ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899334 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳 やはり厳しい黒戸尾根

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー manoalanipokachin
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白川渓谷駐車場100台(無料)トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間54分
休憩
1時間11分
合計
11時間5分
Sスタート地点04:2405:44笹の平分岐05:4506:38刃渡り06:50刀利天狗06:5107:28五合目小屋跡07:35屏風小屋跡07:3708:18七丈小屋08:58八合目御来迎場08:5909:58甲斐駒ヶ岳10:5711:39八合目御来迎場12:08七丈小屋12:52屏風小屋跡12:5713:00五合目小屋跡13:0113:37刀利天狗13:51刃渡り14:32笹の平分岐14:3315:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【神社〜刃渡り】
クマザサの登りが延々続く。刃渡りは特に問題なし。
【刃渡り〜五合目小屋跡】
梯子、鎖が出てくると刀利天狗が近い。
大きく下ると五合目小屋跡に着く。
【五合目小屋跡〜七丈小屋】
梯子がたくさん出てくる急な登り。
七丈小屋の水場は出ていないので注意。
【七丈小屋〜山頂】
八合目を過ぎると鎖場が少し続く区間あり。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

この吊橋を渡ってスタート。
2016年06月18日 04:25撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この吊橋を渡ってスタート。
刃渡りではじめて視界が開ける。鳳凰三山がくっきり。
2016年06月18日 06:43撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡りではじめて視界が開ける。鳳凰三山がくっきり。
5
八ヶ岳もくっきり。
2016年06月18日 06:43撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳もくっきり。
3
今日は天気が良くなりそう。
2016年06月18日 06:44撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は天気が良くなりそう。
3
五合目小屋跡からこれから登る急斜面を見上げる。ここまでで3時間。五合目って...
2016年06月18日 07:35撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目小屋跡からこれから登る急斜面を見上げる。ここまでで3時間。五合目って...
2
八合目から山頂方面。森林限界を越え直射日光の暑さが加わり、かなりつらい。
2016年06月18日 08:56撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目から山頂方面。森林限界を越え直射日光の暑さが加わり、かなりつらい。
6
のろのろ登るといつの間にか剣の場所を越えていた。
2016年06月18日 09:23撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のろのろ登るといつの間にか剣の場所を越えていた。
4
やっと山頂の祠が見えた。
2016年06月18日 09:40撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山頂の祠が見えた。
1
白砂ビーチのような山頂に到着。南アルプスの山々が青空のもと一望でき最高!
青空に白砂はやはり絵になる。
2016年06月18日 10:25撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂ビーチのような山頂に到着。南アルプスの山々が青空のもと一望でき最高!
青空に白砂はやはり絵になる。
15
目の前に仙丈ヶ岳。
2016年06月18日 10:37撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に仙丈ヶ岳。
6
仙丈ヶ岳の上に飛行機雲。
2016年06月18日 10:47撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳の上に飛行機雲。
6
北岳、間ノ岳、塩見岳、悪沢岳。それぞれの山にまたいつか登れるかな。
2016年06月18日 10:56撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳、塩見岳、悪沢岳。それぞれの山にまたいつか登れるかな。
5
黒戸尾根の厳しい登りの後のひと時。この絶景たまらない。しばし浸る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒戸尾根の厳しい登りの後のひと時。この絶景たまらない。しばし浸る。
20
山頂に咲いていたキレイな花。
2016年06月18日 10:45撮影 by SOV32, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に咲いていたキレイな花。
5
青空で気持ちいい〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空で気持ちいい〜
15
本当に気持ちいい。
なぜだか黒戸尾根は特別な感じがする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に気持ちいい。
なぜだか黒戸尾根は特別な感じがする。
18
山頂では写真を撮ったり、景色を眺めたりずいぶんのんびりした。
無事の下山を祈る。
2016年06月18日 11:00撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では写真を撮ったり、景色を眺めたりずいぶんのんびりした。
無事の下山を祈る。
9
北沢峠からもいつか登ってみたい。白砂を堪能するには北沢峠からかな。
2016年06月18日 11:01撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠からもいつか登ってみたい。白砂を堪能するには北沢峠からかな。
鳳凰三山の後ろにはうっすら富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山の後ろにはうっすら富士山。
2
暑さの中八合目まで下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑さの中八合目まで下る。
1
道中はみずみずしいイワカガミがたくさん咲いていた。踏まないように注意しながら下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中はみずみずしいイワカガミがたくさん咲いていた。踏まないように注意しながら下る。
7
南アルプスは樹林が長いので展望は悪いが暑いときには助かる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスは樹林が長いので展望は悪いが暑いときには助かる。
こんな橋を越えて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな橋を越えて。
クマザサのあきるほど長い下りを終えてやっと吊橋まで戻ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマザサのあきるほど長い下りを終えてやっと吊橋まで戻ってきた。
神社で無事下山のお礼。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社で無事下山のお礼。
1

感想/記録

10年くらい前に1度登った時はテン泊装備で登る方が多かったが、今回は日帰り登山者、トレランが多く(@_@)皆さんのスピードに驚きました。
ロングコースだがトイレは尾白川渓谷駐車場と七丈小屋(1回200円)だけ、、、。
厳しい(-""-;)トイレ事情。

山頂では綺麗な空にちょっぴり←?!浮かれて写真撮りまくってしまいました(笑)

下山時はロングで発生する腸脛靭帯炎が出ないようほぐしながら歩きました。長かったぁ(-_-)
10年前より下山後のダメージは大きいですが(笑)無事下山できた事に感謝です。
素敵なスカイブルーに癒されました。
以前は写真とかすかな記憶だけ。
今回はヤマレコに思い出を残せました。
kachinを叩き起こして良かった(^_^)v
ありがとうございました❗


感想/記録
by kachin

当初は新穂高温泉で車中泊、朝起きられれば槍ヶ岳、起きられない場合は西穂高岳に行くつもりで中央道を走り出したが、どうにも眠く、走りながら行き先変更を相談すると、甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根を提案される。
先のことより、まず睡眠。インターを降り、尾白川渓谷の駐車場へ。
翌朝も起きるのがつらく、もう少し寝てから金峰山への移動を提案するも却下される。なんとか起き準備開始。

日帰りする人が多いのか4時なのに次々に出発していく。我々も慌てて出発。七丈小屋の水場が出ていない情報があったので往復分の水分を持って行く。二人合わせて5リットル。ちょっと多いかと思ったが正解であった。

黒戸尾根はやはり厳しく、七丈小屋までで4時間近くかかり、七丈小屋から先はどうにか足を止めず前に出すことだけを心がける。8合目を過ぎると直射日光も加わり暑さが増す。山頂の祠が見えると、早く頂きに立ちたいとの思いもあって苦しさが和らぎ、少し元気が出る。

山頂に立つと青空のもと南アルプスの山々が一望できる。絶景を見ながら写真を撮ったりのんびり楽しむ。来て良かった〜。朝は鬼に見えたが、起こしてくれたmanoalanipoに感謝します。

甲斐駒ヶ岳はこれで4回目。manoalanipoと2回、ソロで2回。いずれも黒戸尾根。年々黒戸尾根を登る人が増えている気がする。しかもみんな速い!アスリート的な雰囲気が漂う登山道になってきている。
その中に混じってまたいつか登りたいと思う。
訪問者数:2333人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/8
投稿数: 2652
2016/6/23 15:55
 スゴっ!!
こちらにも訪問ありがとうございました。
素晴らしいですね〜〜〜〜
4時半スタートって・・・
日帰りやる人は2時くらいにスタートするものだと思ってました
私が駐車場に着いたの4時15分くらいだったから、スタートの現場見てるかも。
写真と似た人がいたような気もします
本当に、黒戸は日帰りの人たちが多くなりましたよね
アスリートだらけで、テント背負ったカメ族は肩身が狭い
でも、私、七丈のテン場は大好きなので、次もきっとカメさんです
早く水が出るといいな〜〜〜
登録日: 2015/4/23
投稿数: 15
2016/6/23 19:16
 Re: スゴっ!!
tekutekugoさん
こちらにもコメントありがとうございます😆💕✨
私達は雷鳥沢にて一度だけテント泊したきり(-""-;)
重たいザックにボロボロ(笑)
ヘタレです。

他の方のストックも届いたという話し!素敵すぎです。
そんな感動話しや皆さんの楽しいレコ見てるとキツかったのも忘れまた山に行きたくなっちゃう!!(^.^)

いつかどこかの山でお会いできる事楽しみにしています(*^^*)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

水場 ロング
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ