ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900930 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

銚子ヶ滝〜和尚山・安達太良山周回 尾上蘭を訪ねて

日程 2016年06月19日(日) [日帰り]
メンバー GON56
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間52分
休憩
25分
合計
10時間17分
S銚子ヶ滝駐車場04:0204:16銚子ヶ滝登山口07:43和尚山07:4510:12安達太良山10:1610:46峰の辻11:0111:23峰ノ辻分岐11:28矢筈森11:3211:36峰ノ辻分岐11:52石筵分岐14:05銚子ヶ滝登山口14:19銚子ヶ滝駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

牧場内の道路を歩いてくると、銚子ヶ滝登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場内の道路を歩いてくると、銚子ヶ滝登山口
1
良く整備された遊歩道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く整備された遊歩道
1
熊が出てきそうでビビっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊が出てきそうでビビっています
2
今年は熊の出没が多いのでチョット心配
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は熊の出没が多いのでチョット心配
2
斜面を下ると銚子ヶ滝
今日はスルーして先に進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面を下ると銚子ヶ滝
今日はスルーして先に進む
1
斜面を登り切ると、しばらくは緩やかな登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面を登り切ると、しばらくは緩やかな登り
1
ギンリョウソウ
そこかしこに咲いている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
そこかしこに咲いている
6
サラサドウダン
この辺りは終盤だが、山頂は今が盛り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン
この辺りは終盤だが、山頂は今が盛り
5
ガクウラジロヨウラク
色が薄い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガクウラジロヨウラク
色が薄い
5
真っ白な個体も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白な個体も
7
ダケカンバの緑が気持ち良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバの緑が気持ち良い
1
スマートなドラゴン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマートなドラゴン
2
オノエラン
こっちにも咲いているんだ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オノエラン
こっちにも咲いているんだ!
8
ゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
4
ツクバネソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクバネソウ
2
次第に傾斜が増してきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に傾斜が増してきた
1
ギンラン
お久しぶり!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンラン
お久しぶり!
10
岩が増えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が増えてきた
1
朝日を浴びるマイヅルソウ
ピンぼけじゃ〜!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びるマイヅルソウ
ピンぼけじゃ〜!!
2
ツマトリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
4
アカモノ
そこら中至る所に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ
そこら中至る所に
7
ようやく展望が開ける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく展望が開ける
1
マルバシモツケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバシモツケ
4
赤みがかった個体も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤みがかった個体も
7
ツボミもピンク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツボミもピンク
4
こちらは白いツボミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは白いツボミ
2
磐梯山
霞んでいる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山
霞んでいる
1
大岩を飛び石のように歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩を飛び石のように歩く
1
アメリカンな奴
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アメリカンな奴
2
ますます歩きにくく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ますます歩きにくく
1
山頂の分岐
三角点には寄らず、先に進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の分岐
三角点には寄らず、先に進む
1
ここから安達太良までが一番大変だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから安達太良までが一番大変だった
2
ようやく安達太良が見えた
思わず歓声を上げた
感動!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく安達太良が見えた
思わず歓声を上げた
感動!!
3
安達太良
奥に鉄山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良
奥に鉄山
3
泥で汚れてしまったがイワナシ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥で汚れてしまったがイワナシ
1
タケシマラン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タケシマラン
3
安達太良への縦走路
これがキツかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良への縦走路
これがキツかった
2
サラサドウダン
青空に映える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン
青空に映える
7
蜜が出るんですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜜が出るんですね
2
足下が見えないほど覆い被さっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足下が見えないほど覆い被さっている
1
コケモモ
ですよね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモ
ですよね?
5
とにかく枝が低く張りだしている
何度頭を殴られたことか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく枝が低く張りだしている
何度頭を殴られたことか
1
タニギキョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニギキョウ
3
ここで迷った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで迷った
5
来し方を振り返る
あそこを下ってきたんだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来し方を振り返る
あそこを下ってきたんだ
3
ヒメクロマメノキ
でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメクロマメノキ
でしょうか?
5
普通の
クロマメノキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通の
クロマメノキ
5
安達太良山頂
今日初めて人を見た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山頂
今日初めて人を見た
7
チョット違ったアングルで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョット違ったアングルで
4
峰の辻へ向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の辻へ向かう
3
オノエランが最盛期
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オノエランが最盛期
6
これを見たさに遠回りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを見たさに遠回りです
7
意外に毛深いんですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外に毛深いんですね
5
ネバリノギラン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネバリノギラン
6
さて、そろそろ行くか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、そろそろ行くか
2
もうチョット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうチョット
10
沼ノ平
ガスが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼ノ平
ガスが…
2
宿題がどうしても解けない…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿題がどうしても解けない…
1
雲行きが怪しくなってきたので、先を急ぐ
石筵登山口 10km
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲行きが怪しくなってきたので、先を急ぐ
石筵登山口 10km
1
50mほど進んだだけなのに、4km減った
ナンデ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50mほど進んだだけなのに、4km減った
ナンデ?
1
尖端の側面が崩落している様子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖端の側面が崩落している様子
1
緑に癒される
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑に癒される
1
名残の和尚山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残の和尚山
1
母成峠への分岐
踏み跡があるので歩く人もいる様子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
母成峠への分岐
踏み跡があるので歩く人もいる様子
1
左折して進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左折して進む
1
手つかずの原生林といった趣
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手つかずの原生林といった趣
1
銚子ヶ滝への分岐を過ぎると、良く整備された遊歩道に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子ヶ滝への分岐を過ぎると、良く整備された遊歩道に
1
銚子ヶ滝登山口まで戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子ヶ滝登山口まで戻ってきました
2
駐車場の近くまで牧場内の舗装道を歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の近くまで牧場内の舗装道を歩く
2
戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました
2
広い駐車場には私の車一台のみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い駐車場には私の車一台のみ
4

感想/記録
by GON56

今年に入って無性に和尚山を歩きたくなった。
天気と体調の良い日を選んで、ようやく決行。
最近福島でも熊の出没が多く、朝の内は正直ビビりながらの山行でした。
効くのかどうか良く分からない熊鈴を景気よく鳴らしながら、出るなよ、と心の声。

単調な登りが一段落し、展望が開ける頃から大きな岩が道に現れてくる。
渡り石のように岩の上を歩く。
山頂の分岐から三角点へ行くのがお決まりのようだが、今回は時間節約のため先を急ぐ。
安達太良が良く望めるところで休憩し、補給した後、出発しようとしたら先に道がない。
それらしいところもすぐにヤブで道が消えてしまう。
地図のルートでは微妙なところは分からないし。
さて、どうしたものかと悩んでいると、あるひらめきが。
ヤマレコの自分の山行記録からGPSデータをダウンロードし、Geographicaで表示した。
案の定、正規のルートから少し東寄りに自分がいることが分かった。
少し戻ってみると、すぐに正規のルートを発見した。
ヤマレコの素晴らしさを再認識した。

安達太良への縦走路は、木の枝がルートに覆い被さり、這わないと通れないような所もあった。
何度頭を枝にぶつけたことか、数え切れないくらい。
ようやく安達太良に到着する頃には、背中に松の葉がたくさん入っていた。

安達太良山頂はいつにも増してたくさんの人。
山頂への道は大渋滞していた。
その後も続々と登ってくる。
早々に峰の辻へ向かう。
峰の辻周辺はオノエランの群生地。
昨年、天気に見放されて会えずじまいだったので、久しぶりの再会。

徐々に怪しい雲行きになってきたので、下山を急ぐ。
長い下りはけっこうキツい。
牧場に入るとホッとするものの、ここから駐車場までがまた長い。

前回同じコースを歩いたとき、もう生涯ここを歩くことは無いかも、と思った。
幸いこんなに短期間の内にまた歩くことができた。
さて、次はあるかな。
山行も一期一会。毎回思いっきり楽しんで歩きたいと、改めて考えさせられました。
訪問者数:462人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/12
投稿数: 899
2016/6/20 8:28
 お疲れさまでした。
GON56さん。こんにちは。
レコには、載せていませんが、昨年11月に銚子ヶ滝から和尚山まで登り、次は、安達太良山までと思っていましたが、かなり、道が荒れているようですね。
今回のGON56さんのレコで、和尚山から安達太良山までのコースの状況がわかり、非常に参考になりました。
ギンランとオノエランの純白の花が、とても、素敵ですね。(^-^)
ありがとうございました。
登録日: 2013/11/27
投稿数: 150
2016/6/20 9:28
 Re: お疲れさまでした。
FUKUSIMA さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

和尚安達太良間は、踏み跡はしっかりしていて何の問題も無いのですが、木々の枝がとにかく邪魔でした。
頭を打たないように屈んで通ろうとしても、ザックが引っかかってしまい、這って通り抜けたところも数カ所。
足下は問題ないのに、両側から木の枝がふさがって、藪漕ぎのような状態のところも。
和尚山から安達太良に向かうとか、安達太良から和尚山の三角点を目指すといった、明確な目標が無いと心が折れるかもしれませんね。
しかし、歩ききった後の充実感は最高でした。
振り返って「ここを歩いてきたんだな〜」と、感無量でした。
安達太良連峰の中ではマイナーなルートですので、多少荒れていても仕方ないのでしょうが、これも魅力の一つと思えば歩いてみる価値はあると思います。
登録日: 2014/7/2
投稿数: 267
2016/6/20 13:43
 ロングコースお疲れ様でした。
こんにちは^ ^
GONさんのレコで初めてこのコースを拝見できました。熊にも会わず、やぶで道が消えていて、ご無事で帰宅できて良かったです。私なら心折れて泣いているなぁと( ; ; )
オノエラン清楚で綺麗ですね^ ^
マルバシモツケのピンク初めて見ました。
蕾からピンクなのですね。私も見てみたいです^ ^
登録日: 2013/11/27
投稿数: 150
2016/6/20 14:06
 Re: ロングコースお疲れ様でした。
moontopaz さん、こんにちは。

当初は単純に周回するだけと考えていたのですが、オノエランが咲き始めたとの情報を得て、峰の辻まで足を延ばしました。
moontopaz さんからの宿題も何とか解きたかったのですが、見れば見るほど分からなくなってしまいました。
全部が顔に見えてきて・・・
アザラシの赤ちゃんは見つけたのですが、あれかな〜?
登録日: 2014/7/2
投稿数: 267
2016/6/20 15:26
 Re[2]: ロングコースお疲れ様でした。
アザラシの赤ちゃんの色の場所なので同じ所だと思います。
GONさんはアザラシの赤ちゃんに見たのですね!(^^)!
私もまた肉眼で眺めたくなってきましたhappy02

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ