ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 875856 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

アヤメ平から尾瀬ヶ原〜お父さんのリハビリウォーキング(総仕上げ編)〜

日程 2016年05月18日(水) [日帰り]
メンバー Atsumiya
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩待峠の駐車場に駐車(1日2,500円)
(注)5月21日(土)より戸倉〜鳩待峠間通行止め
https://www.oze-fnd.or.jp/ozb/b-as/tt/

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
1時間39分
合計
8時間6分
S鳩待峠05:0106:40アヤメ平06:4907:07富士見小屋07:2909:13見晴(下田代十字路)09:5711:21山の鼻(至仏山荘)11:4512:20山の鼻(尾瀬植物研究見本園散策後)13:07鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・良好(ただし、富士見峠と見晴間は他と比べか細い山道)
・雪は全くというほどありません
・水芭蕉見ごろです(少し終わりかけていますが)
その他周辺情報・日光湯元温泉「釜屋」で日帰り入浴(フェイスタオルが付いて入浴料1,000円)
http://www.yumorikamaya.com/index.shtml
・平成28年度至仏山の通行止め:5月7日〜6月30日
https://www.oze-fnd.or.jp/archives/62812/
・(参考)当日、同じコースを歩かれたuutanさんの山行記録
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-875572.html
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

鳩待峠駐車場に着いたら、至仏のモルゲンが始まっていました。
2016年05月18日 04:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠駐車場に着いたら、至仏のモルゲンが始まっていました。
4
頂上部アップ
2016年05月18日 04:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上部アップ
3
出発準備を整えている間(20分程)、光色具合はこんな感じに変化しました。
2016年05月18日 04:52撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発準備を整えている間(20分程)、光色具合はこんな感じに変化しました。
4
鳩待峠:アヤメ平・富士見峠方面に進みます。
2016年05月18日 04:58撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠:アヤメ平・富士見峠方面に進みます。
出だしはこんな感じ。
2016年05月18日 05:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしはこんな感じ。
日が差してきた。
2016年05月18日 05:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差してきた。
1
今日は、ピーカンです。素晴らしい1日になりそう。
2016年05月18日 05:20撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、ピーカンです。素晴らしい1日になりそう。
4
滑りやすいなと思っていたら、凍っていました。
2016年05月18日 05:28撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすいなと思っていたら、凍っていました。
2
横田代に出ると、景色が一気に開けます。
2016年05月18日 06:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横田代に出ると、景色が一気に開けます。
3
やはり一番の見物は至仏山
2016年05月18日 06:03撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり一番の見物は至仏山
5
至仏山の右の山を拡大すると巻機山チラッと(至仏山の山腹)と奥利根上流の山々(小沢岳、下津川山)
2016年05月18日 06:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山の右の山を拡大すると巻機山チラッと(至仏山の山腹)と奥利根上流の山々(小沢岳、下津川山)
1
尾瀬ヶ原北側の山々の彼方にのっぺりとした平が岳(天上の楽園にまた行ってみたいな〜)とその左側は魚沼三山の中の岳チラッと。
2016年05月18日 06:03撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原北側の山々の彼方にのっぺりとした平が岳(天上の楽園にまた行ってみたいな〜)とその左側は魚沼三山の中の岳チラッと。
2
日光白根山と錫が岳
2016年05月18日 06:19撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山と錫が岳
3
皇海山、袈裟丸山などの足尾の山々
2016年05月18日 06:19撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山、袈裟丸山などの足尾の山々
3
国定忠治の山(赤城山)の右は奥秩父の山々。おんや〜、お富士も見えてるじゃないか。
2016年05月18日 06:20撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国定忠治の山(赤城山)の右は奥秩父の山々。おんや〜、お富士も見えてるじゃないか。
2
拡大すると、ほら〜見えた?
2016年05月18日 06:21撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大すると、ほら〜見えた?
4
アヤメ平に近づくと、いよいよ燧岳が見えてきた。
2016年05月18日 06:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平に近づくと、いよいよ燧岳が見えてきた。
10
ここは別世界!
2016年05月18日 06:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは別世界!
2
アヤメ平に到着
2016年05月18日 06:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平に到着
アヤメ平付近からの展望
問題1:南西方向の,浪燭任靴腓Α(百名山)
2016年05月18日 06:20撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平付近からの展望
問題1:南西方向の,浪燭任靴腓Α(百名山)
1
問題2:,了海留βθ猜にある山の連なり。◆銑い浪燭任靴腓Α(△世栄缶昌魁
2016年05月18日 06:22撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問題2:,了海留βθ猜にある山の連なり。◆銑い浪燭任靴腓Α(△世栄缶昌魁
問題3:さっきも出てきた山を拡大してます。ァ柄澗痢砲浪燭任靴腓Α(百名山)
2016年05月18日 06:21撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問題3:さっきも出てきた山を拡大してます。ァ柄澗痢砲浪燭任靴腓Α(百名山)
問題4:奥秩父連山を拡大してます。Α銑は何でしょう?(とは百名山、は三百名山)
2016年05月18日 06:21撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問題4:奥秩父連山を拡大してます。Α銑は何でしょう?(とは百名山、は三百名山)
1
問題5:これもさっき出てきた山です。南東方向に見えるは何でしょう?(百名山)
2016年05月18日 06:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問題5:これもさっき出てきた山です。南東方向に見えるは何でしょう?(百名山)
問題6:これもさっき出てきた山です。南側あるは何でしょう?(百名山)
2016年05月18日 06:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問題6:これもさっき出てきた山です。南側あるは何でしょう?(百名山)
問題7:西側の2つの山悪韻浪燭任靴腓Α(二つとも百名山)
2016年05月18日 06:42撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問題7:西側の2つの山悪韻浪燭任靴腓Α(二つとも百名山)
2
問題8:北側にそびえる押銑瓦了海浪拭(欧脇麌缶昌魁↓海鷲缶昌魁↓瓦六杏缶昌魁
2016年05月18日 06:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問題8:北側にそびえる押銑瓦了海浪拭(欧脇麌缶昌魁↓海鷲缶昌魁↓瓦六杏缶昌魁
2
問題9:㉑は何?(もちろん百名山)
2016年05月18日 06:36撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問題9:㉑は何?(もちろん百名山)
2
答えです。
”霏沙(2158) ∪間山(2568) 9斑山(2404) は競療仍(2228) ダ崗觧(1828) Υ膾籠(2028) Т膾篶(2289) 破風山(2318) 甲武信岳(2475) 国師ヶ岳(北奥千丈岳)(2601) 朝日岳(2579) 金峰山(2599) 小川山(2418) 日光白根山(2578) 皇海山(2144) 飴衒山(2228) 唄機山(1967) 加罐粒戞糞沼三山)(2085) 格燭岳(2141) 慣閉畛(2004) ㉑燧ヶ岳(2356)
2016年05月18日 06:40撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
答えです。
”霏沙(2158) ∪間山(2568) 9斑山(2404) は競療仍(2228) ダ崗觧(1828) Υ膾籠(2028) Т膾篶(2289) 破風山(2318) 甲武信岳(2475) 国師ヶ岳(北奥千丈岳)(2601) 朝日岳(2579) 金峰山(2599) 小川山(2418) 日光白根山(2578) 皇海山(2144) 飴衒山(2228) 唄機山(1967) 加罐粒戞糞沼三山)(2085) 格燭岳(2141) 慣閉畛(2004) ㉑燧ヶ岳(2356)
2
アヤメ平、最高!
2016年05月18日 06:36撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平、最高!
4
東側の展望:帝釈山地方面
2016年05月18日 06:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の展望:帝釈山地方面
黒岩山方面
2016年05月18日 06:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩山方面
奥鬼怒の山々、男体山方面、右端は日光白根山
2016年05月18日 06:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥鬼怒の山々、男体山方面、右端は日光白根山
2
誰もいない。私一人で湿原独占♪。贅沢ッ♪♪ここは穴場!!
2016年05月18日 06:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない。私一人で湿原独占♪。贅沢ッ♪♪ここは穴場!!
4
巻機山をはじめとした奥利根の山々は、若干雪が残っている。
2016年05月18日 06:42撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山をはじめとした奥利根の山々は、若干雪が残っている。
2
やっぱ燧は立派だわ。
2016年05月18日 06:42撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱ燧は立派だわ。
4
サ〜出発しますかね。
2016年05月18日 06:49撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サ〜出発しますかね。
2
少し歩くと、足元が開けます。左から、奥鬼怒、日光、足尾の山々
2016年05月18日 06:54撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと、足元が開けます。左から、奥鬼怒、日光、足尾の山々
左から、足尾、赤城、奥秩父の山々
2016年05月18日 06:54撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から、足尾、赤城、奥秩父の山々
1
富士見峠にとうちゃく
2016年05月18日 07:07撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見峠にとうちゃく
さてと朝食にしますか:ビーフシチュー(スープではない)は、お父さんが、高い牛肉とワインをふんだんに使って作った一品。デブを解消するため、サラダにはドレッシングをかけない。
2016年05月18日 07:12撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてと朝食にしますか:ビーフシチュー(スープではない)は、お父さんが、高い牛肉とワインをふんだんに使って作った一品。デブを解消するため、サラダにはドレッシングをかけない。
3
富士見小屋から2〜3分進むと分岐。今日は左のか細い道に入ります。
2016年05月18日 07:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見小屋から2〜3分進むと分岐。今日は左のか細い道に入ります。
か細い道には、雪の痕跡。
2016年05月18日 07:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
か細い道には、雪の痕跡。
道を通せんぼ
2016年05月18日 08:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を通せんぼ
1
緑が芽吹き始めてます。
2016年05月18日 08:22撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が芽吹き始めてます。
2
う〜ん ス・テ・キ
2016年05月18日 08:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん ス・テ・キ
5
マイナスイオンたっぷりの道♪
2016年05月18日 08:42撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナスイオンたっぷりの道♪
3
ブナの葉かな?
2016年05月18日 08:44撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの葉かな?
1
流れが清らか
2016年05月18日 08:58撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れが清らか
2
見晴とうちゃ〜く
2016年05月18日 09:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴とうちゃ〜く
3
これぞ尾瀬!
2016年05月18日 09:13撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これぞ尾瀬!
4
美しき尾瀬にカンパ〜イ♪。
2016年05月18日 09:13撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しき尾瀬にカンパ〜イ♪。
5
気になる山、景鶴山
2016年05月18日 09:14撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気になる山、景鶴山
1
シナノキンバイだっけ?
2016年05月18日 09:57撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイだっけ?
木道に小鳥さん
2016年05月18日 10:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道に小鳥さん
さてと、ポクポク歩きましょうかね。
2016年05月18日 10:06撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてと、ポクポク歩きましょうかね。
1
あった、あった
2016年05月18日 10:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あった、あった
2
燧さんに吸い込まれそう。
2016年05月18日 10:10撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧さんに吸い込まれそう。
2
う〜ん 健気
2016年05月18日 10:12撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん 健気
1
至仏山は尾瀬湿原になくてはならないもの
2016年05月18日 10:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山は尾瀬湿原になくてはならないもの
3
燧ヶ岳もなくてはならないもの
2016年05月18日 10:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳もなくてはならないもの
3
景鶴山はあった方がよいもの(主観)
2016年05月18日 10:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景鶴山はあった方がよいもの(主観)
1
水芭蕉もだんだんと増えてきた。
2016年05月18日 10:28撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水芭蕉もだんだんと増えてきた。
2
はるかなおぜ〜♬
2016年05月18日 10:36撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるかなおぜ〜♬
1
ご苦労様
2016年05月18日 10:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご苦労様
2
この写真はどうだ!!(ドヤ顔で)
2016年05月18日 10:42撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真はどうだ!!(ドヤ顔で)
6
今朝はあそこを歩いてきました。
2016年05月18日 10:54撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝はあそこを歩いてきました。
1
燧の前景をいろいろ変えて撮ってみよう。
2016年05月18日 10:58撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧の前景をいろいろ変えて撮ってみよう。
1
これも絵になるね〜。やっぱり燧は男前だね〜。
2016年05月18日 11:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも絵になるね〜。やっぱり燧は男前だね〜。
1
水芭蕉の家族?
2016年05月18日 11:14撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水芭蕉の家族?
1
木道の下で健気だな〜
2016年05月18日 11:15撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の下で健気だな〜
2
山の鼻到着:ウッ!!!魅惑的のぼり。 早速、 を購入して、 したいが、今日は運転があるからダメッ!
2016年05月18日 11:21撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の鼻到着:ウッ!!!魅惑的のぼり。 早速、 を購入して、 したいが、今日は運転があるからダメッ!
1
山の鼻:尾瀬植物研究見本園を一巡してみよう。
2016年05月18日 11:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の鼻:尾瀬植物研究見本園を一巡してみよう。
3
至仏山 女性的な魅惑。
2016年05月18日 11:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山 女性的な魅惑。
1
燧ヶ岳 対照的に男らしい
2016年05月18日 12:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳 対照的に男らしい
1
これって、タテヤマリンドウ?
2016年05月18日 11:49撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これって、タテヤマリンドウ?
1
水芭蕉をだんだんと拡大してみます。
2016年05月18日 11:50撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水芭蕉をだんだんと拡大してみます。
1
今度は、電顕写真を撮ってみたいな。
2016年05月18日 12:08撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は、電顕写真を撮ってみたいな。
1
燧が俺を呼んでいる。
2016年05月18日 11:55撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧が俺を呼んでいる。
1
水芭蕉の群落があるぞ!
2016年05月18日 12:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水芭蕉の群落があるぞ!
わ〜い(^^♪
2016年05月18日 12:03撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わ〜い(^^♪
2
お〜〜〜!一面の水芭蕉ちゃん♪
2016年05月18日 12:03撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜〜〜!一面の水芭蕉ちゃん♪
1
あっちにも群落が・・・
2016年05月18日 12:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちにも群落が・・・
1
チラホラと
2016年05月18日 12:10撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チラホラと
1
なかなかいいんじゃない?
2016年05月18日 12:11撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかいいんじゃない?
1
見本園一巡して正解でした。
2016年05月18日 12:12撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見本園一巡して正解でした。
2
さてと、鳩待峠へ向け出発しますか。
2016年05月18日 12:20撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてと、鳩待峠へ向け出発しますか。
1
鳩待に戻る道にも水芭蕉。
2016年05月18日 12:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待に戻る道にも水芭蕉。
1
高電圧鉄線に囲まれた中にあったとっても貴重だと思われる植物
2016年05月18日 12:40撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高電圧鉄線に囲まれた中にあったとっても貴重だと思われる植物
1
シラネアオイかな?(私は植物に疎いです。間違っていたらごめんなさい)
2016年05月18日 12:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイかな?(私は植物に疎いです。間違っていたらごめんなさい)
2
鳩待峠に到着。がんばった自分にご褒美(^^♪
エッ!!これから運転なのに!!!
安心してください!ノンアルですよ
2016年05月18日 13:07撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠に到着。がんばった自分にご褒美(^^♪
エッ!!これから運転なのに!!!
安心してください!ノンアルですよ
2
平日なのに、この盛況ぶり。
2016年05月18日 13:13撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日なのに、この盛況ぶり。
1
(以降、おまけ)
時間が余ったので、日光方面にドライブ。この新緑の中の道、素敵!!
彼女と一緒なら最高の道!!これで君は彼女を口説き落とせる!!!かな?(鳩待峠〜戸倉の間で)
2016年05月18日 13:28撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(以降、おまけ)
時間が余ったので、日光方面にドライブ。この新緑の中の道、素敵!!
彼女と一緒なら最高の道!!これで君は彼女を口説き落とせる!!!かな?(鳩待峠〜戸倉の間で)
2
丸沼も新緑の中で鮮やか。
2016年05月18日 14:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸沼も新緑の中で鮮やか。
1
金精トンネルを抜けると、男体山がお出迎え。
2016年05月18日 14:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金精トンネルを抜けると、男体山がお出迎え。
2
湯元温泉「釜屋」で温泉を楽しもう。
2016年05月18日 14:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯元温泉「釜屋」で温泉を楽しもう。
1
早く帰っても、かみさんにこき使われるだけだから、私のお気に入りのスポットにも立ち寄ろう・・・
またまた来てしまいました半月峠。お天気カメラと同じ景色(旦那(男体山)と奥さん(女峰山))
この景色を見ると、いつも身につまされる。なぜなら・・・
2016年05月18日 15:57撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早く帰っても、かみさんにこき使われるだけだから、私のお気に入りのスポットにも立ち寄ろう・・・
またまた来てしまいました半月峠。お天気カメラと同じ景色(旦那(男体山)と奥さん(女峰山))
この景色を見ると、いつも身につまされる。なぜなら・・・
4
旦那を影で操っている奥さんの強そうなお姿(我が家と同じ構図  )。
2016年05月18日 16:13撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旦那を影で操っている奥さんの強そうなお姿(我が家と同じ構図  )。
2
中禅寺湖と奥鬼怒の山々と日光白根山と
2016年05月18日 15:58撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中禅寺湖と奥鬼怒の山々と日光白根山と
3
日光白根山と錫が岳
2016年05月18日 15:59撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山と錫が岳
1
社山
2016年05月18日 16:06撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社山
1
牛のような皇海山
2016年05月18日 16:05撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛のような皇海山
1
康申山を中心として
2016年05月18日 16:05撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
康申山を中心として
1
袈裟丸山など
2016年05月18日 16:05撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袈裟丸山など
1
足尾の山々
2016年05月18日 16:06撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足尾の山々
1
日光に来たら湯葉料理を食べなきゃ。日光に来たとき、いつも立ち寄るお店。
2016年05月18日 16:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光に来たら湯葉料理を食べなきゃ。日光に来たとき、いつも立ち寄るお店。
お父さんのプチ贅沢♪「湯葉御膳」(1,800円也):センスの良い料理が並ぶ。
念のため申し上げます。これはノンアルビールです。
2016年05月18日 16:57撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お父さんのプチ贅沢♪「湯葉御膳」(1,800円也):センスの良い料理が並ぶ。
念のため申し上げます。これはノンアルビールです。
6
撮影機材:

感想/記録

体調を元に戻すために、次のリハビリウォーキングはどこがいいかと思案していた。今山行前日に、偶然にderesukeyさんの1週間前の尾瀬のヤマレコ記事(山行日2016年5月12日)を目にした。水芭蕉はちょうど見ごろなのに空いているという。「それなら今、行くっきゃないでしょう」と即決。翌日の天気はずばり晴れ。鳩待峠への通行止めも今週末と知り、タイミングは明日しかないと判断。

夜中の0時前に千葉県内の自宅を車で出発。鳩待峠着早朝4時30分。平日とはいえ、駐車場にはすでに30〜40台の車が駐車。到着した時は、至仏山のモルゲンロートがすでに始まっていた。外は冷たい強い風が吹いていた(気温は氷点下だったか?)。

支度を整え、鳩待峠の駐車場を5時ちょっと前に出発。ほとんどの人は、山の鼻方面に進むが、私はアヤメ平方面へ向かう。好ましい樹林帯の登り坂を1時間ほどで視界が開け、湿原となった。湿原を前景に一級の山岳展望が開ける。曾遊の山々を見つける度、私は楽しい停止を余儀なくされた。たった一人の贅沢なひと時を満喫。このコースは穴場的存在だ。

アヤメ平で写真を撮っていたら、今日初めての登山者(uutanさん)と出会う。以降、uutanさんと抜きつ抜かれずで見晴まで歩くことになるが、結局、鳩待峠から見晴までに出会ったのは、uutanさん一人であった。このコースは、静かでたいへんよろしい。

アヤメ平で朝食を取ろうと思ったが、寒くていられないので、富士見小屋まで歩いた。富士見小屋着7時07分。小屋の背後の陽だまりは風がなく、食事をとるには最適な場所であった。

富士見峠からは、左の細い道に入り、ブナ林の中の緩やかに下っていく。この道は少し歩きにくいが、それを差し引いてもマイナスイオンたっぷりの快適な道だ。富士見峠から1時間40分程で見晴(下田代十字路)。尾瀬湿原の要所。一気に賑やかになった。9時13分。

尾瀬湿原と至仏山の展望の良いデッキで、腰を下ろして休んでいると、uutanさんも来られた。二言三言、言葉を交わすと、その方のお住まいも千葉県内であることが判明した 。また、その方もderesukeyさんの記事を見て今日のハイキングを決行したいう 。私とまったく同じ行動パターンではないか 。住んでいる所といい、行動パターンといい、こんなに一致するものなのか ?驚いた !!!確かに、ヤマレコユーザーの行動パターンは似ているかもしれない。uutanさんと40分程歓談した後、お互いに「今回のヤマレコレポートを楽しみにしてます」と言い残して、腰を上げた。9時57分。

賑やかな尾瀬ヶ原のメインストリートをポクポク歩く。だんだんと水芭蕉の群落が増えてくる。何度も足を止め水芭蕉の撮影に興じるが、なかなか良い写真が撮れない。しかし、今日は雲一つない上天気で、思わず顔もほころんでくる。湿原を前景とした燧ケ岳と至仏山が素晴らしい。尾瀬ヶ原を引きただせるのはやっぱりこの2名峰だ。

尾瀬ヶ原を横断すること1時間半弱で山の鼻。時刻はまだ11時20分。体力もまだ余力がある様なので、(欲が出てきて)もしかして今日中に至仏山にも登れるかもしれない。念のためビジターセンターの職員に現在登山可能なのか尋ねてみたが、至仏山は、植生保護のため、現在通行止めとのことであった(6月30日まで)。

至仏山荘で食事をして、「尾瀬植物研究見本園」を見学することにする。水芭蕉がたくさん咲き誇っていたが、盛りは少し過ぎたように感じた。まだ5月18日というのに!

山の鼻からは登り基調の道を45分程我慢して、鳩待峠に戻った。13時07分。至仏山への道はやはりロープで立ち入りを規制していた。駐車場に戻ると、平日というのにほぼ満杯状態であった。

まだ時間も早いので、帰りは日光方面にドライブと洒落込んだ。日光湯元温泉で温泉を楽しみ、中禅寺湖からは半月峠へ寄り道をした。さらに日光市内では、湯葉料理を堪能して、やっと帰路の途に就いた。何やかんやで自宅に到着したのは20時40分頃であった。
訪問者数:495人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/12
投稿数: 899
2016/5/19 20:30
 素晴らしい1日でしたね❗
本当に見事な写真ばかりですね。📷
しかも、ほとんど、人がいないなんて、信じられません。😲
山の問題、難しくて全部出来ませんでした。(笑)
しかし、今の時期、至仏山に登るのは、至難の技となったようですね。
でも、今回の山行で、これまでのモヤモヤも少しは、吹っ飛んだものと思いますが、いかがでしょうか。(^-^)
登録日: 2013/3/17
投稿数: 1614
2016/5/19 20:57
 総仕上げ編?
こんばんは^^

もう1つ、2つ心の癒しのために、そして体力をつけるために、レンチャンで山に行くという大義名分が出来そうですね

ボチボチと。
登録日: 2014/9/28
投稿数: 624
2016/5/19 21:29
 Re: 素晴らしい1日でしたね❗
こんばんは
アヤメ平方面は、人がいなかったのですが、
尾瀬ヶ原はそれなりににぎわっておりました。

至仏山は7/1が解禁だそうです。環境保護のためなら仕方がありません。
体力、気力は元に戻って来たようです。
山は元気をくれますね。ありがとうございます。
登録日: 2014/9/28
投稿数: 624
2016/5/19 21:40
 Re: 総仕上げ編?
今回のコース、それほどアップダウンが少なかったので、かなり長い距離が歩け、自信が出てきました。

明日は、子供たちが通っているスクールの遠足の引率です。
連ちゃんハイク+ヤマレコ作成+薬の副作用で無理しすぎたのか、
現在、チョット頭がふらついています。
明日もあるので、もう寝ます。
登録日: 2013/4/18
投稿数: 1122
2016/5/19 23:59
 こんばんは☆
Atsumiyaさん 初めてのコメです♪
昨日はお疲れ様でした。抜きつ抜かれつのuutanです。
最高の天気 鳥のさえずりと 沢のせせらぎ お互いの熊鈴だけに包まれた静かな道でしたね
静かすぎて 富士見峠から先 熊出るんじゃないかと本当にドキドキ
結構大きい声で歌っていたので静粛 お邪魔していなければいいのですがw
後半 手拍子まで始めちゃったので(笑)

Atsumiyaさんのおかげで心強かったですし デッキでのおしゃべりも楽しかったです。
どうもありがとうございました(^^)/
お互い千葉在住と山へは遠い不憫な私達ですが、これからもいい景色を見に山を楽しみたいですね
明日 晴れそうですね
お気をつけていってらっしゃいませ♪
どうもありがとうございました♪
登録日: 2014/9/28
投稿数: 624
2016/5/20 5:31
 Re: こんばんは☆
uutanさん おはようございます。

おとといはお疲れ様でした。尾瀬は最高でしたね。
無事にご自宅まで帰宅されたと存じます。

アヤメ平のコース、良かったですよね。
確かに、富士見峠からの道は、クマが出そうな感じでした。

uutanさんの歌、全く聞こえませんでしたよ。
ちなみに、私も歌いながら歩いていました。
安全地帯の「愛の予感」の出だし
「なぜ、なぜ、あな〜たは きれいに なりたいの・・ 」を
「おぜ、おぜ、あな〜たは きれ〜いな ばしょ〜なの 」ともじって
退屈な下りで、何度も歌ってました 。(尾瀬に来ると、いつも口ずさむ)

デッキでのおしゃべり、たいへん楽しかったです。
ありがとうございました。
今後もどうぞ楽しいハイキングを続けてください。
また、どこかの山でお会いできればいいですね。

PS.この機会にuutanさんをフォロー者として登録させていただきますね。
貴女様の今後のヤマレコレポート楽しみにしています。
登録日: 2014/1/8
投稿数: 215
2016/5/20 8:32
 贅沢
精力的なご活躍! お疲れ様で〜す。
青空と山々が素敵ですね。気持ち良さが伝わってきます。

妻と2年前に尾瀬湿原と至仏山に行き、木道の上で田中陽希さんとバッタリ。
一緒に撮った写真が私の宝物で「待ち受け」です。懐かしく拝見しました。
その時、山の鼻にテン泊したのですが・・。テントありましたか?
アヤメ平に寄っていないので、今度は行ってみたいと思います。
登録日: 2014/9/28
投稿数: 624
2016/5/20 18:46
 Re: 贅沢
こんばんは

おとといは本当に天気が良く、空の青と新緑の緑が実に鮮やかでした。
田中陽気さんに会われたのですね。山での予期せぬ出会いというのは本当にうれしいものですね。

テントの方は、まだ寒いのか、昼間だったからなのか、目にすることはありませんでした。
アヤメ平、小ぶりながら人が少ないので、「プライベート湿原」となる可能性大です。
是非足をお運びください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ