ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872337 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

葛城山〜金剛山(天狗谷〜ダイトレ〜カヤンボ谷・サネ尾〜青崩道) 葛城山ツツジ満開

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー mono-
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
309号線旧道 水越トンネル西口付近
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間37分
休憩
1時間10分
合計
7時間47分
Sスタート地点11:4413:03大和葛城山13:30葛城高原ロッジ14:52水越峠14:5915:23金剛の水15:2815:38カヤンボ15:40もみじ谷入り口16:42郵便道分岐16:4316:47一の鳥居16:50金剛山16:56山頂広場17:5318:27セト19:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
カヤンボ谷は小さな沢を登るルート。枝尾根の急登箇所あり
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

旧道から309号線に出て橋の奥の道へ
2016年05月14日 11:48撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道から309号線に出て橋の奥の道へ
ぐるっと転回
2016年05月14日 11:49撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐるっと転回
葛城山へ向かいます
2016年05月14日 11:50撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山へ向かいます
1
天狗谷ではタゴガエルのカワエエ鳴き声があちこちから聞こえてきた
2016年05月14日 12:13撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗谷ではタゴガエルのカワエエ鳴き声があちこちから聞こえてきた
タゴガエル発見
2016年05月14日 12:16撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タゴガエル発見
1
水場
2016年05月14日 12:19撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場
休憩場
2016年05月14日 12:31撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩場
山頂付近はツツジ鑑賞に来た人でごった返している
2016年05月14日 13:00撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近はツツジ鑑賞に来た人でごった返している
1
山頂も写真撮影の順番待ちしていた
2016年05月14日 13:03撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂も写真撮影の順番待ちしていた
2
ツツジと金剛山
2016年05月14日 13:10撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジと金剛山
3
満開です
2016年05月14日 13:15撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開です
2
いい景色
2016年05月14日 13:15撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色
1
ダイトレに降りてた
2016年05月14日 14:54撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレに降りてた
カヤンボ谷はもみじ谷の手前に入口がある。テープあり
2016年05月14日 15:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤンボ谷はもみじ谷の手前に入口がある。テープあり
沢を遡上する
2016年05月14日 15:41撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を遡上する
2つほど小さな堰堤の脇を抜けると、大きな堰堤に差し掛かる。
2016年05月14日 15:50撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つほど小さな堰堤の脇を抜けると、大きな堰堤に差し掛かる。
安心してください。ハシゴが掛けられてますよ。ただちょっと不安定
2016年05月14日 15:50撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安心してください。ハシゴが掛けられてますよ。ただちょっと不安定
3
いい感じのV字谷
2016年05月14日 15:56撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じのV字谷
右へ
2016年05月14日 15:57撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右へ
1
プチ沢登り
2016年05月14日 16:00撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プチ沢登り
左のハシゴは朽ちているので右の滝を登る
2016年05月14日 16:01撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左のハシゴは朽ちているので右の滝を登る
1
左へ
2016年05月14日 16:04撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ
ここから急登になる
2016年05月14日 16:11撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急登になる
右のサネ尾方面へ
2016年05月14日 16:26撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のサネ尾方面へ
サネ尾の分岐へ出ました
2016年05月14日 16:30撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サネ尾の分岐へ出ました
1
真ん中の道を選択。歩きやすい道です
2016年05月14日 16:30撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中の道を選択。歩きやすい道です
ダイトレ合流。ダイトレの階段の終点がちょうど合流地点です
2016年05月14日 16:41撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレ合流。ダイトレの階段の終点がちょうど合流地点です
一の鳥居
2016年05月14日 16:46撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居
1
山頂広場
2016年05月14日 16:57撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場
2
5時のライブカメラ
2016年05月14日 17:00撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時のライブカメラ
時計台横から100mほど下ると、登山道脇の斜面に黄色の花が沢山咲いていた
2016年05月14日 18:01撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時計台横から100mほど下ると、登山道脇の斜面に黄色の花が沢山咲いていた
弁は4枚、なんの花だろう・・
2016年05月14日 18:04撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁は4枚、なんの花だろう・・
1
夜の帳を待ちつつ、青崩道をゆっくりと下山
2016年05月14日 18:14撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜の帳を待ちつつ、青崩道をゆっくりと下山
1
いい感じに暗くなってきた青崩道の休憩場
2016年05月14日 19:04撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じに暗くなってきた青崩道の休憩場
2
下山完了
2016年05月14日 19:32撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了
1

感想/記録
by mono-

ツツジ園目的で葛城山へ登りました。
5/14現在、葛城山のツツジは満開を過ぎ、枯れかけているものもありましたが
一面真っ赤、なかなか無い景色を見られてよかったです。

葛城山のダイトレ下山中に出逢ったご年配の方がこれから金剛山に行くとのことで、
誘われたことだし、金剛山まで行こうか迷っていた僕も念のため事前に計画していた葛城山〜金剛山周回ルートに変更。
その方とは登山ルートが違ったため、金剛の水の休憩所で山頂にて会いましょうと言って別れました。
そして山頂にて合流し、いろいろとお話を聞かせていただきました。
かなりのベテランさんらしく、日本百名山、お住いの県の百名山やその他の百名山?も登ったとか・・今ではとても大切なものを抱えて登っていらっしゃるようです。
とても良い話が聞け、心強い言葉もいただきました。

自分はあまり対人コミュニケーションが得意ではなく一人で登ることが多いですが、
こんな一期一会の出逢いを大切にしていきたいです。
訪問者数:177人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 水場 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ