ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860648 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走阿蘇・九重

長者原から九重へ!坊ガツルでテント泊

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月02日(月)
メンバー iyossii
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間49分
休憩
9分
合計
2時間58分
S長者原08:5910:22雨ヶ池越10:2311:03坊ガツル11:1011:48法華院温泉11:4911:56坊ガツル11:57宿泊地
2日目
山行
8時間54分
休憩
45分
合計
9時間39分
坊ガツル05:3405:42法華院温泉05:4306:19諏蛾守越分岐06:29北千里浜06:3107:02久住分れ07:0407:29久住山07:5208:26池の避難小屋08:2708:42九重山08:4309:10天狗ヶ城09:2009:44久住分れ09:4710:17北千里浜10:23諏蛾守越分岐11:52法華院温泉11:5312:01坊ガツル13:57雨ヶ池越13:5815:13長者原G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はありませんでした。
その他周辺情報下山後は駐車場のすぐ横にある長者原ヘルスセンターの食堂で、とり天定食を食べました。
温泉も同じ建物の2階にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

長者原の登山口をスタート!
2016年05月01日 09:01撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長者原の登山口をスタート!
手前に指山、奥に三俣山が見えます。
2016年05月01日 09:01撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前に指山、奥に三俣山が見えます。
活火山なので油断できないですね。
2016年05月01日 09:04撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
活火山なので油断できないですね。
右端で噴煙を上げているのが硫黄山ですね。
2016年05月01日 09:04撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右端で噴煙を上げているのが硫黄山ですね。
1
木道が終わると登山ポストがあります。
2016年05月01日 09:09撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が終わると登山ポストがあります。
沢を横断する箇所に土石流に注意と看板が建っていました。
2016年05月01日 09:52撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を横断する箇所に土石流に注意と看板が建っていました。
1
雨ヶ池に着きました。
雨が降ると木道の周りが池になるそうです。
2016年05月01日 10:12撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ池に着きました。
雨が降ると木道の周りが池になるそうです。
1
しばらく歩くと坊ガツルキャンプ場を見下ろせる場所に出ます。
2016年05月01日 10:30撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと坊ガツルキャンプ場を見下ろせる場所に出ます。
震災の影響かテントが少ないですね。
こんな時に登山をしていて良いものかとも思いましたが、大分・熊本でお金を使うことで少しでも復興の手助けになればと・・・
2016年05月01日 11:07撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
震災の影響かテントが少ないですね。
こんな時に登山をしていて良いものかとも思いましたが、大分・熊本でお金を使うことで少しでも復興の手助けになればと・・・
1
テントを張って法華院温泉へ!
こんな山の中で温泉に入れるとは幸せです。
2016年05月01日 11:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを張って法華院温泉へ!
こんな山の中で温泉に入れるとは幸せです。
2
入浴後はビールと鹿肉。
2016年05月01日 15:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入浴後はビールと鹿肉。
2
温泉から戻って来てもテント場はガラガラ
2016年05月01日 17:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉から戻って来てもテント場はガラガラ
1
翌朝、久住山に向けて出発。
2016年05月02日 05:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、久住山に向けて出発。
太陽が出てきました。
2016年05月02日 06:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が出てきました。
1
北千里浜!
広いです!
2016年05月02日 06:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北千里浜!
広いです!
2
硫黄山
2016年05月02日 06:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄山
至る所にペイントが。
迷いようがありません。
2016年05月02日 06:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至る所にペイントが。
迷いようがありません。
久住分れ。
ここまでくると展望が開けます。
2016年05月02日 07:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住分れ。
ここまでくると展望が開けます。
久住山の山頂。
360度の大パノラマです!!
2016年05月02日 07:31撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住山の山頂。
360度の大パノラマです!!
1
祖母、傾方面
2016年05月02日 07:53撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖母、傾方面
1
阿蘇山の噴煙も見えます。
2016年05月02日 07:54撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿蘇山の噴煙も見えます。
星生山方面
2016年05月02日 07:55撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星生山方面
1
三俣山、硫黄山方面
2016年05月02日 07:55撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山、硫黄山方面
中岳に向かうのに、稲星山方面から行くことにしました。
途中、地図にない踏み跡のある下降点があったので行ってみることに。
方向的には東千里方向に続いていました。
2016年05月02日 08:10撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳に向かうのに、稲星山方面から行くことにしました。
途中、地図にない踏み跡のある下降点があったので行ってみることに。
方向的には東千里方向に続いていました。
木のトンネル
2016年05月02日 08:18撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木のトンネル
分岐点に合流しました。
2016年05月02日 08:19撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点に合流しました。
中岳に直接登るつもりが、ルートを間違えて池の小屋に来てしまいました。
2016年05月02日 08:27撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳に直接登るつもりが、ルートを間違えて池の小屋に来てしまいました。
御池
2016年05月02日 08:30撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池
2
中岳に向かいます。
2016年05月02日 08:37撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳に向かいます。
中岳の頂上
2016年05月02日 08:45撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳の頂上
中岳からの景色。
手前に御池、奥に久住山。
2016年05月02日 08:46撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳からの景色。
手前に御池、奥に久住山。
今度は天狗ヶ城に向かいます。
2016年05月02日 09:02撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は天狗ヶ城に向かいます。
天狗ヶ城の山頂。
奥には三俣山
2016年05月02日 09:09撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗ヶ城の山頂。
奥には三俣山
御池まで下ってきました。
2016年05月02日 09:32撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池まで下ってきました。
法華院温泉に戻って来て温泉で一息いれます。
2016年05月02日 10:58撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法華院温泉に戻って来て温泉で一息いれます。
テント場に戻り、お昼ご飯を食べてからテントを撤収して下山します。
2016年05月02日 13:12撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場に戻り、お昼ご飯を食べてからテントを撤収して下山します。
下山の途中で坊ガツルが見える場所があるのですが、テントは2張りだけしかありませんでした。
2016年05月02日 13:50撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山の途中で坊ガツルが見える場所があるのですが、テントは2張りだけしかありませんでした。
長者原の駐車場に戻ってきました。
2016年05月02日 15:13撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長者原の駐車場に戻ってきました。
駐車場横の食堂でとり天定食を食べました。
この食堂の2階に温泉もあります。
2016年05月02日 15:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場横の食堂でとり天定食を食べました。
この食堂の2階に温泉もあります。
1

感想/記録

ゴールデンウィーク遠征の3座目

深夜に長者原の駐車場に着いて車中泊。
朝はゆっくりめに起床して準備を整えて出発。

半年以上ぶりのテント泊装備はやっぱり重たいです。
駐車場を出発すると目の前に九重連山が広がります。

長者原から坊ガツルまではそれほど高低差が無いので
苦労することなく着きました。

この日のテントは16,7張りほど。
隣にテントを張っていた方が毎年この時期に来ているそうですが、
いつもは200張りくらいテントがあるのに、今年はとても少ないとの事でした。

今回初めて九重に行ったのですが、色々なルートと登れる山がたくさんあって近場にあったら通いたい山ですね。

次は開聞岳に向かいます。
訪問者数:445人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ