ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862342 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

残雪ガスガス谷川岳(天神尾根ピストン)

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー hisa750, その他メンバー4人
天候曇り(霧、風あり)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷川岳ロープウェイ駐車場(500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
54分
合計
4時間47分
Sスタート地点07:4808:13熊穴沢避難小屋08:1608:43天狗の留まり場08:5209:35谷川岳・肩の小屋09:41谷川岳(トマノ耳)09:4810:06谷川岳10:1410:29谷川岳(トマノ耳)10:33谷川岳・肩の小屋10:3911:14天狗の留まり場11:3311:52熊穴沢避難小屋12:32天神平12:3412:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースは天神尾根往復です。
ログスタートをロープウェイ乗り場で押し忘れ、途中からスタートしています。
ロープウェイ乗り場7:25スタート〜天神尾根ピストン〜ロープウェイ乗り場12:35ゴール
休憩、行動食、飲み物、飲食込みで5時間ぐらいです
コース状況/
危険箇所等
所々、残雪あり。
天狗の溜まり場から少し先の、急登のところはアイゼンをはめたほうがいいでしょう。
残雪の一部は雪庇になっているところもあり、近づかないほうが安全です。
また、雪が腐っているところも多く、踏み抜きもあるので、慎重に歩かれるとよいでしょう。
その他周辺情報山小屋、谷川岳肩ノ小屋
土合駅

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 サングラス
共同装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 登山道が濡れていたため、トレッキングポールがあると良いでしょう

写真

谷川岳ロープウェイで天神平へ
2016年05月03日 07:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳ロープウェイで天神平へ
いざ、谷川岳(オキの耳)へ
2016年05月03日 07:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ、谷川岳(オキの耳)へ
みんな準備オッケー
2016年05月03日 07:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんな準備オッケー
リフト前、あぁガスガスだぁー・・・
2016年05月03日 07:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト前、あぁガスガスだぁー・・・
いきなり残雪の道を通る
踏み外すと断崖のため、慎重に足を運ぶ
2016年05月03日 07:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり残雪の道を通る
踏み外すと断崖のため、慎重に足を運ぶ
残雪がある場所、ない場所が、交互に現れる
2016年05月03日 07:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪がある場所、ない場所が、交互に現れる
熊穴沢避難小屋到着
2016年05月03日 08:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋到着
熊穴沢避難小屋まえの分岐点
二俣に下山できる(いわお新道、天神平分岐点)
2016年05月03日 08:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋まえの分岐点
二俣に下山できる(いわお新道、天神平分岐点)
なんの花だろう?
2016年05月03日 08:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんの花だろう?
天狗の溜まり場到着
2016年05月03日 08:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の溜まり場到着
雪がない、急登を登ります
2016年05月03日 09:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がない、急登を登ります
残雪のある急登
ここはアイゼンを付けたほうが安全です
2016年05月03日 09:29撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪のある急登
ここはアイゼンを付けたほうが安全です
谷川岳肩ノ小屋到着
2016年05月03日 09:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳肩ノ小屋到着
残雪ありと、なしの繰り返し
2016年05月03日 09:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪ありと、なしの繰り返し
谷川岳双耳峰、トマの耳到着(1963m)
2016年05月03日 09:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳双耳峰、トマの耳到着(1963m)
雪庇になっている所あり
あまり、近づかないほうが身のため
2016年05月03日 09:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇になっている所あり
あまり、近づかないほうが身のため
こういうところも、雪庇脱落の危険あり
2016年05月03日 09:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうところも、雪庇脱落の危険あり
最高峰まであと少し
2016年05月03日 10:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰まであと少し
谷川岳最高峰(オキの耳)到着(1977m)
2016年05月03日 10:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳最高峰(オキの耳)到着(1977m)
下山スタート、肩ノ小屋に寄る
小屋の方は、優しそうな方でした
百名山バッジゲット
2016年05月03日 10:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山スタート、肩ノ小屋に寄る
小屋の方は、優しそうな方でした
百名山バッジゲット
下山途中、ガスが無くなり、双耳峰の谷川岳の全容が見えてくる
2016年05月03日 12:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、ガスが無くなり、双耳峰の谷川岳の全容が見えてくる
ロープウェイ乗り場が見えてくる
2016年05月03日 12:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場が見えてくる
ロープウェイに乗り、天神平をあとにする
2016年05月03日 12:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイに乗り、天神平をあとにする
帰りにロープウェイ乗り場近くの、土合駅による
2016年05月03日 13:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りにロープウェイ乗り場近くの、土合駅による
日本一モグラの駅で親しまれる土合駅
(無人駅)
2016年05月03日 13:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一モグラの駅で親しまれる土合駅
(無人駅)
土合駅のホーム
2016年05月03日 13:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土合駅のホーム
どあいーどあいー
2016年05月03日 13:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どあいーどあいー
462段、標高差70.7m
足腰の鍛錬になります
谷川岳より人が多かったぁ
2016年05月03日 13:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
462段、標高差70.7m
足腰の鍛錬になります
谷川岳より人が多かったぁ

感想/記録

今年のGWの谷川岳は、例年より暖冬だったせいか、雪解けしているところも多く、アイゼンをはめても、すぐはずさなければならないという面倒な登山道の状態でした。
でも、天神尾根は非常に登りやすい登山道でした。
残雪が残っている所で、滑って落ちると大変危険な所は多くありましたので、慎重に歩かれると良いでしょう。
訪問者数:320人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ