ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853647 全員に公開 沢登り丹沢

葛葉の泉〜葛葉川本谷↑〜三ノ塔尾根↑〜塔ノ岳〜二ノ塔尾根↓

日程 2016年04月26日(火) [日帰り]
メンバー yoshi0000
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
バイクを葛葉の泉駐車場に駐輪
車での葛葉の泉へのシンプルな行きかたは、246から705に入り、菩提方面へ。
そのまま進み、「工業団地入口」の次の信号(左側にラーメン屋などあり)で右方向に入る。500mくらいで町内会館のようなもの(家みたいですが)が左手に見える。
会館の周りには葛葉の泉の道標や、くず葉学園の看板などある。この会館ところを右折するとあとは道なりです。
7時くらいに到着、2台駐車車両あり。泉の水を取りに来ていた様子。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
44分
合計
7時間58分
S葛葉ノ泉07:0707:26葛葉川本谷09:52三ノ塔09:5910:04三ノ塔地蔵菩薩10:21烏尾山荘10:2410:24烏尾山10:2510:42行者ヶ岳10:56政次郎ノ頭11:04書策小屋跡地11:15新大日茶屋11:1611:26木ノ又小屋11:2711:46塔ノ岳12:1112:26木ノ又大日12:35新大日茶屋12:3612:43書策新道分岐12:4412:50政次郎ノ頭13:01行者ヶ岳13:15烏尾山荘13:1913:36三ノ塔地蔵菩薩13:40三ノ塔13:50二ノ塔13:55日本武尊の足跡(終点)15:04葛葉ノ泉15:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

駐車場。2つあり、それぞれ車6台くらいは停められる。
トイレもある。
2016年04月26日 07:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場。2つあり、それぞれ車6台くらいは停められる。
トイレもある。
駐車場の向かい側。何か道があるが、私道である、という記載がある。
2016年04月26日 07:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の向かい側。何か道があるが、私道である、という記載がある。
葛葉川は目の前に流れている。早速沢に降りた。
2016年04月26日 07:06撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛葉川は目の前に流れている。早速沢に降りた。
小滝。その上に小さな堰堤あり。
2016年04月26日 07:07撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝。その上に小さな堰堤あり。
1
小さい滝が連続
2016年04月26日 07:13撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい滝が連続
小さい滝が
2016年04月26日 07:14撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい滝が
1
連続
2016年04月26日 07:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連続
1
F1 7m
沢登にいくと、グリーンやブルーの水(淵や釜の)を見るのが好きなんですが、葛葉はそれがないんですよね・・右側から
2016年04月26日 07:19撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1 7m
沢登にいくと、グリーンやブルーの水(淵や釜の)を見るのが好きなんですが、葛葉はそれがないんですよね・・右側から
1
子供でも登れそうです。
2016年04月26日 07:21撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子供でも登れそうです。
釜の深さもそれほどでもありません
2016年04月26日 07:23撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜の深さもそれほどでもありません
岩が詰まっています。左側から
2016年04月26日 07:28撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が詰まっています。左側から
1
左側からへつって右側へ
2016年04月26日 07:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側からへつって右側へ
1
あ、写真にすると結構いいですね。ちょうど登りやすい傾斜です
2016年04月26日 07:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、写真にすると結構いいですね。ちょうど登りやすい傾斜です
1
一見すべりそうですが、すべります。写真に写っていない左側から登りました。
2016年04月26日 07:40撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一見すべりそうですが、すべります。写真に写っていない左側から登りました。
忘れた
2016年04月26日 07:48撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忘れた
1
左端から登りました。
2016年04月26日 07:50撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端から登りました。
1
F5 8m 右側の壁部分を直登(ってほどでもありませんが)
2016年04月26日 07:54撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F5 8m 右側の壁部分を直登(ってほどでもありませんが)
1
左側から
2016年04月26日 08:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側から
このあたりはとりわけゆるやかです
2016年04月26日 08:07撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりはとりわけゆるやかです
どこかから落ちてきた木が道をふさいでいる 新緑の葉が茂っていますが
2016年04月26日 08:08撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこかから落ちてきた木が道をふさいでいる 新緑の葉が茂っていますが
F6 2段7m
2016年04月26日 08:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F6 2段7m
スケールは小さい滝がつづきます
2016年04月26日 08:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スケールは小さい滝がつづきます
1
真ん中から登りました この時間ではまだ少し寒かったですが、
昼は暖かかったです
2016年04月26日 08:18撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中から登りました この時間ではまだ少し寒かったですが、
昼は暖かかったです
1
すごいところに岩が入っていますが
2016年04月26日 08:23撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごいところに岩が入っていますが
1
一種のチョックストーンか?
2016年04月26日 08:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一種のチョックストーンか?
1
涸れてきました
2016年04月26日 08:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れてきました
F7富士山の形に似ているという
滝の真ん中に登りやすいよう木が立ててありました。
今回は右側の壁を登りました。
2016年04月26日 08:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F7富士山の形に似ているという
滝の真ん中に登りやすいよう木が立ててありました。
今回は右側の壁を登りました。
1
沢の分岐 左方向へ
2016年04月26日 08:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の分岐 左方向へ
ここは右が本流
2016年04月26日 08:49撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右が本流
もう水は少ない
2016年04月26日 08:53撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう水は少ない
左方向へ
2016年04月26日 09:12撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左方向へ
広い尾根を登っていく 踏み跡もあり、方角さえ間違えなければ登山道へでるのは確実だが
2016年04月26日 09:18撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根を登っていく 踏み跡もあり、方角さえ間違えなければ登山道へでるのは確実だが
三ノ塔尾根へ 踏み跡はくっきり
2016年04月26日 09:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔尾根へ 踏み跡はくっきり
三ノ塔尾根へ到着
2016年04月26日 09:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔尾根へ到着
1
檜洞丸のほうは相変わらず霧がかかってそうです
2016年04月26日 09:53撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸のほうは相変わらず霧がかかってそうです
1
これからたどっていく稜線 結構アップダウンがある
2016年04月26日 10:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからたどっていく稜線 結構アップダウンがある
1
ぼんやり富士
2016年04月26日 10:23撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼんやり富士
1
遠くに目的地が
2016年04月26日 10:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに目的地が
政次郎ノ頭へ到着
2016年04月26日 10:57撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
政次郎ノ頭へ到着
1
雪も減ってきました
2016年04月26日 11:58撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪も減ってきました
鎖場
2016年04月26日 12:53撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場
二ノ塔尾根へ
2016年04月26日 13:50撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔尾根へ
1
林道をまたいで(写真では左のロープの向こうへ)登山道が続きます。
2016年04月26日 14:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をまたいで(写真では左のロープの向こうへ)登山道が続きます。
なかなかのセンス 何か追加して書き足したい気持ちをなんとか抑えました。
2016年04月26日 14:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかのセンス 何か追加して書き足したい気持ちをなんとか抑えました。
1
葛葉の泉に到着
2016年04月26日 15:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛葉の泉に到着
撮影機材:

感想/記録

葛葉川本谷は小滝がメインでほとんどの滝が直登可能で巻くことも出来ます。
3−5m程度の小ぶりな滝が多いですが、いろいろな形があって楽しめました。
今回三ノ塔尾根につめましたが、つめも比較的わかりやすく踏み跡もあり、
強い傾斜もありませんでした。

塔ノ岳は相変わらずの人気で、平日であるが、20組近い登山者とすれ違いました。
今日のルートで、すれ違うのはご年配のかたが多かったが、山頂では若い人たちも結構いました。
天気はよく、日差しも結構強く、気温も上がりましたが、塔ノ岳周辺は霧が発生しており、展望はいまひとつだったのが残念でした。また、蛭、スズメバチなどはいなかったですが、ミツバチ、クマバチなどはちょくちょく飛んでいました。あと、小さい虫が多数とんでいました。

GPSログ:GARMIN OREGON600
荷重:6kg
訪問者数:292人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ