ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 892389 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

飯豊連峰:北股岳 〜足ノ松尾根〜

日程 2016年06月03日(金) 〜 2016年06月04日(土)
メンバー kikutoyo
天候3日 晴れ
4日 晴れ(稜線上は、前夜から強風吹き続く)。平地最高27℃ほど
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥胎内ヒュッテまでの通行止めの風倉ゲートは、3日13時に解除された。
ヒュッテから登山口までの3km弱の車道歩きは、自転車利用が便利(乗り合いタクシーは7月2日から)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間57分
休憩
27分
合計
4時間24分
S奥胎内ヒュッテ13:3014:08足の松尾根コース登山口14:1214:50姫子ノ峰14:5316:00ヒドノ峰16:25イチジ峰17:04大石山(分岐)17:15ハクサンイチゲ群落17:3517:54頼母木小屋
2日目
山行
7時間34分
休憩
1時間4分
合計
8時間38分
頼母木小屋04:5005:31地神山05:3405:51扇ノ地紙06:19門内岳06:2207:04北股岳07:2408:28扇ノ地神09:35頼母木小屋10:0010:26大石山の分岐11:16ヒドノ峰12:07姫子ノ峰12:1012:40足の松尾根コース登山口12:5013:28奥胎内ヒュッテG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はとくにないが、登山口から間もなく始まる細尾根の急登の連続は、疲れた下山時に膝・腰にこたえる。コース上の残雪は、ヒドノ峰あたりから少しの区間だけで、アイゼンは不要。
その他周辺情報奥胎内ヒュッテは11日から営業開始。
帰路、ロイヤル胎内パークホテルで温泉 800円(食事付きは割引)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

奥胎内ヒュッテから
2016年06月03日 13:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥胎内ヒュッテから
2
暑いさなかの車道歩き。遠くに見える残雪の山が一服の清涼剤
2016年06月03日 13:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑いさなかの車道歩き。遠くに見える残雪の山が一服の清涼剤
登山口を入ると、涼しいブナ林(御用平)
2016年06月03日 14:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を入ると、涼しいブナ林(御用平)
急登をしのぐと、姫子ノ峰。飯豊稜線を眺めて休憩
2016年06月03日 14:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登をしのぐと、姫子ノ峰。飯豊稜線を眺めて休憩
2
めざす大石山(西ノ峰)も見える
2016年06月03日 14:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めざす大石山(西ノ峰)も見える
1
左手には、アゴク峰〜鉾立峰
2016年06月03日 15:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には、アゴク峰〜鉾立峰
右手には、二つ峰が目を引く
2016年06月03日 15:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には、二つ峰が目を引く
5
ヒドノ峰手前から(大石〜地神)
2016年06月03日 15:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒドノ峰手前から(大石〜地神)
1
チゴユリ
2016年06月03日 15:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チゴユリ
1
ヒドノ峰あたりに残雪
2016年06月03日 16:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒドノ峰あたりに残雪
その脇に(下山時)
2016年06月04日 11:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その脇に(下山時)
2
二つ峰
2016年06月03日 16:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ峰
6
ブナ林が急登の日差しをさえぎってくれる
2016年06月03日 16:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林が急登の日差しをさえぎってくれる
4
イチジ峰。ここから最後のひとがんばり
2016年06月03日 16:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチジ峰。ここから最後のひとがんばり
1
鉾立峰
2016年06月03日 16:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾立峰
1
一息ついては、二つ峰
2016年06月03日 16:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一息ついては、二つ峰
1
大石山(分岐)
2016年06月03日 17:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石山(分岐)
1
朝日連峰(うっすら月山も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日連峰(うっすら月山も)
2
そして、ハクサンイチゲ群落。
日は陰っていたが、しばらく待つと・・
2016年06月03日 17:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、ハクサンイチゲ群落。
日は陰っていたが、しばらく待つと・・
7
雲間から日が差した。
ピークは過ぎても、見事な眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲間から日が差した。
ピークは過ぎても、見事な眺め
9
ようやく、頼母木小屋へ。この日、10人近く。水場は、「飯豊朝日連峰の登山者情報」に
2016年06月03日 17:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、頼母木小屋へ。この日、10人近く。水場は、「飯豊朝日連峰の登山者情報」に
3
夕景の粟・守門に、越後三山かすか
2016年06月03日 18:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕景の粟・守門に、越後三山かすか
5
夕日が日本海に反射する
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日が日本海に反射する
11
間もなく、日が沈む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく、日が沈む
2
二王子岳シルエット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二王子岳シルエット
3
新潟の向こうに佐渡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟の向こうに佐渡
7
新潟の夜景
2016年06月03日 23:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟の夜景
2
4日4時前、東の空が明るむ
2016年06月04日 03:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日4時前、東の空が明るむ
2
雲が紅く焼けて
2016年06月04日 04:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が紅く焼けて
1
朳差モルゲンロート
2016年06月04日 04:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朳差モルゲンロート
10
さて、北股をめざす。頼母木山から地神山
2016年06月04日 05:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、北股をめざす。頼母木山から地神山
9
地神北峰過ぎから、扇ノ地紙。左手に本山
2016年06月04日 05:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地神北峰過ぎから、扇ノ地紙。左手に本山
3
扇ノ地紙すぎて、本山〜北股
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇ノ地紙すぎて、本山〜北股
2
北股の左脇に、大日の頭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北股の左脇に、大日の頭
4
北股〜門内
2016年06月04日 06:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北股〜門内
少し進んで、もう一度
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進んで、もう一度
6
門内岳
2016年06月04日 06:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門内岳
1
北股山頂
2016年06月04日 07:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北股山頂
2
梅花皮方面の眺め “嗚本山〜御西
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅花皮方面の眺め “嗚本山〜御西
4
梅花皮岳・かすむ本山・烏帽子岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅花皮岳・かすむ本山・烏帽子岳
3
山頂から、ふり返る(門内〜梶川尾根)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から、ふり返る(門内〜梶川尾根)
4
石転び沢方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石転び沢方面
4
二王子方面。さて、戻る
2016年06月04日 07:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二王子方面。さて、戻る
1
ギルダ原の花はこれから
2016年06月04日 07:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギルダ原の花はこれから
2
咲き残りのミネザクラ
2016年06月04日 08:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き残りのミネザクラ
2
二つ峰・二王子(扇ノ地紙より)
2016年06月04日 08:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ峰・二王子(扇ノ地紙より)
1
地神山を過ぎると花が元気。
ミツバオウレン
2016年06月04日 08:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地神山を過ぎると花が元気。
ミツバオウレン
2
ハクサンイチゲ
2016年06月04日 08:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
7
コイワカガミ
2016年06月04日 09:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
チングルマ
2016年06月04日 09:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
3
ハクサンコザクラ
2016年06月04日 09:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
6
頼母木山から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼母木山から
1
ミヤマキンバイ
2016年06月04日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
2
大石山近く、もう一度ハクサンイチゲ
2016年06月04日 10:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石山近く、もう一度ハクサンイチゲ
4
見納め(後ろは二王子)
2016年06月04日 10:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見納め(後ろは二王子)
6
下山終盤、細尾根に松の根がからむ”足の松尾根”
2016年06月04日 12:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山終盤、細尾根に松の根がからむ”足の松尾根”
2
ようやく登山口のブナ林(あがりこ大王のような木も)
2016年06月04日 12:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山口のブナ林(あがりこ大王のような木も)
3

感想/記録

 通行止め解除のゲートを3日午後1時頃に通過すると、奥胎内ヒュッテ駐車場〜登山口間の車道歩きは一番暑い時間帯となった。40分ほど歩いて、登山口のブナ林の緑陰で一休みして汗を拭く。(都合悪く、翌日の帰りも同様の時間帯となったのは、なんとも間抜けなことであった。)
 膝・腰痛から久しぶりの飯豊への登山となり、最後はだいぶ疲れて大石山に着いた。しかし、間もなく、ハクサンイチゲの群落に疲れも忘れる。夕方近くで日も陰っていたのだが、しばらくすると雲間から日も差し、残雪の山々を背景に見事な群落を眺めることができた。
頼母木小屋には10名近くと、意外に多くの登山者がいた。あいにく夜間から翌日にかけて強風が吹き続け、とくに2階の窓をガタゴトと揺らし続けて、熟睡できぬまま夜を明かしてしまったのはまいった。それでも、夕景と翌日のご来光を眺めることができたのは幸いなり。
 翌日は、朳差と迷ったが、北股岳を眺めに行くことにした。頼母木山〜地神北峰間も、ハクサンイチゲをはじめとするお花畑が次々と現れて楽しませてくれた。扇ノ地紙からたっぷりの残雪に降りると、朝日を浴びる飯豊本山〜北股岳の主稜線が目に飛び込んできた。まだ時間も早いので、北股岳まで足を伸ばし、山頂からの眺めも楽しむことができた。
 
訪問者数:408人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ