ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 882196 全員に公開 ハイキング丹沢

大山・岳ノ台・三ノ塔〜お父さんの体力増強自主トレ〜

日程 2016年05月25日(水) [日帰り]
メンバー Atsu38
天候くもり(午後は風強し)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ヤビツ峠の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
38分
合計
5時間38分
Sヤビツ峠10:3811:3725丁目11:47大山12:0212:44ヤビツ峠12:4713:17岳ノ台13:2113:47菩提峠13:4914:46二ノ塔14:4715:01三ノ塔15:1415:26二ノ塔15:56護摩屋敷の水(富士見橋)16:16ヤビツ峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【ヤビツ峠〜大山】
一個所だけ小さな岩場があるが、その他は歩きよい整備された道。主観であるが、昭文社の地図に記載されているコースタイム(登り1時間10分)ではややきつめな感じがする。

【ヤビツ峠〜岳ノ台〜菩提峠]
ヤビツ峠の秦野寄りが登山道入口。比較的緩やかな上り下り。道は明瞭だが、あまり歩かれていないのか草深い。

【菩提峠〜二ノ塔】
このコースは、昭文社の地図(2014年版)に記載はなく、現地でも指導標がないが、菩提峠の北西方向に向かう明瞭な山道が二ノ塔へ直接向かうルートだ。傾斜が比較的緩く、登山道もしっかりしていて歩きよい。

【三ノ塔〜ヤビツ峠】
丹沢のメインルートだけあって整備が行き届いているが、二ノ塔からの下りは浮石が多く傾斜も急なので転倒に注意。後半の林道歩きでは車に注意。
その他周辺情報【日帰り入浴】
はだの万葉倶楽部:一般料金は1800円(税抜き)。私はイオンカードを持っていたので、割引料金の1420円(税抜き)。料金は割高だが、貸タオルや貸浴衣など(全部料金に込み)設備は整っている。
http://www.manyo.co.jp/hadano/
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

アクアライン経由で丹沢にまいります。海ほたるで写真を撮ります。
2016年05月25日 08:50撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アクアライン経由で丹沢にまいります。海ほたるで写真を撮ります。
5
海ほたるの展望スペースは、巨大な船の甲板を歩いているよう
2016年05月25日 08:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海ほたるの展望スペースは、巨大な船の甲板を歩いているよう
2
千葉・市原方面
2016年05月25日 08:52撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千葉・市原方面
2
ごらんあれが富津岬 千葉のはずれと♬
2016年05月25日 08:50撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごらんあれが富津岬 千葉のはずれと♬
1
ソーダ水のな〜か〜を貨物船がとお〜る♬
2016年05月25日 08:52撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソーダ水のな〜か〜を貨物船がとお〜る♬
2
某知事が、正月から大事な会議をやってたと言い張ったホテル
2016年05月25日 08:53撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
某知事が、正月から大事な会議をやってたと言い張ったホテル
6
化学工場のプラント群
2016年05月25日 08:54撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
化学工場のプラント群
2
ここから本題:
ヤビツ峠から出発です
2016年05月25日 10:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから本題:
ヤビツ峠から出発です
1
まずは霧の中の樹林を行きます。
2016年05月25日 10:44撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは霧の中の樹林を行きます。
4
蛇!こわっ!!と思ったら、大きなミミズでした。
2016年05月25日 11:03撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇!こわっ!!と思ったら、大きなミミズでした。
2
一部、こんなところを通るが、問題ない。
2016年05月25日 12:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部、こんなところを通るが、問題ない。
1
緑の中の紅一点
2016年05月25日 11:07撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の中の紅一点
2
大山頂上が近づいてきた
2016年05月25日 11:36撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山頂上が近づいてきた
1
雲が切れて、丹沢(塔ノ岳か?)核心部も見えてきた。
2016年05月25日 11:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が切れて、丹沢(塔ノ岳か?)核心部も見えてきた。
2
25丁目で表参道と合流し、一気に賑やかになります。
2016年05月25日 11:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25丁目で表参道と合流し、一気に賑やかになります。
2
最後の急登で・・・
2016年05月25日 11:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登で・・・
1
鳥居をくぐり・・・
2016年05月25日 11:42撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐり・・・
2
頂上の鳥居前では、集団登山の引率の先生が子供たちの到着を確認している。ご苦労様です。
2016年05月25日 11:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の鳥居前では、集団登山の引率の先生が子供たちの到着を確認している。ご苦労様です。
2
今日はふりむいても富士山は見えません
2016年05月25日 11:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はふりむいても富士山は見えません
1
ギョ!頂上は、雀の学校状態
2016年05月25日 11:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギョ!頂上は、雀の学校状態
2
女子中学生(高校生?)仲良し3人組?私は左奥のベンチで昼食をとります
2016年05月25日 11:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女子中学生(高校生?)仲良し3人組?私は左奥のベンチで昼食をとります
2
証拠写真
2016年05月25日 11:48撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
証拠写真
5
今日のダイエット昼食:冷したぬき; 448 kcal,ノンアルビール; 0 kcal
2016年05月25日 11:49撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のダイエット昼食:冷したぬき; 448 kcal,ノンアルビール; 0 kcal
2
足の踏み場もない!
2016年05月25日 12:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足の踏み場もない!
2
何校かの集団登山が重なったみたい。私は落ち着かないから早々に退散。
2016年05月25日 12:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何校かの集団登山が重なったみたい。私は落ち着かないから早々に退散。
2
茶店もおおはやり
2016年05月25日 12:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶店もおおはやり
1
秦野市内が見えてきた。
2016年05月25日 12:23撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野市内が見えてきた。
1
白と赤と
2016年05月25日 12:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白と赤と
3
白アップ
2016年05月25日 12:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白アップ
4
雲が晴れても、少しもやってるな。
2016年05月25日 12:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が晴れても、少しもやってるな。
1
ヤビツに戻ってきました
2016年05月25日 12:44撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツに戻ってきました
1
左に行きます。
2016年05月25日 16:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に行きます。
1
この階段を上ります。
2016年05月25日 12:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段を上ります。
1
このコースは花の尾根:花の名前、知ったかぶりすると間違ったとき恥ずかしいので、解説省きます。
2016年05月25日 13:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースは花の尾根:花の名前、知ったかぶりすると間違ったとき恥ずかしいので、解説省きます。
1
気分の良い道♪
2016年05月25日 13:14撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気分の良い道♪
2
岳の台頂上
2016年05月25日 13:20撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳の台頂上
1
さっきまでいた雀の学校
2016年05月25日 13:18撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまでいた雀の学校
1
何の花?
2016年05月25日 13:19撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の花?
1
あとひと山登ります
2016年05月25日 13:21撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとひと山登ります
2
三の塔背後の丹沢核心部
2016年05月25日 13:22撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の塔背後の丹沢核心部
1
三の塔、ちときつそうだな
2016年05月25日 13:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の塔、ちときつそうだな
1
花の尾根道♪
2016年05月25日 13:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の尾根道♪
4
やはりツツジが鮮やか
2016年05月25日 13:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりツツジが鮮やか
3
おお!牧歌的風景(^^♪
2016年05月25日 13:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお!牧歌的風景(^^♪
4
ハングライダーの飛び立ち地点
2016年05月25日 13:44撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハングライダーの飛び立ち地点
3
菩提峠付近は花の宝庫
2016年05月25日 13:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菩提峠付近は花の宝庫
1
雀の学校(左)と今越えてきた岳の台(右)
2016年05月25日 13:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雀の学校(左)と今越えてきた岳の台(右)
2
菩提峠の道標 雑草に隠れかかっている
2016年05月25日 13:48撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菩提峠の道標 雑草に隠れかかっている
1
菩提峠〜二の塔:素晴らしい道!
2016年05月25日 13:59撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菩提峠〜二の塔:素晴らしい道!
4
ここも花の尾根です♪
2016年05月25日 14:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも花の尾根です♪
1
とにかく綺麗
2016年05月25日 14:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく綺麗
3
まだつぼみ
2016年05月25日 14:35撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだつぼみ
2
つぼみ&花
2016年05月25日 14:38撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つぼみ&花
1
すぐ忘れる、これなんだっけ?
2016年05月25日 14:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ忘れる、これなんだっけ?
4
二の塔頂上 三の塔目の前
2016年05月25日 14:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の塔頂上 三の塔目の前
2
雀の学校を振り返る。
2016年05月25日 14:59撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雀の学校を振り返る。
3
三の塔到着
2016年05月25日 15:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の塔到着
2
う〜ん景色いまいち
2016年05月25日 15:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん景色いまいち
1
塔の岳に続く表尾根
2016年05月25日 15:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の岳に続く表尾根
1
丹沢の一部は雲に隠れかかっている。
2016年05月25日 15:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢の一部は雲に隠れかかっている。
1
三の塔休憩所内で今日のおやつ・・・カロリー控えめ。
2016年05月25日 15:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の塔休憩所内で今日のおやつ・・・カロリー控えめ。
3
もう一度、表尾根全体像を写します。
2016年05月25日 15:13撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、表尾根全体像を写します。
1
三の塔から見る雀の学校
2016年05月25日 15:14撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の塔から見る雀の学校
1
ポクポク歩き
2016年05月25日 15:15撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポクポク歩き
1
再び二の塔。今度は左に行きます。
2016年05月25日 15:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び二の塔。今度は左に行きます。
1
今日のコースを反芻する。
2016年05月25日 15:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のコースを反芻する。
1
一回林道に下り、
2016年05月25日 15:48撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一回林道に下り、
1
二回目の林道でヤビツ峠方面に進みます。
2016年05月25日 15:54撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二回目の林道でヤビツ峠方面に進みます。
1
良い子はおべんきょしましょ
2016年05月25日 15:54撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い子はおべんきょしましょ
1
ここは右!昼間から他人の迷惑を顧みないローリング族崩れがいるから気を付けて(この舗装道を歩いていて、私は轢かれるんじゃないかと恐怖におののいた)
2016年05月25日 15:56撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右!昼間から他人の迷惑を顧みないローリング族崩れがいるから気を付けて(この舗装道を歩いていて、私は轢かれるんじゃないかと恐怖におののいた)
2
丹沢三峰かな?
2016年05月25日 16:12撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢三峰かな?
1
登山終了!
2016年05月25日 16:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山終了!
3
日帰り入浴に「万葉の湯」に寄りました:「入浴料金は1420円です」と言われて、一瞬たじろいたが、サービスは満点!
2016年05月25日 16:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日帰り入浴に「万葉の湯」に寄りました:「入浴料金は1420円です」と言われて、一瞬たじろいたが、サービスは満点!
5
撮影機材:

感想/記録
by Atsu38

お父さんの体力増強大作戦。いつものように、思春期(反抗期)で口もきいてくれない娘どものために学校(Sさん宅)へ送り届けてから山に向かう。

ヤビツ峠で車を留め、まずは相州大山を往復。10時38分と今日も遅めの出発。大山頂上には11時47分に到着した。大山頂上は、複数の学校の集団登山が重なったようで、賑やかな「雀の学校」状態。落ち着かないので、昼飯もそこそこに15分程度で頂上を切り上げた。

今日はトレーニング目的だから、さらに岳の台経由で三の塔を往復する。ヤビツ峠での再出発、12時47分。岳の台への尾根道は、花の季節真っ盛りであった。草深いが静寂な道で実に雰囲気が良い。大山頂上での混雑ぶりが嘘の様であった。岳の台頂上での展望は、展望台があるもののあまり優れていなかった。さらに牧歌的な気分の良い道を歩くと菩提峠。13時47分。

菩提峠からは、北西方向の山の斜面についている山道に入った(菩提峠での道標なし)。この道は日本武尊の足跡と呼ばれている道で、登山地図(2014年版)には載っていないが、実にしっかりとした歩きよい道であった。傾斜も全体的に緩い。この道もツツジをはじめとした花が美しい道であった。この道は二の塔の頂上で、表尾根のメイン登山道と合流した。

三の塔到着は15時。三の塔頂上では強い風が吹き付けていた。休憩小屋に入り、おやつとしてノンアルビールを飲んだ。三の塔からは下り坂を快適に飛ばし、護摩屋敷の水場に下り立つ。その後、舗装道をヤビツ峠までポクポク歩いた。途中、ローリング族崩れの猛スピードの車が狭い舗装道をぶっ飛んできて、歩行者の自分は轢かれるんじゃないかと肝を冷やした(その車は、何度も往復しているようでまた戻って来た)。こんな迷惑行為はやめてもらいたいものだ。ヤビツ峠到着16時16分。

今日は曇り空で遠望は利かなかったが、強い日差しを受けることもなく、暑からず寒からずで山でのトレーニングをするにあたっては、快適な気候であった。

帰路の途中で、秦野中井IC近くの「はだの万葉倶楽部」でひと風呂浴びてから、千葉県内の自宅へ戻った。19時半。
訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/8
投稿数: 219
2016/5/26 19:39
 雀の学校
お疲れ様でした。

「雀の学校」すごいね!
この内で一人ぐらいはアルペニストになって欲しいなぁ〜。

ところで、2日に一度の山行が続いていますが・・・・
「大丈夫ですか?」何かあったらメッセージ下さいね。
登録日: 2013/11/12
投稿数: 899
2016/5/26 19:44
 お疲れさまでした。😃💦
Atsumiyaさん。こんばんは😃🌃
ようやく、復調されたみたいで、良かったです。(^-^)
海を渡ってから山に登るなんて、なんかカッコいいですよ。
しかし、頂上とは思えない大勢の人、大山は、本当に人気の山なんですね。
ところで、私は、ヤマヒルが大の苦手なのですが、今は、丹沢のどこにでも、生息しているのでしょうか?
登録日: 2014/9/28
投稿数: 628
2016/5/26 20:16
 Re: 雀の学校
heroherokameさん こんばんは

大山は小学校や中学校の遠足に選ばれることが多いです。
私も小学校6年の時(その当時は世田谷に住んでいました)の
遠足がこの大山でして、行きたかったのですが、
その前にけがをして、行けなくなった悔しい思い出があります。
先生はいつも大声を出していて、引率するのが大変です。
つくづく学校の先生は体力勝負だなと思います。
このうちの何人かは山男や山ガールに変身するでしょう。

>2日に一度の山行が続いていますが・・・・
>「大丈夫ですか?」何かあったらメッセージ下さいね。

ありがとうございます。
ここ最近の2〜3日一回ペースの登山は5月までで、6月になったら復職するので、
せいぜい山行は、週1回以下のペースになるかと思います。
今は、しっかりとした仕事ができるほどの体力づくりとして、
山に行かせてもらっています。
そのおかげで、以前の体力に近い状態まで回復しています。
登録日: 2014/9/28
投稿数: 628
2016/5/26 20:28
 Re: お疲れさまでした。😃💦
FUKUSIMAさん ありがとうございます。
ご心配おかけしました。

5月中旬に、久しぶりに本格的な山に行ったときは、
足がふらつき、体力の衰えを痛感したのですが、
今回の山行では、標準コースタイムより早く歩け、
息もそれほど上がらず、体力づくりの甲斐が出てきました。

大山は高尾山と並んで、学校の遠足に選ばれることが多いようです。

私自身、いままで山ビルの被害に遭ったことはないのですが、
温暖化の影響や、野生の鹿の急激な増加によって、
丹沢をはじめとした南関東の山々ではどこでも山ビルが生息しているようです。
これからはFUKUSIMAさんがHGにしている東北の山がいいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 水場 道標 日本武尊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ