ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 876624 全員に公開 ハイキング霧島・開聞岳

高千穂峰(霧島山)

日程 2016年05月18日(水) [日帰り]
メンバー 4080taka, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
・自家用車:高千穂河原駐車場(500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
1時間20分
合計
5時間30分
S高千穂河原10:0010:00御鉢10:00脊門丘(鞍部)12:00高千穂峰13:0013:00霧島神宮古宮址14:30霧島神宮古宮址15:00鹿ヶ原15:2015:30高千穂河原15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山ポスト:有り
・危険箇所:馬の背(火口壁)は、強風時注意が必要。
その他周辺情報・温泉:新湯温泉他
・観光:霧島神宮他
・高千穂河原ビジターセンター ☎ 0995(57)0940
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック 手袋 帽子 ヘッドランプ 飲料水 携帯トイレ 雨具 地図 携帯電話 カメラ タオル 救急セット 携行食 弁当 防風防寒着 スパッツ ストック

写真

火口壁のミヤマキリシマは見頃!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口壁のミヤマキリシマは見頃!
7
登り始め、桜島方向はモヤっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始め、桜島方向はモヤっていました。
3
登山口方向を振り返って!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口方向を振り返って!
1
桜島が噴火!(都合3回ありました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜島が噴火!(都合3回ありました)
4
このあたりは、咲き始め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは、咲き始め
1
芸術的な地層が露わに!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芸術的な地層が露わに!
2
山頂より、韓国岳方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より、韓国岳方向
2
鹿ヶ原(古宮跡から10分程)のミヤマキリシマが見事!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿ヶ原(古宮跡から10分程)のミヤマキリシマが見事!
6
振り仰ぐお鉢方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り仰ぐお鉢方向
1
ミヤマキリシマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキリシマ
3

感想/記録

・早朝の九州道は、熊本市を過ぎると60km/h制限があり、かなり時間を要して到着。
・到着した9時半頃、すでに高千穂河原駐車場はたくさんの登山、観光の車で埋まっていました。早速準備して、入山届提出して出発。
・病み上がりで、御鉢までは辛い登りが待っていました。傍らのミヤマキシマに励まされて、どうにか火口が見えるとホッとしました。その時近くの外人ペアが桜島の噴火を教えてくれる。(その後も、2度見られました。)
・ようやく靄っていたが、青空がのぞき始める。火口壁を半周して、いよいよ最後の登りにさしかかります。こちらの方が、階段もあって歩きやすい。
・山頂では天ノ逆鉾が待っていました。風を除けて、昼食休憩を摂る。
・下りは慎重に下って、古宮跡から皇子原方向へ約10分あまりで「鹿ヶ原」のミヤマキリシマ群生地へ立ち寄る。(ちょうど見頃でした。)
訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ