ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 890614 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

上高地から焼岳

日程 2016年06月03日(金) 〜 2016年06月04日(土)
メンバー goryu48, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:(JR)〜松本〜(松本電鉄)〜新島々〜(バス)〜大正池
復路:上高地BTから新宿行きバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間29分
休憩
3分
合計
2時間32分
S大正池14:0014:34田代池14:3614:58田代橋15:12ウェストン碑15:23上高地アルプス山荘15:2415:40河童橋16:32小梨平キャンプ場
2日目
山行
8時間43分
休憩
1時間19分
合計
10時間2分
小梨平キャンプ場04:5705:09河童橋05:1005:16上高地アルペンホテル05:1705:29ウェストン碑05:3005:35上高地温泉ホテル05:50上高地焼岳登山口05:5106:41峠沢梯子場07:51長ハシゴ08:0108:24新中尾峠08:2508:26焼岳小屋08:3608:55焼岳展望台08:5609:03中尾峠10:34焼岳(北峰)11:2212:12中尾峠12:19焼岳展望台12:2012:29焼岳小屋12:52長ハシゴ13:30峠沢梯子場14:06上高地焼岳登山口14:0714:19西穂高岳登山口14:2014:25ウェストン碑14:2614:43上高地アルペンホテル14:4414:48河童橋14:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂直下は崩れやすくスリップ注意。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット
備考 焼岳山頂はとても砂っぽく、レジャーシートがあれば良かったです

写真

大正池で降りて上高地へ向かいます
2016年06月03日 13:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池で降りて上高地へ向かいます
少し歩くと穂高が見えてきました
2016年06月03日 14:05撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと穂高が見えてきました
4
立派な遊歩道です
2016年06月03日 14:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な遊歩道です
きれいな水です
2016年06月03日 14:07撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな水です
2
モンキー!
2016年06月03日 14:17撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンキー!
1
見上げるとお猿だらけ
2016年06月03日 14:21撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるとお猿だらけ
3
雲が増えてきました
2016年06月03日 18:18撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が増えてきました
小梨平キャンプ場。岳沢から穂高を望む良い場所にテントを張れました
2016年06月03日 18:43撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小梨平キャンプ場。岳沢から穂高を望む良い場所にテントを張れました
穂高方面の北の空。後で調べるとカシオペヤ座、北極星などが写っていました。少し雲があります。
2016年06月04日 03:19撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高方面の北の空。後で調べるとカシオペヤ座、北極星などが写っていました。少し雲があります。
4
頭上。
2016年06月04日 03:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上。
朝焼けの焼岳に向かいます
2016年06月04日 05:00撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの焼岳に向かいます
5
しばらくは歩きやすい道
2016年06月04日 05:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは歩きやすい道
ここから登山道
2016年06月04日 05:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道
ツツジっぽい花が結構咲いていました
2016年06月04日 06:43撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジっぽい花が結構咲いていました
1
可愛らしい新芽
2016年06月04日 06:44撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛らしい新芽
1
雪で曲がったのでしょうか
2016年06月04日 07:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪で曲がったのでしょうか
見た目難所その1
2016年06月04日 07:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目難所その1
2
見た目難所その2
2016年06月04日 07:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目難所その2
2
ものすごい崩壊地です
2016年06月04日 07:33撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ものすごい崩壊地です
このあたりから笹原を進みます
2016年06月04日 07:40撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから笹原を進みます
見た目難所その3!10m程のほぼ垂直なハシゴ。下りは足下が見づらいので怖いです
2016年06月04日 07:42撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目難所その3!10m程のほぼ垂直なハシゴ。下りは足下が見づらいので怖いです
6
見た目難所その4。ここは難しくはありませんでした。
2016年06月04日 07:58撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目難所その4。ここは難しくはありませんでした。
1
かなり近づいてきました。
2016年06月04日 08:00撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり近づいてきました。
1
焼岳小屋。営業していませんでした。
2016年06月04日 08:38撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋。営業していませんでした。
巨大な笠ヶ岳。
2016年06月04日 08:46撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な笠ヶ岳。
3
かろうじて見えた白山(たぶん)
2016年06月04日 08:52撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かろうじて見えた白山(たぶん)
このあたりでも蒸気が上がっている穴があります
2016年06月04日 08:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりでも蒸気が上がっている穴があります
近く見えますがここからが長かった
2016年06月04日 08:55撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近く見えますがここからが長かった
上高地が見えてきた
2016年06月04日 09:06撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地が見えてきた
槍&穂高
2016年06月04日 09:28撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍&穂高
1
見るからに溶岩が冷えて固まって割れたような岩
2016年06月04日 10:10撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見るからに溶岩が冷えて固まって割れたような岩
笠ヶ岳〜槍ヶ岳
2016年06月04日 10:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳〜槍ヶ岳
中ノ湯からのルートとの
2016年06月04日 10:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ湯からのルートとの
合流地点
2016年06月04日 10:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流地点
ガスバーナーのような音を立てて吹き出してきています
2016年06月04日 10:27撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスバーナーのような音を立てて吹き出してきています
3
硫黄のニオイ
2016年06月04日 10:27撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄のニオイ
3
山頂の池
2016年06月04日 11:05撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の池
1
上高地へ下ります。このころから雲が増えてきました。
2016年06月04日 12:17撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地へ下ります。このころから雲が増えてきました。
1
黙々と下ったためほとんど写真なし。
2016年06月04日 14:05撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黙々と下ったためほとんど写真なし。

感想/記録

登りはハシゴがあったり、次々に新しい景色が見えたりで、変化が多く楽しめました。
下りは、バスの出発時刻までにキャンプ場でテントを撤収してバスターミナルへ戻る必要があり、一心不乱に下りました。間にあって良かったという感想のみです。
訪問者数:317人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ