ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 905762 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋割山

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー evclimMoutn(CL)
天候晴れ時々くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋沢駅北口から大倉へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間10分
休憩
2時間1分
合計
10時間11分
Sスタート地点08:2709:32黒竜の滝09:4310:04二俣10:1413:16小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)13:2913:38小丸14:06鍋割山荘14:07鍋割山15:1016:15後沢乗越16:1916:40林道終点16:4417:08二俣17:1717:34黒竜の滝17:4118:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありませんでした。

写真

撮影機材:

感想/記録

今回,はじめて鍋割山に行きました。小丸を経由して鍋割山に向かいました。頂上付近は結構傾斜がきつくて,舐めていてごめんようと山に謝りました。
そういう気持ちがあったせいか,トレッキングシューズのヒールカップが踵にあたり,大変な思いをしました。山を降りてきたときには,もう少しで日が暮れそうでした。

朝起きてみると踵が腫れてきて,歩けないぐらいに痛いです。そこで,グリップウエルのカーボンストック持参で,通勤しました。とても軽量で気に入っております。

僕が購入したトレッキングシューズは,結構,評価が良かったのですが,やはり靴は自分にきちんとフィットすることが重要ですね。先日の奥秩父縦走のときには,大丈夫だったのですが,日帰り山行でこのようなことになるとは想像もしていませんでした。

訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/5
投稿数: 201
2016/6/27 16:00
 丹沢へようこそ!
ようこそと言うのもおかしいですが(笑)
だたこの一年、やたら丹沢を歩いたのと、私の家からは身近な山域にある山なだけなので でも小丸尾根は歩いたことがないです。結構な急登なんですね。それに距離に驚きました。20キロ超え

小丸尾根分岐から鍋割山の稜線はいいですよね。丹沢らしいなと思います。
あと、鍋焼うどんもおいしいですよね!かぼちゃの天ぷらやたまごの半熟具合とか最高です。

踵は大丈夫ですか?足が痛いのは本当に辛いですよね。お大事にしてくださいね。
そうそう、丹沢は特別高い山があるわけではないのですが、結構傾斜があったり距離が長いので、舐められないんですよ(笑)
それにしてもお写真がいつものように本当に素敵
登録日: 2014/8/14
投稿数: 32
2016/6/28 12:45
 Re: 丹沢へようこそ!
peachyさん:

コメントありがとうございます☆
鍋割山,楽勝だと思ってましたが,小丸尾根からの最後の登りは大変でした。今回,ULTRA FASTPACK II MID GTX というシューズを試しましたが,小丸尾根の中腹でアキレス腱が痛くなって,僕にはあいませんでした。まあでも,夏山の縦走前にわかって良かったです。

小丸尾根の最後の登りで,急に視界が開けてきて,海が見えたときにはとても感動しました。また,鍋焼きうどんも格別でした。どんな山にも敬意を払って登るべきですね。反省です。。。

あと,距離はおそらく17 km ぐらいだと思います。今回,スントトラバースアルファでGPSのログを取りましたが,ちょっとずれてしまいました。。。次回は,GPSとロシアの衛星測位システムGLONASSの両者を受信して,精度があがるかどうか試してみます。はじめてスントを使用しましたが,ヤマレコで計画したGPXファイルを取り込めるので,とても便利でした。

昨日は,踵の炎症がひどくて,左足をまったく地面につけることができませんでしたが,本日はよろよろと歩けるようになりました。

治ったらまたいきます☆ 今度は塔ノ岳を目指したいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ストック 山行 カーボン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ