ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889353 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高水三山&御岳山・日の出山

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー masake
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き 立川8:25〜8:56青梅8:57〜9:10軍畑
帰り 日向和田17:47〜17:52青梅17:55〜18:24立川
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間36分
休憩
19分
合計
7時間55分
S軍畑駅09:1409:32高源寺10:25常福院10:2810:33高水山10:59岩茸石山11:10馬ぼとけ峠11:17馬仏山11:1811:32惣岳山12:28御嶽駅12:3112:43御岳苑地駐車場12:48中野バス停12:51光仙橋 北尾根登山口13:04滝本駅13:0514:14御岳山14:2014:59日の出山15:0015:24竜のヒゲ15:2615:34高峰15:3515:44萩平(妙ヶ窪ノ頭)15:49梅野木峠16:05三室山(丸ドッケ)16:0616:18琴平神社16:53梅の公園17:09日向和田駅17:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩茸石山と惣岳山の周りは岩登りがありますが、危険な感じはありません。
■高水三山
高水山への登りがちょっと疲れます。その後はなだらかな林の中の尾根道が多いですが、岩登りもあり、楽しめると思います。距離もお手頃です。
■御嶽駅から滝本ケーブル
バスが通っている舗装道路1.5kmです。最後の0.5mは結構上り坂で、「せっかく人里に帰ってきたんだから、苦しい思いをする必要はもうない。帰ろう。」というささやきが心の中に響きます。
■滝本ケーブルから御岳山
舗装された細い車道ですが、序盤は結構急です。ここでも心の中に「今日はもう帰ろう」というささやきが聞こえます。
■御岳山
さすが有名なケーブルで登れる山です。午後2時を過ぎてもかなりの人です。登山以外のひともたくさんいます。
■御岳山から日の出山
歩きやすい道です。最後の日の出山への登り以外の小ピークはほとんど巻いてしまうため、ほとんどアップダウンがありません。
■日の出山から吉野梅林
日の出山からの長い階段を下りると程なく未舗装の林道となります。ここも小ピークをすべて巻いてしまうため、アップダウンはほとんどなく非常に緩やかに下っています。梅野木峠からはまた登山道になりますが、ここも三室山への案内があるほかはすべてピークを巻いてしまいます。終盤、それまでの快適なハイキング道が嘘のようにガレた急な下りになります。植物も枝を伸ばし放題です。白ペンキの木の間の急坂を進んだのですが、どうやら巻き道がある感じでした(ただし一切案内はありません)。
その他周辺情報日向和田に下りる場合、駅前には自販機しかありませんので、ビール等が必要な方は吉野街道沿いのコンビニ(駅への曲がり角より二俣尾寄り)等への寄り道をお勧めします。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

9:10の軍畑駅は、改札を出るのに渋滞するほど大勢の登山客が下車しました。トイレも行列。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:10の軍畑駅は、改札を出るのに渋滞するほど大勢の登山客が下車しました。トイレも行列。
下界は暑い。直射日光も堪えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は暑い。直射日光も堪えます。
今日の登山客の多さならば熊も出てこないでしょう(希望)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の登山客の多さならば熊も出てこないでしょう(希望)。
ここからようやく登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからようやく登山道です。
水場ですが、すぐ上を登山道が通っています。飲めるのでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場ですが、すぐ上を登山道が通っています。飲めるのでしょうか。
アジサイでしょうか。花は小さいです。今日はこの花をいたるところで見ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アジサイでしょうか。花は小さいです。今日はこの花をいたるところで見ました。
1
コースは左の方へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースは左の方へ向かいます。
常福院にはトイレがあるようですが、直接高水山に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常福院にはトイレがあるようですが、直接高水山に向かいます。
高水山山頂付近の石碑。漢語ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高水山山頂付近の石碑。漢語ですね。
高水三山の1番目に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高水三山の1番目に到着。
今日の道は林の中のなだらかな道がほとんどですが、こんなところもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の道は林の中のなだらかな道がほとんどですが、こんなところもあります。
飯能の方角でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯能の方角でしょうか。
高水三山の2。混雑しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高水三山の2。混雑しています。
岩茸石山の三角点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山の三角点です。
岩茸石山から。秩父の方角でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山から。秩父の方角でしょうか。
岩茸石山は巻けるようですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山は巻けるようですね。
惣岳山への登り。ピンボケですが、結構な岩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山への登り。ピンボケですが、結構な岩です。
惣岳山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山山頂。
青渭神社です。惣岳山山頂の碑の左にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青渭神社です。惣岳山山頂の碑の左にあります。
青渭の井です。水は湧いているようですが、量は少ないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青渭の井です。水は湧いているようですが、量は少ないです。
しめつりの御神木です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しめつりの御神木です。
御嶽駅まで下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽駅まで下りてきました。
御嶽駅前の橋からの多摩川です。ここから滝本ケーブルまで1.5卻發ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽駅前の橋からの多摩川です。ここから滝本ケーブルまで1.5卻發ます。
滝本ケーブルを過ぎたところにある武蔵御嶽神社の鳥居。実は、滝本ケーブルの手前500mあたりから登りが始まっていて、ここでは「ケーブルに乗れ」「今日はもうバスで帰れ」という悪魔のささやきが聞こえています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝本ケーブルを過ぎたところにある武蔵御嶽神社の鳥居。実は、滝本ケーブルの手前500mあたりから登りが始まっていて、ここでは「ケーブルに乗れ」「今日はもうバスで帰れ」という悪魔のささやきが聞こえています。
車道とは思えないほどの急な登りの途中に、色々な地名の由来が書かれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道とは思えないほどの急な登りの途中に、色々な地名の由来が書かれています。
昭和58年に設置された「関東ふれあいの道」の碑です。30年余のうちに「の道」が埋まったのでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和58年に設置された「関東ふれあいの道」の碑です。30年余のうちに「の道」が埋まったのでしょうか。
説明がなかったのですが、どういう意味なのでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
説明がなかったのですが、どういう意味なのでしょうか。
ケーブル頂上まで来ました。さすが御岳山この時間でも人が多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブル頂上まで来ました。さすが御岳山この時間でも人が多いです。
御岳ビジターセンター。山頂付近ですが、門前町の中にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳ビジターセンター。山頂付近ですが、門前町の中にあります。
武蔵御嶽神社到着。山頂まで行きますし、お参りします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武蔵御嶽神社到着。山頂まで行きますし、お参りします。
残念ながら本堂は工事中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら本堂は工事中です。
本堂からの眺め。青梅&東京方面でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂からの眺め。青梅&東京方面でしょうか。
御岳山頂の碑です。目立たない感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山頂の碑です。目立たない感じです。
あの山には行けるのでしょうか。もう14時過ぎですし、今日はやめておきますが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの山には行けるのでしょうか。もう14時過ぎですし、今日はやめておきますが。
みんなケーブル御岳山の方へ行きます。14時半に日の出山へ行く人は少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなケーブル御岳山の方へ行きます。14時半に日の出山へ行く人は少ない。
日の出山山頂です。御岳山からは歩きやすい道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出山山頂です。御岳山からは歩きやすい道です。
日の出山から。青梅&東京方面でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出山から。青梅&東京方面でしょうか。
同じく日の出山から。五日市・八王子方面の山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく日の出山から。五日市・八王子方面の山。
梅野木峠の標識。日の出山からは長い階段を下りたのち、未舗装の林道歩きです。林道の終点には、バイクで来れるところまで来られた方がいらっしゃいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅野木峠の標識。日の出山からは長い階段を下りたのち、未舗装の林道歩きです。林道の終点には、バイクで来れるところまで来られた方がいらっしゃいました。
梅野木峠から。養沢の方角。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅野木峠から。養沢の方角。
バイクの方が梅野木峠から日ノ出方面に下りて行かれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイクの方が梅野木峠から日ノ出方面に下りて行かれます。
同じく梅野木峠から高水三山の方角。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく梅野木峠から高水三山の方角。
戦時中に爆撃機が墜落した地点とのことです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戦時中に爆撃機が墜落した地点とのことです。
三室山の手前で二俣尾への道が分岐します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三室山の手前で二俣尾への道が分岐します。
三室山への標識です。お手製です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三室山への標識です。お手製です。
三室山。岩がすごい。登ってみたいが16時を回っているのでまた今度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三室山。岩がすごい。登ってみたいが16時を回っているのでまた今度。
琴平神社です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琴平神社です。
琴平神社からの眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琴平神社からの眺め。
琴平神社下の鳥居です。迂回した方が道が緩やかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琴平神社下の鳥居です。迂回した方が道が緩やかです。
手元の地図にない二俣尾への分岐を過ぎると、吉野梅林への道は荒れます。看板も落ちてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手元の地図にない二俣尾への分岐を過ぎると、吉野梅林への道は荒れます。看板も落ちてます。
一般道からハイキングコースへの入り口。先ほどの琴平神社の鳥居があります。ここから琴平神社までは1時間はかかると思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般道からハイキングコースへの入り口。先ほどの琴平神社の鳥居があります。ここから琴平神社までは1時間はかかると思います。
梅の公園です。梅の木が切られてしまっているのが見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅の公園です。梅の木が切られてしまっているのが見えました。
日向和田駅と梅林の間の多摩川。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向和田駅と梅林の間の多摩川。
日向和田駅到着。30分以上電車を待ちました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向和田駅到着。30分以上電車を待ちました。

感想/記録
by masake

西丹沢に行こうと思っていたのですが寝坊しました。
よって、この時間からでもいける青梅にしました。
気温が高いこともあって(単に西丹沢を念頭に)水を3リットル背負って行ったのですが、よく考えれば一度御嶽駅に降りてくるし御岳山も通るのだから、まずは午前中の分だけ準備して、御嶽駅で御岳山までの分、御岳山で最後までと買えば荷物が軽かったはずでした。
コースはすべてよく整備されています。
寝坊はしましたが、いいトレーニングになったと思います。
訪問者数:155人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ