ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858982 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走祖母・傾

5月の祖母山日帰り神原ルートピストン

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー monk100
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
竹田市内の宿から51分、登山口の駐車場は10台ちょっと停められそう。でも、駐車場までの最終の登り1キロくらいは離合不可能な細い道。自然に午前登りで午後下りになってるせいか、行き帰りともにすれ違いなし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間39分
休憩
41分
合計
5時間20分
S祖母山一合目駐車場10:5811:33祖母山五合目小屋11:3612:54国観峠12:5513:41祖母山14:1314:51国観峠14:5315:52祖母山五合目小屋15:5316:14祖母山一合目駐車場16:1616:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
出発が遅れたため休憩を十分とれなかったことと、昨日の九重連山トレッキングの疲れが残っていて予想以上にキツイ登山になった。
コース状況/
危険箇所等
全体的に地震の影響はほとんど感じられなかった。 起点の地図を見て5合目滝を見ようと渓流の上流に向かって左側を登ると滝の周辺でビクビクしながら苔むした岩を渡りながら渡渉することになる。 コース全般が粘土質の滑りやすい急登。
その他周辺情報神原コースは駐車場から竹田市内まで殆ど何も無い。食べるところも、入浴施設も。、
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 非常食 調理用食材 調味料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット
共同装備 ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ヘルメット
備考 タオルを忘れて顔に塩が付着

写真

地震の後だけど先行の登山者がいると随分安心できる。
2016年05月01日 10:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地震の後だけど先行の登山者がいると随分安心できる。
出発から10分後に登山道右手に滝が見えてきた。 後から考えると、この時点で既に本登山道ではない道を御社の滝まで歩いていた。
2016年05月01日 11:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発から10分後に登山道右手に滝が見えてきた。 後から考えると、この時点で既に本登山道ではない道を御社の滝まで歩いていた。
順調に御社の滝に到着
2016年05月01日 11:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順調に御社の滝に到着
御社の滝の看板を見てびっくり。ここから渓流の山頂方向に向かって右岸を登らないといけないのに、安全に渡渉できそうな個所が無い。 びくびくしながら苔むした岩を渡り歩いて右岸に渡り、泥の崖を本登山道まで攀じ登った。 ジオグラフィカの警告を無視したつけは大きかった。
2016年05月01日 11:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御社の滝の看板を見てびっくり。ここから渓流の山頂方向に向かって右岸を登らないといけないのに、安全に渡渉できそうな個所が無い。 びくびくしながら苔むした岩を渡り歩いて右岸に渡り、泥の崖を本登山道まで攀じ登った。 ジオグラフィカの警告を無視したつけは大きかった。
本登山道に戻って最初の案内板。 ここから山頂まで3.2km。
2016年05月01日 11:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本登山道に戻って最初の案内板。 ここから山頂まで3.2km。
5合目の避難小屋が見えてきた。
2016年05月01日 11:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目の避難小屋が見えてきた。
避難小屋からしばらくは歩きやすい木道。
2016年05月01日 11:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋からしばらくは歩きやすい木道。
ここまで右岸を登ってきた本登山道が左岸に移る徒渉個所。 ここは安全に渡れる。
2016年05月01日 11:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで右岸を登ってきた本登山道が左岸に移る徒渉個所。 ここは安全に渡れる。
山頂まで2.4km。 この辺りから200mごとにあるこの案内板が待ち遠しく感じられるほど登り辛い泥の坂道になってきた。
2016年05月01日 11:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで2.4km。 この辺りから200mごとにあるこの案内板が待ち遠しく感じられるほど登り辛い泥の坂道になってきた。
山頂まで2.2km。200m進むのに8分もかかている。
2016年05月01日 12:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで2.2km。200m進むのに8分もかかている。
アケボノツツジ?
2016年05月01日 12:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アケボノツツジ?
突然現れる巨岩。
2016年05月01日 12:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然現れる巨岩。
水場。水は少なくて汲めない。2リットル持っていてよかった
2016年05月01日 12:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。水は少なくて汲めない。2リットル持っていてよかった
なんとか山頂まで1.2kmの地点に到着。
2016年05月01日 12:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか山頂まで1.2kmの地点に到着。
国観峠前の案内板。 山頂まであと1km。 200m進むのに9分かかった。
2016年05月01日 12:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国観峠前の案内板。 山頂まであと1km。 200m進むのに9分かかった。
突然展望が開ける国観峠
2016年05月01日 12:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然展望が開ける国観峠
国観峠を越えて8合目に到達。 国観峠前の案内板では山頂まであと1kmだった筈なのに、あと1.02kmとゴールが遠のいていることにショックを受けた。
2016年05月01日 12:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国観峠を越えて8合目に到達。 国観峠前の案内板では山頂まであと1kmだった筈なのに、あと1.02kmとゴールが遠のいていることにショックを受けた。
9合目到着。 あと470m。
2016年05月01日 13:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目到着。 あと470m。
頂上直下の案内板
2016年05月01日 13:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下の案内板
やっと祖母山山頂。 1756.4m
2016年05月01日 13:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと祖母山山頂。 1756.4m
祖母山山頂から尾根伝いに少し左にまがったピークが古祖母山か? 地図によると古祖母山からさらに尾根をたどると傾山方面へ。 奥にみえる右がストンと落ちてるピークが大崩山とのこと。
2016年05月01日 13:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖母山山頂から尾根伝いに少し左にまがったピークが古祖母山か? 地図によると古祖母山からさらに尾根をたどると傾山方面へ。 奥にみえる右がストンと落ちてるピークが大崩山とのこと。
古祖母山?
2016年05月01日 14:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古祖母山?
下山中、国見峠から祖母山山頂を振り返る
2016年05月01日 14:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中、国見峠から祖母山山頂を振り返る
アケボノツツジ◆
2016年05月01日 15:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アケボノツツジ◆
撮影機材:

感想/記録

足許は滑りやすい泥の急坂だけど、コース全般が木漏れ日の中を歩くため救われる部分もあった。
訪問者数:233人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ