ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 857618 全員に公開 ハイキング奥秩父

牛奥ノ雁ヶ腹摺山&小金沢山

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー Velvia
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き帰り共に栄和交通の大菩薩上日川峠線を利用
行き 甲斐大和駅 7:45の臨時便ですずらん昆虫館へ
帰り 上日川峠 13:30のバスで甲斐大和駅へ

http://eiwa-kotsu.com/pdf/daibosatsu_timetable20160314.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間39分
休憩
15分
合計
4時間54分
Sすずらん昆虫館前08:1609:54牛奥ノ雁ヶ腹摺山10:0410:42小金沢山10:4711:32狼平11:45天狗棚山11:53石丸峠13:10ロッヂ長兵衛G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小金沢山からの下りは、紛らわしい踏み跡が多く分かり難いので、よく観察しながら進みましょう。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

すずらん昆虫館前BSで降りる。
降りたのは私以外に1人。
2016年05月01日 08:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すずらん昆虫館前BSで降りる。
降りたのは私以外に1人。
1
BSの反対側に登山口がある。
2016年05月01日 08:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BSの反対側に登山口がある。
林道を横切り、左奥に進む。
2016年05月01日 08:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横切り、左奥に進む。
道標やこのような赤マークがあるので迷う事は無い。
2016年05月01日 08:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標やこのような赤マークがあるので迷う事は無い。
間伐材でルートを誘導してくれている。
2016年05月01日 08:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間伐材でルートを誘導してくれている。
フェンス沿いに進む。
2016年05月01日 08:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェンス沿いに進む。
フェンス越しに新緑の森を撮影。
2016年05月01日 08:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェンス越しに新緑の森を撮影。
1
林道に合流。
2016年05月01日 08:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に合流。
新芽。
2016年05月01日 08:46撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新芽。
林道の終点から再び登山道に入る。
2016年05月01日 08:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の終点から再び登山道に入る。
ここから本格的な登りになる。
駐車スペースがあり、4台停まっていた。
2016年05月01日 08:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから本格的な登りになる。
駐車スペースがあり、4台停まっていた。
階段地獄。
2016年05月01日 08:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段地獄。
大菩薩嶺。
2016年05月01日 09:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺。
倒木が多い。
2016年05月01日 09:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が多い。
木立の中の巨石。
2016年05月01日 09:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木立の中の巨石。
奥秩父っぽい苔生した道。
2016年05月01日 09:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父っぽい苔生した道。
1
パノラマ岩に到着。
2016年05月01日 09:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ岩に到着。
眼下に大菩薩湖を望む。
近景は良いものの、遠景は霞みが強く何も見えない。
2016年05月01日 09:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に大菩薩湖を望む。
近景は良いものの、遠景は霞みが強く何も見えない。
笹原に入る。
2016年05月01日 09:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原に入る。
牛奥ノ雁ヶ腹摺山に到着。
2016年05月01日 09:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛奥ノ雁ヶ腹摺山に到着。
2
富士山は霞の中。
2016年05月01日 10:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は霞の中。
甲府盆地さえ見えない。
2016年05月01日 10:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府盆地さえ見えない。
小金沢山に進む。
2016年05月01日 10:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山に進む。
また倒木。
2016年05月01日 10:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また倒木。
気持ちの良い笹原。
2016年05月01日 10:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い笹原。
1
またまた倒木。
2016年05月01日 10:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた倒木。
小金沢山への登り。
2016年05月01日 10:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山への登り。
1
小金沢山に到着。
秀麗富嶽十二景の二番山頂は、先程の牛奥ノ雁ヶ腹摺山と小金沢山のセット。
2016年05月01日 10:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山に到着。
秀麗富嶽十二景の二番山頂は、先程の牛奥ノ雁ヶ腹摺山と小金沢山のセット。
2
小金沢山は山梨百名山でもある。
2016年05月01日 10:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山は山梨百名山でもある。
倒れた道標。
2016年05月01日 10:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒れた道標。
再び笹原に突入。
小金沢山からの下りは樹林帯で、道が分かりにくい所もあり、写真を撮る余裕は無かった。
2016年05月01日 11:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び笹原に突入。
小金沢山からの下りは樹林帯で、道が分かりにくい所もあり、写真を撮る余裕は無かった。
笹原は気持ち良い。
2016年05月01日 11:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原は気持ち良い。
1
大菩薩湖の南側から北側に歩いてきた。
2016年05月01日 11:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩湖の南側から北側に歩いてきた。
鞍部にある石丸峠目指して進む。
元々風が強い予報だったが、狼平は笹原で遮るものがないので、猛烈な風が吹き荒れる。
2016年05月01日 11:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部にある石丸峠目指して進む。
元々風が強い予報だったが、狼平は笹原で遮るものがないので、猛烈な風が吹き荒れる。
一本松。
2016年05月01日 11:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本松。
牛ノ寝通り分岐。
紅葉の季節に歩いてみたい道。
2016年05月01日 11:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ノ寝通り分岐。
紅葉の季節に歩いてみたい道。
1
石丸峠に到着。
2016年05月01日 11:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠に到着。
歩いてきた道。
2016年05月01日 12:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道。
石丸峠からの下りは非常に歩きやすい。
2016年05月01日 12:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石丸峠からの下りは非常に歩きやすい。
林道まで下りてきた。
小屋平BSに下りようか迷ったが、満席で乗れない事を避けるために上日川峠まで林道を歩く。
2016年05月01日 12:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで下りてきた。
小屋平BSに下りようか迷ったが、満席で乗れない事を避けるために上日川峠まで林道を歩く。
1
ゲートがあるが左端は通れる。
2016年05月01日 12:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートがあるが左端は通れる。
上日川峠まで1km。
2016年05月01日 12:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠まで1km。
13時発のバス。
空いていたので、小屋平で待ってても良かった。
2016年05月01日 13:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時発のバス。
空いていたので、小屋平で待ってても良かった。
1
上日川峠ロッヂ長兵衛に到着。
2016年05月01日 13:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠ロッヂ長兵衛に到着。
撮影機材:

感想/記録
by Velvia

好天の予報だったので眺望を楽しみに大菩薩エリアに来ました。
大菩薩嶺は以前訪れており、混雑が予想されるので、牛奥ノ雁ヶ腹摺山と小金沢山を歩くことにしました。

天気は良かったものの、楽しみだった眺望は霞んでいて何も見えず、悔いが残る結果となりましたが、狼平の景色は素晴らしく、また訪れたい場所になりました。
訪問者数:455人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ