ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894761 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山 ☆市ノ瀬〜白山〜別山〜市ノ瀬☆

日程 2016年06月10日(金) [日帰り]
メンバー shichi7
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市ノ瀬無料駐車場へ駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間57分
休憩
1時間12分
合計
11時間9分
S市ノ瀬06:1707:02六万山07:20指尾山07:2307:44剃刀窟07:4508:28別当坂分岐08:2909:14殿ヶ池避難小屋09:2509:57黒ボコ岩10:03弥陀ヶ原・エコーライン分岐10:14白山室堂10:42白山11:0211:17白山室堂11:3511:47トンビ岩11:5012:20南竜山荘12:2112:25南場ヶ馬野営場12:2612:35赤谷譲渡点12:4013:05油坂の頭13:06油坂ノ頭13:13天池13:55御舎利山14:05別山14:0714:18御舎利山15:05チブリ尾根避難小屋15:0716:26水飲場(別山市ノ瀬道)16:2817:07猿壁登山口17:0917:26市ノ瀬G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪渓があるところは要注意。
今回はチェーンスパイク持参しましたが使いませんでした。
その他周辺情報☆白峰温泉総湯
 http://www.shiramine-m.com/
 大人650円
☆道の駅 禅の里
 http://michinoeki-zennosato.com/
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション 地形図 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック チェーンスパイク

写真

市ノ瀬より白山(越前)禅定道に入っていきます。
初めての白山なんでワクワクです。(カメラにメモリーカードの入れ忘れでスマホにて撮影)
2016年06月10日 06:29撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市ノ瀬より白山(越前)禅定道に入っていきます。
初めての白山なんでワクワクです。(カメラにメモリーカードの入れ忘れでスマホにて撮影)
雰囲気の良いトレイルを登っていき
2016年06月10日 06:56撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気の良いトレイルを登っていき
六万山へ到着
2016年06月10日 07:02撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六万山へ到着
アカモノ
2016年06月10日 07:18撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ
ギンリョウソウ
2016年06月10日 07:19撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
1
指尾山へ到着。
2016年06月10日 07:22撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指尾山へ到着。
あ〜いい天気だ〜
2016年06月10日 07:28撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜いい天気だ〜
コイワカガミ
2016年06月10日 07:43撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
1
アカモノが沢山咲いてました
2016年06月10日 07:47撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノが沢山咲いてました
1
マイズルソウ
2016年06月10日 08:08撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイズルソウ
1
途中、倒木も有ります
2016年06月10日 08:17撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、倒木も有ります
別当坂分岐に到着。観光新道を登っていきます
2016年06月10日 08:29撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当坂分岐に到着。観光新道を登っていきます
ミヤマキンポウゲ
2016年06月10日 08:43撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
1
残雪少し有り
2016年06月10日 09:09撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪少し有り
殿ヶ池避難小屋に到着
2016年06月10日 09:16撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殿ヶ池避難小屋に到着
中はキレイです
2016年06月10日 09:17撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はキレイです
1
ミヤマタンポポ
2016年06月10日 09:29撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマタンポポ
白山奥宮へ到着です〜…長かった!
2016年06月10日 10:43撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山奥宮へ到着です〜…長かった!
2
尖ったのが剱岳と教えてもらいました
2016年06月10日 10:46撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖ったのが剱岳と教えてもらいました
1
トンビ岩コースを通って南竜山荘へと向かいますが雪が残ってます。
2016年06月10日 11:42撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンビ岩コースを通って南竜山荘へと向かいますが雪が残ってます。
滑りながら楽しんで降りていきます。こけたら尻セードで
2016年06月10日 11:42撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りながら楽しんで降りていきます。こけたら尻セードで
1
トンビ岩
2016年06月10日 11:48撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンビ岩
降りていきます
2016年06月10日 11:54撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りていきます
ツマトリソウ
2016年06月10日 13:22撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
2
別山に到着。
2016年06月10日 14:04撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山に到着。
1
チブリ尾根避難小屋
2016年06月10日 15:06撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チブリ尾根避難小屋
ウズラバハクサンチドリ?
ハクサンチドリ?
のどちらか!
2016年06月10日 15:17撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウズラバハクサンチドリ?
ハクサンチドリ?
のどちらか!
2
駐車場に戻ってきました。朝は沢山停まっていたのですが、もう3台しか残ってませんでした
2016年06月10日 17:25撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。朝は沢山停まっていたのですが、もう3台しか残ってませんでした

感想/記録

今回は一泊2日で北陸の山へと行こうと計画。
一日目は天気が良さそうなので、今回の遠征メインとなる白山へ。

香川県の自宅を出発するといきなりの高速道路夜間工事通行止め・・・
下道を通って鳴門から高速に乗り、白山を目指しますが吹田〜大津も夜間工事通行止めのため迂回して先を急ぎますが、夜間工事の車線規制での渋滞…
どんどん到着時間が遅れてしまい、5時に市ノ瀬から登山開始する計画が6時過ぎからのスタートとなり、行程の遅れを取り戻すべく先を急ぎます。
さあ、天気もいいし、花を見ながら、景色を楽しみながら登って行きましょうか!って思って写真を撮影!するとエラー表示が…
カメラにメモリーカードを入れるのを忘れてしまい、「自分は何をしに来たんだ!」って感じになりながらもスマホで写真を撮りつつ禅定道、観光新道を通って白山山頂を目指します。
花音痴なので、花の名前は全くといっていい程に知らないですが、これだけ色んな種類の花木が咲いて、標高が上がるごとに植生も変わっていくので楽しいです。
さすが花の白山と感激しつつ弥陀ヶ原へと到着すると、今まで登ってきた苦労が吹き飛ぶほどの絶景にさらに感動です。
どんどん近くなる白山を眺めながら室堂へと到着。
あとは白山へとラストスパートと行きたいところですが何だか体が重たい…
ゆっくりと一歩一歩登りつめて白山山頂へと到着。
常連さんに剱岳、穂高連峰などと教えてもらいつつ360度のパノラマにも感動しまくり。
別山にも向かうので長いは出来ずにすぐに室堂へと下りて南竜山荘を目指してトンビ岩コースで下っていきます。
途中には雪渓も何ヶ所か残っており、適度に緩んでいるため滑りながら降りていき楽しめましたが、標高が下がったところの雪渓では踏み抜きが出てくるようになって、危うく怪我しそうな場面もありました。
予想以上にトンビ岩コースの通過に時間がかかってしまい、遅れをとりもどすべく先を急ごうとしますが、この頃には惰性で脚を動かしている感があって、何だか体がだるい…
南竜山荘を過ぎて、別山へ向けて雪渓有りのアップダウンを繰り返して行くとチブリ尾根から登ってきた方や白山に通って30年になるというベテランの方と会い、お話を聞かせてもらい、励ましてもらいつつ別山へと到着。
今日は何でこんなにシンドイんだろう?って思いながら、ふと寝て無かった事に気づいて…納得です。

別山から少し戻って、チブリ尾根へと乗りあとは下っていくだけですが、指導票には市ノ瀬まで9kmって書いてある…
マジですか〜と思いながら夢遊病のようにトボトボと歩いて降りていく途中では滑って何度も転倒。
このままではイカン!怪我するって思ったので、ややペースを上げて走れるところはジョグ程度のペースで集中して走ります。
長いと思った市ノ瀬への下りも雰囲気の良いブナ林や密林風の道の光景が新鮮に思えたのか飽きる事なく無事に下山。

いつものように下山してしまえば脳内フィルターで辛い事は消去してしまうので、楽しい記憶しか残りません。
花の白山を満喫でき、素晴らしい眺望を楽しめ、雰囲気の良い非常によく手入れされた登山道を歩けて素晴らしい一日でした。
次回、白山に来る時は別ルートで登ってみたいと思います。

脚の疲れはそんなに無いようなので、二日目に備えて温泉に浸かり、道の駅にて車中泊Zzz。
お疲れ様でした。

(追伸)
花の名前が分からないので、他の方のレコを参考に見させてもらいました〜。
フムフムと分かるものは名前を書き込みました。
また、今回の山行で気象やルートでアドバイス頂いた方にも感謝です。
ありがとうございました。
訪問者数:377人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/28
投稿数: 14
2016/6/17 14:24
 ご苦労様でした
別山でお会いした者です
私は6時に別当出会出発で白山頂上では1時間余りの差ですから
体力差に唖然とします
私も雪渓にもたつきながらトンビ岩コースを南竜へ
別山では「明るいうちに下りられますか?」
と心配していただきましたが
6時過ぎに別当出会いに到着しましたので ご安心を(笑)

70歳が近くなると気は若くとも体力が付いてきませんね
これからも自重しながら地元の山登りを続けます
登録日: 2012/6/4
投稿数: 667
2016/6/17 22:17
 Re: ご苦労様でした
KUMA-PONさん
コメントありがとうございます。

別山でお会いしたのを覚えております。
別山手前からKUMA-PONさんを追いかけるように登って行く時から、歩く雰囲気とか佇まいでベテランの方なんだろうな〜と思ってましたが、念のため確認してみました。

そうですか〜。
6時過ぎには無事に下山されたんですね。凄いですね。
自分がKUMA-PONさんと同じ位の年齢になった時はとても白山には登れそうにない気がします。

今回は時間配分が分からずに急いでいたのでお話をそんなに聞く事ができませんでしたが、次回お会いすることができたら白山周辺の山々の事も教えて下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ