ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 886342 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

山とチャイ☆初夏の日光白根山(丸沼高原→湯元温泉)

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー chasou
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
【バス】
・上毛高原→丸沼高原
 関越交通路線バス(http://kan-etsu.net/publics/index/21/)
 ‐緻唸盡怯悛鎌田(大清水行)
 ↓ 料金:1,950円
 鎌田→丸沼高原
   料金:860円

・湯元温泉→日光
 東武路線バス
 http://www.tobu-bus.com/pc/search/bs_tt.php?key=43044_12
 料金:1,700円
 
【ロープウェー】
 http://www.marunuma.jp/attraction/ropeway/
 時間:15分ぐらい
 料金:片道1,100円(往復2,000円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間18分
休憩
23分
合計
3時間41分
S日光白根山ロープウェイ山頂駅10:3010:49大日如来分岐10:56地獄ナギ10:5711:44奥白根山11:5612:29五色沼避難小屋12:3112:36避難小屋分岐12:4012:49前白根山12:5313:07天狗平13:19外山鞍部13:55堰堤・分岐14:07湯元温泉登山口14:10湯元温泉バス停14:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■山頂駅→白根山山頂
 整備された道。案内板も多い。
 森林限界を超えるとガレた道。
 危険個所は特になし。

■白根山山頂→五色沼避難小屋
 道は明瞭。
 ガレた坂。落石などしないように注意。

■五色沼避難小屋→前白根山→天狗平
 避難小屋から稜線にあがると開けた歩きやすい道。
 道は分かりやすく、危険個所なし。

■天狗平→外山鞍部→登山口
 急坂な上にガレていて気を抜けない。
 残雪あり。アイゼンなしでも行けるが注意。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ

写真

バスで上毛高原から鎌田経由で丸沼高原へ。
登山者は5〜6人でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで上毛高原から鎌田経由で丸沼高原へ。
登山者は5〜6人でした。
ロープウェー駅。
2階でチケットを買って、隣の建物へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェー駅。
2階でチケットを買って、隣の建物へ。
武尊もみえます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊もみえます。
山頂駅の前には巨大な白根山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅の前には巨大な白根山。
二荒山神社。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二荒山神社。
このドアを開けて入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このドアを開けて入ります。
歩きやすい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道。
標識もたくさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識もたくさん。
登りも階段あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りも階段あり。
樹林帯の道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の道。
森林限界へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界へ。
頂上も見えるガレた道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上も見えるガレた道。
眺めは最高。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めは最高。
雲は出ていたけれど富士山も見えた☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲は出ていたけれど富士山も見えた☆
男体山と中禅寺湖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山と中禅寺湖。
頂上にはたくさんの人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にはたくさんの人。
山とチャイ☆
先週登った男体山とともに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山とチャイ☆
先週登った男体山とともに。
1
五色沼も素敵。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色沼も素敵。
鹿もいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿もいます。
近づいても逃げません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいても逃げません。
2
ちょっと残雪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと残雪。
避難小屋横から前白根へ登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋横から前白根へ登ります。
稜線に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出た。
歩きやすいいい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいいい道。
奥白根の存在感がすごい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥白根の存在感がすごい。
いい眺めだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい眺めだ。
下山中の残雪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中の残雪。
最初は歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は歩きやすい。
シャクナゲもきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲもきれい。
1
ちょっと群生地あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと群生地あり。
下降点からはかなりの急坂。
ガレているの神経を使う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降点からはかなりの急坂。
ガレているの神経を使う。
ロープもあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープもあり。
やっと登山口。
思ったより時間がかかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登山口。
思ったより時間がかかった。
後はスキー場なので歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後はスキー場なので歩きやすい。
先週泊まった湯元温泉。。
また来てしまった。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週泊まった湯元温泉。。
また来てしまった。。
バスで一気に日光へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで一気に日光へ。

感想/記録
by chasou

先週行けなかった奥白根山へ。
28日からロープウェーが始まったので、群馬の丸沼高原からロープウェーで楽をすることに。

上毛高原駅では多くの登山者が降りたけれど、大半が谷川岳へのバスに乗車。
鎌田方面へは半分ぐらい。沼田駅でも乗ってきて8割がた乗車。
そのうちの5〜6人が鎌田で下車し、丸沼高原方面へ乗り換え。
他の登山者たちはどこに向かったのかな。

丸沼高原からはロープウェーでえ山頂駅へ。
高度を上げると武尊山など見えてくる。

山頂駅から登山口へと向かうと二荒山神社。
先週の男体山の登山口も同じ二荒山神社。
日光のご神体の山々。

出発時間が遅かったので登山者は少なめ。
最初はなだらかで歩きやすい樹林帯。
標高を上げていくと森林限界。
ガレた道が頂上まで続く。
視界は開け素晴らしい景色。
雲は出ていたけれど遠望はきき、富士山も見えた。

頂上に着くとすごくたくさんの人。
中禅寺湖や男体山もよく見える。
最高の景色をみながらランチ休憩。
チャイも飲む☆
トルコのチャイです☆
 https://www.chasou.com/cart/shop/tealeaves1-arab.html#1

景色を楽しんだ後は前白根方面へ。
最初は稜線歩き。
五色沼もいい感じ。
避難小屋へ下降していくと鹿さんが☆
子連れで3頭。
人間をあまり怖がらない。
近くを通っても特に逃げる様子もない。

避難小屋の周りはたくさんの桜(?)が咲いていて花見もできそう。
そこから登り返して前白根。
ここから見るドーム状の奥白根山はなかなか存在感あり。

ちょっと休憩して、湯元温泉へ。
たいした距離じゃないと思っていたけれど、外山からの下降はかなりの急坂。
神経を使う道。
登るのも大変そうだから、先週の体調では厳しかっただろうなと思いつつ下山。
先週泊まった湯元温泉からバスで日光駅へ。
先週歩いた戦場ヶ原、蕾が多かった木々の花もだいぶ咲き始め、これからさらにいい季節になりそう。

2週連続の日光登山だったけれど、両日とも新緑の季節の山歩きを堪能できました☆


◆エルマチャイ(アップルティー)
 トルコを旅した人なら一度は飲んだことのある「エルマチャイ」。
 エルマチャイをティーバックでお手軽に!
 りんごの香りに癒されます☆

 詳しくはこちら
>> https://www.chasou.com/cart/shop/tealeaves1-arab.html#1
訪問者数:217人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ