ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853213 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

西穂独標まで

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー kapitan, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
新穂高ロープウェイ JAF割引あり
※手荷物6kg以上だとプラス200円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間27分
休憩
1時間27分
合計
5時間54分
S西穂高口(千石平)09:0809:38旧ボッカ道分岐10:21西穂山荘10:4611:11西穂丸山11:1912:22西穂独標12:5513:36西穂丸山13:3713:55西穂山荘14:1514:36旧ボッカ道分岐15:02西穂高口(千石平)15:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

新穂高ロープウェイ
しらかば平駅より出発。
2016年04月23日 08:14撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高ロープウェイ
しらかば平駅より出発。
1
穂高口の展望台から
西穂高を望む。
目指す独標にはちょうど雲が。
2016年04月23日 08:56撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高口の展望台から
西穂高を望む。
目指す独標にはちょうど雲が。
2
ちょこんと槍ヶ岳の姿も。
2016年04月23日 08:57撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょこんと槍ヶ岳の姿も。
2
さぁて、
登山道に入りますよ。
2016年04月23日 09:09撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁて、
登山道に入りますよ。
2
割と雪はもうグズグス。
チェーンスパイク装着。
2016年04月23日 09:20撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割と雪はもうグズグス。
チェーンスパイク装着。
時々顔を見せる笠ヶ岳に
元気をもらいながら・・・
2016年04月23日 09:58撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々顔を見せる笠ヶ岳に
元気をもらいながら・・・
2
西穂山荘、見えてきました。
2016年04月23日 10:19撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘、見えてきました。
1
西穂山荘到着。
とりあえず休憩。
2016年04月23日 10:21撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘到着。
とりあえず休憩。
2
西穂山荘から、
まずは丸山を目指します。
2016年04月23日 10:46撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘から、
まずは丸山を目指します。
少し上った所で振り返る。
焼岳の奥に乗鞍岳。
美しい!
2016年04月23日 10:48撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し上った所で振り返る。
焼岳の奥に乗鞍岳。
美しい!
2
笠ヶ岳方面。
2016年04月23日 10:59撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳方面。
2
右手前:焼岳
左手奥:乗鞍岳
なんて美しいんだろう。
2016年04月23日 11:01撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手前:焼岳
左手奥:乗鞍岳
なんて美しいんだろう。
3
はーい、まずは丸山に到着。
2016年04月23日 11:11撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はーい、まずは丸山に到着。
4
目指す独標方面が見えます。
2016年04月23日 11:12撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す独標方面が見えます。
1
ひたすらの上り道。
雪がほとんどなく
夏道と変わりません。
2016年04月23日 11:25撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすらの上り道。
雪がほとんどなく
夏道と変わりません。
2
空が青い! 広い!
2016年04月23日 11:28撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が青い! 広い!
2
目指す独標〜♪
2016年04月23日 11:49撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す独標〜♪
2
左手に見えるのは霞沢岳。
眼下には上高地。
2016年04月23日 12:06撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に見えるのは霞沢岳。
眼下には上高地。
1
独標近づいてきたよ〜♪
2016年04月23日 12:09撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標近づいてきたよ〜♪
2
ストックをしまって、
ここからは両手を使い
ちょっとだけ岩登り。
2016年04月23日 12:13撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストックをしまって、
ここからは両手を使い
ちょっとだけ岩登り。
3
西穂独標に到着!
2016年04月23日 12:26撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂独標に到着!
6
この先はまたいつか。
今の私ではまだ実力不足。
2016年04月23日 12:29撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先はまたいつか。
今の私ではまだ実力不足。
2
残雪の山もカッコイイね。
2016年04月23日 12:29撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪の山もカッコイイね。
3
霞沢岳と上高地。
2016年04月23日 12:44撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳と上高地。
1
緑色に見えるのは大正池かな。
2016年04月23日 12:45撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑色に見えるのは大正池かな。
2
独標から下りてきた所で
振り返ってみる。
あらら、独標、大混雑(笑)
2016年04月23日 13:13撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標から下りてきた所で
振り返ってみる。
あらら、独標、大混雑(笑)
2
独標からピラミッドピーク。
2016年04月23日 13:14撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標からピラミッドピーク。
2
独標から西穂山荘の間、
こんな風に雪道になってる
箇所もあるけど・・・
2016年04月23日 13:32撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標から西穂山荘の間、
こんな風に雪道になってる
箇所もあるけど・・・
1
全く雪のない箇所も
多かった。
2016年04月23日 13:37撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全く雪のない箇所も
多かった。
2
霞沢岳を眺める。
2016年04月23日 13:39撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳を眺める。
4
西穂山荘→ロープウェイ
西穂口駅→しらかば平→
登山者用駐車場。お疲れ様!
2016年04月23日 13:49撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘→ロープウェイ
西穂口駅→しらかば平→
登山者用駐車場。お疲れ様!
2

感想/記録

新穂高ロープウェイしらかば平駅から、始発8:45に乗り、
登山口のある西穂口駅へ。

晴れて眺めも良かったので、まずは展望台で山々の写真を撮り
トイレを済ませ、いざ雪山ハイクスタート。

まずはツボ足で歩き始めたのですが、すぐにチェーンスパイクを装着。
西穂山荘までは、それで十分な感じ。
ただ、雪がだいぶ腐ってきていて踏み抜くような箇所も多かったので
ストックを両手に持ち、慎重な足運びを心がけます。

西穂山荘にてしばし休憩。エネルギー補給でパンを頬張り
チェーンスパイクからアイゼンに装備替え。

まずは丸山に向けて、と歩き始めたら、あれれ、雪がない。
アイゼンどころか服も靴も軽装な山ガール達の横を重装備で歩く自分に
違和感を覚えながらも、とりあえずそのまま丸山まで。

丸山から先の急登を見上げてみると、あれっ、やっぱり雪がない。
ここでアイゼンを外すことに。

ところどころ雪の上を歩く箇所もあるものの、ほとんどが
夏道と変わらない感じだったので、結局独標までツボ足のまま
歩いていきました。

いよいよ独標が近づいてきた頃、ストックはしまい、両手を使って
最後の岩登りを楽しみました。

独標でのんびりランチタイム・・・といきたいところだったけど
自分の足ののろさと帰りのロープウェイの時間のことなどを考えると
あまりゆっくりもしていられないなぁと思い、軽くおにぎりや
パンを食べて、下山開始。

西穂山荘まで戻ってきたところで、また少しエネルギー補給をし、
行きと同じくチェーンスパイクを装着、ロープウェイ駅まで。
行きにも増して雪はグダグタで腐っていたので、踏み抜きとスリップに
注意しながら、ダブルストックで下りました。

残雪期の西穂独標。
天気もよく風も場所によっては強かったものの全体的にはたいしたこと
なかったので、いろんな景色を楽しみながら気持よく歩くことが出来ました。
雪のグズグズ加減から考えると、もうそろそろ雪山ハイクは終わりかな
という感じがしました。

ひらゆの森でのんびり温泉に浸かり、帰途につきました。
訪問者数:446人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/8
投稿数: 617
2016/4/29 11:41
 独標〜♪
kapitanさん、こんにちは。

木曽駒の次は独標でしたか!
積雪期には未だ登ったことがなく、
今季もとうとうチャンスを逃してしまいました。
うらやましい〜

それにしても素晴らしい景色ですね!
そして、融雪の早さに驚いています。

予定だと、今頃は北穂高に向かっていたはずでしたが、
天気は良くでも風が強そうで、雪面のカリカリ情報もあったり ...
3月に撤退した三ノ沢とも思いましたが踏み抜き地獄確定?(笑)
かと言って近場には足が向かず停滞中です。。。
さてさて、このGWどうしましょ〜!?
登録日: 2014/8/15
投稿数: 66
2016/5/1 23:10
 shin1116さんへ。
こんばんは〜

もう少しだけ雪山ハイクを・・・と独標へ行ってきましたが
思いの外 雪が少なくて驚きました。
でも天気が良く山頂付近では風もなかったので、周りの景色を
存分に楽しむことができ満足しています。

GWが始まり、Twitterで流れてくる山ニュースを見ていると
アルプス等あちらこちらで滑落や遭難などの事故がおきてますね。
shinさんももしお出かけされるなら、くれぐれも気をつけて行ってきて下さいね。

私は昨日日帰りで山梨方面へ行ってきましたよ。
新緑と沢山の花に癒やされた春山ハイクになりました。

shinさんも楽しいGWを!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ