ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 896593 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

苗場山の吸血鬼 恐怖のブヨ柱

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー takerin0708
天候曇り時々晴れ。湿度が高く、周辺の山は霞む。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道路工事のため、みつまたスキー場駐車場から林道に入る。
登山用駐車場満車の場合は、さらに進んでゲレンデ内に駐車するようにゲートにて指示を受ける。
結局、和田小屋の近くに駐車することになりました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
36分
合計
8時間31分
S和田小屋登山口07:5009:13下ノ芝09:1409:51中ノ芝09:5210:15苗場山、小松原分岐10:1610:31神楽ヶ峰10:46雷清水10:4712:17苗場山12:4213:43雷清水14:05神楽ヶ峰14:0914:22苗場山、小松原分岐14:40中ノ芝14:4315:16下ノ芝16:21和田小屋登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ブヨ対策を舐めていました。
7月に平標山にてブヨの大群に押し寄せられた記憶はあったけど、
手で払えば何とかなるレベルでした。

しかし、この苗場は桁違いでした。
多い時には、頭の周りを100匹を超えるブヨが飛び回っています。
歩いているときでも、顔や手に止まります。
立ち止まってしまえば地獄。
目を開けることすら憚れるほど、顔に接近し体中に止まります。
特に下りに要した3時間半は、休むことなくブヨの執拗な攻撃にさらされ、
歩いていてちっとも楽しくありません。
泣きたくなりました。
野生生物に対する人間の無力をつくづくと感じました。
この時期の越後には2度とこない、と歩きながら誓いました。

パーティ全員が防虫ネットをかぶっていたりしました。
虫よけスプレーを手にもって歩いている人もいたし、
自作のハッカスプレーを使っている人もいました。

翌日は福島との県境に位置する浅草岳に行く予定。
再びブヨの餌食になってはたまらんと、対策をとることにしました。
越後湯沢の薬局に行って薬剤師さんと相談。
ブヨには市販の虫よけスプレーは効果が少なく、ハッカオイルが良いようです。
ハッカオイルはそのままでは水に溶けないので、溶媒として無水エタノールを
使用しました。(消毒用として登山には常に携帯しています。)
それを水で5倍程度に希釈して、100円ショップで購入した
小型スプレーにいれて完成です。
その効果のほどは、翌日の浅草岳のレコに載せますね。
その他周辺情報下山後の夕食は南魚沼の国道17号線に面している“こめ太郎”です。
ご飯は地元のコシヒカリ。おいしいけど、炊き立てでなかったのが残念。
お風呂は小出の竜神温泉。
宿泊は小出の道の駅です。

装備

個人装備 地図(地形図) コンパス GPS ツェルト
備考 ブヨについてです。

全長3ミリ程度の小さなハエに見えます。
ハエに見えても、ハエではありません。
アブと同じく、皮膚を食いちぎり血を吸うのです。
さらに、血液の凝結を防ぐために、毒を流し込むようですが、
これが後日に痛み・かゆみを伴うハレとなるのです。

蚊と違って、刺すわけではありません。
また、停まったからといってすぐに血を吸われるわけではありません。
すぐに振り払えば大丈夫です。

でも、かまれてしまうと、小さな赤い点が皮膚に残ります。
当日にかゆみを感じることはないでしょう。僅かにハレる程度です。
数日たつとかゆみがピークに達し、ハレもあります。
眠れないくらいの痒さに悩まされます。
人によって程度は違うようですが、足がむくんで靴が履けなくなる人も
いるようです。
オイラは山行で、確認できただけでも3か所かまれてしまいました。
これから痒くなってくるのでしょうね。

写真

和田小屋の前から登山道が始まります。実際に登山届は林道ゲートで提出なので、ここで出す人はいないでしょう。
2016年06月11日 07:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田小屋の前から登山道が始まります。実際に登山届は林道ゲートで提出なので、ここで出す人はいないでしょう。
1
かぐらスキー場のメインバーンです。雪の多い年は5月の最終週まで営業しています。
2016年06月11日 07:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かぐらスキー場のメインバーンです。雪の多い年は5月の最終週まで営業しています。
1
最初のお花はサンカヨウ。
2016年06月11日 07:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のお花はサンカヨウ。
5
マイヅルソウはいたる所で咲いていました。
2016年06月11日 07:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウはいたる所で咲いていました。
7
調べます。
2016年06月11日 08:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調べます。
1
エンレイソウ。
2016年06月11日 08:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンレイソウ。
1
6合目の標識。頂上まで続くかと思いきや、8合目までしかありませんでした。
2016年06月11日 08:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目の標識。頂上まで続くかと思いきや、8合目までしかありませんでした。
この円を描く葉はなあに?
2016年06月11日 08:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この円を描く葉はなあに?
2
ゲレンデ横のブナ林を上ります。
2016年06月11日 08:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ横のブナ林を上ります。
イワカガミ。一番多く咲いていた花です。
2016年06月11日 08:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ。一番多く咲いていた花です。
3
ミツバオーレン。
2016年06月11日 08:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオーレン。
3
ピークでした。
2016年06月11日 08:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークでした。
4
お米の仲間。調べます。
2016年06月11日 08:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お米の仲間。調べます。
1
オオカメノキ?
2016年06月11日 08:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ?
1
かぐらスキー場の最上部リフトから滑り込めるBCコースです。
2016年06月11日 08:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かぐらスキー場の最上部リフトから滑り込めるBCコースです。
ムラサキヤシオ。
2016年06月11日 09:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオ。
2
尾瀬のムラサキヤシオとは全く色が違います。
2016年06月11日 09:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬のムラサキヤシオとは全く色が違います。
1
ゲレンデを横切ります。
2016年06月11日 09:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデを横切ります。
イワイチョウ。
2016年06月11日 09:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ。
5
森林限界を抜けます。
2016年06月11日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を抜けます。
1
ワタスゲが気持ちよさそう。
2016年06月11日 09:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲが気持ちよさそう。
3
タテヤマリンドウ。
2016年06月11日 09:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ。
4
中ノ芝と呼ばれる場所。
2016年06月11日 09:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ芝と呼ばれる場所。
ウッドデッキはかなり新しいのですね。
2016年06月11日 10:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウッドデッキはかなり新しいのですね。
1
かぐらがみね。これから鞍部に向かって長い下りの始まりです。
2016年06月11日 10:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かぐらがみね。これから鞍部に向かって長い下りの始まりです。
1
苗場山本峰が初めて見えてきました。
2016年06月11日 10:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山本峰が初めて見えてきました。
2
イワナシ。
2016年06月11日 10:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワナシ。
4
本峰に向けて150mの下りです。
2016年06月11日 10:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰に向けて150mの下りです。
2
その後300mの登り。
2016年06月11日 10:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後300mの登り。
2
シラネアオイ。
2016年06月11日 10:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ。
2
ドンピシャです。
2016年06月11日 10:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドンピシャです。
8
日本だけの固有種なんですよ。
2016年06月11日 10:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本だけの固有種なんですよ。
2
お花畑と呼ばれる地点です。たくさんの種類の花に囲まれます。
2016年06月11日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑と呼ばれる地点です。たくさんの種類の花に囲まれます。
1
ウラジロヨウラク?
2016年06月11日 10:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク?
2
アカモノ?
2016年06月11日 10:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ?
4
鞍部付近から本峰を見上げます。
2016年06月11日 11:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部付近から本峰を見上げます。
ツマトリソウ。
2016年06月11日 11:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ。
4
一株しか見なかったハクサンチドリ。
2016年06月11日 11:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一株しか見なかったハクサンチドリ。
6
ナエバキスミレ。
2016年06月11日 11:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナエバキスミレ。
1
オオバキスミレとの違いは?
2016年06月11日 11:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバキスミレとの違いは?
1
エンレイソウ。
2016年06月11日 11:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンレイソウ。
1
ヤマザクラ。
2016年06月11日 11:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマザクラ。
2
神楽ヶ峰を振り返ります。
2016年06月11日 11:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神楽ヶ峰を振り返ります。
1
本峰への登りは後半ほどきつくなります。
2016年06月11日 11:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰への登りは後半ほどきつくなります。
1
カラマツソウ。
2016年06月11日 11:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ。
4
こんな階段も。
2016年06月11日 11:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな階段も。
神楽ヶ峰を俯瞰します。
2016年06月11日 11:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神楽ヶ峰を俯瞰します。
2
急坂を登り切ると突然湿原が現れます。
2016年06月11日 11:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登り切ると突然湿原が現れます。
1
どこまでも広い湿原。
2016年06月11日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも広い湿原。
でも、お花は咲いていません。
2016年06月11日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、お花は咲いていません。
1
苗場山山頂
2016年06月11日 12:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山山頂
3
眺望は皆無です。
2016年06月11日 12:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は皆無です。
ここで休憩を取る人は誰もいません。
2016年06月11日 12:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで休憩を取る人は誰もいません。
3
大赤沢方面のルートです。
2016年06月11日 12:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大赤沢方面のルートです。
苗場山自然体験交流センター
2016年06月11日 12:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山自然体験交流センター
1
宿泊施設です。
2016年06月11日 12:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊施設です。
1
今まで歩いてきたのは新潟県。山頂付近の施設は長野県です。
2016年06月11日 12:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今まで歩いてきたのは新潟県。山頂付近の施設は長野県です。
僅かに残っていたチングルマ。
2016年06月11日 12:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僅かに残っていたチングルマ。
5
下山開始です。
2016年06月11日 12:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始です。
急坂の途中におじそうさん発見。
2016年06月11日 12:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂の途中におじそうさん発見。
1
アカモノ。
2016年06月11日 13:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ。
3
スダヤクシュ。
2016年06月11日 13:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スダヤクシュ。
1
唯一、花の咲きかけたコバイケイソウ。
2016年06月11日 13:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一、花の咲きかけたコバイケイソウ。
1
シラネニンジン????かなり自信ありません。
2016年06月11日 13:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネニンジン????かなり自信ありません。
1
再びナエバキスミレ。
2016年06月11日 13:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びナエバキスミレ。
1
ツバメオモト。
2016年06月11日 13:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバメオモト。
1
拡大してみました。
2016年06月11日 13:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大してみました。
3
ツツジの仲間。調べます。
2016年06月11日 13:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジの仲間。調べます。
1
これから150mの登り返しです。
2016年06月11日 13:29撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから150mの登り返しです。
1
ツバメオモト
2016年06月11日 13:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバメオモト
2
???
2016年06月11日 13:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
???
1
石楠花は終わっていました。
2016年06月11日 13:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花は終わっていました。
1
水場です。このあたりのブヨが最悪でした。
2016年06月11日 13:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場です。このあたりのブヨが最悪でした。
ゴゼンタチバナ。
2016年06月11日 13:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ。
2
ショウジョウバカマ。
2016年06月11日 13:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。
殆どが終わりかけていました。
2016年06月11日 13:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殆どが終わりかけていました。
2
イナワシ。
2016年06月11日 13:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イナワシ。
3
知っているけど、名前が出てきません。
2016年06月11日 14:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知っているけど、名前が出てきません。
1
小松原湿原方面の分岐点。長いルートの始まり地点です。
2016年06月11日 14:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小松原湿原方面の分岐点。長いルートの始まり地点です。
踏み跡はしっかりしているようです。
2016年06月11日 14:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡はしっかりしているようです。
スキー場最上部のリフト降り場が見えてきました。
2016年06月11日 14:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場最上部のリフト降り場が見えてきました。
ゴゼンタチバナの群落です。
2016年06月11日 15:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナの群落です。
最後のお花もサンカヨウ。
2016年06月11日 15:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のお花もサンカヨウ。
4
登山者カウンターを通り抜けると今回の登山も
おしまいです。
2016年06月11日 16:15撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者カウンターを通り抜けると今回の登山も
おしまいです。
1
本来の駐車場まで降りてきました。車は20台くらいは残っています。
2016年06月11日 16:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来の駐車場まで降りてきました。車は20台くらいは残っています。
こめ太郎の餅豚定食。
2016年06月11日 17:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こめ太郎の餅豚定食。
8
古民家を改築した建物です。
2016年06月11日 18:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古民家を改築した建物です。
3
ハッカオイル。これが翌日の救世主となりました。
2016年06月13日 08:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハッカオイル。これが翌日の救世主となりました。
13

感想/記録

登山に行くのに、登山靴を忘れました。
外環から関越道に入る直前に気が付き、自宅まで戻ること往復130キロ。
2時間半のロスと、3000円余りの高速代がかかってしまいました。
登山では忘れ物の記憶がほとんどないオイラ。大失敗です。

仮眠場所の赤城高原SAに到着したのは午前2時過ぎ。
僅か2時間半の仮眠で、登山口に移動です。
やはり、寝不足はきつく、累計標高差1000m程度なのに、かなり
ばててしまいました。

花の名山と言われる苗場山ですが、意外と少なかった気がします。
雪解けが早かったので、山頂付近の湿原でもたくさんの花を
期待していたのですが…。

山頂の湿原の展望は素晴らしく、急登の先にこんなに開けた場所があるのが
本当に不思議な気がします。

今回は車でアプローチができる最短ルートからのぼりましたが、
山口温泉や秋山郷からも違う時期に訪れてみたいですね。
訪問者数:1292人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ