ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 869415 全員に公開 雪山ハイキング日高山脈

ペケレベツ岳

日程 2016年05月10日(火) [日帰り]
メンバー umasan, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 登山口に10台程度は余裕で止められそう。あまり人気が無さそうなので満車にはならない?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間43分
休憩
8分
合計
3時間51分
Sペケレベツ岳登山口10:0312:25ペケレベツ岳12:3213:53ペケレベツ岳登山口13:5413:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 天気が予想に反して早めに下り始めていたが予定通り,帰り道の日勝峠からペケレベツ岳へ。

 今日も夏靴。アイゼンは未装着。

 駐車場には先行者の駐車無し。登山届を見るも芽室岳と比べると3分の1程度の入山。でも5月8日(日),バスで29名が入っているようで,その踏み跡を辿るがペケレベツ岳までは行かれて無いような感じだった。

 登山道は1343mピークまで,障害物や雪が繋がらないところもあって,夏道と雪道を何度か繰り返す感じ。登山口から直ぐの薮漕ぎで今年初見のダニ数匹が纏わり付いていたが,上部の夏道では見られなかった。この登山道も昨年,笹刈りが入ったのか,一部を除いて思いのほか夏道も快適だった。
 
 1343mピーク付近で,スキーの方1名居てビックリした。誰も居ないと思っていたので。その方は石山トンネル方向に下りて行った。

 1343Pからペケレベツ岳間は3℃で風も強め。相方は結構着込んでいたが自分は1343Pで夏用手袋を履いた以外は,ずっと同じ格好で汗も結構出て暑く,風が涼しく感じた。今シーズンはスキーに行っていない。幾筋も残っていたスキーの滑り痕を見て,この山は夏よりも次シーズンにでもスキーで再訪してみたい!と思った。

 ペケレベツ岳山頂も結構な風で,昨日登った芽室岳方向等々の写真を撮って,そそくさと下って途中で昼ごはんを食べつつ,ダニも気になり駆け足で下りて来た。
その他周辺情報 下山後は,沙流川温泉 ひだか高原荘へ(@500円)
 帰路は占冠から高速で。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

くったり温泉レイクインの朝ごはん
2016年05月10日 07:35撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くったり温泉レイクインの朝ごはん
4
清水のセブンイレブンで昼ご飯を買って日勝峠へ向かう。正面にペケレベツ岳。
2016年05月10日 09:42撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水のセブンイレブンで昼ご飯を買って日勝峠へ向かう。正面にペケレベツ岳。
除雪ステーション施設?の先の登山口へ。ここからも目指す山頂が見えていた。
2016年05月10日 09:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
除雪ステーション施設?の先の登山口へ。ここからも目指す山頂が見えていた。
入山届を書いて(登山口の標識は倒れていた。)
2016年05月10日 10:06撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山届を書いて(登山口の標識は倒れていた。)
4
スタート。雪は無く,幅広な登山道。
2016年05月10日 10:08撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート。雪は無く,幅広な登山道。
と,思いきや直ぐに藪漕ぎ…。
2016年05月10日 10:11撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と,思いきや直ぐに藪漕ぎ…。
でも,一時で藪の後はこんな快適道。ここでダニチェック。
2016年05月10日 10:13撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも,一時で藪の後はこんな快適道。ここでダニチェック。
夏道に低部には,ヒメイチゲがチラホラ。
2016年05月10日 10:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道に低部には,ヒメイチゲがチラホラ。
6
あと,3000mサインで
2016年05月10日 10:17撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと,3000mサインで
雪道に入る。
2016年05月10日 10:23撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道に入る。
途中の倒木で
2016年05月10日 10:26撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の倒木で
相方は,くぐることが出来たが,自分は平行する夏道へ。
2016年05月10日 10:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方は,くぐることが出来たが,自分は平行する夏道へ。
でも相方も直ぐに夏道合流するが,
2016年05月10日 10:32撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも相方も直ぐに夏道合流するが,
また雪道。
2016年05月10日 10:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また雪道。
あと,2500mサイン。
2016年05月10日 10:42撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと,2500mサイン。
途中,ペケレベツ岳と思って登っていた方向を指す相方。これはお隣のピークだった…。
2016年05月10日 10:56撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中,ペケレベツ岳と思って登っていた方向を指す相方。これはお隣のピークだった…。
雪道と夏道を繰り返しつつ,
2016年05月10日 10:57撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道と夏道を繰り返しつつ,
1
シャクナゲの沢や,
2016年05月10日 10:58撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの沢や,
母の胎内にも触れ,名所も観られた。
ここは,岩をくぐるものでは無いのか,狭い岩を縫うように進む。
2016年05月10日 10:59撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
母の胎内にも触れ,名所も観られた。
ここは,岩をくぐるものでは無いのか,狭い岩を縫うように進む。
1
そして,また雪道を
2016年05月10日 11:04撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして,また雪道を
登って行くと,木々の隙間にペケレベツ岳か?
2016年05月10日 11:09撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って行くと,木々の隙間にペケレベツ岳か?
1
結構,標高は上がっているのだが,雪が繋がらない…。
2016年05月10日 11:17撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構,標高は上がっているのだが,雪が繋がらない…。
ここで,やっと目指すペケレベツが,ハッキリ見えて確認できた。
2016年05月10日 11:18撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで,やっと目指すペケレベツが,ハッキリ見えて確認できた。
所々でハマるが,昨日の芽室岳と比べると,可愛らしい感じ。
2016年05月10日 11:20撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々でハマるが,昨日の芽室岳と比べると,可愛らしい感じ。
3
あと,1500m。
2016年05月10日 11:24撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと,1500m。
前方に立方体の岩があって,過ぎると
2016年05月10日 11:26撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に立方体の岩があって,過ぎると
ペケレベツも間近に。
2016年05月10日 11:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペケレベツも間近に。
2
左手にトラバースしたいが,雪庇が見えたので
2016年05月10日 11:40撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手にトラバースしたいが,雪庇が見えたので
真っ直ぐ1343mピーク
2016年05月10日 11:41撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ直ぐ1343mピーク
に登って行く。
2016年05月10日 11:42撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
に登って行く。
程なく1343mピーク。
2016年05月10日 11:45撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なく1343mピーク。
パンケヌーシ岳にもあった石柱。これにも「山」の刻印等々。
2016年05月10日 11:45撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パンケヌーシ岳にもあった石柱。これにも「山」の刻印等々。
5
相方は寒いようで,2枚追加で着込む。ハイマツが全く防風にならない場所だった。
2016年05月10日 11:46撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方は寒いようで,2枚追加で着込む。ハイマツが全く防風にならない場所だった。
1
吹きさらしの
2016年05月10日 11:52撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹きさらしの
2
稜線を進み
2016年05月10日 11:54撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を進み
今日一番の急登を
2016年05月10日 12:05撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日一番の急登を
1
結構,急登で,たまたま股から見えた図。
2016年05月10日 12:09撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構,急登で,たまたま股から見えた図。
4
登り切ると,あと500mのサイン。
2016年05月10日 12:11撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ると,あと500mのサイン。
あと500mでラストスパート!
2016年05月10日 12:13撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと500mでラストスパート!
山頂に到着!
2016年05月10日 12:16撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着!
と思いきや,その先に本当のピーク。結構なガッカリ感…。
2016年05月10日 12:17撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思いきや,その先に本当のピーク。結構なガッカリ感…。
3
気を取り直して
2016年05月10日 12:20撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して
ペケレベツ岳の山頂に到着。
2016年05月10日 12:32撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペケレベツ岳の山頂に到着。
4
山頂の標識と,
2016年05月10日 12:33撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識と,
13
三角点。
2016年05月10日 12:34撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
2
山頂から芽室岳方向に延びる稜線。
2016年05月10日 12:34撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から芽室岳方向に延びる稜線。
2
山頂は,そんなに広くない感じ。
2016年05月10日 12:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は,そんなに広くない感じ。
1
芽室岳とパンケヌーシ岳を若干アップで。
2016年05月10日 12:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芽室岳とパンケヌーシ岳を若干アップで。
5
風が強いので,写真を撮って,そそくさと下る。
2016年05月10日 12:37撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強いので,写真を撮って,そそくさと下る。
ここも,尻滑り。
2016年05月10日 12:47撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも,尻滑り。
3
左手には,スキー痕。
2016年05月10日 12:50撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には,スキー痕。
1343mピーク付近にあった,あと1000mサイン。登りでは分からなかった。
2016年05月10日 13:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1343mピーク付近にあった,あと1000mサイン。登りでは分からなかった。
下りも夏道と
2016年05月10日 13:45撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも夏道と
雪道を繰り返して
2016年05月10日 13:49撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道を繰り返して
1
最後のダニゾーンは,両手を上げて通過。
2016年05月10日 13:56撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のダニゾーンは,両手を上げて通過。
8
ひだか高原荘で。平日でなのか貸切。
2016年05月10日 15:05撮影 by SO-03D, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひだか高原荘で。平日でなのか貸切。
5
訪問者数:394人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ATH
登録日: 2012/5/10
投稿数: 85
2016/5/11 8:36
 こんにちは。
昨年の「カミナリ」以来お久しぶりです。
私達も、もうそろそろ芽室岳を考えておりましたので、goodタイミングでのumasanさんのレコを拝見。

写真を拝見すると、昨年より雪が多いように思いますがいかがでしょうか?
(昨年より1週間早いからでしょうか)
笹刈りもされている等、詳細情報ありがとうございます。

ごめんなさい。芽室岳にコメントのはずが、ペケレベツに・・・・
登録日: 2011/11/21
投稿数: 82
2016/5/11 19:42
 Re: こんにちは。
 ATHさん,おばんです。カミナリから一年振りです。

 今年はカミナリの心配も無い晴天の芽室岳でした。これで霞んで居なければ,更に最高だったのですが…。
 雪は,多いです。1週間後でも去年より多いかと思われます。4月末の降雪のせいなのか,雪が緩くて至るところで踏み抜く場面がありました。特に低部とパンケヌーシ分岐辺りで。
 また低部は,藪漕ぎの心配はありませんが,雪解けで足元が滑るのは変わりありません。ご注意ください。

 今年は山頂まで行けると良いですね。
ATH
登録日: 2012/5/10
投稿数: 85
2016/5/12 8:28
 Re[2]: こんにちは。
詳細な情報有り難うございます。
相方の妹達にはまだ声を掛けていませんが、5月末に山岳連盟の登山会が有るらしいので、その前に、と企てております。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ