ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863667 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

ハライド-青岳‐国見岳‐根の平峠周回〜シロヤシオとアカヤシオの共演

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー dachanh
天候晴天なれども風強し!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名古屋方面から伊勢湾岸道を走って四日市ICを下りる。朝明キャンプ場の駐車場までナビの言う通り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
34分
合計
5時間39分
S朝明駐車場07:3709:03ハライド09:0809:27腰越峠09:3010:17きのこ岩10:2210:32青岳10:4010:59国見岳11:0511:10石門11:1511:15国見岳11:1711:30青岳12:14根の平峠13:15朝明駐車場13:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回初めて山旅ロガーを使ってGPSログを記録してみました。思ったよりもずっと簡単に録れて、かつルート登録も楽で目から鱗でした!
立ち止まっては花の写真ばかり撮っていたので、コースタイムはかなりゆっくりめ。
コース状況/
危険箇所等
特に難しい箇所はありません。ハライド〜腰越峠の激下りor急登だけは少し注意が必要。
その他周辺情報朝明駐車場:有料500円、トイレ有、登山ポストもここに。
下山後温泉:アクア・イグニス。モンベルカード提示で600円→500円に!
 モンベル会員の100円割引があることを今回初めて知りました!
 今まで愚直に600円払い続けていました;;
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

朝7時頃で既にこの満車加減
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝7時頃で既にこの満車加減
1
このルートは初めてで通り過ぎてしまいましたが、この朝明茶屋キャンプ場への入口になる橋を渡ってルートに入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートは初めてで通り過ぎてしまいましたが、この朝明茶屋キャンプ場への入口になる橋を渡ってルートに入ります
道路から向かって左手にあるこの橋ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路から向かって左手にあるこの橋ですね
少し行くとこの小さな看板が足元に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行くとこの小さな看板が足元に
しばらくはこんな舗装された道路を歩きます。右手に立派なログハウスがあったのですが、横を通りかかって足を止めただけで警報装置がピコピコ言って、ちょっとびっくり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはこんな舗装された道路を歩きます。右手に立派なログハウスがあったのですが、横を通りかかって足を止めただけで警報装置がピコピコ言って、ちょっとびっくり。
いよいよ登山道へ入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ登山道へ入ります
歩き始めの早い段階から、木立の向こう側に釈迦ヶ岳〜猫岳が見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めの早い段階から、木立の向こう側に釈迦ヶ岳〜猫岳が見えています
1
ハライドへ向かう道の早い段階から早速シロヤシオがいっぱい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハライドへ向かう道の早い段階から早速シロヤシオがいっぱい!
1
こちらはヤマツツジの蕾でしょうか。アカヤシオではない色合い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはヤマツツジの蕾でしょうか。アカヤシオではない色合い。
少しづつ角度を変えながら、ずっと釈迦が見えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しづつ角度を変えながら、ずっと釈迦が見えています
1
こちらもシロヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもシロヤシオ
1
左手が崩壊して切れ落ちたこんな箇所もあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手が崩壊して切れ落ちたこんな箇所もあります
今が盛りのシロヤシオ!この登山道、あちらもこちらもシロヤシオが咲き誇っていて、ずっと幸せな気持ちで歩けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今が盛りのシロヤシオ!この登山道、あちらもこちらもシロヤシオが咲き誇っていて、ずっと幸せな気持ちで歩けます
4
稜線に出ると、ますますくっきりと釈迦〜猫の山並みが。稜線ではかなり風が強く、寒いくらいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると、ますますくっきりと釈迦〜猫の山並みが。稜線ではかなり風が強く、寒いくらいでした。
2
猫ちゃん、upで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫ちゃん、upで
1
こちらにもシロヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらにもシロヤシオ
1
何度も何度も釈迦を見つめてしまいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も何度も釈迦を見つめてしまいます
1
あ!ハライドのピークが見えた!先客さんがいらっしゃいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ!ハライドのピークが見えた!先客さんがいらっしゃいます
1
ハライド頂上の分岐標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハライド頂上の分岐標
ケルンも積まれています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンも積まれています
ハライドから見る国見、御在所方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハライドから見る国見、御在所方面
2
少し視点をずらして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し視点をずらして
1
わかりづらいですが、これ、ハライドからの激下り。上から見下ろしています。先を行かれる方が見えるので高度感、わかるでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりづらいですが、これ、ハライドからの激下り。上から見下ろしています。先を行かれる方が見えるので高度感、わかるでしょうか。
これも激下りから見下ろした、腰越峠の道。眼下の遥か下にこれから歩く道が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも激下りから見下ろした、腰越峠の道。眼下の遥か下にこれから歩く道が見えています。
激下り途中にもシロヤシオ。ここは谷間になっていて陽当たりが悪いせいか、まだ蕾でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下り途中にもシロヤシオ。ここは谷間になっていて陽当たりが悪いせいか、まだ蕾でした。
激下り途中のシロヤシオ、upで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下り途中のシロヤシオ、upで
1
激下りが終わった辺りにこんなケルンがありますよー。あちらに見えるのがこれから向かう青岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下りが終わった辺りにこんなケルンがありますよー。あちらに見えるのがこれから向かう青岳方面。
1
分岐がありますが、腰越谷には入れません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐がありますが、腰越谷には入れません
こちら、腰越谷への入口。荒れている気配。トラロープが張られていて立入禁止です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら、腰越谷への入口。荒れている気配。トラロープが張られていて立入禁止です。
腰越峠から振り返って見たハライド。岩岩している上に緑の布団をかぶっている感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰越峠から振り返って見たハライド。岩岩している上に緑の布団をかぶっている感じ。
1
青色の鉄製看板より、なんだか味わいがありますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青色の鉄製看板より、なんだか味わいがありますね
腰越峠辺りから、アカヤシオもちらほら登場し始めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰越峠辺りから、アカヤシオもちらほら登場し始めました
1
至るところに看板があって、親切。分岐点もあちこちありますので、間違わないように行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至るところに看板があって、親切。分岐点もあちこちありますので、間違わないように行きます。
花の蕾が…と思ったら、これはもうアカヤシオの花が散って、新芽が伸びてきた木でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の蕾が…と思ったら、これはもうアカヤシオの花が散って、新芽が伸びてきた木でした
1
登山道から少し離れたところに1本だけあった、紫がかった花。アカヤシオではなく、ツツジですかね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から少し離れたところに1本だけあった、紫がかった花。アカヤシオではなく、ツツジですかね
国見と御在所がだんだん近づいて来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見と御在所がだんだん近づいて来ました
1
手前の国身をupで。山全体、岩がぼこぼこ突出している山なんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の国身をupで。山全体、岩がぼこぼこ突出している山なんですね。
1
この辺り、アカヤシオのトンネル地帯でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り、アカヤシオのトンネル地帯でした
1
この標、県境にあって、方向によって山の名前が違うんです。こちらは鳥居道山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標、県境にあって、方向によって山の名前が違うんです。こちらは鳥居道山。
あちら側から見ると須摩山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちら側から見ると須摩山
さぁ、きのこ岩です!絶壁にあるんですねー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、きのこ岩です!絶壁にあるんですねー。
2
絶壁な上に、吹き荒ぶ強風だったので写真を撮るのも命がけでした(笑) 大袈裟な様ですが、結構大変でした!このきのこ岩の手前の岩がキレているのですよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶壁な上に、吹き荒ぶ強風だったので写真を撮るのも命がけでした(笑) 大袈裟な様ですが、結構大変でした!このきのこ岩の手前の岩がキレているのですよね。
1
きのこ岩を過ぎた辺りもアカヤシオ。もうちょっとぼそぼそしていて、花も終わりがけです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ岩を過ぎた辺りもアカヤシオ。もうちょっとぼそぼそしていて、花も終わりがけです。
2
青岳から見た国見岳。山肌がアカヤシオでピンクがかっているのがわかるでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青岳から見た国見岳。山肌がアカヤシオでピンクがかっているのがわかるでしょうか。
1
引きで見ても、アカヤシオのピンクがわかる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引きで見ても、アカヤシオのピンクがわかる
2
青岳山頂からは四日市の街並みと伊勢湾もよく見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青岳山頂からは四日市の街並みと伊勢湾もよく見えます
1
国見岳をバックに!山で食べるフルーツパウンドケーキは美味しいなぁ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳をバックに!山で食べるフルーツパウンドケーキは美味しいなぁ!
いよいよ国見が近くなってきた辺りのアカヤシオ。やっぱりもう盛りは過ぎてしまっていますね。やや枯れ気味。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ国見が近くなってきた辺りのアカヤシオ。やっぱりもう盛りは過ぎてしまっていますね。やや枯れ気味。
ハルリンドウもよく咲いていました。群生、という言葉がぴったりな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハルリンドウもよく咲いていました。群生、という言葉がぴったりな感じ。
どの木のアカヤシオも綺麗で、写真を撮ってばかり。一向に足が進みません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どの木のアカヤシオも綺麗で、写真を撮ってばかり。一向に足が進みません。
1
青空に一面のアカヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に一面のアカヤシオ
足元にはスギゴケも出て来て、陽を受けて輝いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にはスギゴケも出て来て、陽を受けて輝いています
1
青空をひらひら飛んでいるみたいなアカヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空をひらひら飛んでいるみたいなアカヤシオ
こちらも。濃いピンクと青空のコントラストっていいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも。濃いピンクと青空のコントラストっていいですね。
ほどなくして国見岳到着〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくして国見岳到着〜!
こちらからも四日市市街がよく見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらからも四日市市街がよく見えます
すぐ向こうには御在所の頂上とゲレンデがはっきり見えます。人が多いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ向こうには御在所の頂上とゲレンデがはっきり見えます。人が多いですね。
1
国見頂上の山頂方位盤。陽射しが強いので私の影がくっきりと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見頂上の山頂方位盤。陽射しが強いので私の影がくっきりと。
1
釈迦岳や、そのもっと向こうの御池や藤原方面も見えますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦岳や、そのもっと向こうの御池や藤原方面も見えますね
1
国見山頂から石門に向かう途中に咲いていたこの白い花、とても綺麗だったのですが名前がわかりません。何でしょう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見山頂から石門に向かう途中に咲いていたこの白い花、とても綺麗だったのですが名前がわかりません。何でしょう?
1
国見山頂から石門まではあっと言う間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見山頂から石門まではあっと言う間
こちらが石門。自然の造形ってすごい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが石門。自然の造形ってすごい。
2
石門、裏側から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石門、裏側から
1
石門の上から見た御在所の山肌は、やはりアカヤシオでピンク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石門の上から見た御在所の山肌は、やはりアカヤシオでピンク
1
また分岐まで来て国見に戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また分岐まで来て国見に戻ります
さ、後は下りです。根の平峠まで、最初はとてもなだらかな道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、後は下りです。根の平峠まで、最初はとてもなだらかな道。
こちらにもアカヤシオがいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらにもアカヤシオがいっぱい
終わりがけで花びらの縁が茶色くなってしまっていますが、それもまた一興
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終わりがけで花びらの縁が茶色くなってしまっていますが、それもまた一興
するとすぐにこんな巨岩地帯が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
するとすぐにこんな巨岩地帯が
間をすり抜けるの、大変でした。すり抜けた後で、この写真右手に迂回路があったことに気づきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間をすり抜けるの、大変でした。すり抜けた後で、この写真右手に迂回路があったことに気づきました。
1
巨岩地帯の後に、こんな左側が切れ落ちたところがあって
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩地帯の後に、こんな左側が切れ落ちたところがあって
この絶妙な均衡が保たれた、落ちそうで落ちない岩があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この絶妙な均衡が保たれた、落ちそうで落ちない岩があります
激下りも若干ありますが、基本的に根の平峠まではこんな気持ちのいい木立の中を歩きます。新緑が目にまぶしくて、5月初旬の山ですねー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下りも若干ありますが、基本的に根の平峠まではこんな気持ちのいい木立の中を歩きます。新緑が目にまぶしくて、5月初旬の山ですねー!
1
あっと言う間に根の平峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっと言う間に根の平峠に到着
1
去年まであった、道を塞ぐ形で立っていた看板がなくなっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年まであった、道を塞ぐ形で立っていた看板がなくなっていました
根の平峠から朝明に向かって下り始めると、こちらの斜面にもシロヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根の平峠から朝明に向かって下り始めると、こちらの斜面にもシロヤシオ
1
根の平峠からの沢筋は昨年より随分荒れていました。倒木や流木がたくさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根の平峠からの沢筋は昨年より随分荒れていました。倒木や流木がたくさん。
そして、沢の脇の道沿いにシロヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、沢の脇の道沿いにシロヤシオ
1
今日は本当にシロヤシオ祭りだなぁ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は本当にシロヤシオ祭りだなぁ!
荒れ荒れの沢では、去年までなかった渡渉も出て来て…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れ荒れの沢では、去年までなかった渡渉も出て来て…
こんなぐらぐらする頼りない板も渡らねばなりませぬ。これ、乗って歩くと本当にたわむのですよー。2箇所あります、板橋が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなぐらぐらする頼りない板も渡らねばなりませぬ。これ、乗って歩くと本当にたわむのですよー。2箇所あります、板橋が。
河川敷では、こんな絣の目印も木の枝にくくられています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河川敷では、こんな絣の目印も木の枝にくくられています
この堤の手前も、前は普通に歩けたのですが、今年は渡渉箇所になっています。沢の流れが変わったんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この堤の手前も、前は普通に歩けたのですが、今年は渡渉箇所になっています。沢の流れが変わったんですね。
千種街道登山口付近。やはり荒れた感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千種街道登山口付近。やはり荒れた感じ。
登山口の河川に覆いかぶさる形で、シロヤシオの巨木がありました。白い花が陽を受けて光って見えます。最後までシロヤシオ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の河川に覆いかぶさる形で、シロヤシオの巨木がありました。白い花が陽を受けて光って見えます。最後までシロヤシオ!
1
下って来たら、朝明茶屋の橋にはたくさんの布団が干されていました。いいお天気でしたからね〜。和むなぁ。山から人里へ帰って来た感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って来たら、朝明茶屋の橋にはたくさんの布団が干されていました。いいお天気でしたからね〜。和むなぁ。山から人里へ帰って来た感じ。
まくらもきちんと干されていましたよー。たっぷり陽の光を吸い込んだ布団とまくらは、気持ちいいでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まくらもきちんと干されていましたよー。たっぷり陽の光を吸い込んだ布団とまくらは、気持ちいいでしょうね。
1
舗装道路に出てから、見上げると頭上には山藤。綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路に出てから、見上げると頭上には山藤。綺麗です。
1
朝明キャンプ場近くの紅葉。秋に見ると、ここの紅葉は深紅に染まってとても綺麗なのだけど、新緑の時期の目に爽やかな緑もいいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝明キャンプ場近くの紅葉。秋に見ると、ここの紅葉は深紅に染まってとても綺麗なのだけど、新緑の時期の目に爽やかな緑もいいですね。
2

感想/記録

先週の入道〜水沢岳〜鎌尾根〜鎌ヶ岳の周回がちょっときつかったので、今回は気楽にのんびり歩こうとこのコースを。
ハライドから腰越峠の激下りだけ「うひ〜!」となりかけましたが、それ以外はシロヤシオとアカヤシオの両方を楽しめるのんびりした山歩きになりました。
もっと時間がかかるかと思っていたのですが、早い時間に下って来てしまったので、もう少し山の中にいたかったなぁ…と、若干心残り。
国見岳のてっぺんに立った時に目の前に見えた御在所まで、ついでに行ってしまえば良かったです。
手元に地図があってルートとコースタイムが確認できていたら確実に行っていました。
朝、慌てて家を出て、地図を忘れてしまったのが痛恨のミスでした。
次回からは気をつけよう…。
昨年11月以来で根の平峠から朝明までを歩きましたが、随分沢筋が荒れましたね。
冬〜春の間に嵐や鉄砲水があったのでしょうか。
倒木や流木、そして流れ出した大きな岩が多数で、沢の流れも変わっていました。
以前にはなかった場所にも渡渉の必要が出てきたりして。
山の状態も気象によって年々変わるんだなぁ…と実感しました。
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ