ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 895535 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

有明山【日本二百名山】〜中房温泉〜

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー Sutoku
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
有明荘裏の第三駐車場に駐車。安曇野ICから1時間弱。
トイレは有明荘にあります。(5:00〜20:00利用可)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
48分
合計
5時間19分
S有明荘06:4008:44有明山分岐08:59有明神社09:0009:01有明山09:2109:25有明神社09:5110:07有明山分岐11:58有明荘11:5911:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
第三駐車場奥に登山ポストのある登山口があります。第二駐車場側の三段滝コース登山口には登山ポストはありません。
●登山口〜三段滝分岐
よく整備された登山道です。
●三段滝分岐から尾根(八合目)
梯子やロープのある急坂、鎖のある岩場のトラバースがあります。下山時では注意が必要です。
●尾根(八合目)から山頂
なだらかな坂の登山道で歩きやすい。
その他周辺情報有明荘 日帰り入浴¥620円。食事(11:00〜14:30)。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 着替え ザック ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

登山口へ向かう途中から有明山。きれいな台形です。
2016年06月11日 05:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へ向かう途中から有明山。きれいな台形です。
2
有明荘裏手の第三駐車場奥に登山口があります。登山届を出して出発です。
2016年06月11日 06:35撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有明荘裏手の第三駐車場奥に登山口があります。登山届を出して出発です。
最初はこんな笹が刈られた整備された登山道です。
2016年06月11日 06:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな笹が刈られた整備された登山道です。
三段の滝コースとの分岐には15分程で着きます。
2016年06月11日 06:51撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三段の滝コースとの分岐には15分程で着きます。
すぐに梯子があります。急坂が続きます。ところどころにロープがあります。登りでは必要ありません。
2016年06月11日 06:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに梯子があります。急坂が続きます。ところどころにロープがあります。登りでは必要ありません。
尾根に出ると少しゆるやかになります。
2016年06月11日 07:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ると少しゆるやかになります。
岩場のトラバース。
2016年06月11日 07:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場のトラバース。
よく写真に出てくる鎖のある岩場。ピンが岩に刺してありますがすぐ下に足場があります。
2016年06月11日 07:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく写真に出てくる鎖のある岩場。ピンが岩に刺してありますがすぐ下に足場があります。
2
貴重な展望所。右端が大天井岳でしょうか。
2016年06月11日 07:52撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴重な展望所。右端が大天井岳でしょうか。
1
シャクナゲトンネルの急登をロープや根をつかんで登ります。
2016年06月11日 07:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲトンネルの急登をロープや根をつかんで登ります。
崩壊地の通過。この先の急坂がザレていて注意が必要です。
2016年06月11日 08:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地の通過。この先の急坂がザレていて注意が必要です。
ここで、1人の下山者とすれ違いました。誰もいないのかと思いましたが、私が遅いだけでしょうか。
2016年06月11日 08:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、1人の下山者とすれ違いました。誰もいないのかと思いましたが、私が遅いだけでしょうか。
核心部の岩場の通過。右側は絶壁です。
2016年06月11日 08:27撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部の岩場の通過。右側は絶壁です。
1
その後もアップダウンを繰り返してトラバースが続きます。最後に樹林帯の急坂を登ると、
2016年06月11日 08:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後もアップダウンを繰り返してトラバースが続きます。最後に樹林帯の急坂を登ると、
八合目の標識がある尾根に出ます。
2016年06月11日 08:44撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目の標識がある尾根に出ます。
なだらかな登山道を進むと、正面に山頂が見えてきます。
2016年06月11日 08:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな登山道を進むと、正面に山頂が見えてきます。
なんとか、雲の中に入る前に山頂に着きました。展望地へ急ぎます。
2016年06月11日 08:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか、雲の中に入る前に山頂に着きました。展望地へ急ぎます。
2
三角点ピークを過ぎて少し行くと岩場の展望地があります。
2016年06月11日 09:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点ピークを過ぎて少し行くと岩場の展望地があります。
昨年歩いた横通岳から大天井の稜線。
2016年06月11日 09:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年歩いた横通岳から大天井の稜線。
5
燕岳。
2016年06月11日 09:12撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳。
2
展望地からの全景はこんな感じ。
2016年06月11日 09:12撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地からの全景はこんな感じ。
4
少し戻って三角点ピーク。
2016年06月11日 09:20撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻って三角点ピーク。
1
神社で休憩。ピカピカの金属製の鳥居があります。この後、すぐに雲の中に入ってしまいました。
危ないところが多いのでゆっくり下山します。
2016年06月11日 09:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社で休憩。ピカピカの金属製の鳥居があります。この後、すぐに雲の中に入ってしまいました。
危ないところが多いのでゆっくり下山します。
1
核心部の岩場を通過し、
2016年06月11日 10:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部の岩場を通過し、
1
一番下山で怖かった、ザレ場を通過。
2016年06月11日 10:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番下山で怖かった、ザレ場を通過。
ここが楽に思えてきます。
2016年06月11日 10:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが楽に思えてきます。
梯子を下って、
2016年06月11日 11:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を下って、
分岐まで戻ってきました。三段の滝経由で下山します。
2016年06月11日 11:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで戻ってきました。三段の滝経由で下山します。
少し下ると、三段の滝の展望地との分岐があります。行ってみましたが、遠望でいまいちでした。
写真の登山口近くにあるたる沢の滝はすぐ近くを通過するので、こちらで十分です。
2016年06月11日 11:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると、三段の滝の展望地との分岐があります。行ってみましたが、遠望でいまいちでした。
写真の登山口近くにあるたる沢の滝はすぐ近くを通過するので、こちらで十分です。
3
第二駐車場奥にある登山口に着きました。満車の駐車場を通過して有明荘へ戻ります。
2016年06月11日 11:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二駐車場奥にある登山口に着きました。満車の駐車場を通過して有明荘へ戻ります。
左が第三駐車場です。怪我なく無事に下山できました。
2016年06月11日 11:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が第三駐車場です。怪我なく無事に下山できました。
撮影機材:

感想/記録
by Sutoku

今週は今年初の北アルプスにある有明山に登ってきました。ほとんどが燕岳方面に行ってしまい、駐車場は満車ですが、有明山裏参道からの登山者は10名程で静かな山でした。登山道はよく整備されていますが、急坂が多いので、下山に時間がかかりました。下山後は有明荘で汗を流して、食事をして岐路に着きました。
訪問者数:510人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ