ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 896791 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

天狗岳・にゅう(今話題の場所は大人気)

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー yama-ari(CL), reg(食事)
天候■にゅう 晴れ 16℃ 風速1〜2m(体感)
■天狗岳 くもり 17℃ 風速1〜2m(体感)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一台を夏沢鉱泉の駐車場にデポして、もう一台で麦草峠の駐車場へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
2時間10分
合計
7時間8分
Sスタート地点07:4607:54白駒の奥庭08:00白駒の池 駐車場08:0108:09青苔荘08:1309:09ニュウ10:0310:48中山10:4910:54中山展望台11:1311:17中山11:1811:32見晴らし台11:36中山峠12:15天狗の鼻12:2212:25東天狗岳12:2612:37天狗岳13:1513:36第二展望台13:48第一展望台13:4914:24唐沢鉱泉分岐14:2714:54唐沢鉱泉14:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。標識多数です。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ツエルト(2人用) 救急セット ヘッドライトPETZL ZIPKA PLUS2 非常用防寒シート 手袋・フェイスマスク(1) レインウェアTHE NORTH FACEマウンテンレインテックス(1) ガスカートリッジPRIMUS IP-110(1) バーナーPRIMUS P-153(1) イグニッションスチール(1) カートリッジホルダーPRIMUS P-CH(1) コッヘルセットsnow peak(1) 手拭・ハンカチ・ティッシュ(1) 地図・コンパス(1) 高度計・時計Suunto Core Glacier Gray(1) GPS GARMIN etrex20(1) カメラOLINPUS TOUGH TG-1(1) 無線機STANDARD VX3(1) 常食(2) 携帯食 水2.0L
共同装備 常食(2)

写真

夏沢鉱泉に1台をデポして、麦草峠の駐車場にやってきました。遅めですが、ここから出発です。
2016年06月11日 07:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉に1台をデポして、麦草峠の駐車場にやってきました。遅めですが、ここから出発です。
1
麦草ヒュッテ前を通過。いい天気です。
2016年06月11日 07:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテ前を通過。いい天気です。
2
青苔荘。いい雰囲気の山小屋です。
2016年06月11日 08:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青苔荘。いい雰囲気の山小屋です。
2
青苔荘の白駒池。
2016年06月11日 08:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青苔荘の白駒池。
5
もののけの森を通過中。これぞ北八という感じ。
2016年06月11日 08:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もののけの森を通過中。これぞ北八という感じ。
2
コケが綺麗です。
2016年06月11日 08:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケが綺麗です。
5
白駒湿原。お花などは咲いていませんでした。
2016年06月11日 08:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒湿原。お花などは咲いていませんでした。
1
にゅうへの分岐。「ニュー中山」とは、なんかいかがわしいホテルみたい(笑)。
2016年06月11日 08:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にゅうへの分岐。「ニュー中山」とは、なんかいかがわしいホテルみたい(笑)。
4
分岐からは、岩場の軽い登り坂。
2016年06月11日 08:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からは、岩場の軽い登り坂。
1
分岐から30分でにゅうの山頂。人がいっぱい!
2016年06月11日 09:14撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から30分でにゅうの山頂。人がいっぱい!
6
にゅうの山頂からみた丸山(左)と茶臼山(右)。写真では見にくいですが、その間から槍ヶ岳が見えました!
2016年06月11日 09:13撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にゅうの山頂からみた丸山(左)と茶臼山(右)。写真では見にくいですが、その間から槍ヶ岳が見えました!
5
にゅうからの天狗岳(右)。左の硫黄岳はガスが湧いてきて見えなくなりました。
2016年06月11日 09:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にゅうからの天狗岳(右)。左の硫黄岳はガスが湧いてきて見えなくなりました。
9
ここで、regさんのヤマ飯。「白天狗パスタ」(っていったかな〜〜)。山頂でパスタをゆでるという初の離れ技を行っていました!
2016年06月11日 09:35撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、regさんのヤマ飯。「白天狗パスタ」(っていったかな〜〜)。山頂でパスタをゆでるという初の離れ技を行っていました!
10
にゅうから、次なる目的地の中山を目指します。
2016年06月11日 10:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にゅうから、次なる目的地の中山を目指します。
2
八ヶ岳の主脈縦走路に合流。ここから、中山までピストンします。
2016年06月11日 11:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の主脈縦走路に合流。ここから、中山までピストンします。
1
中山の山頂は、展望はありませんが、中山展望台はとてもいい場所です。雰囲気は蓼科山の山頂に似ています。晴れていれば、北アや南アが見れるばず。
2016年06月11日 10:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山の山頂は、展望はありませんが、中山展望台はとてもいい場所です。雰囲気は蓼科山の山頂に似ています。晴れていれば、北アや南アが見れるばず。
3
中山から中山峠近くまで降りてきました。天狗岳が近くなります。
2016年06月11日 11:31撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山から中山峠近くまで降りてきました。天狗岳が近くなります。
3
コイワカガミがたくさん咲いていました。
2016年06月11日 11:29撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミがたくさん咲いていました。
7
東天狗の手前、ガスガスとなってしまいました。
2016年06月11日 12:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗の手前、ガスガスとなってしまいました。
1
東天狗山頂。人が多いので、さっさと西天狗に移動します。
2016年06月11日 12:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗山頂。人が多いので、さっさと西天狗に移動します。
3
西天狗への道。周りは白のカーテンで覆われています。
2016年06月11日 12:33撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗への道。周りは白のカーテンで覆われています。
1
西天狗でしばらく待っていると、南八ヶ岳方面が晴れてきました! やった〜〜! ついこのあいだは、反対側からこの山々を見ていました。
2016年06月11日 13:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗でしばらく待っていると、南八ヶ岳方面が晴れてきました! やった〜〜! ついこのあいだは、反対側からこの山々を見ていました。
4
西天狗から下っていきます。結構な急坂です。
2016年06月11日 13:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗から下っていきます。結構な急坂です。
3
第二展望台。ここもいい場所です。
2016年06月11日 13:36撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二展望台。ここもいい場所です。
1
第一展望台。
2016年06月11日 14:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一展望台。
1
ここはパノラマで、北ア方面も見えます。右は蓼科山。
2016年06月11日 13:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはパノラマで、北ア方面も見えます。右は蓼科山。
2
唐沢鉱泉への分岐ポイント。
2016年06月11日 14:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉への分岐ポイント。
1
唐沢鉱泉に到着。もちろん、鉱泉に入浴しました!!
2016年06月11日 14:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉に到着。もちろん、鉱泉に入浴しました!!
1

感想/記録

■今話題の場所は大人気
 奥秩父には「チョキ」という愛らしい名前の山がありますが、北八の「にゅう」もなんとも謎な名前。この名前の由来について、山梨の仲間内でちょっとした話題(!?)に。

<heinaiさんの日記>
http://www.yamareco.com/modules/diary/41125-detail-118647

 ちょうど、麦草峠から中山峠までの稜線も繋がっていなかったので、「にゅう」を絡めて、今回の山行を計画しました。東天狗ほどではないですが、「にゅう」も人が多かったです。狭い岩場の山頂は、たくさんの人であふれかえっていました。そこで、「なんで、にゅうっていうんだろう?」という登山者の声をつかまえて、「乳岩からきているみたいですよ!」と、heinaiさんの説を自説のように答えてしましました<m(__)m>。「にゅう」、いい場所でした!!

感想/記録
by reg

「ニュウ」=「乳」に行くので、クリーム系の何かをyama-ariさんからリクエストされました。
そこで浮かんだのが、クリームパスタ。
「天狗の鼻」にみたてた激辛粗挽きチョリソーで、雪の大菩薩のときとの違いを出しています。

そして、今回は、乾麺を山で茹でるという実験も行っていました。
よく紹介されている「水につけていって、どうこう」というものではなく、一から山で茹でます。
パスタは3分早ゆでタイプのものを使用します。(しかも、小鍋に入る短いタイプ)
家での実験の結果、倍量の水でゆでると、だいたいぴったりゆで汁がなくなりました。
山でもうまくいきました。
茹でて持っていくときよりも、食感ははるかに優れますし、
テント泊など、水を補給できる場所での調理でしたら、大幅な軽量化にもなります。

早ゆで3分パスタを倍量の水でゆでると、
山で、できたてパスタが食べられて、茹で汁が残らないというのは、
山飯調理班には、かなり役立つ情報だと思います。


白天狗パスタ 男2人分
<材料>
ママー 早ゆで3分スパゲティミニ 300g 
キューピー パスタのための手作り用ソース クリームソース用 2袋
ウインナー 4本
ほうれんそう 3分の1把
辛口粗挽きチョリソー 2本
黒コショウ、粉チーズ

<前日準備>
1 ウインナーを小口切り、ほうれんそうを洗って短くして、ジップロック。

<山で>
1 水600MLにチョリソー、ウィンナー、ほうれんそうを入れ、沸騰させる。
2 スパゲティをほうりこむ。
3 最初は、固くてスパゲティ全部が水に浸からないが、あせらず押し込む。
  がんばっておしこんでいると、そのうち全部入る。
  くっつかないように、焦げないように、火加減を調整したり、かきまわしたりする。
4 パスタが全部なめらかに動くようになったら、ソース投入。さらにあたためる。
5 最後に、チョリソーを引っ張り出して、天狗の鼻に見立てて完成。
訪問者数:496人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/13
投稿数: 2083
2016/6/14 21:50
 久し振りのレコで楽しみでしたが…
yama-ariさん
regさん   コンばんはpaper

あれまー具合悪いのかな?お2人とも
あれまー実践ルートお疲れ様でございます
あれまーヒネリもなく楽しい山行 直球とはすごいなー
オッサン見逃しの三振
さすがでーす
あれ〜?嫌味に聞こえてしまいましたかね?(笑)
そんなことはありません。尊敬してます。
冗談?はこの位にしないとオッサンも言われそうなので控えまーす(笑)
でも、オッサンにそういうコメント来ると予測していたでしょうな〜

にゅうは密かなブームですな
様々な由来ありますので、heinaiさんの由来も正です。
隣の稲子も関係するのかな?と最近感じてます
当て字も多くありますからね〜
reg
登録日: 2013/4/15
投稿数: 177
2016/6/17 19:05
 Re: 久し振りのレコで楽しみでしたが…
実は1週間前のKazuhagiさんが行った日に、ここに行く計画を立てていました。
が、雨のため中止にしました。(結局、晴れたみたいですね)
行っていればお会いできたのに、と残念でなりません。

行くまではKazuhagi さんのレコの「稲子」のことは、よくわからなかったのですが、
行ってみたらとっても気になる山でした。
帰ってきて、そういえばKazuhagi さんが行ってたかも…と見直したら、
やっぱり行ってました。
行く前によく研究しておいたら、きっと稲子にも行っただろうにと、
またこれも残念です。

でも、我々の山行も楽しかったですよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ