ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 905950 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

富嶽十二景 (倉岳山 高畑山 再チャレンジ)

日程 2016年06月27日(月) [日帰り]
メンバー wakan
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き JR上野原駅
帰り JR鳥沢駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間17分
休憩
28分
合計
7時間45分
S上野原駅07:0008:25御前山08:55高柄山09:30大丸山(峠)10:12矢平山10:45寺下峠11:37細野山12:07倉岳山12:2013:00高畑山13:0514:05東屋14:1514:45鳥沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
御前山は登山口から急坂で多少の注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 非常食 地図(地形図) コンパス カメラ 飲料(経口補水液含む) 文庫本。時計 筆記用具。
備考 飲料を少し多めに持って行くと、ベストだった。

写真

御前山登山口、山頂まで急登です。
2011年02月22日 09:58撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山登山口、山頂まで急登です。
1
御前山頂上、展望はなし。
2011年02月22日 10:17撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山頂上、展望はなし。
上野原駅、高柄山、御前山分岐、ここから踏み跡、しっかり!
2011年02月22日 10:26撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上野原駅、高柄山、御前山分岐、ここから踏み跡、しっかり!
新矢ノ根峠。立派な鉄製東屋
2011年02月22日 10:56撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新矢ノ根峠。立派な鉄製東屋
高柄山、山梨百名山なんですね!
2011年02月22日 11:26撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高柄山、山梨百名山なんですね!
1
あれ、一旦車道へ、直ぐに続きが見つかる。
2011年02月22日 11:57撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、一旦車道へ、直ぐに続きが見つかる。
大丸山(大丸峠)
車道に出た場所からここまでの間で地図も無くす。
2011年02月22日 12:02撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大丸山(大丸峠)
車道に出た場所からここまでの間で地図も無くす。
1
旧大地峠、ここでル-トミス。
三叉路、道標も壊れていて分かりずらい。
2011年02月22日 12:17撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧大地峠、ここでル-トミス。
三叉路、道標も壊れていて分かりずらい。
1
なんとか、矢平山へ到着。
2011年02月22日 12:43撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか、矢平山へ到着。
1
丸ツヅク山。
2011年02月22日 13:00撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸ツヅク山。
1
寺下峠、ここからは、昨年の大晦日に歩いたル-ト。
2011年02月22日 13:13撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺下峠、ここからは、昨年の大晦日に歩いたル-ト。
細野山、ん〜記憶無し。
2011年02月22日 14:08撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細野山、ん〜記憶無し。
1
倉岳山到着。残念、2度目も富士山は見えず!
2011年02月22日 14:42撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉岳山到着。残念、2度目も富士山は見えず!
1
反対側の景色。こちらは好展望!
2011年02月22日 14:45撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側の景色。こちらは好展望!
1
高畑山到着、こちらも富士山は雲の中。
2011年02月22日 15:31撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山到着、こちらも富士山は雲の中。
1
九鬼山へ行くか、鳥沢駅へ下山か迷う。
安全策を取り、鳥沢駅へ向け下山。
2011年02月22日 15:31撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九鬼山へ行くか、鳥沢駅へ下山か迷う。
安全策を取り、鳥沢駅へ向け下山。
貯水池の東屋、ここで着替えをさせて頂きました。
2011年02月22日 16:34撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貯水池の東屋、ここで着替えをさせて頂きました。
鳥沢駅、改修も終わり、立派な駅舎。
2011年02月22日 17:15撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥沢駅、改修も終わり、立派な駅舎。
1

感想/記録
by wakan

本日、山稽古!
前回のテント泊、今回の山行と梅雨の時期でも晴れ男パワーは健在(笑)

天気が良いので、未踏ルートに加えて、以前、富士山が見れなかった富嶽十二景、倉岳山、高畑山に再チャレンジ。

始まり、御前山登山口から急登。ここの所、夕食後に菓子パンやらアイスを食べるなど不摂生な食事をしていた身体に程よいお仕置き(笑)。まあ、急なので気を付けて登りましょう。

新矢ノ根峠に繋がる道へ入ると、山道は安心の一言、新矢ノ根峠は鉄製の東屋があり。

そして、高柄山から大丸山の間で地図を落とす(以前にも蓑山で落としたなぁ)。
しかし、今回はコピーで本紙はザックの中なので問題なし。

だが、直後の旧大地峠でルートミス。
分かり難かったので、地図とコンパスでルートを確認したのだが、大地峠トンネルの直ぐ脇の車道へ到着、途中から踏み跡
からしておかしい?と思っていたので、再び旧大地峠へ登り返し、旧大地峠、二股と思いきや、三叉路だった。なんか迷い易い場所。

再チャレンジの倉岳山、高畑山は富士山は見えず、残念!周りの景色は良かった!

高畑山に13時着、ここで、予定外の九鬼山への縦走へ行くか迷う。

飲料が残り200ml、九鬼山へまでの時間と多少の天気の心配、地図を出して迷うに迷い、安全策の鳥沢駅へ下山。昨日のスイカマラソンで熱中症のニュースも頭にあり、無難な選択だったかな。

脱水症状にはならなかったが、気温と湿度を考えると、あと500mlの飲料と経口補水ゼリーを余分に持って行けば良かったと反省。

途中の貯水池の東屋で着替え、駅へ。
鳥沢駅、工事が終わり、新しくなっていて、待合室も快適、ただ、トイレが分かりづらい。

富士山が見れなく、残念だったが、有意義な一日でした。おしまい。



訪問者数:187人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/19
投稿数: 55
2016/6/27 19:16
 山稽古、お疲れ様(^_^)
富嶽リベンジ成らず残念(´д`|||)
なかなか見えないものなのね・・

鶴島御前山までの急登、更に縦走路の真ん中辺以外かなりアップダウンあるのに、相変わらず早い!ますます健脚(´・ω・`)

所々、ピーク標が新調されてるようだね♪
私もそっち方面も行こうかな(* ̄ー ̄)

お疲れさまでした(*^^*)
登録日: 2014/2/23
投稿数: 7
2016/6/28 12:33
 Re: 山稽古、お疲れ様(^_^)
こんにちは、the open殿

この時期の山行は湿度が高いせいか、汗を沢山かきますね!山では、全身ビッショリでした。水分補給は大事ですね!

今度のテント泊は前回よりキツイ山行を
期待してます(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ