ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874719 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

残雪の涸沢で幕営

日程 2016年05月14日(土) 〜 2016年05月15日(日)
メンバー takaranoki
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岐阜県側あかんだな駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間13分
休憩
12分
合計
6時間25分
S上高地バスターミナル05:5706:45明神館07:30徳澤園08:25横尾 (横尾山荘)08:3709:42本谷橋12:20涸沢12:22涸沢ヒュッテ
2日目
山行
5時間2分
休憩
15分
合計
5時間17分
涸沢ヒュッテ07:2507:30涸沢08:50本谷橋09:50横尾 (横尾山荘)10:0510:55徳澤園11:45明神館12:37河童橋12:42上高地バスターミナル12:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

上高地バスターミナルにて、今日の装備、ザックのサイズは「中」
2016年05月14日 05:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナルにて、今日の装備、ザックのサイズは「中」
4
河童橋で写していただきました。良い天気です。アノラックはこの後まもなく暑くて脱ぎました。
2016年05月14日 06:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋で写していただきました。良い天気です。アノラックはこの後まもなく暑くて脱ぎました。
6
横尾でゲートルつけて、杖代わりのピッケルを手に持ちました。
2016年05月14日 08:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾でゲートルつけて、杖代わりのピッケルを手に持ちました。
3
昨年2015年5月9日の本谷橋、右岸の欄干が見えます。
2015年05月09日 10:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年2015年5月9日の本谷橋、右岸の欄干が見えます。
昨年は、本谷橋からは、横尾本谷から涸沢をたどりましたが、今年は夏道伝いです。雪間じりで歩きにくい。
2016年05月14日 10:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年は、本谷橋からは、横尾本谷から涸沢をたどりましたが、今年は夏道伝いです。雪間じりで歩きにくい。
10:20頃、アイゼンと、ピッケルには雪輪を付けました。
2016年05月14日 10:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:20頃、アイゼンと、ピッケルには雪輪を付けました。
2
道は出来てますので、特に危険な箇所はありません。
2016年05月14日 10:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は出来てますので、特に危険な箇所はありません。
涸沢のカーブの向こうに、ようやくヒュッテが見えました。
2016年05月14日 11:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢のカーブの向こうに、ようやくヒュッテが見えました。
11:55ヒュッテと小屋の分岐が見えました。
2016年05月14日 11:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:55ヒュッテと小屋の分岐が見えました。
1
12:20幕営地着
2016年05月14日 12:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:20幕営地着
1
こんな高所にハトが居るんですね。
2016年05月14日 13:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな高所にハトが居るんですね。
天幕張り終えました。竹ペグは少し面倒くさい
2016年05月14日 13:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天幕張り終えました。竹ペグは少し面倒くさい
3
アイゼンバンドは外して天幕内に入れます。
2016年05月14日 13:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンバンドは外して天幕内に入れます。
3
出かける前に作ってきた今日の昼食、山の昼は行動食をつまんでて食欲がわかないので、小さめのおかず入れが丁度いい。夕食用のご飯を炊いたら、この容器で翌日の昼食弁当を作ります。
2016年05月14日 13:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出かける前に作ってきた今日の昼食、山の昼は行動食をつまんでて食欲がわかないので、小さめのおかず入れが丁度いい。夕食用のご飯を炊いたら、この容器で翌日の昼食弁当を作ります。
5
天気と景色が最高です。
2016年05月14日 14:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気と景色が最高です。
3
涸沢小屋右の小さな沢。パイプがヒュッテへ延びてます。ヒュッテ水場の水源でしょうか?
2016年05月14日 14:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢小屋右の小さな沢。パイプがヒュッテへ延びてます。ヒュッテ水場の水源でしょうか?
この時期は幕営地も余裕があります。
2016年05月14日 14:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期は幕営地も余裕があります。
2
翌朝、竹ペグが浮いたのか、たるみました。深夜1時にトイレに行ったとき、左ひざに違和感を感じたので少し不安です。
2016年05月15日 04:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、竹ペグが浮いたのか、たるみました。深夜1時にトイレに行ったとき、左ひざに違和感を感じたので少し不安です。
2
朝食はいつも、醤油と鰹節の玉子雑炊
2016年05月15日 05:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食はいつも、醤油と鰹節の玉子雑炊
3
7:10撤収終了、竹ペグの掘り出しに時間がかかり(急ぐと、ピッケルで折っちゃう)、朝食準備開始から2時間以上
2016年05月15日 07:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:10撤収終了、竹ペグの掘り出しに時間がかかり(急ぐと、ピッケルで折っちゃう)、朝食準備開始から2時間以上
3
7:30下山開始、左ひざの調子が不安
2016年05月15日 07:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:30下山開始、左ひざの調子が不安
1
「穂高よさらば」って歌がありましたけど、昔の歌、映画のせりふ、私の知る限りはみんな「穂高」は、「ほたか」ではなく、「ほだか」なんですよね。
2016年05月15日 07:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「穂高よさらば」って歌がありましたけど、昔の歌、映画のせりふ、私の知る限りはみんな「穂高」は、「ほたか」ではなく、「ほだか」なんですよね。
3
本谷橋まで順調に到達。
2016年05月15日 08:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋まで順調に到達。
横尾大橋、このころ左膝に違和感再発
2016年05月15日 09:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾大橋、このころ左膝に違和感再発
徳沢、もう上高地はすぐ近くだと安心したのか、急に左膝が痛み出し、びっこを引きながら、この後なんとかバスターミナルまでたどり着きました。
2016年05月15日 10:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢、もう上高地はすぐ近くだと安心したのか、急に左膝が痛み出し、びっこを引きながら、この後なんとかバスターミナルまでたどり着きました。

感想/記録

 あかんだな駐車場のバスの始発時刻は、昨年は5:10だったと記憶してますが、今年は、6:20でした。早く上高地に着きたかった私は、他の方に、「3人でタクシーに乗れば、バスより400円高いだけだから」と誘ってタクシーで上高地に入りましたが、安房トンネル通行料を見落としていたために、バスより700円高くなってしまいました。そのときに謝ることができなくてごめんなさい。バスより1時間早く入れたことに免じてどうか許してください。

 私は単独でしたが、ヒュッテの売店前テーブルで、他のパーティー、単独の方と、お話しすることができました。おいしい鍋、つまみ、ワインもごちそうになりました。みなさん楽しい時間を有り難う御座いました。

 1日目、特に左足を痛めたわけでも無いのに、午前1時にトイレに行ったときに左ひざに違和感を感じ、翌朝不安な気持ちで下山を開始しましたが、徳沢を過ぎると左ひざを曲げられなくなり、びっこをひいてバスターミナルまでたどり着きました。
 家に帰ってからも痛みは続きましたが、家でむかえた翌朝、気が付くと、いつも通り普通に歩いてました。疲れがヒザに集まったのだと思いますが、耐え難い痛みがでたのが涸沢でなく、徳沢で良かった。年をとると、体調管理とは別の次元の危険があるのだと実感しました。
訪問者数:296人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

syu
登録日: 2006/8/18
投稿数: 31
2016/5/17 12:51
 お疲れ様でした!
涸沢ヒュッテでご一緒させて頂いたうちのひとりです。
あのあと、無事に北穂・奥穂に行って、ふたりともに無事下山しました。
楽しい夜でした☆
また、どこかのお山で一杯やりましょう!
登録日: 2013/10/24
投稿数: 15
2016/5/17 17:59
 syu様
 コメント有り難う御座います。

 あの日の夜は、いつも一人の私には楽しくて夢のようでした。
翌朝の、これから穂高に挑むお二人の姿、すごく格好良くてうらやましかったです。
いつかまた、山でお会いできるのを楽しみにしています。
登録日: 2014/6/8
投稿数: 617
2016/5/19 19:08
 お疲れ様でした〜♪
takaranoki さん、こんばんは。

あかんだなからタクシーで同乗し、
河童橋でNo2の写真を撮り合いっこし、
涸沢ヒュッテでご一緒した黄色のmontbelです。
メッチャ楽しかったですね〜

翌朝、ボクは北穂に向かいました。
憧れていた山頂は、やっぱり最高でした!

また、どこかの山で よろしくです〜
登録日: 2013/10/24
投稿数: 15
2016/5/19 21:11
 shin1116様
 カメラ、無事見つかったんですねー。  よかったよかった。

 涸沢から下山されたとばかり思ってましたが、北穂まで登られたんですね。
そのパワーと勇気に感服です。

 涸沢のマドンナ魔性のYさん、
死が充満する雪の稜線を、技術と意志を武器に見事に克服されたようで、安心しました。
幕営地横を通過するYさんを見て、昨晩のメンバーの幕営組、言いあってたんですよ。
「おい、彼女、今から行くぞ」

 涸沢で話の輪に入るきっかけを作っていただいたこと、とても感謝しています。
また、shin様のお話し、とても楽しかったです。またどこかの山で
お会いできたらよろしくです。

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ