ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859492 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走石鎚山

石鎚山 〜遙か900km先にある四国の頂へ〜

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー deportivo21tanya
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
◆登山口
松山自動車道 いよ小松ICから30分でロープウェイの下谷駅へ。
石鎚登山ロープウェイ下谷駅から成就駅まで8分。

石鎚登山ロープウェイの往復は1950円。
下谷駅近くに広い駐車場がある(500円)。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間13分
休憩
50分
合計
4時間3分
S山頂成就駅07:5208:08成就社08:0908:14八丁坂08:1508:21八丁のコル08:43前社が森08:4609:08夜明峠09:20一ノ鎖(下)09:2209:29二の鎖下09:3009:41二ノ森・面河渓方面分岐09:4609:47三ノ鎖(下)09:5109:54石鎚山・弥山10:1210:13三ノ鎖(下)10:1610:17二ノ森・面河渓方面分岐10:25二の鎖下10:3410:39一ノ鎖(下)10:4110:48夜明峠11:07前社が森11:23八丁のコル11:33八丁坂11:41成就社11:4211:55山頂成就駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆登山届
石鎚神社中宮成就社の近くの鳥居の前

◆登山道
観光客向けのためか階段が多い。
クサリ場は4か所(試し鎖・一ノ鎖・二ノ鎖・三ノ鎖)。いずれも巻道あり。
その他周辺情報◆温泉
駐車場に1件。西条市内に数件。

今回は「ひうちの湯」 http://hiuchinoyu.com/
大人600円。タオル、シャンプー、ボディソープなどは別売。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

栃木からはるか900kmを車で移動してきた。

普通は飛行機だろって?登山貧乏人には飛行機チケットは高額なんでねぇ。。。
2016年04月30日 07:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃木からはるか900kmを車で移動してきた。

普通は飛行機だろって?登山貧乏人には飛行機チケットは高額なんでねぇ。。。
2
石鎚登山ロープウェイに乗車。GW期間は7時40分から運行の予定だったけど、この日は混雑のためか7時過ぎには運行していた。
2016年04月30日 07:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚登山ロープウェイに乗車。GW期間は7時40分から運行の予定だったけど、この日は混雑のためか7時過ぎには運行していた。
2
成就駅に到着。
ここから表参道成就コースで頂上を目指す。
2016年04月30日 07:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成就駅に到着。
ここから表参道成就コースで頂上を目指す。
1
文句なしの五月晴れ♪
2016年04月30日 07:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文句なしの五月晴れ♪
1
大ブナ
2016年04月30日 08:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ブナ
1
登山届を提出。
2016年04月30日 08:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を提出。
1
登山道に花は少ない。時期が早いのかも。
2016年04月30日 08:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に花は少ない。時期が早いのかも。
1
樹林帯からおはようございます。
2016年04月30日 08:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯からおはようございます。
1
さっきのとはちょっと違うスミレ。スミレだよね?
2016年04月30日 08:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきのとはちょっと違うスミレ。スミレだよね?
1
アケボノツツジ
2016年04月30日 08:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アケボノツツジ
2
試し鎖。
渋滞回避のため巻道で進む!
2016年04月30日 08:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試し鎖。
渋滞回避のため巻道で進む!
1
徐々に石鎚山全体が見えてきた。
2016年04月30日 09:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に石鎚山全体が見えてきた。
1
立派な山容
2016年04月30日 09:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な山容
3
快晴!!稜線の北面は壁だね。
2016年04月30日 09:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴!!稜線の北面は壁だね。
2
一ノ鎖(二ノ鎖だっけ?)。
ペットボトルを落とした登山者がいた。危ないので鎖場はすべてパス。
2016年04月30日 09:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ鎖(二ノ鎖だっけ?)。
ペットボトルを落とした登山者がいた。危ないので鎖場はすべてパス。
2
渋滞は鎖場だけ。快適に進行中。
2016年04月30日 09:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋滞は鎖場だけ。快適に進行中。
2
冬の名残
2016年04月30日 09:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬の名残
1
岩壁を横から。これを登るクライマーっているの?
2016年04月30日 09:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁を横から。これを登るクライマーっているの?
2
西に延びる魅惑の稜線。
山と高原地図には「積雪期のみ」とある。
2016年04月30日 09:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西に延びる魅惑の稜線。
山と高原地図には「積雪期のみ」とある。
1
弥山から見た天狗岳の尖鋒。向かうルートは混雑していた。
2016年04月30日 09:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山から見た天狗岳の尖鋒。向かうルートは混雑していた。
3
弥山からの瓶ヶ森(300名山)。こちらも魅力的。
2016年04月30日 09:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山からの瓶ヶ森(300名山)。こちらも魅力的。
2
日本百名山77座目、石鎚山に登頂♪♪
2016年04月30日 09:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本百名山77座目、石鎚山に登頂♪♪
5
稜線の向こうに瀬戸内海まで見える。
2016年04月30日 09:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の向こうに瀬戸内海まで見える。
4
頂上山荘でバッチを購入
2016年04月30日 10:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上山荘でバッチを購入
2
下山します
2016年04月30日 10:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します
1
おっ、鳥だ。
2016年04月30日 10:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、鳥だ。
1
鎖場は朝より渋滞していた。普段登らないような人が多い印象。
2016年04月30日 10:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場は朝より渋滞していた。普段登らないような人が多い印象。
3
空いている日に登っていたら鎖場を楽しんだかも。
2016年04月30日 10:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空いている日に登っていたら鎖場を楽しんだかも。
1
岩場の下り方があまりにも危なっかしい人たち。
2016年04月30日 10:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の下り方があまりにも危なっかしい人たち。
1
癒しのアケボノツツジ
2016年04月30日 11:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒しのアケボノツツジ
2
いい天気だった。
2016年04月30日 11:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気だった。
1
成就社まで戻ってきた。
2016年04月30日 11:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成就社まで戻ってきた。
1
美しい山だった。
2016年04月30日 11:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい山だった。
1
ロープウェイがなかったらハードな山行だったろうね。
2016年04月30日 11:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイがなかったらハードな山行だったろうね。
1
おつかれネコさん
2016年04月30日 12:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おつかれネコさん
2

感想/記録

 日本百名山完登の目標まで残り24座となると、自宅から近い山は残っていない。仕事も忙しくて連休も取りにくいので、混雑を嫌ってこれまで避けてきたGWに登山に向かうことにした。向かうは自宅からおよそ900km先の石鎚山だ。

 石鎚山SAで車中泊して石鎚登山ロープウェイの駐車場へ向かう。7時過ぎの駐車場には既に多数の車が停まっていて、7時40分からの運行予定だったロープウェイはもう動いていた。快晴のGW、たくさんの登山者が入山するようだ。
 山頂成就駅から石鎚山への表参道成就コースは最もポピュラーな登山道だろう。登山装備でない観光客も登っていく。鞍部まで下りとなる八丁坂にはアケボノツツジが咲いていて春の訪れを感じられる。鞍部からは登りとなる。正面には弥山から東に延びる稜線直下の北壁。現在では登山道が整備されていて登りやすくなっているが、役行者が修行したとされる奈良時代に登るのは並大抵のことではなかったはずだ。その時代の名残と言うのだろうか、クサリ場が4ヵ所ある。そのいずれも登山者が列を作っていたが、すべてに巻道が整備されている。普段であれば我々もクサリ場を登るのだが、先行する人の中にはあまりにも技術不足の観光客が混ざっていて、ザックからペットボトルを落としていた。幸い誰にも当たらなかったが、もし当たっていたら転落の恐れがある。リスクを避けるため、クサリ場すべてを回避して頂上に向かった。

 二ノ鎖を過ぎて三ノ鎖を巻くと、西に延びる稜線が我々を誘う。その誘惑を振り切って登り、10時少し前に石鎚山の頂上とされる弥山に登頂。最高峰は弥山の南東にそびえる天狗岳だが狭い道に登山者がたくさん並んでいたので向かわず、弥山から眺めるだけにした。北には愛媛県西条市と瀬戸内海が見える。栃木県には海がないため、山から海が見える景色は新鮮だ。東には山頂周辺の形に特徴のある瓶ヶ森。瓶ヶ森から東に延びる稜線には伊予富士(三百名山)、笹ヶ峰(二百名山)、東赤石山(二百名山)といった面白そうな山々が連なるようだが、それほど遠くの稜線は春霞で見えなかった。

 続々と登ってくる登山者。混雑を避けるため、あまり長居せずに下山を始めた。次に登るときは面河や土小屋といった石鎚スカイラインからのルートをのんびり歩きたいものだ。遠方のため、次がいつになるかは分からないが。
訪問者数:231人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ