ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873268 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

【雲取山】奥多摩小屋にテント泊。翌朝みえた富士山山頂!

日程 2016年05月14日(土) 〜 2016年05月15日(日)
メンバー Chinchillayasukun555, その他メンバー2人
天候はれ と くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小袖乗越駐車場駐車(無料)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間49分
休憩
1時間51分
合計
7時間40分
S丹波山村村営駐車場09:2309:26小袖緑道あがり09:2710:29堂所11:06七ツ石小屋11:5512:30ブナ坂12:3313:09奥多摩小屋13:3913:47ヨモギノ頭13:5014:14小雲取山14:1914:38雲取山避難小屋14:4014:42雲取山14:4315:13雲取山荘15:3016:04小雲取山16:18ヨモギノ頭16:22奥多摩小屋17:03宿泊地
2日目
山行
2時間54分
休憩
4分
合計
2時間58分
宿泊地06:2907:03ブナ坂07:0708:24堂所09:23小袖緑道あがり09:27丹波山村村営駐車場09:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*危険個所なし
その他周辺情報*温泉・・・道の駅たばやま のめこいの湯 600円
       温泉博士6月号使用して無料入浴。
       http://www.nomekoiyu.com/onsen/info.html

*昼食・・・奥多摩駅近くの「農家ヘムロック」
       大盛りカレー 850円  オムライス 750円
       http://tabelog.com/tokyo/A1330/A133004/13056428/
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 【服】 長袖上下 ファイントラックアクティブスキン メリノ長袖・靴下 5本指靴下 スパッツ 長ズボン トレランシューズ 帽子 ネックゲイター 【防寒具・雨具】 ウィンドブレーカー ユニクロウルトラライトダウン ゴアズボン rafuma手袋 リュックレインカバー 【 電子機器】 携帯 充電器 デジカメ 【その他小物類】 奥多摩地図 コンパス ヘッドライト ストック 手ぬぐい 絆創膏 テーピング 日焼け止め 化粧品類 サングラス
共同装備 【テント泊装備】 テント シュラフ サーマレスト コンロセット 【 食料】 おにぎり3食分 カップ麺×3個 フランスパン1本 チョコクリーム 練乳 焼き鳥缶 【行動食】 ミックスナッツ Clifbar

写真

駐車場いっぱいで、道脇にあるすれ違うための場所も駐車車両でいっぱい。すれちがいどうするんだろう・・・下の留浦バス停の駐車場へ停めるしかないかなぁと思ったが、幸運にも駐車場奥に1台分スペースあり。
2016年05月14日 09:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場いっぱいで、道脇にあるすれ違うための場所も駐車車両でいっぱい。すれちがいどうするんだろう・・・下の留浦バス停の駐車場へ停めるしかないかなぁと思ったが、幸運にも駐車場奥に1台分スペースあり。
3
無事小袖駐車場に駐車し、スタート。
2016年05月14日 09:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事小袖駐車場に駐車し、スタート。
1
軽い傾斜の森の中の道がしばらく続く。
2016年05月14日 10:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽い傾斜の森の中の道がしばらく続く。
1
この周辺のつつじが満開。尾根に上はまだつぼみ。
2016年05月14日 10:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この周辺のつつじが満開。尾根に上はまだつぼみ。
2
つつじを愛でながら♪この先でjkzさん達に追いつく。
2016年05月14日 10:38撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじを愛でながら♪この先でjkzさん達に追いつく。
2
七ツ石小屋。
2016年05月14日 11:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋。
1
管理者が変わったらしい。
2016年05月14日 11:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
管理者が変わったらしい。
1
トイレを済ませ、おにぎりとお茶。
2016年05月14日 11:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレを済ませ、おにぎりとお茶。
1
じっとしていると寒いが、12度もある。
2016年05月14日 11:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じっとしていると寒いが、12度もある。
2
残念ながら富士山見えず。
2016年05月14日 11:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら富士山見えず。
1
七ツ石小屋を後に出発。
2016年05月14日 11:57撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋を後に出発。
1
不思議な花。
2016年05月14日 12:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な花。
1
ブナ坂。七ツ石小屋を先に出発した関西からの団体さんに追いつく。
2016年05月14日 12:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂。七ツ石小屋を先に出発した関西からの団体さんに追いつく。
1
景色が開ける尾根を行く。ふき?
2016年05月14日 12:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が開ける尾根を行く。ふき?
1
雲が多く展望は富士山見えず。新芽の葉が可愛らしい。
2016年05月14日 13:02撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多く展望は富士山見えず。新芽の葉が可愛らしい。
1
桜の花がまだ少し残ってる!!
2016年05月14日 13:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜の花がまだ少し残ってる!!
1
今日は11.1圈
2016年05月14日 13:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は11.1圈
1
鹿!
2016年05月14日 14:21撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿!
3
親子だった。
2016年05月14日 14:23撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親子だった。
1
可愛らしい実・・・花?!
2016年05月14日 14:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛らしい実・・・花?!
1
山頂の避難小屋が見えてきた。
2016年05月14日 14:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の避難小屋が見えてきた。
1
なんの三角点だろう?
2016年05月14日 14:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんの三角点だろう?
1
山梨県の山頂の印。
2016年05月14日 14:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨県の山頂の印。
1
東京都・埼玉県の山頂の看板。
2016年05月14日 14:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京都・埼玉県の山頂の看板。
1
ここにも鹿がいる。
2016年05月14日 14:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも鹿がいる。
1
山頂の印がいっぱい。
2016年05月14日 14:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の印がいっぱい。
2
雲取山0(笑)
2016年05月14日 14:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山0(笑)
2
ハート型のしっぽ。袋をなめてる鹿。
2016年05月14日 14:54撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハート型のしっぽ。袋をなめてる鹿。
1
雲取山荘の方へ降りる。
2016年05月14日 15:01撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘の方へ降りる。
1
雲取山荘到着。土足禁止の綺麗なトイレを拝借。
2016年05月14日 15:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘到着。土足禁止の綺麗なトイレを拝借。
1
雲取り山荘のテント場。
2016年05月14日 15:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取り山荘のテント場。
2
山頂小屋からの巻道。綺麗な花を咲かせそうな草の葉。yasukun555はニコチン補給の為テントへダッシュ。後を追うがすぐに見失う。jkzさん達は後ろからのんびり。テントまでソロハイク。
2016年05月14日 15:38撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂小屋からの巻道。綺麗な花を咲かせそうな草の葉。yasukun555はニコチン補給の為テントへダッシュ。後を追うがすぐに見失う。jkzさん達は後ろからのんびり。テントまでソロハイク。
1
人が少なめの静かな森のトラバース道。
2016年05月14日 15:49撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が少なめの静かな森のトラバース道。
1
ここから笹が広がる。
2016年05月14日 15:49撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから笹が広がる。
1
お腹が減ったのでもぐもぐしながら歩きます。
2016年05月14日 15:54撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹が減ったのでもぐもぐしながら歩きます。
2
本線との合流が見えてきた。
2016年05月14日 16:01撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本線との合流が見えてきた。
1
来るときに見た親子の鹿が登山道を歩いてる。
2016年05月14日 16:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来るときに見た親子の鹿が登山道を歩いてる。
1
テント到着。
2016年05月14日 16:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント到着。
3
夕日が綺麗。
2016年05月14日 17:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日が綺麗。
1
肉眼で見ると満月の様に見える。
2016年05月14日 18:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉眼で見ると満月の様に見える。
2
夕日と山と雲海とテント
2016年05月14日 18:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日と山と雲海とテント
1
沈む〜。
2016年05月14日 18:18撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沈む〜。
2
夜のテント場。
2016年05月14日 19:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜のテント場。
1
半月の光が強く感じる。
2016年05月14日 22:07撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半月の光が強く感じる。
3
朝日。
2016年05月15日 05:01撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日。
1
水場からの雲海。
2016年05月15日 05:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場からの雲海。
4
jkzさんのテント。
2016年05月15日 05:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
jkzさんのテント。
3
パンプキンヌードルを食べて、テント撤収。出発!
2016年05月15日 06:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パンプキンヌードルを食べて、テント撤収。出発!
1
富士山が見える!!
2016年05月15日 06:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見える!!
4
尾根から見えた雲海n突入。
2016年05月15日 07:21撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から見えた雲海n突入。
2
結構霧。
2016年05月15日 07:57撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構霧。
1
紅葉。
2016年05月15日 08:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉。
1
体感、寒く感じる。
2016年05月15日 08:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体感、寒く感じる。
1
もぐもぐしながら歩いていく。
2016年05月15日 08:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もぐもぐしながら歩いていく。
2
霧も抜け曇り空の下の森の中。
2016年05月15日 08:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧も抜け曇り空の下の森の中。
1
キノコ!
2016年05月15日 08:48撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ!
2
ミミガタテナンショウ。駐車場までもう一息。
2016年05月15日 08:49撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミミガタテナンショウ。駐車場までもう一息。
2
景色が開けた場所。雲海の下は曇り。
2016年05月15日 08:58撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が開けた場所。雲海の下は曇り。
1
森の中のひと時の明るい場所。
2016年05月15日 08:59撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中のひと時の明るい場所。
1
なにかの花が咲いている。
2016年05月15日 09:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにかの花が咲いている。
1
舗装路に合流するすぐ手前。
2016年05月15日 09:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路に合流するすぐ手前。
1
登山道終了。
2016年05月15日 09:23撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道終了。
1
車道を歩き、駐車場へ。車だいぶ減っている。
2016年05月15日 09:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を歩き、駐車場へ。車だいぶ減っている。
1
お風呂に入りに、道の駅たばやまへ。
2016年05月15日 10:02撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お風呂に入りに、道の駅たばやまへ。
1
花満開。
2016年05月15日 11:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花満開。
4
橋の先がのめこいの湯。
2016年05月15日 11:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の先がのめこいの湯。
1
奥多摩駅の近く「農家ヘムロック」でカレーとオムライスを食べて帰宅。
2016年05月15日 12:18撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅の近く「農家ヘムロック」でカレーとオムライスを食べて帰宅。
1

感想/記録

3回目の雲取山。

1回目は日帰り往復でへとへと。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-480542.html
2回目は七ツ石小屋までの往復。七ツ石小屋でテント泊して、尾根の雪と戯れ下山。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-592857.html
2回とも結構へとへとだったので、気合を入れての3回目。体力がついたのか、体は全然きつくない。リュックの重さも苦にならず。

リュックの重量行き11.1圈帰り6.8圈

1年以上アップロードせずに使っていた写真とメモ機能だけのかなり古いバージョンの携帯アプリヤマメモ。出発前日に新しいバージョンを発見。名前も変わってるし、地図もついてる?!もちろんアップデート。ルンルン気分で開こうとするとなぜだか起動しない。いろいろ見てみると、なんとしたことか、私がアップデートしたその日13日から、アップデートから起動ができなくなったと口コミに描かれている。恐るべし13日の金曜日。古い「ヤマメモ」もないので、携帯アプリは使えず・・・今まで道理GPSは山旅ロガー。写真は全部デジカメで。

朝7時に家を出る予定が、いつも通り予定時間を過ぎ、8時家出発。留浦バス停前のトイレへ寄り、小袖駐車場へ。車いっぱい。道脇にも駐車車両あり。運よく駐車場に1台分の空きを見つけ駐車し、出発。七ツ石下でjkzさん達に追いつき、七ツ石小屋のトイレへ先行。七ツ石小屋で再合流。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-872319.html
奥多摩小屋へ幕営。荷物を置いて雲取山頂へ。雲取山荘経由してテント場へ戻り、夕食。そして意外と早めにみんな就寝。翌朝、4時半くらいに起床。パンプキンヌードルとコーヒーで朝食。テント撤収し出発。ノンストップで下山。道の駅たばやまのめこいの湯へ寄り、jkzさんたちとお別れ。農家ヘムロックで昼食を食べ13時過ぎに帰宅。

帰宅後携帯アプリ「ヤマレコmap」を再度インストール。起動できた!!今回は使えなかったけれど、次回新しいヤマレコmap使うのが楽しみ。

P.S. 土日でなかなか登山者がいたので、「最近の登山で出会ったかも?」で、わかりそうな人いるか見ていたら、いた!!近くでテントを張っていた人。たぶん帰り道に途中で追い越してもらったブラックダイヤモンドのリュックの方。残念ながら、わたしは映っていなかったけど、ズームしてみたらテントがちょっぴり映ってる!人のヤマレコに載っているのを見つけるのもなかなか楽しい♪
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-873519.html
訪問者数:371人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/28
投稿数: 261
2016/5/15 22:50
 ♫テント泊★いいな♫
(。◕▽◕。)ノ こんばんわ〜♫

奥多摩小屋でのテント泊、景色も良いそうで
私もぜひ一度ここに幕営したいと思っていて
今までず〜っと実現できずにいるのですが、
今年こそは…と考えております (^^

道中にも山頂付近にも鹿がいたんですね!
私、これまでの登山歴でいろんな動物に
逢ってはきたのですが、奥多摩や丹沢で
まだ一度も鹿に出会ったコトがなくて…。

お天気もまずまずだった様で、きれいな
夕日や雲海も拝めて快適なテント泊を
送られたことと思います

また次もステキな山行記も楽しみにしてます
お疲れ様でした〜♫ ヽ(´▽`)/
登録日: 2013/9/7
投稿数: 28
2016/5/16 10:41
 Re: ♫テント泊★いいな♫
奥多摩小屋、素敵なテント場でした。ただ、トイレが難関のようで、なんとはない昔の山のボットントイレなので臭いが少々きついだけなのですが、無理な人は無理のようです。もしトイレが綺麗になってしまったら、テントを張る場所がなくなってしまうくらいの大人気テント場になってしまいそうなので、ボットントイレでちょうどいいのかとも

鹿が3頭。だいぶ人に慣れている感じでした。近寄っては来ないものの、一定の距離を保ってこっちの様子をうかがっている感じ。奈良の鹿たちとの経験から、たまに食べ物をもらえているかのようなそぶりに感じました。夜中にはトイレの奥の森に鹿の集団がガサガサしていました。

夕日は山の斜面に沈み、朝日は木の合間から出てきました。同日のレコで早朝雲取山頂でご来光を拝んだ方の写真では雲海と朝日がとても綺麗で、奥多摩小屋に幕営するなら、この手もあったか!と。かなり早起きだったようですが。

スカッと青空の晴れではありませんでしたが、雨も降らず、富士山も見え、歩いているとちょうどよく、立ち止まると冷えてくるくらいの登山には最適の気候。前回、前々回と比べてびっくりするくらいあっけなくすんなり登れてしまいました。気候って大事なんですね。

奥多摩小屋のテント泊今年実現できることを祈っています♪
登録日: 2012/5/1
投稿数: 27
2016/5/16 20:08
 覚えてますよ〜♪
Chinchillaさんこんにちは!
お隣でテント張られていた方ですよね?たしか4名様?
雲取山頂からのご来光はなかなか素晴らしかったです!!
ちなみにChinchillaさんのレコの写真にも朝食をむさぼる私が写ってました(笑)
人のレコに載ってるのも楽しいですね!!
登録日: 2013/9/7
投稿数: 28
2016/5/16 20:55
 Re: 覚えてますよ〜♪
気づきませんでした!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ