ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862021 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

燕岳(リスクを避けて春初めて)

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー YossyInax
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中房温泉登山口手前に駐車場あり。前日午後8時の時点で第1駐車場は8割ほど埋まっていた
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
32分
合計
6時間29分
Sスタート地点04:5805:08中房温泉05:43第1ベンチ05:4406:04第2ベンチ07:46合戦山(合戦沢ノ頭)07:4708:22燕山荘08:2708:33いるか岩08:45めがね岩08:51燕岳09:0309:09めがね岩09:1009:21いるか岩09:27燕山荘09:3509:57合戦山(合戦沢ノ頭)10:03合戦小屋10:0710:21富士見ベンチ10:38第3ベンチ10:52第2ベンチ11:04第1ベンチ11:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場に簡易トイレ
登山口に登山ポスト、トイレ、日帰り入浴施設
前日の雨で泥濘あり、1900m前後から積雪あり
その他周辺情報登山口に日帰り入浴施設(露天風呂2つ、700円、食事可)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から約10分で登山口へ。何回目かな?でも春は初めて
2016年05月02日 05:08撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から約10分で登山口へ。何回目かな?でも春は初めて
半分来たが、まだ雪はまばら
2016年05月02日 06:26撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分来たが、まだ雪はまばら
1
しばらくして雪がつながってきた
2016年05月02日 06:37撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくして雪がつながってきた
合戦小屋。ここからアイゼンを着用
2016年05月02日 07:17撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋。ここからアイゼンを着用
1
やはり初冬に比べると山が白い
2016年05月02日 07:39撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり初冬に比べると山が白い
槍が顔を出し、再会する
2016年05月02日 07:39撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍が顔を出し、再会する
1
山頂と小屋が見えてきた。涸沢に比べると見えてからは近い。青空のもと白い尾根歩きを楽しむ
2016年05月02日 07:44撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂と小屋が見えてきた。涸沢に比べると見えてからは近い。青空のもと白い尾根歩きを楽しむ
1
当初行く予定だった針ノ木岳が立派に見える
2016年05月02日 07:45撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初行く予定だった針ノ木岳が立派に見える
もうちょっとだよね?ちょっとばててきた。3日目はつらい
2016年05月02日 08:05撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっとだよね?ちょっとばててきた。3日目はつらい
絶景が待っていてくれた。
2016年05月02日 08:20撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景が待っていてくれた。
四季を通して受け入れてくれる山小屋。ありがたい
2016年05月02日 08:23撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四季を通して受け入れてくれる山小屋。ありがたい
1
恒例の1枚
2016年05月02日 08:30撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恒例の1枚
振り返ると槍ヶ岳
2016年05月02日 08:31撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると槍ヶ岳
1
燕岳を目指す。蝶、穂高は敗退したのでここだけは
2016年05月02日 08:38撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳を目指す。蝶、穂高は敗退したのでここだけは
真っ白で何とも言えない
2016年05月02日 08:38撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白で何とも言えない
到着です
2016年05月02日 08:55撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着です
山頂におられた方に写真を撮ってもらう
2016年05月02日 08:56撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂におられた方に写真を撮ってもらう
1
鹿島槍から白馬岳まで見通せる
2016年05月02日 08:57撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍から白馬岳まで見通せる
1
針ノ木岳と蓮華岳
2016年05月02日 08:57撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳と蓮華岳
1
立山と剣岳
2016年05月02日 08:57撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山と剣岳
1
裏銀座の山々。あまりぱっとしないが登りごたえはある
2016年05月02日 08:57撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座の山々。あまりぱっとしないが登りごたえはある
槍穂高連峰。昨日の午前中はあの領域にいた
2016年05月02日 08:58撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂高連峰。昨日の午前中はあの領域にいた
2
大天井岳に向かう稜線は常念岳まで続いている
2016年05月02日 08:58撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳に向かう稜線は常念岳まで続いている
1
槍の穂先。子槍、孫槍も確認できる
2016年05月02日 08:58撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の穂先。子槍、孫槍も確認できる
1
常に厳しさを見せる穂高。でもすばらしいところ
2016年05月02日 08:58撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常に厳しさを見せる穂高。でもすばらしいところ
めがね岩
2016年05月02日 09:12撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めがね岩
槍より尖っている
2016年05月02日 09:22撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍より尖っている
ちょうちょう
2016年05月02日 09:23撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうちょう
イルカ
2016年05月02日 09:24撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イルカ
1
戻りました
2016年05月02日 09:28撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りました
1
無事登頂できたことに乾杯
2016年05月02日 09:30撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事登頂できたことに乾杯
北鎌の険しさが凝縮されて見える
2016年05月02日 09:31撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北鎌の険しさが凝縮されて見える
さて絶景を望みながら帰路に着く
2016年05月02日 09:40撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて絶景を望みながら帰路に着く
雪は少ないとはいえ、青空の下真っ白な尾根の真ん中を歩けるのは愉しい
2016年05月02日 09:43撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は少ないとはいえ、青空の下真っ白な尾根の真ん中を歩けるのは愉しい
ここで薄着に。アイゼンはもう少し下まで
2016年05月02日 10:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで薄着に。アイゼンはもう少し下まで
すれ違う人も多かったが、いつものように急いでしまった
2016年05月02日 11:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すれ違う人も多かったが、いつものように急いでしまった
テント泊、日帰り、車中泊の荷物で一杯。楽しかった山旅も無事終了
2016年05月02日 11:37撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント泊、日帰り、車中泊の荷物で一杯。楽しかった山旅も無事終了
2

感想/記録

前日、涸沢から下山し、ほりでーゆー四季の郷で入浴し中房温泉登山口駐車場に午後8時前に着く。前日からの車だけでなく皆考えることは同じで車中泊で来る人も多いことに驚いた。車内で晩飯とビールでまったりした後、外にでると穂高の吹雪が嘘のような星空だった。
ここは雨だったようで登山道はぬかるんでいた。下のほうは雪も少なく1900m前後から雪がつながりだした。多少硬かったが合戦小屋までノーアイゼンで歩く。ここから見晴らしの良い尾根を燕山荘まで少々ばてながら登る。
いつも小屋が終わるころの初冬(晩秋)に登っていたが、今回初めて春に登ったがやはり残雪が多くしっかり白い雪に覆われてとてもきれいだった。
多くの人が快晴の中、登頂と北アルプスの絶景を愉しまれていた。
蝶が岳、穂高は敗退したが、なんとか1つ登頂できたのでよかった。家に帰る穂高を中心に遭難ニュースがTVでも新聞でも大きく取り上げられており、無事帰れたことはなによりでした。これからも様々な山旅を試みたい
訪問者数:194人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ