ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885074 全員に公開 ハイキング芦別・夕張

芦別岳 (新道ピストン)

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー I_am_Ryotetsu-kita
天候晴れ
山頂は強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
札幌市街地から車で二時間〜二時間半程度で着く
(住んでる場所による)

太陽の里から少し南に進むと駐車場がある。20台程度停めれそう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
1時間31分
合計
7時間45分
S新道登山口05:1007:26半面山07:3907:44熊の沼08:05雲峰山08:2309:04芦別岳09:3710:24雲峰山10:4610:56熊の沼11:02半面山11:0412:52新道登山口12:5512:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■基本情報
スタート: 5:08:12
ハイクタイム: 7:47:40
距離: 13.20 km
上り下り: 1626m
消費 カロリー: 1614kcal
すれ違い人数:7人

■行動
01:15 起床
02:00 テツさん拾う
04:00 富良野でライジングサン
05:10 登山開始
09:05 芦別岳山頂
12:55 下山完了
13:30 フラノデリス
13:50 ハイランド富良野
14:30 富良野出発
17:00 帰宅済み
20:00 就寝
コース状況/
危険箇所等
山頂直下の雪渓は斜度があるので滑落に注意が必要であります
下山時には雪崩の音、雪が緩む時期でもあります
その他周辺情報お土産:フラノデリス
お風呂:ハイランド富良野
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

日の出の時間に合わせて、富良野に到着!
完璧なスケジューリングだ!
太陽を今や遅しと待ち構えるカメラマン(tetsu)
2016年05月28日 04:06撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出の時間に合わせて、富良野に到着!
完璧なスケジューリングだ!
太陽を今や遅しと待ち構えるカメラマン(tetsu)
12
AM二時札幌を出て、38号線を富良野市に向かって南下していると太陽が昇りそうだった。画面右側に十勝岳連峰と左にトムラウシ。(Ryo)
2016年05月28日 04:08撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AM二時札幌を出て、38号線を富良野市に向かって南下していると太陽が昇りそうだった。画面右側に十勝岳連峰と左にトムラウシ。(Ryo)
8
朝日ってのは日常なんだけど、見る場所によっては非日常になるな。(Ryo)
2016年05月28日 04:17撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日ってのは日常なんだけど、見る場所によっては非日常になるな。(Ryo)
5
僕らにも小さな生き物にも、平等に注ぐ朝の光
彼らにとっては、これが日常なのであろう(tetsu)
2016年05月28日 04:14撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕らにも小さな生き物にも、平等に注ぐ朝の光
彼らにとっては、これが日常なのであろう(tetsu)
10
モルゲンロートな芦別岳。これから登る山が見れる幸せ。(Ryo)
2016年05月28日 04:38撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロートな芦別岳。これから登る山が見れる幸せ。(Ryo)
18
登山口を目前にして、なかなか目的地までたどり着かない。
カメラ好き二人の道中は道草に溢れている(tetsu)
2016年05月28日 04:36撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を目前にして、なかなか目的地までたどり着かない。
カメラ好き二人の道中は道草に溢れている(tetsu)
9
朝陽を受ける芦別岳と逆さ芦別岳。登る前から感動が溢れてくるよ。涙がこぼれそう。(Ryo)
田んぼに水を張ってから、早苗までの季節限定の景色ですね(tetsu)
2016年05月28日 04:45撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽を受ける芦別岳と逆さ芦別岳。登る前から感動が溢れてくるよ。涙がこぼれそう。(Ryo)
田んぼに水を張ってから、早苗までの季節限定の景色ですね(tetsu)
22
朝陽を浴びるハウチワカエデ、本日も葉っぱハンター(tetsu)
2016年05月28日 05:28撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽を浴びるハウチワカエデ、本日も葉っぱハンター(tetsu)
5
今日は合体植物の紹介
クルマバソウ+
2016年05月28日 12:44撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は合体植物の紹介
クルマバソウ+
3
ツクバネソウ
2016年05月28日 05:55撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクバネソウ
2
合体!
クルマバツクバネソウ
安易だけど、こういうの好きだなぁ( ̄▽ ̄)
2016年05月28日 05:50撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合体!
クルマバツクバネソウ
安易だけど、こういうの好きだなぁ( ̄▽ ̄)
3
ガシガシ登るRyoさん(tetsu)
2016年05月28日 05:57撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガシガシ登るRyoさん(tetsu)
4
ハウチワカエデの花
目立たないけど、カエデ系の花はよく見るととても可愛らしい(tetsu)
2016年05月28日 06:00撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハウチワカエデの花
目立たないけど、カエデ系の花はよく見るととても可愛らしい(tetsu)
4
たくさん咲いていたオオカメノキ
その中から、一番好きな光源の一枚( ̄▽ ̄)(tetsu)
2016年05月28日 06:07撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさん咲いていたオオカメノキ
その中から、一番好きな光源の一枚( ̄▽ ̄)(tetsu)
10
登山口では開いていた葉も、標高を上げるとまだ開葉の段階
歩きながら季節を巻き戻す僕らは時の旅人か(tetsu)
2016年05月28日 06:35撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口では開いていた葉も、標高を上げるとまだ開葉の段階
歩きながら季節を巻き戻す僕らは時の旅人か(tetsu)
1
名前もわからない蕾の芽吹きに惹きつけられる
自分の好きにいつでも正直でありたい(tetsu)
2016年05月28日 07:15撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前もわからない蕾の芽吹きに惹きつけられる
自分の好きにいつでも正直でありたい(tetsu)
9
日高山脈も綺麗に見えております(Ryo)
2016年05月28日 07:37撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高山脈も綺麗に見えております(Ryo)
5
青空に負けないくらい青いRyoさん(tetsu)
2016年05月28日 07:21撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に負けないくらい青いRyoさん(tetsu)
8
雲峰山への登り
辛くも帰りの滑走が楽しみである(tetsu)
2016年05月28日 08:00撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲峰山への登り
辛くも帰りの滑走が楽しみである(tetsu)
7
感じて叫んで全て脱ぎ捨てて心燃やしてジャンプしよう。(Ryo)
2016年05月28日 08:20撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感じて叫んで全て脱ぎ捨てて心燃やしてジャンプしよう。(Ryo)
17
雲峰山から見る芦別岳はとても素晴らしい。緑と茶と白と青のコントラストが素晴らしい。涙がこぼれそう。(Ryo)
しかしあの雪渓を果たして登れるか不安になる二人。
ガチの危機感を覚え、本気の登りになったためこの先山頂まで写真なし(tetsu)
2016年05月28日 08:20撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲峰山から見る芦別岳はとても素晴らしい。緑と茶と白と青のコントラストが素晴らしい。涙がこぼれそう。(Ryo)
しかしあの雪渓を果たして登れるか不安になる二人。
ガチの危機感を覚え、本気の登りになったためこの先山頂まで写真なし(tetsu)
9
無事に登頂(tetsu)
2016年05月28日 09:36撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に登頂(tetsu)
11
ッシャ!YEEEEEEES!!
2016年05月28日 09:14撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ッシャ!YEEEEEEES!!
21
そして、ツクモグサ探しへ
発見(*^-^*)
2016年05月28日 09:24撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、ツクモグサ探しへ
発見(*^-^*)
13
ふわっふわの毛が可愛い(tetsu)
2016年05月28日 09:27撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふわっふわの毛が可愛い(tetsu)
15
まだ雪をたたえる夕張岳をバックに
山とツクモグサのコラボは難しい(tetsu)
2016年05月28日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ雪をたたえる夕張岳をバックに
山とツクモグサのコラボは難しい(tetsu)
7
夕張岳を狙うRyoさん、決まってます(tetsu)
2016年05月28日 09:35撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕張岳を狙うRyoさん、決まってます(tetsu)
7
さて、下りますか〜
雪渓の下りが一番の緊張箇所でしたが
思ったより雪が緩んでいて助かりました(tetsu)
2016年05月28日 09:54撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下りますか〜
雪渓の下りが一番の緊張箇所でしたが
思ったより雪が緩んでいて助かりました(tetsu)
3
残雪に残る模様が美しい(tetsu)
2016年05月28日 10:09撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪に残る模様が美しい(tetsu)
2
後続の登山者と雪の状況の話をーと思ったらventaさんだった
すごい勢いで登って行った(tetsu)
2016年05月28日 10:12撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後続の登山者と雪の状況の話をーと思ったらventaさんだった
すごい勢いで登って行った(tetsu)
6
デカい図体をここぞとばかりに活かす
エーックス(tetsu)
2016年05月28日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デカい図体をここぞとばかりに活かす
エーックス(tetsu)
7
雲峯山の大滑走ポイント(tetsu)
2016年05月28日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲峯山の大滑走ポイント(tetsu)
2
尻ボを忘れたので今日はこれで滑る!
柄の部分が持ち手になりバツグンの使い勝手(tetsu)
2016年05月28日 10:50撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻ボを忘れたので今日はこれで滑る!
柄の部分が持ち手になりバツグンの使い勝手(tetsu)
11
下りながら花を愛でつつ
シラネアオイに
2016年05月28日 11:36撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りながら花を愛でつつ
シラネアオイに
4
サンカヨウ(=゜ω゜)ノ
2016年05月28日 11:41撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウ(=゜ω゜)ノ
4
虫に大人気だったツバメオモト
2016年05月28日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫に大人気だったツバメオモト
3
登山道上にどーんと立派なミズナラ(tetsu)
2016年05月28日 12:28撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道上にどーんと立派なミズナラ(tetsu)
2
マイヅルソウは花が咲いているものも
2016年05月28日 12:37撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウは花が咲いているものも
2
下山中の新道を歩いていると蝉の声が。夏を感じた。ときおり体を吹き抜ける風が気持ちい。(Ryo)
2016年05月28日 12:37撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中の新道を歩いていると蝉の声が。夏を感じた。ときおり体を吹き抜ける風が気持ちい。(Ryo)
6
森林浴を満喫するRyoさんである(tetsu)
2016年05月28日 12:31撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林浴を満喫するRyoさんである(tetsu)
7
無事に下山し、帰り道から眺める芦別岳
良い山だった、また来よう!(tetsu)
2016年05月28日 13:14撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山し、帰り道から眺める芦別岳
良い山だった、また来よう!(tetsu)
4
富良野のフラノデリスに寄り道
プリンと悩んだ末にソフトクリームをチョイス(tetsu)
2016年05月28日 13:32撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野のフラノデリスに寄り道
プリンと悩んだ末にソフトクリームをチョイス(tetsu)
7
撮りためた写真はデジカメプリントしました。真四角で白ふちマッド仕上げがいい感じでした。(Ryo)
2016年05月29日 19:21撮影 by NIKON D5000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮りためた写真はデジカメプリントしました。真四角で白ふちマッド仕上げがいい感じでした。(Ryo)
12
撮影機材:

感想/記録

■涙がこぼれそう

・トムラウシ山からのライジングサン
・モルゲンロート芦別岳
・Xルンゼ&Xジャンプ
・芦別岳の雄姿
・ツクモグサ
・雪渓尻滑り
・フラノデリス

この日あった出来事はどれをとっても最高に楽しかった。とても一日で許容できる素晴らしさじゃないほどに。涙がこぼれそうになる。初めての芦別岳は新道ピストンだった。本谷コースや旧道周回コースもあるようなので、また絶対こようと心に決めた。
帰宅してドアを開けると娘が手を振って「あうあうあう〜♪」としゃべってきた。その瞬間、僕のほほを伝うものが。

・娘のおかえり

涙がこぼれた。

感想/記録

Ryoさんと芦別岳に登ってきました。
当初の狙いはツクモグサでしたが
道中の景色や登りながら見上げる山容、大滑走が楽しめる雲峰山も斜面
と、ツクモグサを抜きにしても、魅力いっぱいの芦別岳でした。

山頂直下の雪渓を見上げた時には、撤退の二文字が頭を過り
エックスルンゼと並んで決めたXポーズが、敗退の一枚になるかと思われましたが
近づいてみると思ったほどの斜度ではなく、雪も柔らかめだったので
軽アイゼンとキックステップで登頂することができました(*^^*)
山頂からは十勝連邦や大雪山系、日高の山並みに夕張岳と北海道を代表する名峰が
こんな素晴らしい山を二人して未踏だったことを悔やみつつ
尽きない北海道の山の魅力を再確認したのでした。
今回は新道コースピストンでしたが、次は旧道コースから周回で行ってみたいですね〜
訪問者数:784人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/21
投稿数: 14
2016/5/30 19:33
 どうも(^.^)
リョウさん、テツさん、こんばんは
お互い芦別岳は初めてだったようで。いい山でしたね♪
雲峰山の下りでお滑りのあとがあったのでもしやと思ったらスコップでしたかw
結構なロングスライドでしたねw

ではでは、またどこかの山でお会いしましょう(^^)/~~~
登録日: 2012/6/4
投稿数: 361
2016/5/30 21:35
 Re: どうも(^.^)
ventaさん、こんばんは!

山頂直下でお会いさせていただき嬉しく思っております。雲峰山からventaさんの熱い登りをみさせていただきました。かっこよかったです。二人でventaさんやべー、はえー!と語ってました。
下りはロングな尻滑りできて楽しかったです。それではまたどこかでお会いしましょう!!
登録日: 2014/5/19
投稿数: 183
2016/5/31 12:18
 Re: どうも(^.^)
ベンタさん、こんにちは(^_^)
本当に、芦別岳良い山でした!
コースもいくつかあるみたいなので、季節やルートを変えて再訪したいですね〜
雲峰山は本当に滑るのに最高でした!
何故かザックに入っていたスコップ、ただの重りにならずに済みました(笑)
またどこかで(*^^)/
登録日: 2014/7/5
投稿数: 410
2016/5/31 19:43
 やったですね!
ご両人、こんにちは!

初登頂で、ツクモグサですか!? 
さすが、パキパキに活きのいいお二人です!
ビビリバビデブ〜なワイは、一度試しに登ってから、二度目でツクモグサでした
ですよ。
Xルンゼのパフォーマンスには、わらかして頂きましたですよ!あは

して、核心部とも言える、雲峰山から芦別岳本峰への登り画像がないですよ!
ちょっと、マジってましたですか?あは
してして、ツクモグサの開き具合を見ると、ほんのちょっと早かったんですかね?
ワイも旧道や本谷も考えてますですけど、熊さんが怖いんですよね〜

では、お疲れ様でした!@セッチより
登録日: 2012/6/4
投稿数: 361
2016/5/31 22:34
 Re: やったですね!
セッチさん、こんばんは!

芦別岳は始めてでした。この山は素晴らしいの一言につきますね。あらためて北海道の良さをしりました。Xルンゼにはテンションあがっちゃいました。エーックス!

山頂直下の斜面は恐怖でした。地図に、残雪時滑落注意、とも記載があったもので。。ツクモちゃんは今週末がいいかもしれませんね。山頂付近にあんなにたくさん生えてるなんて、少しビックリしました。

次は他のルートも試してみたいと思いますが、楽しいのでまた新道でも良いかもです。

それでは!
登録日: 2014/5/19
投稿数: 183
2016/6/1 18:49
 Re: やったですね!
せっちさん、こんばんは!
いやー新道と言うからには、そんなにハードじゃないのでは...とおもっていたのですが、読みが甘かったですね(^_^;)
反省反省\(__)
Xルンゼはテンション上がりました!

ツクモグサは、確かにちょっと早かったかも?という印章でしたね
今週末はいい具合かもしれません
せっちさん、今年も密かに狙っているのですか?
それともピパイロかニペか別のお山(* ̄ー ̄)?

新道コースでは熊さんの痕跡や気配は感じませんでしたが
昨年、旧道コースで熊さんに阻まれ敗退しているので
そちらのコースもリベンジ行きたいと思っています(*^^*)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ