ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861560 全員に公開 山滑走鳥海山

鳥海山(七高山)・猿倉口コース:BCスキー

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー parsleycandy, その他メンバー1人
天候晴れ(強風)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
古川までJR東北バスの「ドリームササニシキ号」7,200円
東京駅八重洲南口発23:40 古川駅着6:35
http://www.jrbustohoku.co.jp/express/detail/?RID=24
10時の時点で猿倉の駐車スペースはいっぱいでした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
6分
合計
6時間35分
Sスタート地点09:4314:43七高山14:4916:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道路かなり狭いです
その他周辺情報帰る途中に寄ったテルメ柏陵 健康温泉館
http://oeterume4126.web.fc2.com/kenkoonsenkan1.html
300円でボディソープ・リンスインシャンプーがついていて、コインリターンの貴重品入れもあります。家族連れでいっぱいですが、広いので混雑してる感じはしません。山菜が売っていて、こごみ(150円)を買いました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 新山に登ることを考えて12本爪アイゼンを持参したけど使いませんでした。でも 七高山でも使うべきでした。

写真

1200メートルの標高差があるようには見えないな
2016年05月03日 10:13撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1200メートルの標高差があるようには見えないな
高曇り、途中晴れ、午後遅くまた高曇りに
2016年05月03日 10:22撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高曇り、途中晴れ、午後遅くまた高曇りに
途中に2本黒い線がみえるのは背の低い灌木帯です
2016年05月03日 10:24撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に2本黒い線がみえるのは背の低い灌木帯です
1
旗竿沿いに登ります
2016年05月03日 12:10撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旗竿沿いに登ります
3
七ツ釜避難小屋がみえてきました(寄ってません)
2016年05月03日 12:18撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ釜避難小屋がみえてきました(寄ってません)
1
水が噴き出しています
2016年05月03日 13:28撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が噴き出しています
七高山。最後の標高差50メートルくらいはツボ足で
2016年05月03日 14:46撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七高山。最後の標高差50メートルくらいはツボ足で
2
遅い時間だったので新山には行けず。早い時間でも、強風でダメだったかも
2016年05月03日 14:49撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅い時間だったので新山には行けず。早い時間でも、強風でダメだったかも
3
ドロップ
2016年05月03日 15:25撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドロップ
3
テレマークターンを決める
2016年05月03日 15:28撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テレマークターンを決める
4
下りるのはあっという間
2016年05月03日 15:36撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りるのはあっという間
3
高曇りになってきた
2016年05月03日 15:41撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高曇りになってきた
3
灌木帯を越える
2016年05月03日 15:54撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灌木帯を越える
1
1時間くらいで戻ってきました
2016年05月03日 15:58撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間くらいで戻ってきました
1

感想/記録

5月2日、東京駅から「ドリームササニシキ号」に乗り、クルマで先行していた同行者に古川でピックアップしてもらいました。バスの予約をした1ヶ月前、雪が少ない今年GWに鳥海山で滑れるかどうかわからず、鳥海山がダメだったときに北に転進しやすい古川にしたのですが、最初から鳥海山と決まっているなら羽後本荘行きの「ドリーム鳥海号」か新庄行き、あるいは酒田行き「夕陽号」がよかった。もっとも、羽後本荘行きは東京21:20とちょっと早い出発だけど。

古川から猿倉口まで約3時間。登り始めると広い斜面に旗竿が点々と立っていてとてもわかやすい。「小雪で滑れないかも」は杞憂でした。

10時半とかなり遅い出発だったので山頂へ行けるか微妙なところでしたが、新山は無理としても七高山には行こうということに。標高50メートル手前くらいでスキー登高が厳しくなったので、ツボ足で山頂へ。残念ながら日本海は見えませんでした。アイゼンもピッケルもない状態での下りは、雪が緩んでいるとはいえ若干怖い。

3時過ぎにドロップ。ザラメの快適な雪は今シーズン初。下りはあっという間で1時間ほどでした。

翌日は月山を予定していたのですが、ヤマテンが最悪の大荒れ予報を出していて、5日もパッとしない天気のようなので、諦めて帰ることにしました。日本海東北道・山形道・東北道・磐越道と進み、常磐道に入ったところで眠さに負けてPAでクルマを駐めて撃沈。朝5時までノンストップで寝続けました。途中、国見SAのレストラン「峠」で遅い夕食。月山を切り上げて懐に余裕があったので、1,950円もする厚切り牛タン定食を頼みました。結構おいしかった。
訪問者数:215人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ピッケル 避難小屋 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ