ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848792 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

荒天の陣馬山・景信山をプチ縦走、最後にイチリンソウで癒される

日程 2016年04月17日(日) [日帰り]
メンバー yugoro
天候曇り→小雨&強風→曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
小型バスで陣馬街道を通り和田峠へ
 完全舗装ですが1.5車線の狭い道、九十九折が多くすれ違いは無理
 小型バスでは曲がるのも一苦労、ガードレールに車体を擦りそうだった
 道中に路上駐車禁止と不法投棄禁止の看板が多い
有料駐車場 約80台(普通車800円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
50分
合計
4時間50分
Sスタート地点09:3010:00陣馬山10:1010:50明王峠11:0012:30景信山13:0014:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
・和田峠〜陣馬山(陣馬高原)
  直登の階段を登リ30分で山頂へ、茶屋3軒、トイレあり
・陣馬山〜奈良子峠〜明王峠〜景信山
  起伏の少ない幅広な尾根道(展望なし)
  明王峠茶屋(この日は休み)にトイレあり(それなり)
・景信山〜小仏峠
  山頂に茶屋2軒(営業中)、テーブルやベンチがたくさん
  おにぎりを持たずとも、ここでうどんやそばが食べれたのだ!
  下山路は細くて暗い道、午前中の雨のせいでよく滑った
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

和田峠駐車場
着くと同時に小雨になったので、皆さん雨具の用意をしています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田峠駐車場
着くと同時に小雨になったので、皆さん雨具の用意をしています
売店横の階段から登リ始めると、道沿いにモミジイチゴの花がたくさん咲いていました(多すぎて写真は省略)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
売店横の階段から登リ始めると、道沿いにモミジイチゴの花がたくさん咲いていました(多すぎて写真は省略)
マムシソウもお出迎え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシソウもお出迎え
山頂近くになるとヒトリシズカの群れが現れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くになるとヒトリシズカの群れが現れ
2
到着〜
あっという間です(そりゃ、和田峠まで車で上がればね〜)
陣馬高原という位、広〜い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着〜
あっという間です(そりゃ、和田峠まで車で上がればね〜)
陣馬高原という位、広〜い!
天気が悪くて何も見えましぇ〜ん
強風で立っているのも大変
お馬さんの後ろ姿だけパチリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が悪くて何も見えましぇ〜ん
強風で立っているのも大変
お馬さんの後ろ姿だけパチリ
2
信玄茶屋近くにある看板
風が強くて近づく気にもなれません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信玄茶屋近くにある看板
風が強くて近づく気にもなれません
お馬さんの正面からパチリ
あぁ、山頂の標識が左に小さく写っている!
とても探す気になりませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馬さんの正面からパチリ
あぁ、山頂の標識が左に小さく写っている!
とても探す気になりませんでした
1
中止も考えられたのですが、意を決して景信山へ向かいます
雨は大したことないのですが、風が強〜い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中止も考えられたのですが、意を決して景信山へ向かいます
雨は大したことないのですが、風が強〜い
こんな広い平らな道です
ほぼ下っていくだけですから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな広い平らな道です
ほぼ下っていくだけですから
シロバナエンレイソウ
ピントが葉に合ってしまいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナエンレイソウ
ピントが葉に合ってしまいました
2
明王峠に到着
峠というより山頂に近い感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王峠に到着
峠というより山頂に近い感じ
茶屋はお休み
右下にトイレがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋はお休み
右下にトイレがあります
道は明瞭で迷うことは無いでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は明瞭で迷うことは無いでしょう
天気が悪いので、堂所山には寄らずトラバース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が悪いので、堂所山には寄らずトラバース
今日初めてのイカリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日初めてのイカリソウ
2
スミレの群れが突然
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレの群れが突然
1
タチツボスミレでしょうね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレでしょうね
山頂が近づいてきた雰囲気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づいてきた雰囲気
1
景信山の道標と三角点
後ろの煙突は何?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山の道標と三角点
後ろの煙突は何?
見晴らしは良くなあ〜い
のんびりできる余裕はありませんね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしは良くなあ〜い
のんびりできる余裕はありませんね
この後、雨足が強くなり、ベンチが濡れていたので立ったままの昼食休憩となりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、雨足が強くなり、ベンチが濡れていたので立ったままの昼食休憩となりました
かげ信小屋で暖かいうどんが食べられたのになぁ!
おにぎりを持ってきたので、やむを得ずパクリ
結構寒かった〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かげ信小屋で暖かいうどんが食べられたのになぁ!
おにぎりを持ってきたので、やむを得ずパクリ
結構寒かった〜
1
下山開始
何か空が明るくなってきたような気がするけど〜?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始
何か空が明るくなってきたような気がするけど〜?
1
陽が射して来た!
雨具のズボンを履いたことに後悔
暑くなってきた〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が射して来た!
雨具のズボンを履いたことに後悔
暑くなってきた〜
ヤマブキで気を紛らわせて、ひたすら下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブキで気を紛らわせて、ひたすら下山
小仏峠の登山口に到着
ここからバス停に向かって舗装道をてくてく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏峠の登山口に到着
ここからバス停に向かって舗装道をてくてく
スミレがたくさん咲いていると思ったら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレがたくさん咲いていると思ったら
シャガもたくさんあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャガもたくさんあり
1
あれ〜、ニリンソウかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ〜、ニリンソウかな?
1
でも、こちらは花がでかい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、こちらは花がでかい!
1
どうやら、イチリンソウのようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやら、イチリンソウのようです
1
花びらの大きさが明らかに違います
葉っぱも違う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花びらの大きさが明らかに違います
葉っぱも違う
1
今年お初のイチリンソウ
満足〃
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年お初のイチリンソウ
満足〃
3

感想/記録
by yugoro

久しぶりの山の会参加です。
茨城からはどうしても足が遠のいてしまう山域でしたので即、参加決定となりました。北関東道、東北道、圏央道と乗り継いだら、2時間30分位で陣馬高原下BSへ到着。ところが、ここからが気分的に長かった。陣馬街道は谷沿いを登っていく細い道で、完全舗装とはいいつつも小型バスが進むのもやっとの九十九折。バスの運転手さんが気の毒になりました。感謝々。

和田峠から30分で尾根に出てしまったので、山登りの感じはほとんどなし。標高的にも景信山へは下り一方で、しかも道幅は広いし踏み固められた道なので、お散歩気分。ただ、天気が悪く、特に風が強かったので景色を楽しむことは無理でした。尾根道はほとんどが樹林帯の中で見晴らしは効きません。

晴れていれば景信山山頂からの見晴らしは良かったのでしょうが、あいにく昼食休憩時が最悪の天気でした。横殴りの雨でベンチはほとんど濡れていて座れなく、寒くてのんびり休憩など出来ませんでした。

下山を始めると天気が良くなるという山の常識の見本のような天気の移り変わりにはため息しかありませんでした。でも、山の神様は最後にご褒美をくれました。バスに乗る直前にイチリンソウを!
訪問者数:214人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ