ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910099 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

雲取山(三峰ピストン)

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー yas11
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三峯神社駐車場(普通車510円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間59分
休憩
22分
合計
6時間21分
S三峯神社バス停06:1406:30木の鳥居06:3107:14霧藻ヶ峰07:1507:25お清平07:49前白岩山の肩07:5008:02前白岩山08:15白岩小屋08:1608:31白岩山08:3208:57大ダワ08:5809:13雲取山荘09:36雲取山09:3709:39雲取山避難小屋09:4109:44雲取山09:5310:08雲取山荘10:0910:17大ダワ10:1810:52白岩山10:5311:00白岩小屋11:18前白岩山11:24前白岩山の肩11:2511:41お清平11:56霧藻ヶ峰12:24木の鳥居12:35三峯神社バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

曇り空の中、出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇り空の中、出発
駐車場より一段上からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場より一段上からスタート
ここで登山届を出せる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで登山届を出せる
妙法ヶ岳分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙法ヶ岳分岐
秩父宮記念碑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父宮記念碑
霧藻ヶ峰休憩所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰休憩所
白岩小屋。営業していない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩小屋。営業していない
芋ノ木ドッケ分岐。右(トラバース道)の雲取山方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケ分岐。右(トラバース道)の雲取山方面へ
長沢背稜分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長沢背稜分岐
大ダワ。登りは男坂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ。登りは男坂
歩いてきた道を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返る
三峯神社をアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峯神社をアップ
山頂到着。三角点と東京山頂標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。三角点と東京山頂標識
1
埼玉山頂標識と富士山方面。すそのが少しだけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埼玉山頂標識と富士山方面。すそのが少しだけ
1
人になれた鹿
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人になれた鹿
1
残念ながら富士山は見えず。2年前も見えなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら富士山は見えず。2年前も見えなかった
雲取山荘まで戻ってきた。きれいで大きな山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘まで戻ってきた。きれいで大きな山荘
登山道はよく整備されている。崖側は急なところもあるので慎重に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はよく整備されている。崖側は急なところもあるので慎重に
両神山と三峯神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山と三峯神社
到着して歩いてきた稜線を振り返る。右奥が雲取山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着して歩いてきた稜線を振り返る。右奥が雲取山

感想/記録
by yas11

太平洋側のほうが天気が良さそうだったので、雲取山へ行くことにした。2年前に行った時は鴨沢からだったので、今回は三峰から登ってみた。登山開始から山頂付近までは曇りで風も少し強く、登りやすい気候だった。山頂では太陽が照りつけ、夏本番到来という雰囲気だった。
訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 ピストン 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ