ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906477 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

南駒ヶ岳、仙涯嶺&越百山:梅雨の中休みで晴天に恵まれる

日程 2016年06月27日(月) [日帰り]
メンバー bumpkin
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊奈川ダム登山口駐車場:20台以上停められる
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間51分
休憩
30分
合計
10時間21分
S伊奈川ダム上駐車場04:5805:30福栃平(南駒-越百分岐)05:3105:54南駒ヶ岳登山道10:05南駒ヶ岳10:0611:19仙涯嶺11:2412:18越百山12:3813:05越百小屋13:0813:37上の水場14:15上のコル14:26下のコル(四合目)14:51福栃平(南駒-越百分岐)15:18伊奈川ダム上駐車場15:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、登行外、標高、休憩時間
( 2:56(3:00) 自宅 )
4:50-56(5:25-30) 伊奈川ダム登山口(1,085m)
5:31(6:10) 福栃平(1,310m)
5:53(6:30) 南駒ヶ岳登山道(1,440m)
7:26-33(7") 6合目(2,110m) 食事(大福、アミノバイタル少々)
8:15-16(1")(9:25-30) 三角点(2,411m) (アミノバイタルを飲み切る)
     藪漕ぎで苦戦
10:05-07(2")(10:20-30) 南駒ヶ岳(2,841m) 写真タイム
登り:5'09"(4'50") 延標高差:1,926(1,878)m 
速度:374(389)m/h レスト:8(5)"
距離:9.6(8.6)km 歩行速度:1.86(1.78)km/h
10:36-43(7") 2,685mP お腹が空き、仙涯嶺を前に昼食(お握りとアクエリアス)
10:44-51 歩きはじめて直ぐに道を間違え右に、榛松、ガレ場を乗り越え正規の登山道に戻る
11:19-24(5")(11:30-35) 仙涯嶺(2,734m)
12:17-18(1")(12:30-35) 越百山(2,614m)
南越百山へ向かう。しかし、藪漕ぎ
12:24 2,570mPで引き返す
13:35-39(4") 越百山(2,614m) 赤飯とアクエリアス残りを飲む
13:05(13:15) 避難小屋(2,340m)
14:32-33(1") 水場(1,535m) 水を飲む
14:51(15:45) 福栃平(1,310m)
15:19-21(16:25-30) 伊奈川ダム登山口(1,085m)
下り:5'12"(5'55") 延標高差:2,642(2,444)m 
速度:508(413)m/h レスト:18(10)"
距離:10.7(9.6)km 歩行速度:2.06(1.62)km/h
山行:10'23"(10'55") 延標高差:4,568(4,322)m 
速度:440(396)m/h レスト:28(25)"
距離:20.3(18.2)km 歩行速度:1.96(1.67)km/h
( 17:31(19:00) 自宅 )
Door to Door:14'35"(16'00")
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:駐車場入口にある
登山道の状況:
1)今朝沢登山口からの急登は急斜面(40度以上)のつづら折れ、要注意
2)三角点を過ぎた先から登山道はハエマツ、ナナカマド、シャクナゲに蔽われ、藪漕ぎになる。登山道ははっきりしている。しかし、ハエマツの幹が太くタイツでは厳しい。ズボンの方が賢明
3)南駒山頂近くの花崗岩の岩:道が分かりにくいが上に向かえば何とかなる
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック(25L)(青) グレゴリー
ポール(3段収縮) 1対 グリップウェル
アウター(雨具)上下(ゴアテックス) 1対 上:マウンテンハードウェア、下:ノースフェイス
手袋(指なし革)(黒) 1対 キャンプ
防寒具(ダウン)(赤) マムート
ミッドウェア(上)(ザック内) マムート
ヘッドランプ ブラックダイヤモンド
ツウェルト(橙) ヘリテイジ
地図 各種
Fox40
GPS ガーミン
コンパス ジルボ
救急品 ドイター
個人装備品
数量
備考
カメラ ペンタックス
食料 2食
非常食
飲料水 2本 アクエリアス(0.5L)
靴(夏用登山靴) 1対 スポルティバ
補修具 各種
ヘルメット ペツレ
インナー(上下)加圧 1対 上:C3、下:モンベル
半ズボン(黒) モンベル
靴下(ロング)(厚手) 1対 スマートウール
携帯 au
半袖シャツ(薄緑) マウンテンハードウェア

写真

駐車場入口の登山ポスト
2016年06月27日 04:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場入口の登山ポスト
駐車場
2016年06月27日 04:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場
ゲートを越え川を渡ると直ぐにT字路の分岐点
2016年06月27日 04:57撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを越え川を渡ると直ぐにT字路の分岐点
この林道を進む
2016年06月27日 04:57撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道を進む
福栃平のT字路の分岐点
2016年06月27日 05:30撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福栃平のT字路の分岐点
南駒ヶ岳今朝沢登山口:ここからいよいよ登山道に
2016年06月27日 05:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳今朝沢登山口:ここからいよいよ登山道に
ギンリョウソウ:手ぶれで失礼
2016年06月27日 06:02撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ:手ぶれで失礼
急斜面のつづら折れを登り暫くすると見晴台に。
2016年06月27日 07:01撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面のつづら折れを登り暫くすると見晴台に。
やっと樹々の間から山が見えてきた。
御嶽山の南、三国山から奥三界岳辺りか
2016年06月27日 07:05撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと樹々の間から山が見えてきた。
御嶽山の南、三国山から奥三界岳辺りか
御嶽山:噴煙がみえる。その後雲で蔽われる
2016年06月27日 07:09撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山:噴煙がみえる。その後雲で蔽われる
2
マイズルソウ
2016年06月27日 07:13撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイズルソウ
ゴゼンタチバナ:最近の山行で必ず見かける
2016年06月27日 07:22撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ:最近の山行で必ず見かける
ここで一服:今日は早めに口に入れる。大福とアミノバイタル少々
2016年06月27日 07:27撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで一服:今日は早めに口に入れる。大福とアミノバイタル少々
ハクサンチドリ:先日の仙ノ倉山では紫色はヨツバシオガマと思い込み見過ごす
2016年06月27日 08:34撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ:先日の仙ノ倉山では紫色はヨツバシオガマと思い込み見過ごす
イワカガミの群生
2016年06月27日 08:43撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミの群生
ようやく南駒ヶ岳が見えてきた
2016年06月27日 08:49撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく南駒ヶ岳が見えてきた
1
空木岳
2016年06月27日 08:49撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳
3
仙涯嶺:今日はこの山に登るのが目的
2016年06月27日 08:50撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺:今日はこの山に登るのが目的
2
空木岳とその下り、鞍部は木曽殿越
2016年06月27日 08:50撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳とその下り、鞍部は木曽殿越
3
南駒ヶ岳からの下りと仙涯嶺:これから行くコース
2016年06月27日 08:50撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳からの下りと仙涯嶺:これから行くコース
これが藪漕ぎの登山道
2016年06月27日 08:59撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが藪漕ぎの登山道
2
仙涯嶺から越百山への稜線:気持のよい登山道
2016年06月27日 09:00撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺から越百山への稜線:気持のよい登山道
イワヒゲ?
2016年06月27日 09:03撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワヒゲ?
南駒ヶ岳への登り
2016年06月27日 09:22撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳への登り
4
仙涯嶺
2016年06月27日 09:22撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺
ツガザクラ
2016年06月27日 09:25撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツガザクラ
空木岳から木曽駒までの縦走路
2016年06月27日 09:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳から木曽駒までの縦走路
3
乗鞍岳から穂高連峰(雲の中)
2016年06月27日 09:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳から穂高連峰(雲の中)
ピンボケで葉がどれだか分からないが、イワウメ?
2016年06月27日 09:37撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンボケで葉がどれだか分からないが、イワウメ?
花崗岩の岩:どこ登る?
2016年06月27日 09:42撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩の岩:どこ登る?
2
キバナシャクナゲ
2016年06月27日 09:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ
南駒への最後の登り
2016年06月27日 09:57撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒への最後の登り
1
今日唯一見かけた登山客:稜線を空木岳方面へ
2016年06月27日 09:57撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日唯一見かけた登山客:稜線を空木岳方面へ
1
山頂に到着:勿論誰もいない
2016年06月27日 10:04撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着:勿論誰もいない
5
空木岳から木曽駒への縦走路
2016年06月27日 10:04撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳から木曽駒への縦走路
3
御嶽山
2016年06月27日 10:04撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山
2
木曽駒をアップ
2016年06月27日 10:04撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒をアップ
空木岳をアップ
2016年06月27日 10:04撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳をアップ
2
これからの仙涯嶺、越百山への縦走路
2016年06月27日 10:05撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからの仙涯嶺、越百山への縦走路
2
奥の高い山は恵那山?
2016年06月27日 10:05撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の高い山は恵那山?
奥、仙涯嶺
2016年06月27日 10:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥、仙涯嶺
ハクサンイチゲ
2016年06月27日 10:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
ハクサンイチゲ:周りの葉(ミヤマダイコンソウ?)は違う
2016年06月27日 10:18撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ:周りの葉(ミヤマダイコンソウ?)は違う
ハクサンイチゲ
2016年06月27日 10:22撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
アオノツガザクラ
2016年06月27日 10:23撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
ハクサンシャクナゲ
2016年06月27日 10:24撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
ミヤマキンバイ
2016年06月27日 10:25撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
仙涯嶺への登り:横から見てもここから見ても雰囲気がある
2016年06月27日 10:27撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺への登り:横から見てもここから見ても雰囲気がある
1
ミヤマキンポウゲ
2016年06月27日 10:30撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
左は越百山で中央は安平路山か。奥は恵那山?
2016年06月27日 10:38撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は越百山で中央は安平路山か。奥は恵那山?
1
今日の目的、仙涯嶺を前にお腹が空き、昼食を取る
2016年06月27日 10:38撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の目的、仙涯嶺を前にお腹が空き、昼食を取る
3
仙涯嶺手前に見事な岩壁
2016年06月27日 11:02撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺手前に見事な岩壁
2
仙涯嶺の山頂が見えてきたが、山頂には三角点はない
2016年06月27日 11:13撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺の山頂が見えてきたが、山頂には三角点はない
3
イワツメグサ:何時も逞しく生きている
2016年06月27日 11:13撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメグサ:何時も逞しく生きている
南駒ヶ岳:前回は雨で全容が見られなかったが、雄大ないい山だ
2016年06月27日 11:19撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳:前回は雨で全容が見られなかったが、雄大ないい山だ
2
裾に御嶽山、雲がかかってきた
2016年06月27日 11:19撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裾に御嶽山、雲がかかってきた
伊那谷から雲が沸き上がり南アルプスは見えない
2016年06月27日 11:20撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那谷から雲が沸き上がり南アルプスは見えない
仙涯嶺から越百山への稜線歩きは気持ちよさそう
2016年06月27日 11:20撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺から越百山への稜線歩きは気持ちよさそう
1
振り返って仙涯嶺と空木岳
2016年06月27日 11:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って仙涯嶺と空木岳
越百山への道
2016年06月27日 11:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百山への道
1
南アルプスが見えてきたが、どの山か分からない
2016年06月27日 12:05撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスが見えてきたが、どの山か分からない
越百山に到着
2016年06月27日 12:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百山に到着
3
同上:バックは空木岳方面
2016年06月27日 12:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同上:バックは空木岳方面
2
南越百山:ここまで来たらピストンしようとしたが、藪漕ぎで引き返す
2016年06月27日 12:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南越百山:ここまで来たらピストンしようとしたが、藪漕ぎで引き返す
1
引き返す途中で仙涯嶺と空木岳を望む
2016年06月27日 12:23撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き返す途中で仙涯嶺と空木岳を望む
1
左は八ヶ岳、右は甲斐駒から北岳方面か(雲で分からない)
2016年06月27日 12:23撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は八ヶ岳、右は甲斐駒から北岳方面か(雲で分からない)
南アルプスは雲の中:伊那路は晴れてきた
2016年06月27日 12:23撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスは雲の中:伊那路は晴れてきた
ミネズオウ?
2016年06月27日 12:24撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネズオウ?
南越百山を断念して戻る登山道:南越百山まで行かなくてよかった
2016年06月27日 12:25撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南越百山を断念して戻る登山道:南越百山まで行かなくてよかった
越百小屋は新しそう:避難小屋から小屋に昇格・・管理人と話した(今日初めてかつ最後に会った人)
2016年06月27日 12:36撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百小屋は新しそう:避難小屋から小屋に昇格・・管理人と話した(今日初めてかつ最後に会った人)
2
荒川三山や赤石岳方面だが、見えない
2016年06月27日 12:37撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川三山や赤石岳方面だが、見えない
撮影機材:

感想/記録

仙涯嶺は気になっていたが、日帰りは無理だと勝手に思っていた。
ヤマレコで調べると日帰りしているではないか。周回コースもあり俄然行く気になった。
南駒への道は登りのみなので登りに使う。
南駒までは、雨の中WV後輩と駒ケ根から空木岳から南駒までピストンしたが、その南は初めてだ。
駐車場-登山口:車がすれ違うことができる程の立派な林道で緩やかなフラットの勾配で歩きやすい。
南駒への登山道:出だし渓流に沿って下る。湿気が多く薄暗い。ギンリョウソウが咲くのも分かる。登りに入ると斜度(40度以上)のきついつづら折れの道が続く。左右交互に谷底を見るような山道。西側で朝は暗い。
斜度は緩み、つづら折れが終わると明るくなってきて、見晴台に到着。
見晴らしをするには登山道から外れる必要がありスキップする。
その後は落ち葉が積層した弾力のある山道を快適に歩ける。
三角点を過ぎ、右に大きくえぐれた左側の痩せ尾根を越え、2,590mPに来ると視界が開け、全山が眺望できる。初めての下りを過ぎると藪漕ぎが始まる。藪漕ぎで道を間違えることを恐れていたが、道はしっかりしている。しかし、榛松をはじめ覆いかぶさる樹々の幹が太い。笹の藪漕ぎとまた違う。これまで順調に登ってきたペースが一気に落ちる。
藪漕ぎの後は岩登り(大したことはない)、正規ルートを時々外しながら登るが強引に進む。ようやく頂上に到達
南駒から越百山への稜線:仙涯嶺への道は厳しい岩山かと想像していたが厳しい所は殆どない。東側を巻く道は高山植物も沢山咲いており気持ちが和む。私にしては珍しくゆっくり楽しむ。
仙涯嶺から越百山への稜線は緩やかで昨年の飯豊連峰を思い出す。
越百山で計画にない南越百山までピストンしようとしたが、藪漕ぎがすごく直ぐに撤退。
越百山からの下り:越百小屋は避難小屋から営業小屋に昇格。管理人としばしお話し(本日唯一会った人)。昨日(日曜日)は小雨であったが賑わったそうだ。
山道は一般的な登山道。登りは人が少ないため木の根は殆ど出ていなかったが下りは木の根、石が多く歩き難い。ひたすら下る。
水場でしゃがみこみ水を啜る。
今回は梅雨の中一瞬の隙を突いて登ることができた。
サンデー毎日のなせる業か。
誰もいない山深く孤独に歩くのに慣れるとこれが最高に思えてくる。
しかし、不慮の事故は常に頭から離れない。
でもこの最高の雰囲気、景色がまた山に駆り立てる。
中々山から足を洗えない。
訪問者数:785人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/9
投稿数: 148
2016/6/28 21:43
 梅雨の晴れ間,うらやましい!
お疲れさまでした。
やはりあまり人が歩かないので薮が多いんですね。
花もたくさん、やはり平日歩くに限りますよね!!
私は天気の悪い時しか行けてないので,今度は眺望を楽しみたい!!
伊奈川から空木〜南駒の周回を考えています。
今年はもっと行きたい所あるから来年かなぁ
薮がもっとひどくなる前に行かないとですね。
登録日: 2013/7/13
投稿数: 428
2016/6/29 11:45
 Re: 梅雨の晴れ間,うらやましい!
ヤマレコに投稿した後、PCの電源が入らず、まいりました。
前のPCも同様でデータ、写真は旧PCに眠ったまま。
色々なパスワードもPCの中で使えなくなったらどうしようと焦っていました。
何しろPC音痴なので。
今日購入したヤマダ電機に持って行くと係の人がバッテイリーを外し再度取り付けるだけで起動するではないか。
拍子抜けるやらホッとするやら。
こうしてコメントを掛けるのもありがたい。
重要な事項はプリントアウトすることにしました。

今回初めて伊奈川から空木のルートを知りました。hayabusaHanさんなら簡単でしょう。
本当に行きたい山が次から次と出てきますね。
今年の梅雨は雨が少ない割に山に出掛ける程の天気でもなく、悶々としますね。
土、日曜日に晴れることを祈ってます。
登録日: 2015/8/9
投稿数: 148
2016/6/29 12:23
 Re[2]: 梅雨の晴れ間,うらやましい!
旧Pcのデータ取り出し、任せてもらえませんか?データだけならなんとかできると思います。
登録日: 2013/7/13
投稿数: 428
2016/6/29 12:42
 Re[3]: 梅雨の晴れ間,うらやましい!
本当ですか。
是非、お願いします。
PCは壊しても結構です。
日時を設定して戴ければお届けします。
登録日: 2015/8/9
投稿数: 148
2016/6/29 20:28
 Re[4]: 梅雨の晴れ間,うらやましい!
メッセージを送りました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ