ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 859661 全員に公開 ハイキング大峰山脈

双門の滝から八経ヶ岳

日程 2016年04月30日(土) 〜 2016年05月01日(日)
メンバー 16yuki, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天川村役場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間34分
休憩
1時間4分
合計
8時間38分
S川合登山口07:4108:13みたらい渓谷分岐08:17白倉橋08:35熊渡08:4309:11金引尾根・弥山川分岐09:22釜滝10:18吊橋10:3712:08仙人瑤離謄薀12:3514:22河原小屋14:3216:19狼平避難小屋
2日目
山行
6時間9分
休憩
36分
合計
6時間45分
狼平避難小屋06:3907:15大黒岩07:30弥山07:3607:40弥山小屋07:5107:55国見八方覗08:16大峰山08:2208:22八経ヶ岳08:39明星ヶ岳08:4109:30日裏山09:43高崎横手10:02ナベの耳10:0310:37カナビキ尾根分岐11:11栃尾辻11:1812:06林道出合12:0913:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
双門の滝コースはかなりの難コース。梯子、鎖無数。岩場や渡渉時に岩を飛び越える場面もあるので単独登山はやめたほうが良いかも。
それでも苦労して着いた先には絶景が…。
その他周辺情報下山後は天の川温泉(600円)。※前に来たときはシャンプーも何も無かった記憶があるが今回はシャンプー・ソープがちゃんと置いてあった。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 落石というより渡渉で滑ったのでヘルメットを被っていて良かった。

写真

天川村役場。ここに駐車させてもらう。
2016年04月30日 07:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天川村役場。ここに駐車させてもらう。
1
八経ヶ岳夏道の入口。下山はここに出てくる。
2016年04月30日 07:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳夏道の入口。下山はここに出てくる。
橋の手前右に遊歩道があるのでそこを進む。
2016年04月30日 07:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の手前右に遊歩道があるのでそこを進む。
遊歩道入口
2016年04月30日 07:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道入口
渓谷がきれい。
2016年04月30日 07:58撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷がきれい。
橋が見えてくるともう少しで遊歩道も終わり。
2016年04月30日 08:05撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋が見えてくるともう少しで遊歩道も終わり。
遊歩道終点。309号線を進む。
2016年04月30日 08:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道終点。309号線を進む。
このワイルドなトンネルを通る。
2016年04月30日 08:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このワイルドなトンネルを通る。
2
水がきれい。
2016年04月30日 08:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がきれい。
熊渡。路肩に車数台停車していた。
2016年04月30日 08:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊渡。路肩に車数台停車していた。
1
いよいよスタート地点。登山ポストあり。
2016年04月30日 08:37撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよスタート地点。登山ポストあり。
有名なコース案内板。
2016年04月30日 08:37撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名なコース案内板。
1
・・・・
2016年04月30日 09:00撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・・
ここは左側を降りてゆく。
2016年04月30日 09:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左側を降りてゆく。
白川八丁。そのまま進む。
2016年04月30日 09:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白川八丁。そのまま進む。
1
テープがところどころにあるので見落とさないように。
2016年04月30日 09:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープがところどころにあるので見落とさないように。
だんだんと岩が多くなってくればもうすぐ釜滝。
2016年04月30日 09:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんと岩が多くなってくればもうすぐ釜滝。
釜滝。
2016年04月30日 09:32撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜滝。
2
左側を見ると梯子が架かっているのでそこまで登る。
2016年04月30日 09:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側を見ると梯子が架かっているのでそこまで登る。
1
(緊張感が高まるな)
2016年04月30日 09:45撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(緊張感が高まるな)
1
滑りやすいので鎖を持って右側に渡る。なんとなくそのまま登ってしまいそうだが…
2016年04月30日 09:48撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすいので鎖を持って右側に渡る。なんとなくそのまま登ってしまいそうだが…
1
ここら辺はまだまだ序の口。
2016年04月30日 09:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここら辺はまだまだ序の口。
崩落して使えない梯子を下からくぐる。
2016年04月30日 09:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落して使えない梯子を下からくぐる。
1
だんだん道も怪しくなってくるので目印を確認しながら進む。
2016年04月30日 10:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん道も怪しくなってくるので目印を確認しながら進む。
1
それにしても水がきれい。
2016年04月30日 10:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても水がきれい。
1
これから岩をつたって何回も渡渉することになるのだが…
2016年04月30日 10:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから岩をつたって何回も渡渉することになるのだが…
1
確かここだったか、岩を飛び越えようとしたとたん滑って左足をドボンしてしまった。(その際、右足を擦ったようであとで擦り傷になっているのを発見。頭も少しかすったよういでヘルメットを被っていてよかった・・・)
2016年04月30日 10:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かここだったか、岩を飛び越えようとしたとたん滑って左足をドボンしてしまった。(その際、右足を擦ったようであとで擦り傷になっているのを発見。頭も少しかすったよういでヘルメットを被っていてよかった・・・)
とにかく大きな岩を越えていく。正面に梯子が見える。
2016年04月30日 10:22撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく大きな岩を越えていく。正面に梯子が見える。
1
鉄杭が打っているのを利用し岩にしがみつく。
2016年04月30日 10:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄杭が打っているのを利用し岩にしがみつく。
3
多少は濡れるのを覚悟して進むべし。(私の場合はすでにドボンしてしまったのであんまり気にしなかったが…)
2016年04月30日 10:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多少は濡れるのを覚悟して進むべし。(私の場合はすでにドボンしてしまったのであんまり気にしなかったが…)
岩にしがみつきながら進むが、一箇所体の重心が岩のほうにいかなくて怖いところがあった。ザックが邪魔なのとマットをザックの下に横置きしていたのが失敗。荷物はコンパクトに纏めるべし。
2016年04月30日 10:33撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩にしがみつきながら進むが、一箇所体の重心が岩のほうにいかなくて怖いところがあった。ザックが邪魔なのとマットをザックの下に横置きしていたのが失敗。荷物はコンパクトに纏めるべし。
1
一の滝及び二の滝
2016年04月30日 10:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の滝及び二の滝
3
細いロープで頼り過ぎないように慎重に降りていく。
2016年04月30日 10:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細いロープで頼り過ぎないように慎重に降りていく。
1
一の滝の近くまできました
2016年04月30日 10:49撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の滝の近くまできました
2
更に登っていく
2016年04月30日 11:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に登っていく
この奥に三の滝?
2016年04月30日 11:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この奥に三の滝?
それにしても垂直の梯子が多い。全部で30以上あるそう。回りに木が生えていてまだましだが高度感はかなりある。(下は見れません)
2016年04月30日 11:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても垂直の梯子が多い。全部で30以上あるそう。回りに木が生えていてまだましだが高度感はかなりある。(下は見れません)
1
馬ノ背と呼ぶらしい
2016年04月30日 11:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬ノ背と呼ぶらしい
1
それにしても今日は良い天気。
2016年04月30日 11:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても今日は良い天気。
1
ところどころに水平の梯子がある。一応3本の鉄杭で足はおけるしそれほど揺れも無いが緊張する。鎖を掴めるところは良いが低すぎて掴めないところも多いので嫌な感じ。
2016年04月30日 11:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに水平の梯子がある。一応3本の鉄杭で足はおけるしそれほど揺れも無いが緊張する。鎖を掴めるところは良いが低すぎて掴めないところも多いので嫌な感じ。
鎖を持ちつつ杭に足を掛けてよじ登る。おそらく回りが見通せて高度感満載と思うが回りを見る余裕が無かった。とにかく上に見える梯子まで登ることだけ考えて…
2016年04月30日 11:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖を持ちつつ杭に足を掛けてよじ登る。おそらく回りが見通せて高度感満載と思うが回りを見る余裕が無かった。とにかく上に見える梯子まで登ることだけ考えて…
2
仙人前のテラス。前の絶壁が壮観。こちらも絶壁の上なので要注意。
2016年04月30日 12:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人前のテラス。前の絶壁が壮観。こちらも絶壁の上なので要注意。
2
ここから稲村ヶ岳が一望。尖がったところが大日山。
2016年04月30日 12:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから稲村ヶ岳が一望。尖がったところが大日山。
1
ずんずん進むと…
2016年04月30日 12:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずんずん進むと…
正面の絶壁(仙人堯砲虜限Δ法
2016年04月30日 12:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の絶壁(仙人堯砲虜限Δ法
双門の滝。ようやくここまでたどり着けた。(この絶景はなかなか見れない)
2016年04月30日 12:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双門の滝。ようやくここまでたどり着けた。(この絶景はなかなか見れない)
2
双門の滝からもまだまだ梯子が続く。
2016年04月30日 12:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双門の滝からもまだまだ梯子が続く。
2
三鈷滝
2016年04月30日 13:33撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三鈷滝
2
川を右手に見ながら進んでいく。
2016年04月30日 13:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を右手に見ながら進んでいく。
水平梯子
2016年04月30日 14:01撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平梯子
1
渡渉を繰り返しながら進む。水量が多いところもあり結構渡渉が困難なところもあった。
2016年04月30日 14:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉を繰り返しながら進む。水量が多いところもあり結構渡渉が困難なところもあった。
河原小屋のあったところ。土砂崩れで跡形もなし。
2016年04月30日 14:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原小屋のあったところ。土砂崩れで跡形もなし。
1
川の左側に登山路あり。ここら辺で川沿いを進むのかどうか道に迷ったが注意してみると横に倒れている木に赤リボンを発見。
2016年04月30日 14:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の左側に登山路あり。ここら辺で川沿いを進むのかどうか道に迷ったが注意してみると横に倒れている木に赤リボンを発見。
右側に渡る
2016年04月30日 14:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に渡る
1
右か左か? 左側に赤リボン。
2016年04月30日 14:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右か左か? 左側に赤リボン。
テープを見ながら岩を越えると…
2016年04月30日 15:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープを見ながら岩を越えると…
千丈堯この梯子は下が固定されていないので最初だけ不安定。何も考えずに登ればOK。
2016年04月30日 15:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈堯この梯子は下が固定されていないので最初だけ不安定。何も考えずに登ればOK。
3
ここが有名な空中回廊。
2016年04月30日 15:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが有名な空中回廊。
4
鎖もついておりそれほど高度感もなかったような気がするが、ここまでくるとバテバテ状態だったので、逆に何も気にしなくなっていたのかも…
2016年04月30日 15:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖もついておりそれほど高度感もなかったような気がするが、ここまでくるとバテバテ状態だったので、逆に何も気にしなくなっていたのかも…
2
聖門ノ滝。
2016年04月30日 15:57撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖門ノ滝。
1
小屋まではあと少し…
2016年04月30日 16:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋まではあと少し…
突然、吊り橋とともに狼平避難小屋が見えた。本日はここで宿泊。小屋の中は2階もありGWで宿泊客も多かったが1階は私を含め4人でかなり余裕あり。最近では小屋よりもテント持参が多いようで沢山のテントがはってあった。
2016年04月30日 16:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然、吊り橋とともに狼平避難小屋が見えた。本日はここで宿泊。小屋の中は2階もありGWで宿泊客も多かったが1階は私を含め4人でかなり余裕あり。最近では小屋よりもテント持参が多いようで沢山のテントがはってあった。
3
翌日。弥山から八経ヶ岳に向けて出発。
2016年05月01日 06:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日。弥山から八経ヶ岳に向けて出発。
1
なんとも気持ちの良い登山道。昨日の厳しさとは天と地の差あり。
2016年05月01日 06:48撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとも気持ちの良い登山道。昨日の厳しさとは天と地の差あり。
方向的には頂仙岳だが…
2016年05月01日 07:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方向的には頂仙岳だが…
1
木も世代交代しているね。
2016年05月01日 07:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木も世代交代しているね。
正面に八経ヶ岳。
2016年05月01日 07:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に八経ヶ岳。
1
弥山小屋に到着。
2016年05月01日 07:33撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋に到着。
1
小屋からすぐのところの鳥居をくぐって弥山山頂へ。
2016年05月01日 07:33撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋からすぐのところの鳥居をくぐって弥山山頂へ。
八経ヶ岳を見ながら…
2016年05月01日 07:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳を見ながら…
1
弥山山頂(1895m)
2016年05月01日 07:35撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山山頂(1895m)
3
弥山小屋まで戻って八経ヶ岳へ。
2016年05月01日 07:58撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋まで戻って八経ヶ岳へ。
オオヤマレンゲ自生地でそこらじゅうに保護用のネットが張ってある
2016年05月01日 08:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオヤマレンゲ自生地でそこらじゅうに保護用のネットが張ってある
八経ヶ岳山頂(1894m)。今日も快晴。
2016年05月01日 08:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳山頂(1894m)。今日も快晴。
6
南東側。左側すみに大台ヶ原山か?
2016年05月01日 08:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東側。左側すみに大台ヶ原山か?
1
北東側。弥山小屋の向こう右側に大普賢岳。
2016年05月01日 08:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東側。弥山小屋の向こう右側に大普賢岳。
1
南側、大峯奥駆道の尾根道。正面右側の△の山が釈迦ヶ岳。
2016年05月01日 08:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側、大峯奥駆道の尾根道。正面右側の△の山が釈迦ヶ岳。
1
西南側。
2016年05月01日 08:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西南側。
1
山頂からは明星ヶ岳経由で下山開始。
2016年05月01日 08:22撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは明星ヶ岳経由で下山開始。
直進が大峯奥駆道。下山は右方向だが、明星ヶ岳山頂に寄り道。
2016年05月01日 08:33撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進が大峯奥駆道。下山は右方向だが、明星ヶ岳山頂に寄り道。
明星ヶ岳山頂(1894m)。ここも展望良し。
2016年05月01日 08:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳山頂(1894m)。ここも展望良し。
1
八経ヶ岳を振り返って。
2016年05月01日 08:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳を振り返って。
大峯奥駆道方向
2016年05月01日 08:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯奥駆道方向
釈迦ヶ岳を望遠で。
2016年05月01日 08:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳を望遠で。
日浦山山頂(1725m)
2016年05月01日 09:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日浦山山頂(1725m)
山頂は広場になっている
2016年05月01日 09:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は広場になっている
高崎横手出合
2016年05月01日 09:43撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高崎横手出合
頂仙岳を左側から巻く。
2016年05月01日 09:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂仙岳を左側から巻く。
ナメリ坂
2016年05月01日 10:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメリ坂
ここら辺がナベの耳。ちょうど座るのに良い木があったので休憩。
2016年05月01日 10:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここら辺がナベの耳。ちょうど座るのに良い木があったので休憩。
1
ナベの耳の回りの景色。
2016年05月01日 10:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナベの耳の回りの景色。
フトンド横手。傾斜のキツイところのトラバースだが、ところどころ道が細っているので滑らないように。
2016年05月01日 10:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フトンド横手。傾斜のキツイところのトラバースだが、ところどころ道が細っているので滑らないように。
1
細い。下山ルートで要注意なのはここら付近くらいかな。
2016年05月01日 10:58撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い。下山ルートで要注意なのはここら付近くらいかな。
栃尾辻の避難小屋。(決して泊まりたくはない)
2016年05月01日 11:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃尾辻の避難小屋。(決して泊まりたくはない)
1
避難小屋を90度右折。
2016年05月01日 11:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋を90度右折。
1
尾根道を進む。
2016年05月01日 11:38撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道を進む。
林道が真下に見える。
2016年05月01日 11:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が真下に見える。
ここで先ほどの林道と合流。
2016年05月01日 12:05撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで先ほどの林道と合流。
1
右に山上ヶ岳。左に稲村ヶ岳。
2016年05月01日 12:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に山上ヶ岳。左に稲村ヶ岳。
1
林道をほんの少し進むと右手に登山道。
2016年05月01日 12:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をほんの少し進むと右手に登山道。
1
ひたすら樹林帯の中を下山。
2016年05月01日 12:45撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら樹林帯の中を下山。
2回目の鉄塔が見えればもうすぐ終点。
2016年05月01日 12:59撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回目の鉄塔が見えればもうすぐ終点。
初日に歩いたみたらい渓谷と309号線が見える。
2016年05月01日 13:01撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日に歩いたみたらい渓谷と309号線が見える。
家が見えると…
2016年05月01日 13:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家が見えると…
登山口に到着。
2016年05月01日 13:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。
1
一泊二日の山行もこれで終了。天の川温泉に寄って帰るとしますか。
2016年05月01日 13:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一泊二日の山行もこれで終了。天の川温泉に寄って帰るとしますか。
1
撮影機材:

感想/記録
by 16yuki

一度は行ってみたかった双門の滝。晴れた日を狙ってGWに行ってきました。
聞いていた以上に厳しいコース。絶えず遭難との隣り合わせのところが多く、単独登山は勧められません。
でも秘境中の秘境、双門の滝が見れたときは感激します。
とにかく荷物はできるだけ軽く余計なものはつけないように。またヘルメットも被ったほうが良いです。結構体力がいります。双門の滝からはだんだん体力的に辛くなり、小屋に着く頃は足がつりそうでした。
まあ、梯子や鎖や高度感が好きな人でないと勧められるコースでは無いと思うが、話のネタにはなります。
訪問者数:435人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ