ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860099 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳−三股駐車場ピストン、中高年の場合。

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー samurai(CL), その他メンバー2人
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日の5月1日(日)は登山者が多かったようで、三股駐車場に入りきれなくて車道脇に2〜3台駐車してました。駐車場到着したのは2日5時半位、一応平日だったためか70台収容のうち3〜4割位空いていたと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間43分
休憩
1時間10分
合計
9時間53分
Sスタート地点06:1006:31三股登山口07:01ゴジラの木07:54まめうち平07:5611:06蝶ヶ岳11:07蝶ヶ岳ヒュッテ11:11蝶ヶ岳11:3111:53蝶ヶ岳ヒュッテ12:3312:36蝶ヶ岳14:48まめうち平14:5015:25ゴジラの木15:2815:45三股登山口15:4816:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは何タイプかに分けられます。■最初の積雪の無い登山道、階段が結構出てきます。■次に積雪ある立ち木の多い登山道、■そして立ち木が無い雪道、結構急登です。■最後は頂上まで5〜6分、積雪の無い楽な道。
※2000m以上でアイゼンが要ります。基本的に立ち木が多いので安心感はありますが、立ち木が無い小さいトラバースが多数あり、慎重さが求められます。また特に下山では踏み抜く事が多く、5〜6回尻餅をつきました。
その他周辺情報下山後は「ほりでーゆー四季の郷」が帰り道にあるので便利です。
http://www.holiday-you.co.jp/spa.html
大人530円。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 防寒着 雨具 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 コンロ 地図(地形図) ヘッドランプ 携帯 サングラス カメラ
共同装備 特に無し
備考 ストックはとても役に立ちました。

写真

駐車場、結構空いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場、結構空いてました。
駐車場から登山口までの道
2016年05月02日 06:17撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から登山口までの道
ここで登山計画書を提出
2016年05月02日 06:30撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで登山計画書を提出
吊り橋、結構揺れます。
2016年05月02日 06:41撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋、結構揺れます。
里山の息吹を感じます。
2016年05月02日 06:43撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里山の息吹を感じます。
登山開始30分、ゴジラみたいな木に到着
2016年05月02日 06:58撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始30分、ゴジラみたいな木に到着
立ち木越しに常念
2016年05月02日 07:12撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち木越しに常念
時々階段が出てきますけど、結構疲労を誘発します。
2016年05月02日 07:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々階段が出てきますけど、結構疲労を誘発します。
登山道で最初の雪
2016年05月02日 07:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道で最初の雪
1時間半位で、まめうち平
2016年05月02日 07:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間半位で、まめうち平
まめうち平から程なく雪道になりました。
2016年05月02日 07:56撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まめうち平から程なく雪道になりました。
ゴジラに次ぐオブジェ
2016年05月02日 08:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴジラに次ぐオブジェ
まめうち平から20分程、丸太椅子の所でアイゼンをつける事に。
2016年05月02日 08:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まめうち平から20分程、丸太椅子の所でアイゼンをつける事に。
2時間位で中間地点に到着。
2016年05月02日 08:26撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間位で中間地点に到着。
ちょっと気になった木
2016年05月02日 08:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと気になった木
滑落しても木に引っかかるから少し安心。
2016年05月02日 08:46撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑落しても木に引っかかるから少し安心。
最初のトラバース、この後結構出てきます。
2016年05月02日 08:56撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のトラバース、この後結構出てきます。
木のアーチをくぐる。
2016年05月02日 09:00撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木のアーチをくぐる。
1
やっと遮るのが無い常念とご対面
2016年05月02日 09:09撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと遮るのが無い常念とご対面
登山道いよいよ第三ステージに、急登で結構難儀しました。
2016年05月02日 10:46撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道いよいよ第三ステージに、急登で結構難儀しました。
雪道終わり、マラソンに例えると、競技場トラックに入って来たって感じ。
2016年05月02日 11:03撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道終わり、マラソンに例えると、競技場トラックに入って来たって感じ。
登山開始から4時間45分
2016年05月02日 11:17撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始から4時間45分
3
対岸の北アルプス、御嶽、乗鞍も
2016年05月02日 11:21撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の北アルプス、御嶽、乗鞍も
1
槍ヶ岳
2016年05月02日 11:22撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳
2
大キレットと槍
2016年05月02日 11:23撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレットと槍
1
蝶ヶ岳ヒュッテ
2016年05月02日 11:24撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテ
中央アルプス、木曽駒
2016年05月02日 11:25撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス、木曽駒
御嶽山
2016年05月02日 11:26撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山
1
乗鞍
2016年05月02日 11:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍
焼岳
2016年05月02日 11:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳
蝶ヶ岳ヒュッテの脇、雪のところにテントが6〜7。
2016年05月02日 11:29撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテの脇、雪のところにテントが6〜7。
トイレ、ここのベンチで昼食。
2016年05月02日 12:28撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ、ここのベンチで昼食。
下山開始、下界の安曇野
2016年05月02日 12:36撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始、下界の安曇野
登りも大変だったけど、下りもそれなりに
2016年05月02日 12:47撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りも大変だったけど、下りもそれなりに
下山は結構、踏み抜きました。
2016年05月02日 13:26撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は結構、踏み抜きました。
15時頃、常念の山頂に2人の姿が確認されました。後で写真を拡大して判明
2016年05月02日 15:05撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時頃、常念の山頂に2人の姿が確認されました。後で写真を拡大して判明
三股からのルートは、案内板が少ないと感じました。
2016年05月02日 15:11撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三股からのルートは、案内板が少ないと感じました。
あと少し、
2016年05月02日 15:25撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し、
ゴジラ君から下は、花があちこち咲いてます。
2016年05月02日 15:30撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴジラ君から下は、花があちこち咲いてます。
1
その2
2016年05月02日 15:32撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その2
その3
2016年05月02日 15:33撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その3
2
その4
2016年05月02日 15:36撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その4
吊り橋の上から
2016年05月02日 15:37撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋の上から
1

感想/記録

29年前の8月、上高地側から登って以来の蝶ヶ岳でした。
元々4日の予定でしたが全国的に雨の予報だった為に急遽2日に登りました。
3人で登りましたが、途中1名がひざ痛のため断念、階段が続いた辺りで結構ひざ負担があったようで、急登な階段は力まずゆっくり登った方が良いです。

アイゼンは軽アイゼン(6本爪)で登りましたが、下山時に踏ん張りが利かないので、出来れば10本、12本が良いと思います。(他の2人は12本アイゼン)
ストックはとても役に立ちましたが、着地点を間違って転倒しそうな場面もあり慎重さが必要です。

日帰りコースなので、山頂での滞在時間は1時間程度、高低差が1300mなので仕方がないですけど、1泊して早朝の北アルプスを拝むのも良いですね。
因みに今回は薄曇りで季節的にも対岸の山並みは緑がくすんでおりました。
29年前は真夏の緑が鮮やかな季節だったので、その時の印象の方がとても良かったです。
訪問者数:492人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ