ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847746 全員に公開 ハイキング丹沢

大倉〜戸沢〜書策新道〜ヨモギ平〜BOSCO〜ヤビツ峠

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー LE21
天候曇り+ガス
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:8:46 渋沢駅発大倉行き 満員
帰り:15:50 ヤビツ峠発秦野駅行き 全員着席
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
27分
合計
5時間57分
Sスタート地点09:1809:45竜神の泉10:13新茅山荘10:19モミソ岩(懸垂岩)10:24作治小屋10:29戸沢山荘10:35天神尾根入口(旧書策新道入口)10:3811:16水無川本谷11:1812:12書策新道分岐12:1712:22書策小屋跡地12:2812:33政次郎ノ頭12:42行者ヶ岳12:4613:03烏尾山13:21三ノ塔地蔵菩薩13:2313:50ヨモギ平13:5514:35BOSCOオートキャンプベース14:48青山荘15:15ヤビツ峠15:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:19 移動の開始
10:28 戸沢
12:43 行者ヶ岳
13:03 烏尾山
13:53 蓬平
15:15 ヤビツ峠BS
コース状況/
危険箇所等
そろそろヤマビルのシーズンですが、ヤマビルは見かけませんでした。

書策新道:痩せた個所が数か所あるが危険を感じる個所は1か所のみ。
とはいえ、当該箇所はお助けロープが設置されているため、注意して歩行すれば問題なし。
ヤマレコの記録を見て念のためストック持参しましたが、使用することなく登りきりました。

三ノ塔手前〜ヨモギ平:
踏み跡がはっきりしているうえ、多数のマーキングがあるため、迷うことはないと思う。
危険個所は特になし。

ヨモギ平〜BOSCO
下部の植林帯で最近伐採を行っていた形跡あり。
平日に通過する場合は諸戸林業さんに通過可否を確認したほうが良いかも。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 昼ご飯 飲料 地図(地形図) 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

書策新道入り口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書策新道入り口。
熊さんのものとおぼしき排泄物。
時間はたっているようですが、ルートに痕跡残されるとちょっと怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊さんのものとおぼしき排泄物。
時間はたっているようですが、ルートに痕跡残されるとちょっと怖い。
この橋はおそらく使用不可。
山側に踏み跡がついています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋はおそらく使用不可。
山側に踏み跡がついています。
1
横から見たところ。
中央の丸太が辛うじて使えそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横から見たところ。
中央の丸太が辛うじて使えそうです。
私が感じた唯一の危険個所。
木が張り出している個所がかなり狭くなっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私が感じた唯一の危険個所。
木が張り出している個所がかなり狭くなっています。
2
金具の真新しさが最近補修されたことを物語っています。
補修された方、ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金具の真新しさが最近補修されたことを物語っています。
補修された方、ありがとうございました。
左を巻くか橋を使うか、どっちでも大丈夫です。
私は岩を頼りつつ橋を使いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左を巻くか橋を使うか、どっちでも大丈夫です。
私は岩を頼りつつ橋を使いました。
有名な道標です。
休憩ポイントはおそらくここ位。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な道標です。
休憩ポイントはおそらくここ位。
1
道標の裏側には注意書きあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標の裏側には注意書きあり。
数か所南側が開けたポイントがありましたが、どこも景色は良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数か所南側が開けたポイントがありましたが、どこも景色は良かったです。
一瞬、経路選択に困るポイント。
一番上のお助けロープ上部に踏み跡があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬、経路選択に困るポイント。
一番上のお助けロープ上部に踏み跡があります。
沢沿いルート下部の注意書き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いルート下部の注意書き。
沢沿いルート上部の注意書き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いルート上部の注意書き。
そろそろ役目を終えそうな道標。
かなり谷川に倒れていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ役目を終えそうな道標。
かなり谷川に倒れていました。
書策小屋跡は馬酔木が綺麗に咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書策小屋跡は馬酔木が綺麗に咲いていました。
1
烏尾山手前でも馬酔木綺麗に咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山手前でも馬酔木綺麗に咲いています。
2
さらにもう1枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにもう1枚。
お地蔵さんはまだ冬のいでたち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんはまだ冬のいでたち。
1
こんなところにフキノトウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところにフキノトウ。
ヨモギ平へ。
途中までモノレール脇を歩行します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギ平へ。
途中までモノレール脇を歩行します。
ヨモギもフキもまだまだこれから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギもフキもまだまだこれから。
朽ちた道標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ちた道標。
山頂標識もだいぶ疲れてきています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識もだいぶ疲れてきています。
3
札掛からだとバスに間に合わない可能性があるため、BOSCOキャンプ場経由でヤビツ峠を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札掛からだとバスに間に合わない可能性があるため、BOSCOキャンプ場経由でヤビツ峠を目指します。
最近切られたような切り株。
休日だったので林業者の姿は見えませんでしたが、平日通過する場合は通過可否を確認したほうが良さそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近切られたような切り株。
休日だったので林業者の姿は見えませんでしたが、平日通過する場合は通過可否を確認したほうが良さそうです。
搬出用に整備された林道。
従来の経路とは一部異なります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
搬出用に整備された林道。
従来の経路とは一部異なります。
BOSCOキャンプ場付近に切り出された杉が並べられていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BOSCOキャンプ場付近に切り出された杉が並べられていました。
ヤビツ峠への近道。
古びた道標がいくつかあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠への近道。
古びた道標がいくつかあります。
と思いきや真新しい道標もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思いきや真新しい道標もありました。
1

感想/記録
by LE21

一度は通ってみたいと思っていた書策新道。
実際に通ってみると、うまく表現できないけど面白いルートでした。

天神尾根との分岐手前で、下山したチャンピオン畠山氏とすれ違いました。
声が大きく挨拶のタイミングが早い。負けじと大声で挨拶を返したつもりも、声量惨敗でした。

書策新道の途中で超軽装で下山中ののおじさん集団とすれ違いました。
荷物ろくに持たず、そして足取りしっかりと謎な集団でした。この方たちが書策新道の修繕をされているのだろうか・・・

[ 書策新道 ]
廃道となってはいるものの、踏み跡はしっかりしています。
またどなたかが補修されているようで、足場の良くない個所にはお助けロープが設置されています。

[ 三ノ塔手前〜ヨモギ平 ]
踏み跡、マーキングともしっかりしています。
特に危険個所はありません。
ただ、一部急坂なうえ地面が柔らかい個所があります。登りで使う場合は体力を使う覚悟があったほうが良いかと思います。

[ ヨモギ平〜BOSCOキャンプ場 ]
踏み跡しっかりしていて迷うことはないと思います。
下部は最近伐採した形跡があります。

[ BOSCOキャンプ場〜ヤビツ峠 ]
県道はバイク(エンジン、人力とも)が結構通りますので、進行方向向かって左端を歩くのが安全と思います。
青山荘先から入る登山道は枯れ沢を歩いているような感じで、標識、マーキングはあれど整備はされていない感じです。
危険個所は皆無ですが、雨天時や夏季の通行は避けたほうが良さそうです。
訪問者数:168人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ