ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 865588 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

会津GW山行その‖臟鮨垢ら小野岳

日程 2016年05月02日(月) 〜 2016年05月03日(火)
メンバー momohiro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間9分
休憩
0分
合計
2時間9分
S新甲子温泉高原ホテル16:1718:26猿ヶ鼻
2日目
山行
22時間30分
休憩
57分
合計
23時間27分
猿ヶ鼻04:1105:19甲子峠05:2706:08大白森山06:2507:44小白森山07:5209:00小白森山登山口09:40二岐山林道入口13:40小野観音堂13:4114:03小野岳登山口14:0816:04小野岳山頂16:1317:17小野岳登山口17:1817:31小野観音堂17:45湯野上温泉駅17:5317:53湯野上温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コ−スタイムの2日の表示に一日目の行動終了以降の時間も含まれてしまっています
コース状況/
危険箇所等
甲子峠から大白森を経て二峡温泉の情報です
 甲子峠から大白森はほぼ問題なしですが、大白森への登りが急です
 大白森から小白森は道ははっきりしていますが、笹薮がところどころあります
 小白森から二峡温泉は問題ありません
小野岳の情報です
観音堂から小野岳への道は登りが急ですが道ははっきりしています
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

新甲子温泉高原ホテル
再びここより歩き出しました
2016年05月02日 16:17撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新甲子温泉高原ホテル
再びここより歩き出しました
甲子温泉大黒屋
本当はここで泊まりたかった
2016年05月02日 17:17撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲子温泉大黒屋
本当はここで泊まりたかった
猿ヶ鼻
今日はまでとします
2016年05月02日 18:17撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿ヶ鼻
今日はまでとします
猿ヶ鼻でテントを張らさせて頂きました
2016年05月02日 18:32撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿ヶ鼻でテントを張らさせて頂きました
甲子峠分岐
今日はここから大白森へと奥那須を歩きます
2016年05月03日 04:31撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲子峠分岐
今日はここから大白森へと奥那須を歩きます
夜が明けてきました
2016年05月03日 04:47撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜が明けてきました
雪がところどころにあります
2016年05月03日 04:49撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がところどころにあります
そびえたつ那須の旭岳
2016年05月03日 05:00撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そびえたつ那須の旭岳
2
甲子峠です
2016年05月03日 05:12撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲子峠です
甲子峠のここが大白森への登り口です
2016年05月03日 05:13撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲子峠のここが大白森への登り口です
小さな急な沢を手足を使って登って行きました
2016年05月03日 05:38撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな急な沢を手足を使って登って行きました
傾斜がようやく緩くなってきました
2016年05月03日 05:42撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜がようやく緩くなってきました
大白森山山頂より小白森山と二峡山です
2016年05月03日 06:04撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大白森山山頂より小白森山と二峡山です
4
大白森山山頂
2016年05月03日 06:04撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大白森山山頂
2
大白森山山頂より那須の旭岳と三本槍岳です
2016年05月03日 06:07撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大白森山山頂より那須の旭岳と三本槍岳です
3
大白森山から小白森山への道
多少笹がヤブっぽいです
2016年05月03日 06:34撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大白森山から小白森山への道
多少笹がヤブっぽいです
小白森山が近づいてきました
2016年05月03日 07:01撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小白森山が近づいてきました
2
小白森山山頂
2016年05月03日 07:34撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小白森山山頂
2
小白森山の三角点
2016年05月03日 07:34撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小白森山の三角点
振り返って大白森山です
2016年05月03日 07:02撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って大白森山です
1
こちらは二峡山
いい形の山です
2016年05月03日 07:47撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは二峡山
いい形の山です
1
二峡温泉への道は笹藪はなく歩きやすい道です
2016年05月03日 07:52撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二峡温泉への道は笹藪はなく歩きやすい道です
蟻の戸渡りだそうですが、積雪時以外は大丈夫
2016年05月03日 08:11撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟻の戸渡りだそうですが、積雪時以外は大丈夫
コブシの花でしょうか
2016年05月03日 08:22撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブシの花でしょうか
二峡温泉へどんどん降りていきます
2016年05月03日 08:31撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二峡温泉へどんどん降りていきます
二峡温泉の登山口入り口
2016年05月03日 08:50撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二峡温泉の登山口入り口
二峡温泉は今が春爛漫でした
2016年05月03日 08:53撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二峡温泉は今が春爛漫でした
二峡のバス停
一日2便しかありません。バスに乗ってくる人はいないのでしょう。
2016年05月03日 08:57撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二峡のバス停
一日2便しかありません。バスに乗ってくる人はいないのでしょう。
車道を歩き続け、やっと小野岳が見えてきました
2016年05月03日 10:58撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を歩き続け、やっと小野岳が見えてきました
ここが小野岳の入り口です
2016年05月03日 13:06撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが小野岳の入り口です
観音堂
ここから山道に入ります
2016年05月03日 13:30撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音堂
ここから山道に入ります
観音堂からの山道を20分ぐらい歩いてから、なぜか登山口の標識(笑)
2016年05月03日 13:52撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音堂からの山道を20分ぐらい歩いてから、なぜか登山口の標識(笑)
しばらくは植林帯を歩きます
2016年05月03日 14:06撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは植林帯を歩きます
やがてブナ林に変わります
かなり急な登りが山頂まで延々と続きます
2016年05月03日 15:45撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがてブナ林に変わります
かなり急な登りが山頂まで延々と続きます
小野岳の三角点
2016年05月03日 15:54撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小野岳の三角点
小野岳山頂の標識です
2016年05月03日 15:55撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小野岳山頂の標識です
2
開放的な小野岳山頂
本当はここでテントを張りたかったのですが、天気予報が大荒れの天気を伝えています
2016年05月03日 15:55撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開放的な小野岳山頂
本当はここでテントを張りたかったのですが、天気予報が大荒れの天気を伝えています
1
今日はテント泊を辞めました
来た道を戻り湯野上温泉に向かいます
2016年05月03日 17:27撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はテント泊を辞めました
来た道を戻り湯野上温泉に向かいます
湯野上温泉駅に到着
この後、会津若松のビジネスホテルに泊まりました
2016年05月03日 17:43撮影 by DMC-FP1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯野上温泉駅に到着
この後、会津若松のビジネスホテルに泊まりました
1

感想/記録

今年のGW山行の最初の行程です。
山行といっても、殆どウォ−キングに近いものですが。
目的は奥那須から、会津盆地を越えて磐梯山と飯豊連峰をつなぐ山行。

最初は、新甲子温泉から奥那須山々を経て、湯野上温泉まで行く予定でしたが、あいにく天候が崩れる予報が出たので、次の日登る予定だった小野岳をピストン。
小野岳は急登の連続でばてばてとなってしまいました。
訪問者数:379人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ