ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874303 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

美濃戸口から中岳経由で阿弥陀岳、下山は静かな御小屋尾根で周回してきました〜

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー ryu0214, その他メンバー1人
天候ガス時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間10分
休憩
40分
合計
8時間50分
S八ヶ岳山荘05:4006:20やまのこ村06:30美濃戸山荘06:4008:50行者小屋09:50文三郎尾根分岐10:20中岳10:3010:40中岳のコル11:20阿弥陀岳11:4011:50西ノ肩12:50不動清水14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
南沢には、残雪はほぼなし。
軽アイゼンも使いませんでした。
稜線にも雪は無しでした。
その他周辺情報ホテイランが咲いていました。この日は一輪。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

スタートは、J&Nから。
夜は、J&Nに泊まるので、駐めさせてもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートは、J&Nから。
夜は、J&Nに泊まるので、駐めさせてもらいました。
2
今日も南沢へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も南沢へ
1
ホテイラン見つけた〜
まさか見れるとは知らずに、油断してたけど、
カメラを構えている人がいて、気づけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテイラン見つけた〜
まさか見れるとは知らずに、油断してたけど、
カメラを構えている人がいて、気づけました。
6
赤岳ドーン
もうすぐ行者小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳ドーン
もうすぐ行者小屋
1
阿弥陀も少しだけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀も少しだけ
1
行者小屋ついた〜
ここまで、5人くらしか会ってない・・・
行者小屋前のベンチも10人位でした。
めっちゃしずか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋ついた〜
ここまで、5人くらしか会ってない・・・
行者小屋前のベンチも10人位でした。
めっちゃしずか
1
ガスが晴れて、大同心も見えてきた〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れて、大同心も見えてきた〜
1
文三郎をのぼってます。
久しぶりの夏道ハシゴ(^^)
もえます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎をのぼってます。
久しぶりの夏道ハシゴ(^^)
もえます。
1
阿弥陀も大きくなってきた(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀も大きくなってきた(^^)
3
さっきより、近づいたかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきより、近づいたかな
4
赤岳って、岩の要塞だね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳って、岩の要塞だね〜
1
とりあえず、あそこまでがんばろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、あそこまでがんばろう
1
だいぶんと登ってきたなあ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶんと登ってきたなあ〜
1
中岳よりは高くなったな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳よりは高くなったな
4
十字架に見える分岐の標識まできたよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十字架に見える分岐の標識まできたよ〜
1
阿弥陀方面
かっこいいやん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀方面
かっこいいやん
3
中岳のぼりました〜
ここで、少し休憩
あったかくて、気持よかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳のぼりました〜
ここで、少し休憩
あったかくて、気持よかった。
3
標識あった(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識あった(^^)
3
で、いざ阿弥陀岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、いざ阿弥陀岳へ
1
3月にめっちゃ手こずったところ。
雪がなければ、どうってこと無いんだけどね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3月にめっちゃ手こずったところ。
雪がなければ、どうってこと無いんだけどね。
1
ここが一番しんどかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが一番しんどかった。
2
上から見ても高度感あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見ても高度感あります。
4
で、ついた〜
少し青空も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、ついた〜
少し青空も
5
赤岳山頂ズーム
人が立ってますね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂ズーム
人が立ってますね〜
3
で、ぐっと降りて不動清水
めっちゃうまかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、ぐっと降りて不動清水
めっちゃうまかった。
1
御小屋山
標識が新しい(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御小屋山
標識が新しい(^^)
1
新緑きれいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑きれいでした。
1
J&Nのフロント(レジ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
J&Nのフロント(レジ)
1
デザートもどれも美味しそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デザートもどれも美味しそう
2
BBQで出してくれたお料理
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BBQで出してくれたお料理
2
めっちゃうまかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めっちゃうまかった
2
ブロック肉とじゃがバター
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロック肉とじゃがバター
2

感想/記録

荒れに荒れたGWのおかげで、ガッツリ行けてない感じでもやもやしてました。

GW明けの初めての土日は、美濃戸口のJ&NでBBQして音楽にたわむれてお泊りするっていう、すばらしい企画があったので、山をガッツリはどうかなって、最初は思っていたんですが・・・

やっぱり、山に行きたい!
ってことで、まずが土曜日に阿弥陀岳へ

3月の残雪期に、美濃戸口から赤岳ー中岳ー阿弥陀岳で美濃戸口の周回をしたのですが、緩んだ雪に苦しめられて、阿弥陀の上りで往生したことがあり、それをしっかり身にしみさせる意味でも、阿弥陀には行きたかったのだ。
阿弥陀岳好きだしね〜(*^^*)

出発口は美濃戸口
この日は、J&Nに泊まるので、ここに車を駐めさせていただきました。
ちなみに、J&Nはこんな場所
http://j-and-n.jp/

オーナーのご夫婦が、すごく素敵です。
店も、ものすごくおしゃれできれい。
それなのに、気さくで優しくて、下山後の汗まみれでもこころよく受け入れてくれます。
お食事だけでも、お風呂だけでも、利用できるので、機会があればぜひ(*^^*)
俺は、もうすっかり常連です(*^^*)

で、もとい
ここから歩き始めます。
まずは林道。
長いっちゃあ長いけど、傾斜も緩いし、ウォーミングアップにはちょうどいいかなって、思います。
頭を整理しながら、さくさく歩くにはちょうどいい感じです。

しばらくすると、美濃戸に到着。
あ、この日、美濃戸口の駐車場は、5時の時点で2台ほどしかとまってませんでした。がらがら〜
美濃戸駐車場も、一番奥の赤岳山荘の駐車場が、1/3しか埋まってなかった。
この時期、めっちゃ空いてるんだね〜
おかげで、静かに歩けたけど(*^^*)

ここからは、南沢を選択、行者小屋を目指します。
堰堤を超えて、歩き始めると、八ヶ岳らしいコケの世界が広がっています。
南沢のこの感じは、ほんとにいいよね〜

てくてくと歩いて行くと、しゃがみこんでカメラを構えている人が!
近くに行って聞いてみると、「ホテイラン」を撮っているとのこと。

ホテイラン!
聞いたことはあるけど、今日会えるとは全く思ってなくて、びっくり。
よく見ると、めっちゃかわいいやん。
なんか、うれしかったな〜
この日は、この場所に一輪しか見つけられませんでした。

行者小屋までは、時折現れる急坂以外は、基本的にじみ〜に標高を稼いでいくイメージ。
いちおう、軽アイゼンは持ってましたが、必要となる箇所はありませんでした。

で、行者小屋。

ここは、いつも人で溢れてるんだけど、この日は、やはりがらがら
4つのテーブルにかろうじて人が座ってるだけでした。

で、一緒のテーブルになった、愛知から来た男性と少しだけお話させていただきました。
長距離が得意で、西奥縦走を日帰りとかしちゃう健脚とのこと。
飄々としてて明るくて、好青年でした〜
この日は、文三郎尾根をのぼって、赤岳行って地蔵尾根をおりてくるとのこと。
で、このあと、もう一度再会することに(*^^*)

さてと、まずが文三郎尾根方面に。
阿弥陀に行くだけなら、この先の分岐から、中岳のコルを目指していけばいいんだけど、残雪がどれくらいあるのかがわからなかったので(残雪のトラバースは避けたい)、このまま、文三郎尾根をのぼって行くことに(^^)

文三郎尾根は、階段地獄(^^)
階段がしっかり出てる時にのぼるのは久しぶりな感じでした。

階段きつい。
息もきつい。

でも、楽しい。
分岐には、じわじわとしか近づかないけど、振り帰ってしたを見ると思ってる以上に高度が上がってたりして、わくわくする。
やっぱり山はいいね〜

分岐まで来たら、少し休憩して、中岳に向けて、一気に下りる。
で、またのぼり〜
中岳が地味にきついんだよね〜

登り切ったところで、赤岳を見ながら、大休憩
この日の中岳の山頂は、風もなく、ポカポカで、昼寝できそうでした。

休憩の後は、中岳のコルに向けてまた下る。
ここも、3月にきた時に、雪があって怖かったなああ〜

中岳のコルからは、ひたすら上りで阿弥陀岳へ
ハシゴをクリアして、少し行ったところの急坂
ここが、3月に来た時に、かなり難儀して怖い思いした場所です。
でも、雪がないと、普通に登れちゃうんだよね。
やっぱり、足がかり手がかりは大事だな〜

ここを過ぎても、急坂はつづくし、きついんだけど、もうすぐ山頂っていうのがそれを忘れさせる感じ。

どやって、気合入れれば、山頂です。

山頂からは、赤岳がドーン

ってはずなんだけど、ガスでみえず・・・
富士山も、茅野の町も・・・

ま、いいかってことで、カップラーメンを食べてたら、なんか視線が感じで、振り向いたら、赤岳ドーンって見えた!

おもわず、あわあわしちゃいました。

で、じきにまたガスが来て見えなくなるっての繰り返しでした。
空も時折り青空みえたよ〜

ご飯食べたとは、御小屋尾根をおりまする。

この尾根は、何度か歩いているけど、いつも静かでいい感じ。
展望が良ければ、それから町に降りていく感じですごいいい感じなんだよね〜
ロープも張ってあるし、基本的にはきちんと整備されてます。
人には少ししか会えませんが・・・

ちょっと滑りやすい感じを慎重に慎重に下っていきます。

樹林帯に入ると、不動清水の標識が(^^)
ここで、ちょっと寄り道(2分くらい)して、不動清水の湧き水のところまで。
めっちゃ冷たくて美味しかった〜
元気出ました(^^)

あとは、樹林帯をてくてくと歩く。

正直言うと、結構ながいですが、途中からは傾斜もゆるくなって、路面も歩きやすくなって、楽しく歩けますよ〜

御小屋山の標識をみたら、さらに少しだけいくと、美濃戸口への分岐が現れます。ここは、すこしわかりにくいので、要注意ですね。

分岐を右に折れて、下って行って、新緑とかに癒やされながら歩いて行くと、舗装路にでます。

あとは、別荘地をとぼとぼとあるいていけば、とうちゃ〜く(^^)
で、美濃戸口まで来たところで、行者小屋で話した彼がちょうど車で美濃戸から降りてきたんです〜
すごい偶然(^^)

思わず駆け寄って声かけました〜
これ読んでくれてたらうれしいな〜


そのあと、J&Nにいって、あたたかく迎えていただきました。

このあとは、ゆっくりお風呂に入って、仲間も集まってきて、のみながら、BBQ、そして、サプライズの誕生日会と生演奏の音楽会(^^)

しあわせな一日でした(^^)

やま最高!!!!


訪問者数:461人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/27
投稿数: 7
2016/5/20 20:40
 読みましたよ~♪
どうも行者小屋でお話しさせてもらった者です。一瞬しかないタイミングで再会したのは、ホント驚きです!!今回の山では、他にも楽しい出会いがあり、とても楽しかったです。実はこれからまた塩見岳に日帰りしに行きます。またバッタリお会いしたりなんてことも!?過去の山行記録もみさせてもらいますね♪
登録日: 2011/8/27
投稿数: 402
2016/5/23 10:19
 wanwan3さん(^^)
見つけてくれたんだね〜
ありがとう。
帰りにも会えたのは、ホントに偶然だったよね〜

で、塩見日帰りかあ〜、いいなあ
何時間くらいかかった?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ