ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 892892 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

▼山陰遠征ζ本一危ない国宝鑑賞〜三徳山三佛寺・投入堂

日程 2016年05月31日(火) [日帰り]
メンバー mogless
天候超快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
▼三徳山三佛寺 国宝投入堂
 ¥600(投入堂までの料金) 8-15(それ以外閉門)
 受付終了が15時まで。それ以降に下山してくるのは可。
 必ず、2人以上での入山となる。1人では、受付不可。
 冬季は入山不可。雨天、荒天時は、入山不可。
 その他、細かな規則はHP参照のこと。
 鳥取県東伯郡三朝町三徳1010 0858-43-2666
 http://www.mitokusan.jp/

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間50分
休憩
41分
合計
2時間31分
S三徳山三佛寺拝観受付14:0114:07三佛寺本堂14:0914:59投入堂15:1215:54三佛寺本堂16:1916:29三徳山三佛寺拝観受付16:3016:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
いつもの登山で出てくる「面倒な箇所」みたいなところの連続です。
そんなに距離があるわけでもないので、時間はかからないはずですが、
観光客がいると激しく渋滞します。
一般的な所要時間は1時間30分から2時間。
受付で靴裏のチェックをされますけど、ハイキングシューズで行けば問題なし。
この日の数日前に2名滑落して、ヘリが出動して新聞に出たそうです。
その他周辺情報▼温泉
 ○三朝温泉 旅館大橋 ※三朝温泉は世界一のラジウム含有量
  ¥1000 15:00-21:00
  鳥取県東伯郡三朝町大字三朝302-1 0858-43-0211
  足元から湯が噴出で凄いらしい
 ○三朝温泉 河原風呂(未湯)
  無料 24時間 丸見え露天 混浴 無休 Pは観光無料駐車場利用
  大橋の近く 午前中に入浴不可の日あり
 ○三朝温泉 株湯(三朝温泉起源の湯) 源泉掛け流し(未湯)
  ¥300 8-21:45(月以外)10-21:45(月のみ) P25台
  鳥取県東伯郡三朝町三朝634-1 0858-43-3022

▼食事
 ○味覚のお宿 山田屋 宿の食事処
  元祖いか丼¥1080 11-14 17-20(夜は予約必要)不定休 P無料
  鳥取県鳥取市賀露町北1-5-36 0857-28-1004
  http://www.kaninosato.com/
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

山陰遠征4日目。午後の部。それは、日本一危ない国宝鑑賞という投入堂の見物
2016年05月31日 13:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山陰遠征4日目。午後の部。それは、日本一危ない国宝鑑賞という投入堂の見物
2
一番手前にあった駐車場についたところで、デーリィの日向夏ドリンクで喉を潤す
2016年05月31日 13:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番手前にあった駐車場についたところで、デーリィの日向夏ドリンクで喉を潤す
2
入口。こんな階段
2016年05月31日 13:51撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口。こんな階段
1
受付。ここでは¥400支払う。本堂まで行けます。午後に来る人は、ほとんどが本堂までの人らしい。たまったま、山ガールが二人来てくれたおかげで、投入堂までの受付ができた
2016年05月31日 13:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
受付。ここでは¥400支払う。本堂まで行けます。午後に来る人は、ほとんどが本堂までの人らしい。たまったま、山ガールが二人来てくれたおかげで、投入堂までの受付ができた
2
寄り道。地蔵さんがたくさんのいっぱい
2016年05月31日 14:01撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄り道。地蔵さんがたくさんのいっぱい
1
ゆかりのグッズやら御守りも、たくさんたくさん売ってます
2016年05月31日 14:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆかりのグッズやら御守りも、たくさんたくさん売ってます
1
ぐぃぃ…
いい目をしているな
2016年05月31日 14:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐぃぃ…
いい目をしているな
4
投入堂までの道のり
2016年05月31日 14:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
投入堂までの道のり
1
ここで、さらに¥200
2016年05月31日 14:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、さらに¥200
2
注意事項。登山というより修行だそうです。火気厳禁、杖、ストック禁止、食事禁止
2016年05月31日 14:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意事項。登山というより修行だそうです。火気厳禁、杖、ストック禁止、食事禁止
4
杉の大木が歴史を感じさせます
2016年05月31日 14:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の大木が歴史を感じさせます
2
どでっけー
2016年05月31日 14:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どでっけー
2
登山道の様子。木の根を掴んで登ります。かずら坂
2016年05月31日 14:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の様子。木の根を掴んで登ります。かずら坂
5
こんなとこの連続
2016年05月31日 14:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなとこの連続
1
ここは、観光客には厳しそうでした。降りてくるのがやっとみたいでした
2016年05月31日 14:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、観光客には厳しそうでした。降りてくるのがやっとみたいでした
3
登り切って下を見る。よくある光景ではあります
2016年05月31日 14:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切って下を見る。よくある光景ではあります
3
永禄年間(1500年代)に再建された文殊堂を下から
2016年05月31日 14:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
永禄年間(1500年代)に再建された文殊堂を下から
5
文殊堂へは鎖がかかってます。鎖坂
2016年05月31日 14:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文殊堂へは鎖がかかってます。鎖坂
2
ここを歩いて行けますけど、特に手すりは無いのでご注意
2016年05月31日 14:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを歩いて行けますけど、特に手すりは無いのでご注意
6
周辺の山が見えた。なんて、山だかは知りません
2016年05月31日 14:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺の山が見えた。なんて、山だかは知りません
3
こっから、足を投げ出してる写真をよく見る
2016年05月31日 14:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっから、足を投げ出してる写真をよく見る
4
文殊堂の屋根
2016年05月31日 14:35撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文殊堂の屋根
2
先へ進みます
2016年05月31日 14:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先へ進みます
2
降ります降ります
2016年05月31日 14:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降ります降ります
3
次は地蔵堂。天文年間(1500年代)に再建。文殊堂も地蔵堂も、慈覚大師の創建と伝わる。共に重要文化財
2016年05月31日 14:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は地蔵堂。天文年間(1500年代)に再建。文殊堂も地蔵堂も、慈覚大師の創建と伝わる。共に重要文化財
2
地蔵堂も、ぐるりと回れます
2016年05月31日 14:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵堂も、ぐるりと回れます
2
鐘楼堂。一人一撞。連打禁止。ただし、非常時は連打することってさ
2016年05月31日 14:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘楼堂。一人一撞。連打禁止。ただし、非常時は連打することってさ
2
馬の背だか、牛の背だか
2016年05月31日 14:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背だか、牛の背だか
4
納経堂。投入堂と同じく慶雲3年(706年)の創建とか。重要文化財
2016年05月31日 14:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
納経堂。投入堂と同じく慶雲3年(706年)の創建とか。重要文化財
4
観音堂。町指定重要文化財。凄い造りだ
2016年05月31日 14:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音堂。町指定重要文化財。凄い造りだ
3
元結掛堂
2016年05月31日 14:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元結掛堂
4
国宝投入堂。御対面
2016年05月31日 14:59撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国宝投入堂。御対面
10
慶雲3年(706年)、役行者の創建と伝わる
2016年05月31日 15:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慶雲3年(706年)、役行者の創建と伝わる
9
ずむ。あっこからは、どんな景色が見えるのかねー
2016年05月31日 15:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずむ。あっこからは、どんな景色が見えるのかねー
7
もっともあぶないお堂。略して、あぶ堂。いや凄い。岩壁に張り付き。よくもまあ、706年に、あんなとこに造ったもんだわ
2016年05月31日 15:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっともあぶないお堂。略して、あぶ堂。いや凄い。岩壁に張り付き。よくもまあ、706年に、あんなとこに造ったもんだわ
6
雨が降ると滑り台状態となる土質
2016年05月31日 15:34撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降ると滑り台状態となる土質
2
あんたが悪いと指さした
 下の三本は 自分を向いている
なかなか、示唆に富んでるのう
2016年05月31日 15:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんたが悪いと指さした
 下の三本は 自分を向いている
なかなか、示唆に富んでるのう
7
この六根清浄の輪袈裟をつけて登るのです。少々、汗臭そうな気配が漂っている。なにやら、シミが付いてるし
2016年05月31日 15:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この六根清浄の輪袈裟をつけて登るのです。少々、汗臭そうな気配が漂っている。なにやら、シミが付いてるし
1
本堂の屋根の上のほうに、地蔵堂か文殊堂が見えます
2016年05月31日 16:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂の屋根の上のほうに、地蔵堂か文殊堂が見えます
2
この杉の木の間に入って、両手がそれぞれの木に届けば、良縁があるかどうかは、知らない
2016年05月31日 16:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この杉の木の間に入って、両手がそれぞれの木に届けば、良縁があるかどうかは、知らない
3
ダイヤモンド神馬
2016年05月31日 16:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド神馬
2
県道沿いに投入堂遥拝所ってのがあったので行ってみた。カメラで思いっきりズームして撮った写真。けっこう、上のほうまで登ってたですね
2016年05月31日 16:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道沿いに投入堂遥拝所ってのがあったので行ってみた。カメラで思いっきりズームして撮った写真。けっこう、上のほうまで登ってたですね
2
じゃじゃん!!
こんなものが用意してあったようだぜー
さっそく、覗いてみると
2016年05月31日 16:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃじゃん!!
こんなものが用意してあったようだぜー
さっそく、覗いてみると
5
う…ぉぉぉ、こ、これは!!
なんじゃあ、この双眼鏡は!!
どうなっておるんじゃあ!!
2016年05月31日 15:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う…ぉぉぉ、こ、これは!!
なんじゃあ、この双眼鏡は!!
どうなっておるんじゃあ!!
9
ありゃ!? 紛らわしいなあ、まったく!! また、このネタかいってとこですけど!!! 
2016年05月31日 15:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありゃ!? 紛らわしいなあ、まったく!! また、このネタかいってとこですけど!!! 
5
気を取り直しまして、こっちが双眼鏡から見える投入堂。ミートアイ(肉眼)のほうが、よく見えるかも
2016年05月31日 16:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直しまして、こっちが双眼鏡から見える投入堂。ミートアイ(肉眼)のほうが、よく見えるかも
5
周辺の地図まっぷ
2016年05月31日 16:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺の地図まっぷ
1
三朝温泉まで戻ってきまして、入浴です。旅館大橋で。足元から源泉が湧きだしている岩窟風呂が有名みたいですけど、そっちは女湯で入れませんでした。なんなんだ、いったい。株湯か河原の湯にすればよかったかな
2016年05月31日 17:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三朝温泉まで戻ってきまして、入浴です。旅館大橋で。足元から源泉が湧きだしている岩窟風呂が有名みたいですけど、そっちは女湯で入れませんでした。なんなんだ、いったい。株湯か河原の湯にすればよかったかな
1
露天風呂。てっきり、足元から源泉が湧きだしているものと思っていたけども、どうも違ったようだわ。どうも、岩窟風呂ってのは、日帰り入浴受付時間帯は女湯専用になってるぽかった
2016年05月31日 17:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露天風呂。てっきり、足元から源泉が湧きだしているものと思っていたけども、どうも違ったようだわ。どうも、岩窟風呂ってのは、日帰り入浴受付時間帯は女湯専用になってるぽかった
3
ぷちショップ三朝温泉で、ペットボトル飲料の買い出し。かなり賑わってます
2016年05月31日 18:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぷちショップ三朝温泉で、ペットボトル飲料の買い出し。かなり賑わってます
1
ぷちショップのステキなオブジェ。「ぷち」の意味がよくわかりませんけど
2016年05月31日 18:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぷちショップのステキなオブジェ。「ぷち」の意味がよくわかりませんけど
4
三徳川。ここに有名な丸見えな河原の露天風呂があります。混浴ですけど、おっさんしか入ってないのは、定番中の定番
2016年05月31日 18:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三徳川。ここに有名な丸見えな河原の露天風呂があります。混浴ですけど、おっさんしか入ってないのは、定番中の定番
2
三徳川には、なぜか畳。何かの役目を果たしているのだろうか
2016年05月31日 18:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三徳川には、なぜか畳。何かの役目を果たしているのだろうか
1
さらに移動。東郷湖の風物詩である四ツ手網。一辺約9メートルの網を滑車で上げ下げして、エビ、小ブナ、ゾウゴなどを獲ったと。ゾウゴ? なかなか絵になっとる
2016年05月31日 18:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに移動。東郷湖の風物詩である四ツ手網。一辺約9メートルの網を滑車で上げ下げして、エビ、小ブナ、ゾウゴなどを獲ったと。ゾウゴ? なかなか絵になっとる
1
夕食はここ。わざわざ電話予約までしてしまったのさ。どうしても食べたい名物があったので。こちらは旅館ですけど、昼はレストランも営業。夜のレストランは予約のある場合にのみ対応
2016年05月31日 19:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食はここ。わざわざ電話予約までしてしまったのさ。どうしても食べたい名物があったので。こちらは旅館ですけど、昼はレストランも営業。夜のレストランは予約のある場合にのみ対応
3
元祖イカ丼¥1080。よくわからないのですけど、イカチャンピオンが考案したらしいです。白いごはんにイカがライドオン。ごはんの中にも、別な味付けのイカが隠れてます。タレをかけて食べます。別皿の塩辛等を加えて混ぜると味が変化します。とにかく!!! うますぎ。絶品のイカ尽くしです。また食べたい筆頭格
2016年05月31日 19:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元祖イカ丼¥1080。よくわからないのですけど、イカチャンピオンが考案したらしいです。白いごはんにイカがライドオン。ごはんの中にも、別な味付けのイカが隠れてます。タレをかけて食べます。別皿の塩辛等を加えて混ぜると味が変化します。とにかく!!! うますぎ。絶品のイカ尽くしです。また食べたい筆頭格
6
山田屋の前は道路を挟んで賀露(かろ)港。新鮮なわけです
2016年05月31日 19:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山田屋の前は道路を挟んで賀露(かろ)港。新鮮なわけです
2
食料の買い出しは、鳥取市のジゲ・スーパー、サンマート
2016年05月31日 20:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食料の買い出しは、鳥取市のジゲ・スーパー、サンマート
2
と。ここで車の総走行距離が9万キロに到達しました。遊び以外では使っていないので、純粋に遊びで走った距離になります。で。9万キロ到達地点はどこだったかと言いますと
2016年05月31日 20:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と。ここで車の総走行距離が9万キロに到達しました。遊び以外では使っていないので、純粋に遊びで走った距離になります。で。9万キロ到達地点はどこだったかと言いますと
6
鳥取市内のガソリンスタンドでした…気分でないね
2016年05月31日 20:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥取市内のガソリンスタンドでした…気分でないね
2
以下、サンマートで買った物。「白バラコーヒー¥158」「白バラ牛乳¥83」。鳥取では、牛乳は白バラ。由来は知らないですけど
2016年05月31日 21:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以下、サンマートで買った物。「白バラコーヒー¥158」「白バラ牛乳¥83」。鳥取では、牛乳は白バラ。由来は知らないですけど
3
「かき醤油¥300」。「亀井堂のマイフライ¥151」揚げパンの中にあんこが入ってました。「とうふちくわネギ入り¥84」山陰の名物らしいです。豆腐とちくわの中間みたいな味。どちらかというとちくわ
2016年05月31日 21:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「かき醤油¥300」。「亀井堂のマイフライ¥151」揚げパンの中にあんこが入ってました。「とうふちくわネギ入り¥84」山陰の名物らしいです。豆腐とちくわの中間みたいな味。どちらかというとちくわ
3
鳥取産の麦茶¥264と出石皿そばの乾麺¥426。今回の遠征で、出石蕎麦が食べられないかもしれないので
2016年05月31日 21:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥取産の麦茶¥264と出石皿そばの乾麺¥426。今回の遠征で、出石蕎麦が食べられないかもしれないので
2
鳥取産二十世紀梨チューハイ発見¥142。これ、うまい。次に見つけたら、買い占めて帰るとしよう
2016年05月31日 21:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥取産二十世紀梨チューハイ発見¥142。これ、うまい。次に見つけたら、買い占めて帰るとしよう
3
次なる山へ向かう途中に立ち寄った用瀬(もちがせ)パーキングエリア。あまりに、とんでもない構造だったので、写真に撮った。いかにも、勉強のできる人が考えそうな構造だわい。私には難しいんだよね、こういう道路構造は。このほうが機能的なのかどうか知らないけど、実際に利用する人の立場に立って設計してもらいたいもんだ。実際に走ってみると、何が何だか凄かったです
2016年05月31日 21:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次なる山へ向かう途中に立ち寄った用瀬(もちがせ)パーキングエリア。あまりに、とんでもない構造だったので、写真に撮った。いかにも、勉強のできる人が考えそうな構造だわい。私には難しいんだよね、こういう道路構造は。このほうが機能的なのかどうか知らないけど、実際に利用する人の立場に立って設計してもらいたいもんだ。実際に走ってみると、何が何だか凄かったです
3

感想/記録

山陰遠征4日目の午後の部。それは、日本一危ないお堂という国宝投入堂を見に行くこと。略して、あぶ堂というかどうかは知りません。よく写真で見かけて気になってはいたんです。しかしながら。軽い登山くらいにしか思ってませんでしたし、ろくに下調べもせず。入山料が必要ということは知ってましたけど、お金さえ払えば誰でも投入堂まで行けるものと思って、いざ、受付についてみますと。「おひとりですか?」と。はぁ、一人ですけど、それが何か? 「危険防止のため、一人では入山できません」と。なぬー!!! そうなのか、知らなかった。さらに「先日も二名の方が滑落してヘリが出動しています。新聞にも載ってしまいました」と。内心、二人いようが一人だろうが、事故は起こるんじゃん。観光客二人ならOKだけど、世界の難峰に登頂した人でも1人ではダメなのかとか、100歳の老人でも二人ならOKなのかとか、個人の経験、装備、技術を一切無視した一律一緒くたの杓子定規な規則に合理性があるのかとか思ったりしたけど、規則では仕方ない。二人以上じゃないとダメってのは、行政の指導によるものらしい。やっぱりねって感じですけど。じゃあ、誰かが来た時に、一緒に受付するってのは、どうですかね? と聞くと、「目の届く範囲で一緒に行動するなら、かまいませんが、もうこの時間から投入堂まで行く人はいませんよ」と。なんでーせっかくここまで来てよー。こんなんなら、別の山に登りに行けばよかったと悔やんでいると、そこへ、なんと女性2人組が登場。恰好からして、明らかに山ガールだし、「投入堂まで行きます!」って雰囲気がぷんぷん。受付のあんちゃんが、私からお願いしてみますってんで、聞いてみると、山ガールたちは「いいですよー」と。こ、こいつは、面白くなってきたわい。と、ほぼ一緒に行動したのですけど、特に仲良くなることなく、お礼を言ってお別れしました。ずぎゃん。
そのようなわけで、とんでもなく時間がかかってるのですけど、実際には1時間くらいしかかかりそうにないです。通過に面倒な箇所が連続するだけで、登山道は明瞭ですし、藪を歩くわけではないですから。

-------------------------------
山陰地方遠征中、ここまでの
累積標高差   3353m
累積歩行距離  45.37km
累積行動時間  20時間09分
本日の走行距離 152.7km
総走行距離   1344.9km
-------------------------------

▼山陰遠征“中松山城(臥牛山)・方谷駅
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-891026.html
▼山陰遠征道後山
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-891374.html
▼山陰遠征8禳併魁θ翡婿骸回・頓原ラムネ銀泉
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-891448.html
▼山陰遠征せ杏啝魁蔽法女・孫・子、全周回)・出雲大社・日御碕灯台
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-891454.html
▼山陰遠征ド濃魁幣緝濃魁中蒜山)
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-892891.html
▼山陰遠征Δ△崙 三徳山三佛寺・国宝投入堂
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-892892.html
▼山陰遠征Ь弖!!那岐山にハダカの仙人は実在した!!
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-892896.html
▼山陰遠征╂陬了海板纂荳週
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-892909.html
▼山陰遠征氷ノ山と天橋立
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-892910.html
▼山陰遠征のおまけ 能郷白山
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-892911.html
訪問者数:373人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ