ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 878111 全員に公開 ハイキング甲信越

みずがき山荘から金峰山

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー Tristan_72
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間31分
休憩
2時間41分
合計
11時間12分
S県営無料駐車場06:2806:33みずがき山荘07:14富士見平小屋07:2908:15鷹見岩分岐08:25大日小屋08:3809:11大日岩10:15砂払の頭11:0011:05千代の吹上11:1511:18金峰山小屋分岐11:3212:46五丈石13:0613:20金峰山小屋13:5214:07金峰山小屋分岐14:15千代の吹上14:31砂払の頭15:26大日岩16:00大日小屋16:12鷹見岩分岐16:51富士見平小屋17:0317:40県営無料駐車場17:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
砂払いの頭で森林限界を超えます。
登山道を歩く分には大丈夫ですが、道を外すと断崖絶壁になっているので注意してください。

<Record>
出発時刻/高度: 06:27 / 1550m
到着時刻/高度: 17:41 / 1547m
合計時間: 11時間13分
合計距離: 14.78km
最高点の標高: 2575m
最低点の標高: 1527m
累積標高(上り): 1202m
累積標高(下り): 1210m

●総歩数(Door to Door):40,883歩
その他周辺情報コース上にある小屋
みずがき山荘(小屋というよりペンション)
富士見小屋
大日小屋(無人)
金峰山荘(昼食でお邪魔しました)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

ここからスタートします。
2016年05月21日 06:34撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタートします。
1
瑞牆山4.0km。今日の目的地はそこじゃないんです。
2016年05月21日 06:36撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山4.0km。今日の目的地はそこじゃないんです。
1
富士見平に到着。
ここで瑞牆山と金峰山の道が分かれます。
金峰山は小屋の右手に進みます。
2016年05月21日 07:16撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平に到着。
ここで瑞牆山と金峰山の道が分かれます。
金峰山は小屋の右手に進みます。
ちょっと気になるけど、富士見小屋で焼いているわけではなさそう。
2016年05月21日 07:17撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと気になるけど、富士見小屋で焼いているわけではなさそう。
ビールも気になるけど、車なので自重します。
2016年05月21日 07:17撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビールも気になるけど、車なので自重します。
1
大日小屋方面の登り。
2016年05月21日 07:30撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋方面の登り。
ゆるやかな道です。
2016年05月21日 07:33撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるやかな道です。
鷹見岩分岐。
鷹見岩が気になりますが、寄り道はやめておきます。
2016年05月21日 08:15撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹見岩分岐。
鷹見岩が気になりますが、寄り道はやめておきます。
大日小屋の前に登山ポストが。
ここに来るまでに相当山を歩いていますよ?
2016年05月21日 08:25撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋の前に登山ポストが。
ここに来るまでに相当山を歩いていますよ?
眼下に大日小屋。
2016年05月21日 08:26撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に大日小屋。
大日小屋のテン場。
2016年05月21日 08:31撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋のテン場。
鎖場その1。
2016年05月21日 08:44撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場その1。
鎖場その2。
2016年05月21日 09:04撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場その2。
これが大日岩?
2016年05月21日 09:05撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが大日岩?
金峰山は右へ。
2016年05月21日 09:15撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山は右へ。
なかなか樹林帯を抜けません。
2016年05月21日 09:55撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか樹林帯を抜けません。
ここから一気に高度を上げます。
2016年05月21日 10:26撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから一気に高度を上げます。
空が見えてきた。
2016年05月21日 10:29撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が見えてきた。
ここで森林限界突破です。
2016年05月21日 10:30撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで森林限界突破です。
砂払いの頭から瑞牆山。
2016年05月21日 10:32撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払いの頭から瑞牆山。
2
私はそこに立てません。
2016年05月21日 10:42撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私はそこに立てません。
千代の吹上から金峰山への稜線。
2016年05月21日 10:52撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千代の吹上から金峰山への稜線。
を見る私。
2016年05月21日 10:53撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
を見る私。
1
五丈石はどこから見ても目立ちます。
2016年05月21日 10:55撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石はどこから見ても目立ちます。
1
瑞牆山。
2016年05月21日 10:56撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山。
見えているのになかなか近づきません。
2016年05月21日 11:00撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えているのになかなか近づきません。
迫力のある絶壁。
2016年05月21日 11:01撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力のある絶壁。
鎖場その3。
2016年05月21日 11:05撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場その3。
大きな岩の間を縫うように歩きます。
2016年05月21日 11:09撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩の間を縫うように歩きます。
あとひと踏ん張りです。
2016年05月21日 11:19撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとひと踏ん張りです。
2
ここを上り詰めれば五丈石です。
2016年05月21日 11:50撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを上り詰めれば五丈石です。
五丈石到着です。
2016年05月21日 12:09撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石到着です。
2
ついでに山頂も(笑)。
2016年05月21日 12:51撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでに山頂も(笑)。
3
歩いてきた稜線。
2016年05月21日 12:54撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線。
2
五丈石は何度来ても迫力があります。
2016年05月21日 13:00撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石は何度来ても迫力があります。
1
帰りは金峰山小屋方面へ。
2016年05月21日 13:01撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは金峰山小屋方面へ。
遥か下の方に金峰山小屋。
2016年05月21日 13:13撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥か下の方に金峰山小屋。
小屋横のケルンが凄すぎ。
2016年05月21日 13:22撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋横のケルンが凄すぎ。
1
これ人が積み上げたんですよね?
2016年05月21日 13:23撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ人が積み上げたんですよね?
2
味のある道しるべ。
2016年05月21日 13:53撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
味のある道しるべ。
まき道を登って稜線に合流します。
2016年05月21日 13:54撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まき道を登って稜線に合流します。
ここで本線に合流。
2016年05月21日 14:05撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで本線に合流。
帰りもそれなりに登り返しがあります。
(見て目ほどキツくはない)
2016年05月21日 14:07撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りもそれなりに登り返しがあります。
(見て目ほどキツくはない)
苔でも
2016年05月21日 16:15撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔でも
富士見小屋が見えると帰ってきた感じがします。
(まだです)
2016年05月21日 16:49撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見小屋が見えると帰ってきた感じがします。
(まだです)
富士見平の水場。
2016年05月21日 16:57撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平の水場。
撮影機材:

感想/記録

川上牧丘林道の冬季閉鎖解除を待ちきれなくて、みずがき山荘から金峰山へ登ってきました。

森林限界を超えるまでの樹林帯が長くやや単調ですが、森林限界を超えてからの稜線歩きが楽しすぎです。
あまりの絶景につい足を止めてしまうので、全然前に進みません(笑)。
いつまでも見ていたくなります。

五丈石は何度来ても迫力満点です。
天候にも恵まれて最高な山行になりました。

お疲れ様でした。
訪問者数:610人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ