ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863136 全員に公開 沢登り丹沢

鳥屋待沢↑〜石尊沢↑〜大山〜不動尻(煤ヶ谷より周回)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー yoshi0000
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅 清川の駐車場に駐輪。第一駐車場、第二駐車場があり、かなり広い。車40台分くらいありそう。6時半に到着したが、10台以上の駐車あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間13分
休憩
21分
合計
10時間34分
S煤ヶ谷06:5607:10鳥屋待沢/権現橋07:1111:30七沢山12:10唐沢峠12:3013:50大山14:15不動尻分岐14:40矢草ノ頭15:15唐沢峠15:50不動尻16:30林道谷太郎線終点P 大小屋ノ沢分岐17:06鳥屋待沢/権現橋17:30煤ヶ谷17:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鳥屋待沢:つめは急傾斜で注意が必要です。バイル使用推奨です。
宝尾根:痩せている箇所や、けっこう傾斜がきつい箇所があります
石尊沢:沢としては特に危険箇所なし
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

鳥屋待沢。前半は小滝、S字状の滝などあり、気楽に歩ける。
2016年05月05日 07:29撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥屋待沢。前半は小滝、S字状の滝などあり、気楽に歩ける。
写真に写っていない左側から登った
2016年05月05日 07:44撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真に写っていない左側から登った
1
水の中でも、岸でも歩いていけます。
2016年05月05日 07:48撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の中でも、岸でも歩いていけます。
エラい木
2016年05月05日 07:52撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エラい木
巻きました。
2016年05月05日 07:55撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻きました。
手前の石の影が人の顔に見える・・
2016年05月05日 07:57撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の石の影が人の顔に見える・・
この滝は右のルンゼ状のところから巻き
2016年05月05日 08:36撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝は右のルンゼ状のところから巻き
1時的に狭くなってきます
2016年05月05日 08:46撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時的に狭くなってきます
右側から巻きました。ここから先、いよいよ沢登りらしくなってきます。
2016年05月05日 09:27撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側から巻きました。ここから先、いよいよ沢登りらしくなってきます。
左側から登りました
2016年05月05日 09:32撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側から登りました
1
これを右側から高巻こうとして右俣のほうへいってしまった
2016年05月05日 09:40撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを右側から高巻こうとして右俣のほうへいってしまった
右側から大きく巻きました
2016年05月05日 10:43撮影 by F09C, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側から大きく巻きました

感想/記録

今日は遡行直後にデジカメを水没させ、途中でGPSの電池と携帯電話(写真にて)の電源もなくなるという最悪な1日でした。いつもはGPSの電池も予備をもっているのですが・・
掲載のルートについては、鳥屋待沢のF8 12mの周辺まではGPSのログデータですが、その後は、手入力です。時間も大体です。
鳥屋待沢はもともと左俣に行こうと思っていたが気がついたら(滝の高巻きを誤り)右俣に入っていたため少しもどりました。後半の滝は高巻きする際、斜面の土がやや湿っておりずるずるで結構怖かったです。
石尊沢は鳥屋待沢の恐い高巻きの後ではゆっくりと楽しめました。
大山山頂は、さすがに多くの登山者の方でにぎわっていました。
全体を通し、ヒルは遭遇せず。スズメバチは2回見ました。

GPSログ:GARMIN OREGON600
荷重:7kg
訪問者数:131人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

GPS 右俣 左俣 高巻き スズメバチ ルンゼ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ