ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 896041 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

南木曽岳

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー takabomb, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
1時間10分
合計
5時間30分
S南木曽岳登山口(蘭)10:0010:30下山道分岐12:10南木曽岳12:2012:30南木曽岳避難小屋13:3015:00下山道分岐15:30南木曽岳登山口(蘭)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

蘭登山口から行ってきます。蘭(あららぎ)は漢字だけでは読めませんでした。
2016年06月11日 10:01撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蘭登山口から行ってきます。蘭(あららぎ)は漢字だけでは読めませんでした。
5
最初は緩〜くスタート。
2016年06月11日 10:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は緩〜くスタート。
一度林道を歩きます。ここからが登山道のようです。
2016年06月11日 10:19撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度林道を歩きます。ここからが登山道のようです。
沢には立派な橋が整備されています。
2016年06月11日 10:25撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢には立派な橋が整備されています。
登りと下りでルートが分けられています。ここは左の道へ。
2016年06月11日 10:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りと下りでルートが分けられています。ここは左の道へ。
1
金時ノ洞窟とやら。
2016年06月11日 10:37撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時ノ洞窟とやら。
歩きやすく、どこもしっかり整備されています。
だけど、踏み外さないように。
2016年06月11日 10:50撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすく、どこもしっかり整備されています。
だけど、踏み外さないように。
3
高野槇だそうです。
2016年06月11日 11:07撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野槇だそうです。
摩利支天方面がチラリ。
2016年06月11日 11:08撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天方面がチラリ。
鎖と木の階段。
南木曽岳は終始こんな感じで整備されています。
2016年06月11日 11:14撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖と木の階段。
南木曽岳は終始こんな感じで整備されています。
1
左は鎖ありの岩場、右は歩道が整備されています。
左の岩場を行きます。
2016年06月11日 11:24撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は鎖ありの岩場、右は歩道が整備されています。
左の岩場を行きます。
3
岩場ルートを上から。距離は少しだけ。
2016年06月11日 11:27撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場ルートを上から。距離は少しだけ。
1
岩場を登り切ったところ。下に歩道が見えます。
2016年06月11日 11:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登り切ったところ。下に歩道が見えます。
1
かぶと岩だそうです。
2016年06月11日 12:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かぶと岩だそうです。
1
かぶと岩アップ。
2016年06月11日 12:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かぶと岩アップ。
山頂の碑がなければ山頂とは分からない山頂です。
立派な山頂の碑です。
2016年06月11日 12:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の碑がなければ山頂とは分からない山頂です。
立派な山頂の碑です。
6
見晴台から御嶽山。頭は雲の中。
2016年06月11日 12:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台から御嶽山。頭は雲の中。
3
見晴台から南木曽の町が見えます。
2016年06月11日 12:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台から南木曽の町が見えます。
2
避難小屋だ。
ここまで来ると視界が開けます。
2016年06月11日 12:31撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋だ。
ここまで来ると視界が開けます。
1
ここでお昼ご飯。
笹の原の雰囲気が良いところです。
2016年06月11日 13:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでお昼ご飯。
笹の原の雰囲気が良いところです。
4
中央アルプスも雲の中。
2016年06月11日 13:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスも雲の中。
3
御嶽山も頭は雲の中。
2016年06月11日 13:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山も頭は雲の中。
4
下山開始。
山頂方面を振り返ります。
2016年06月11日 13:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。
山頂方面を振り返ります。
1
途中、摩利支天展望台から。
2016年06月11日 13:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、摩利支天展望台から。
3
下山道の見晴台から。
摩利支天展望台に人が見えます。
2016年06月11日 14:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道の見晴台から。
摩利支天展望台に人が見えます。
1
摩利支天の向こうに山頂。
2016年06月11日 14:01撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天の向こうに山頂。
1
下山道もしっかり足場は整備されていますが、
終始激下りです。
2016年06月11日 14:58撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道もしっかり足場は整備されていますが、
終始激下りです。
3
登りとの分岐まで戻ってきました。
ここまで来たら、緩やかな道になります。
2016年06月11日 15:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りとの分岐まで戻ってきました。
ここまで来たら、緩やかな道になります。
林道まで戻ってきました。
あと少し。
2016年06月11日 15:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで戻ってきました。
あと少し。
1
登山口まで戻ってきました。
とても整備されているので、ありがたく協力金を入れさせていただきました。
2016年06月11日 15:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで戻ってきました。
とても整備されているので、ありがたく協力金を入れさせていただきました。
3

感想/記録

約14年ぶりに南木曽岳に行ってきました。
梅雨の合間の晴れの天気予報。ラッキーなことに土曜日。
でも、やっぱり梅雨なだけに雲は多めで、周りの山は雲に隠れていました。

登山道ははしごや階段、鎖でしっかり整備されていますが、終始急な登り、下りが続きます。特に下りは大変。距離は短いですが…

この時期はどこに行っても虫に悩まされますが、今回は少し風があったおかげか、山頂では虫の襲撃もなく、のんびりとできました。
訪問者数:388人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 避難小屋 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ