ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 876647 全員に公開 ハイキング奥秩父

雲取山(小袖〜雲取山〜雲取山荘泊〜三峰)

日程 2016年05月18日(水) 〜 2016年05月19日(木)
メンバー aries1949(CL), その他メンバー2人
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
【往路】JR青梅線奥多摩駅から小袖登山口までタクシー利用(螢蝓璽ルマインド 料金は、メーター賃走5770円+予約料金410円)。
【復路】三峯神社バス停から西部秩父駅までバス利用(930円)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間41分
休憩
1時間10分
合計
5時間51分
S小袖登山口10:0511:30堂所12:0012:431508m地点13:09七ツ石小屋からの合流点13:22ブナダワ13:55五十人平14:03ヨモギリノ頭14:35小雲取山14:56雲取山15:3615:56雲取山荘
2日目
山行
4時間54分
休憩
1時間23分
合計
6時間17分
雲取山荘05:5506:21雲取山06:5007:10雲取山荘07:2507:40大ダワ08:30芋ノ木ドッケ08:3508:42白岩山08:5009:04白岩小屋09:1410:17お清平(お経平)10:3010:47霧藻ヶ峰休憩所10:5011:19炭焼峠11:43妙法ヶ岳分岐11:59奥宮参道入口12:12三峯神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所は有りません。
その他周辺情報下山後、三峯神社興雲閣内の「三峯神の湯」を利用、入浴料金は600円でした。興雲閣内のレストランでビールも飲めます。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

小袖乗越(村営駐車場)から400m程上の小袖登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小袖乗越(村営駐車場)から400m程上の小袖登山口。
1
登山道脇にはフタリシズカが沢山生えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道脇にはフタリシズカが沢山生えていました。
堂所に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所に到着。
1
新緑の登山道にはヤシオツツジも咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の登山道にはヤシオツツジも咲いていました。
1
ヤシオツツジのアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤシオツツジのアップ。
1
新緑が美しい登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が美しい登山道。
標高約1500m付近で富士山が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高約1500m付近で富士山が見えてきました。
1
1508m地点。七ツ石小屋方面への道と七ツ石山を巻いてブナダワ(ブナ坂)へ直接向かう道との分岐点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1508m地点。七ツ石小屋方面への道と七ツ石山を巻いてブナダワ(ブナ坂)へ直接向かう道との分岐点。
今回は七ツ石山を巻きブナダワへ直接向かう最短ルートを進みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は七ツ石山を巻きブナダワへ直接向かう最短ルートを進みました。
ブナダワへの巻き道からの富士山(標高1600m)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナダワへの巻き道からの富士山(標高1600m)。
ブナダワ(七ツ石山からの道との合流点)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナダワ(七ツ石山からの道との合流点)。
2
ブナダワからは気持ちの良い稜線歩きが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナダワからは気持ちの良い稜線歩きが続きます。
振り返ると七ツ石山から連なる稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると七ツ石山から連なる稜線。
この稜線歩きでは左手(西側)にずっと富士山を見ながら歩けました。(標高約1700m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線歩きでは左手(西側)にずっと富士山を見ながら歩けました。(標高約1700m)
五十人平のヘリポート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五十人平のヘリポート。
1
奥多摩小屋から巻き道を通らずヨモギノ頭(1813m)を登りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋から巻き道を通らずヨモギノ頭(1813m)を登りました。
ヨモギノ頭からの富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギノ頭からの富士山。
1
ヨモギノ頭の次は小雲取山(1937m)を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギノ頭の次は小雲取山(1937m)を目指します。
2
小雲取山を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山を通過。
1
小雲取山を下った鞍部に在る雲取山荘への巻き道分岐点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山を下った鞍部に在る雲取山荘への巻き道分岐点。
雲取山避難小屋が間近になって来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山避難小屋が間近になって来ました。
雲取山避難小屋直下で振り返ると。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山避難小屋直下で振り返ると。
1
雲取山山頂から大菩薩山稜越しの富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山山頂から大菩薩山稜越しの富士山。
2
雲取山山頂で記念撮影。好天と絶景の中で、40分間もマッタリとしてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山山頂で記念撮影。好天と絶景の中で、40分間もマッタリとしてしまいました。
2
雲取山山頂から約20分程下って雲取山荘へ到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山山頂から約20分程下って雲取山荘へ到着。
夕食タイムまでは山荘前のテーブルでマッタリと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食タイムまでは山荘前のテーブルでマッタリと。
1
翌朝(19日)の山荘前から日の出を拝みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝(19日)の山荘前から日の出を拝みます。
出発前に山荘前で記念撮影後、もう一度雲取山頂を目指しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前に山荘前で記念撮影後、もう一度雲取山頂を目指しました。
絶景の富士山をを期待しましたが、残念ながら朝モヤで霞んでいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景の富士山をを期待しましたが、残念ながら朝モヤで霞んでいました。
1
雲取山荘から三峰を目指します。男坂と女坂との分岐点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘から三峰を目指します。男坂と女坂との分岐点。
女坂は巻き道になっていて歩きやすい道でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂は巻き道になっていて歩きやすい道でした。
芋ノ木ドッケ手前の白岩山・三峰方面と長沢背稜方面との分岐点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケ手前の白岩山・三峰方面と長沢背稜方面との分岐点。
縦走路は、芋ノ木ドッケの西側を巻く道となっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路は、芋ノ木ドッケの西側を巻く道となっています。
この付近はかなり急峻な崖の上を横切る狭い道が続いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近はかなり急峻な崖の上を横切る狭い道が続いています。
芋ノ木ドッケの道標が在る地点。実際の芋ノ木ドッケよりかなり下に位置していると思われます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケの道標が在る地点。実際の芋ノ木ドッケよりかなり下に位置していると思われます。
芋ノ木ドッケの道標から10分足らずで白岩山へ到着。眺望は有りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケの道標から10分足らずで白岩山へ到着。眺望は有りません。
1
白岩山と前白岩山の鞍部に在る廃墟同然の白岩小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩山と前白岩山の鞍部に在る廃墟同然の白岩小屋。
1
白岩小屋裏手(西側)の展望所からは絶景が広がっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩小屋裏手(西側)の展望所からは絶景が広がっていました。
雲取山、三ッ山、飛龍山かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山、三ッ山、飛龍山かな?
1
前白岩山を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白岩山を通過。
前白岩の肩を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白岩の肩を通過。
前白岩の肩からはお清平に向けて急下降となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白岩の肩からはお清平に向けて急下降となります。
お清平(お経平)に到着。新緑のブナ林が広がっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お清平(お経平)に到着。新緑のブナ林が広がっていました。
霧藻ヶ峰へ向けて最後の登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰へ向けて最後の登りです。
霧藻ヶ峰休憩所から両神山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰休憩所から両神山。
炭焼平(標高1333m)を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼平(標高1333m)を通過。
1
この辺りは快適に歩ける山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは快適に歩ける山道です。
妙法ヶ岳分岐には、奥宮への両部鳥居が建っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙法ヶ岳分岐には、奥宮への両部鳥居が建っています。
1
この鳥居をくぐると三峯神社はすぐそこです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鳥居をくぐると三峯神社はすぐそこです。
三峯神社拝殿。無事下山のお礼の気持ちを込めて参拝しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峯神社拝殿。無事下山のお礼の気持ちを込めて参拝しました。
三峯神社興雲閣内の「三峯神の湯」に入浴後、ビールで乾杯。お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峯神社興雲閣内の「三峯神の湯」に入浴後、ビールで乾杯。お疲れ様でした。
1
訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ