ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 852386 全員に公開 ハイキング奥秩父

霧の大菩薩嶺&大菩薩峠〜息子と男2人旅〜

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー ankamo(CL), その他メンバー1人
天候終始霧が濃く、時折小雨が降ってました
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青梅街道の裂石温泉から大菩薩ラインに入り20分程度
冬季閉鎖は解除されており、道も凍結等はありませんでした
しかしながら、落石の痕跡が道路上に少々あったので注意
すれ違いが難しい箇所もあるので、運転には十分注意です!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間32分
休憩
48分
合計
3時間20分
S上日川峠 第3市営駐車場08:2208:33上日川峠08:33ロッヂ長兵衛08:3408:50福ちゃん荘08:5509:36雷岩09:3709:49大菩薩嶺09:5009:56雷岩09:5710:03神部岩10:0410:12賽ノ河原10:17親不知ノ頭10:27大菩薩峠11:0311:21勝縁荘11:26福ちゃん荘11:2711:35ロッヂ長兵衛11:3611:42上日川峠 第3市営駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今週のログはほぼパーフェクト!
コース状況/
危険箇所等
◆ロッジ長兵衛〜福ちゃん荘
登山道と車道が選べるので、お好みでどうぞ
登山道の方がアップダウンがあるので、体力を温存したい方は車道の方がオススメ
◆福ちゃん荘〜雷岩
樹林帯で高度を上げていくルート
多少の泥濘はあるが、それ以上に岩が滑る!
上部になると岩場多くなるので、足場をしっかり確保すること
◆雷岩〜大菩薩嶺
樹林帯の中を殆どアップダウンもなく進むルート
泥濘箇所があるのでスパッツがあった方がよい
積雪は既にない
◆雷岩〜賽ノ河原
下り基調の気持ちのいい稜線歩きだが、霧で何も見えず・・・
一部、岩の上を歩く箇所があり、濡れていると恐ろしく滑るので注意
◆賽ノ河原〜大菩薩峠
親不知ノ頭まで若干登り、大菩薩峠に向かって下る
下りが岩場なので注意!
◆大菩薩峠〜福ちゃん荘
車(一般車不可)も通れる林道なので危険箇所なし
一部、舗装道路の箇所もあり
福ちゃん荘手前の登りが地味に嫌らしいw
その他周辺情報なんといっても大菩薩の湯!
強アルカリ温泉で肌がスベスベになります
大人3時間:610円
少し遠回りをすれば、ほったらかし温泉にも寄れます
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

1年振りの大菩薩嶺&大菩薩峠
冬季閉鎖が解除されたので、今年もロッジ長兵衛からスタート出来ます
ここには綺麗なトイレもあります
男女別で稼働中
2016年04月24日 08:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1年振りの大菩薩嶺&大菩薩峠
冬季閉鎖が解除されたので、今年もロッジ長兵衛からスタート出来ます
ここには綺麗なトイレもあります
男女別で稼働中
登山道と車道を選択出来るので、登りは登山道をチョイス!
2016年04月24日 08:32撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道と車道を選択出来るので、登りは登山道をチョイス!
樹林帯の中を歩きますが、多少のアップダウンがあります
2016年04月24日 08:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の中を歩きますが、多少のアップダウンがあります
約20分で福ちゃん荘に到着
ここでは登る前に頼んでおけば、帰りに馬刺しが食べらるそうです
2016年04月24日 08:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約20分で福ちゃん荘に到着
ここでは登る前に頼んでおけば、帰りに馬刺しが食べらるそうです
1
ここにも綺麗なトイレがありますが、この先は大菩薩峠までトイレはありません
2016年04月24日 08:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも綺麗なトイレがありますが、この先は大菩薩峠までトイレはありません
いつもと同じ唐松尾根を登ります
2016年04月24日 08:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもと同じ唐松尾根を登ります
熊笹と樹林の登山道です
2016年04月24日 09:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹と樹林の登山道です
目印らしいものはこの看板ぐらいですが、時間とかは記載されてません
2016年04月24日 09:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印らしいものはこの看板ぐらいですが、時間とかは記載されてません
途中、樹間に山頂方向が見えますが、今日は霧が濃いです
2016年04月24日 09:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、樹間に山頂方向が見えますが、今日は霧が濃いです
高度を上げていくうちに雨も止んできました
2016年04月24日 09:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げていくうちに雨も止んできました
1
通常はこの辺りで振り返ると富士山が見えるのですが、今日は山頂方面しか見えず・・・
2016年04月24日 09:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通常はこの辺りで振り返ると富士山が見えるのですが、今日は山頂方面しか見えず・・・
1
尾根道もこんな感じしか見えません
2016年04月24日 09:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道もこんな感じしか見えません
1
サンダーロック(雷岩)の分岐
2016年04月24日 09:35撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンダーロック(雷岩)の分岐
ほとんどアップダウンもなく山頂に到着
2016年04月24日 09:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんどアップダウンもなく山頂に到着
2
4回目ですが、そのうち3回が雨(笑)
大菩薩嶺とは相性が悪いようです
2016年04月24日 09:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4回目ですが、そのうち3回が雨(笑)
大菩薩嶺とは相性が悪いようです
7
雷岩に戻って気持ちのいいはずの尾根歩きに向かいます
2016年04月24日 09:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩に戻って気持ちのいいはずの尾根歩きに向かいます
ところが本日は全然先が見えず・・・
富士山も八ヶ岳も南アルプスも全く見えず・・・
2016年04月24日 09:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところが本日は全然先が見えず・・・
富士山も八ヶ岳も南アルプスも全く見えず・・・
それでも空元気で記念撮影
2016年04月24日 10:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも空元気で記念撮影
2
神部岩・標高2000m地点
2016年04月24日 10:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神部岩・標高2000m地点
1
岩場のルートは通常ならば問題ないけど、雨で濡れてるとホントによく滑る!
2016年04月24日 10:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場のルートは通常ならば問題ないけど、雨で濡れてるとホントによく滑る!
賽ノ河原に到着
ここも晴れていれば眺めがいいのだが・・・
2016年04月24日 10:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽ノ河原に到着
ここも晴れていれば眺めがいいのだが・・・
ここには避難小屋があります
2016年04月24日 10:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには避難小屋があります
1
中はこんな感じ
水場とトイレがあれば泊まってみたくなる小屋です
2016年04月24日 10:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はこんな感じ
水場とトイレがあれば泊まってみたくなる小屋です
1
霧の日は目印になっていいですね
2016年04月24日 10:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の日は目印になっていいですね
賽ノ河原から親不知ノ頭へは少し登り返します
2016年04月24日 10:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽ノ河原から親不知ノ頭へは少し登り返します
気持ちのいいはずの稜線歩きが出来ず、少し意気消沈気味の我々を和ませてくれたはキツネちゃんでした(^^♪
2016年04月24日 10:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいいはずの稜線歩きが出来ず、少し意気消沈気味の我々を和ませてくれたはキツネちゃんでした(^^♪
5
大菩薩峠付近をウロウロ
2016年04月24日 10:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠付近をウロウロ
2
パパラッチしちゃってゴメンナサイ!
でも、野生のキツネって北海道以外では初めて見ました!
2016年04月24日 10:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パパラッチしちゃってゴメンナサイ!
でも、野生のキツネって北海道以外では初めて見ました!
3
ということで、大菩薩峠に到着
こちらは山座同定版ですが、何も見えず・・・
2016年04月24日 10:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、大菩薩峠に到着
こちらは山座同定版ですが、何も見えず・・・
お決まりの撮影スポットですね
2016年04月24日 10:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりの撮影スポットですね
2
介山荘には山バッジや飲食物等、いろいろ売ってます
なんと他の100名山のバッジまで売ってます(笑)
2016年04月24日 10:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
介山荘には山バッジや飲食物等、いろいろ売ってます
なんと他の100名山のバッジまで売ってます(笑)
1
ここには山の上で唯一のトイレがあります
2016年04月24日 11:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには山の上で唯一のトイレがあります
1
ここで少し早いランチにしました
私はカップヌードルの新商品である贅沢だしスッポンスープ味
2016年04月24日 10:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで少し早いランチにしました
私はカップヌードルの新商品である贅沢だしスッポンスープ味
1
長男は贅沢とろみフカヒレスープ味
どちらも美味しいですが、スッポンがサッパリ系、フカヒレがコッテリ系ですね
2016年04月24日 10:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長男は贅沢とろみフカヒレスープ味
どちらも美味しいですが、スッポンがサッパリ系、フカヒレがコッテリ系ですね
1
下山直前、少し霧が薄くなりましたが、これが限界
2016年04月24日 10:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山直前、少し霧が薄くなりましたが、これが限界
稜線も視界はこの程度でした
2016年04月24日 10:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線も視界はこの程度でした
下りは車も通れるぐらいの林道なので、非常に歩きやすいです
2016年04月24日 11:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは車も通れるぐらいの林道なので、非常に歩きやすいです
大菩薩の天然水
2016年04月24日 11:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩の天然水
1
勝縁荘は人の気配はない感じでしたが、看板は綺麗なので、営業しているのかな?
2016年04月24日 11:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝縁荘は人の気配はない感じでしたが、看板は綺麗なので、営業しているのかな?
1
福ちゃん荘からは舗装された道路を下りました
2016年04月24日 11:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘からは舗装された道路を下りました
無事にロッジ長兵衛に到着
2016年04月24日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事にロッジ長兵衛に到着
1
帰りはお約束の大菩薩の湯で汗を流して帰宅しました
2016年04月24日 12:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはお約束の大菩薩の湯で汗を流して帰宅しました
1

感想/記録
by ankamo

長男の高校入試も無事に終わり、今年初登山をしたいとのことで、眺めも良く、程よい標高と距離の大菩薩嶺&大菩薩峠へ行ってきました。
しかしながら、この日は予報に反してスタート時点で小雨が降る天気。
久々に雨中の登山で少しブルーになりましたが、まもなく雨は上がりました。
でも、霧は終始晴れず、大菩薩の一番の楽しみである素晴らしい眺めを満喫しながらの2000m超の稜線歩きは残念ながらダメダメでした。
そんな傷心の我々を和ませてくれたのは、大菩薩峠付近にタムロしていたキツネちゃん!
北海道では頻繁に目撃できるキツネですが、本土では一度も遭ったことがなく、100回を超える登山の中で初めての経験でした。
割と人を怖がらず、悠然とした姿を見せてくれましたが、パパラッチしてたらさすがに気になったのかクマザサの中に消えてしまいました。
キツネちゃん、ごめんなさい!
そんなキツネとの出会いをした大菩薩峠で少し早いランチにしましたが、カップヌードルの新製品である贅沢シリーズを長男と分け合って食べました。
スッポンもフカヒレもどちらも美味しく、是非とも定番化して欲しいものです。
出来れば、ビッグサイズを出してくれると、山飯として量も満足なのですが。。。

帰りはいつもの大菩薩の湯に寄りましたが、相変わらず強アルカリ温泉のヌルヌル感は健在でした。
地元産の野菜等もたくさん売っており、本当にいい温泉だと思います。

来週からはいよいよゴールデンウィークですが、決定している家族での赤城山以外にも少し遠出してみたいし、出来ればテント泊がしたいなぁ〜って思うこの頃です。
訪問者数:277人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ