ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910463 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

平成ロマン七ツ石神社を探る。そして七ツ石山迄灼熱地獄でアッチッチィ

日程 2016年07月04日(月) [日帰り]
メンバー gonzousecond
天候どうだ参ったかっで晴れ お約束の大雨は帰りwww
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
JR青梅線奥多摩駅からスクーターで小袖乗越の村営駐車場
駅からバスの場合は西東京バスで 留浦又は鴨沢バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
登山計画書は奥多摩駅前まはた駅前派出所

ルート
手入れの行き届いた歩き易い道です。但し七ツ石小屋裏から石尾根に繋がるルートは道ではありません。勝手に登っています。小屋番に注意を受けたり一般ハイカーと出会し、変なところから顔出して熊に間違われてポールで攻撃されたり蹴飛ばされたりしても誰も責任をとってくれません。ましてや滑って転んで小屋迄墜ちたとしても誰にも文句は言えません。 命名gonzu新道www
その他周辺情報帰りの寄り道ご案内
車バイクの場合
411号を塩山方面へ10分ほどで「道の駅たばやま」お土産食事日帰り温泉「のめこい湯」
ガソリンスタンドは、この道の駅たばやまの向かいと 奥多摩駅近くに各一件。おまけについでに旧青梅街道小菅村役場付近に一件
奥多摩駅前飲食店色々選り取りみどりで赤青黄色
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

今日も此処から
小袖乗越。丹波山村村営駐車場
2016年07月04日 08:23撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も此処から
小袖乗越。丹波山村村営駐車場
7
最初の水場。ストレス無く出ています
2016年07月04日 09:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の水場。ストレス無く出ています
15
水場下はグチャグチャ。滑らないでね
2016年07月04日 09:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場下はグチャグチャ。滑らないでね
2
堂所表示。
初めての風通り道。冬は寒いが夏は涼しい。
夏場は休憩場所。
2016年07月04日 09:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所表示。
初めての風通り道。冬は寒いが夏は涼しい。
夏場は休憩場所。
9
根っこを登ると
2016年07月04日 09:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこを登ると
3
本当の堂所
2016年07月04日 09:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当の堂所
13
登山道北東斜面に差し掛かると
2016年07月04日 09:50撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道北東斜面に差し掛かると
1
左を見上げて じぇじぇじぇじぇじぇ
落石注意。
2016年07月04日 09:50撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左を見上げて じぇじぇじぇじぇじぇ
落石注意。
8
晴れとる。。。
珍しい。。。
何かが起こりそう。。。
はい 帰りにお約束の出来事がwww
2016年07月04日 09:55撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れとる。。。
珍しい。。。
何かが起こりそう。。。
はい 帰りにお約束の出来事がwww
11
マムシ岩
此処も風の通り道。
2016年07月04日 10:04撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシ岩
此処も風の通り道。
3
さて分岐
巻いてブナ坂から七ツ石か
それとも、七ツ石小屋寄って七ツ石か。。。
2016年07月04日 10:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて分岐
巻いてブナ坂から七ツ石か
それとも、七ツ石小屋寄って七ツ石か。。。
1
バテバテ熱中症手前につき
小屋へ逃げ込む
2016年07月04日 10:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バテバテ熱中症手前につき
小屋へ逃げ込む
6
小屋で長居の誘惑に負けず
っと言っても1時間以上小屋で遊ぶwww
小屋裏からのgonzou新道にて這い上がる
2016年07月04日 11:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で長居の誘惑に負けず
っと言っても1時間以上小屋で遊ぶwww
小屋裏からのgonzou新道にて這い上がる
7
上から見た図
2016年07月04日 11:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見た図
5
七ツ石山へ
2016年07月04日 11:47撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山へ
4
サミットプッシュゥ〜〜〜
2016年07月04日 11:50撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サミットプッシュゥ〜〜〜
4
っと言ってもなだらかです
2016年07月04日 11:51撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
っと言ってもなだらかです
2
これが噂の「手斧岩」あれ?
「斧手岩」だっけ???
新事実発見!!
岩の右に在る平べったい石に。。。
2016年07月04日 11:52撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが噂の「手斧岩」あれ?
「斧手岩」だっけ???
新事実発見!!
岩の右に在る平べったい石に。。。
12
何かが彫られているが解読不能
明確だとしてもgonzouの国語力では読めません。。。
2016年07月04日 11:52撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かが彫られているが解読不能
明確だとしてもgonzouの国語力では読めません。。。
9
七ツ石神社は
平将門の家来7人が石になった伝説
諸説あり
平将門含めた家来とで7人が石になった
7つの石
数えてみる
先ず一つ
2016年07月04日 11:55撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石神社は
平将門の家来7人が石になった伝説
諸説あり
平将門含めた家来とで7人が石になった
7つの石
数えてみる
先ず一つ
10
正面こんもり木に覆われている処が七ツ石神社
2016年07月04日 11:55撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面こんもり木に覆われている処が七ツ石神社
7
何やらコンモリした不自然な場所。
盛り土跡?古墳?誰の?。。。謎
其のテッペンには
2016年07月04日 11:55撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何やらコンモリした不自然な場所。
盛り土跡?古墳?誰の?。。。謎
其のテッペンには
6
何も書いていないのか、風化しているのか。。。
2016年07月04日 11:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も書いていないのか、風化しているのか。。。
5
神社正面
2016年07月04日 11:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社正面
9
中を失礼して覗いてみる
2016年07月04日 11:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中を失礼して覗いてみる
5
すぐ上に釣鐘
2016年07月04日 11:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ上に釣鐘
7
いつ崩れてもおかしくない。。。
2016年07月04日 11:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ崩れてもおかしくない。。。
7
狛犬もう一体居るらしいのだが発見できず
2016年07月04日 11:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狛犬もう一体居るらしいのだが発見できず
7
綺麗に細工施されていますね
2016年07月04日 11:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に細工施されていますね
8
側面から正面を見た図
2016年07月04日 11:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
側面から正面を見た図
5
神社の後ろに一番大きな岩
主祭神?
まぁ 今は御霊が麓の神社に鎮座ましまして居ますので。ご神体である岩までお引越ししたらこりゃぁ大変ですね。
そのうちに、麓から神様が戻ってこの岩に御霊が遷られるのでしょう。
二つ目
2016年07月04日 11:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の後ろに一番大きな岩
主祭神?
まぁ 今は御霊が麓の神社に鎮座ましまして居ますので。ご神体である岩までお引越ししたらこりゃぁ大変ですね。
そのうちに、麓から神様が戻ってこの岩に御霊が遷られるのでしょう。
二つ目
13
登山道を挟んで
六つ目
2016年07月04日 11:59撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を挟んで
六つ目
8
七ツ石山テッペン
2016年07月04日 12:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山テッペン
22
正面樹木に隠れているのが雲取方面
2016年07月04日 12:02撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面樹木に隠れているのが雲取方面
7
奥は飛龍方面
2016年07月04日 12:06撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥は飛龍方面
14
急斜面に九十九で
2016年07月04日 12:07撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面に九十九で
3
ブナ坂正面は雲取へ
右は唐松谷で通行止め。崩落中。
2016年07月04日 12:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂正面は雲取へ
右は唐松谷で通行止め。崩落中。
4
七ツ石山巻き道に
12個目
あれれ
七つじゃなかった。。。
どれが七つなんだろうか?
2016年07月04日 12:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山巻き道に
12個目
あれれ
七つじゃなかった。。。
どれが七つなんだろうか?
7
左は小屋へ
まっすぐ降ります
2016年07月04日 12:21撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は小屋へ
まっすぐ降ります
4
靴を洗いに別ルート
2016年07月04日 13:38撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靴を洗いに別ルート
3
爺にも筋肉をwww
2016年07月04日 13:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺にも筋肉をwww
19
まだ青い空
2016年07月04日 13:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ青い空
7
やっぱりグリベルのザックが一番フィットする。
グリベルの50〜60Lだれか頂戴。
2016年07月04日 13:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりグリベルのザックが一番フィットする。
グリベルの50〜60Lだれか頂戴。
14
今日のオマケ
全国の真理子さん万里子さん麻里子さん眞理子さん満里子さん そのほかのマリコさん
2016年07月04日 14:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のオマケ
全国の真理子さん万里子さん麻里子さん眞理子さん満里子さん そのほかのマリコさん
6
此処が「まりこ川」です。
2016年07月04日 14:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処が「まりこ川」です。
11
「道の駅たばやま」にて休憩
2016年07月04日 14:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「道の駅たばやま」にて休憩
6
帰り道
お約束の出来事が
国道411軽快にワインディンぐしながら走っていたら
熱海トンネル越えたら急に真っ黒い空、そして冷たい風が。。。
奥多摩病院前辺りから土砂降りで。汗も搔かずにビッショリぐっしょりwww
帰りの青梅線では、雷どっかんどっかん っでもって
じぇじぇじぇ
2016年07月04日 15:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道
お約束の出来事が
国道411軽快にワインディンぐしながら走っていたら
熱海トンネル越えたら急に真っ黒い空、そして冷たい風が。。。
奥多摩病院前辺りから土砂降りで。汗も搔かずにビッショリぐっしょりwww
帰りの青梅線では、雷どっかんどっかん っでもって
じぇじぇじぇ
16
あぁ〜 楽しかった暑かった冷たかった
そろそろ沢で遊ぼうっと
2016年07月04日 15:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぁ〜 楽しかった暑かった冷たかった
そろそろ沢で遊ぼうっと
17
撮影機材:

感想/記録

七ツ石山は、僕にとって不思議な山
特別大好きな山ではない。
しかし何故だか、今までで一番登頂回数が多い山。
確かに見晴らしは良いし、千本ツツジ側からとブナ坂側からの登山道も違う顔をして楽しい。
gonnzou時代gonnzousecondo時代合わせると何度登ったか解らない位登っている。

以前 天祖山に拒否されたように感じた事が有ったが、七ツ石山は僕にオイデおいでをしている様な気がする。
鴨沢から雲取へ登る時、雲取手前で敗退した時も登っているし。
奥多摩から、石尾根で鷹巣、日陰名栗、高丸、千本ツツジ、七ツ石、鴨沢は、昔の定番ルートだった。
奥集落、峯集落からの石尾根歩きでも殆ど七ツ石通って鴨沢へ。
相性の良い山なのかもしれない。っと言うより仲良くしてもらっている山なんでしょうね きっと。

随分前 そうさねぇ〜 数年前の事
七ツ石山に鎮座まします七ツ石神社。
此方の神様がたが社殿老朽化に伴い麓に鎮座まします羽黒神社にお引っ越し。つまり合祀されている。 っと云う話を聴いた事があった。
最近になって七ツ石の神様を元の場所に戻っていただこうって話が浮上したそうな。

下準備をしていると、色々な事実が見えて来たらしい。
石の板に彫られた文章 社殿を入ってすぐ上から吊り下げられた鐘、其処に彫られた文字 その廻りに人の名前。等の話が色々聞こえてきた。

こんな話を聞いているとワクワクしちゃう。
神社に参拝したり、社殿の中に入り狛犬見たりしたことは有るけど天井迄見なかった。
こりゃぁ〜行かなくっちゃ。自分の目で確めなきゃ。
そう思いながら二回連続で七ツ石小屋迄で下山w
相変わらずの気分屋gonzou
今日は何がなんでも神社迄

小袖の駐車場にスクーターデポして気合いを入れて七ツ石。
歩き始めて30分もしない内に気持ちと身体にギャップが発生。登る気持ちは溢れんばかり…でもでも…
暑い 暖かい イヤイヤアッチッチィ〜
頭がボォ〜っとしてくる…
全身汗でずぶ濡れになりながらナンとか二時間で七ツ石小屋到着。
学校から帰ってきた小学生の様にザックを放り投げ水場の水を頭からかぶりクールダウン。
その後、小屋番さんご夫婦と常連さん四人で山ヤ沢ヤの変態談議に花が咲くw
名残惜しいですが、今日は何がなんでも七ツ石神社へ。
っと言っても技間以上遊んじゃったw

意を決して小屋裏から直登
登山道合流して少し歩くと
おそらく斧手石っと思われる登山道を塞ぐように存在する大岩の横を見るとレリーフの様な石板が目に留まる。
よく見ると文字が彫られていた。
解読不能(画像参照)

その後今まで気が付かなかった、どう見ても不自然な、人工的に盛り土されたようなコンモリした場所を見つけ辺りを興味津々で眺めたが謎のまま。。。
小屋内部を拝見したり、七ツ石の七つの岩はどれか等を探し
平成ロマン七ツ石神社の謎
秋には再開すっかなぁ?
夏はいけません 暑くってだめだぁ〜〜〜〜

まぁそのうちに。

業務連絡 業務連絡
マコトさん
雲取ピストンされるようでしたら、ブナ坂手前まで
それぞれ風の通り道で十分クールダウンしてください。
稜線出れば風が爽やかに吹いていると思いますが、そこまでが核心部だと思います。

メリーさん
早く沢連れて行ってぇぇ〜〜〜暑さで脳みそ流れ出してきましたwww
訪問者数:541人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 1629
2016/7/4 22:56
 こんばんは gonさん
そちらも暑かったようですね

私も今日登りの途中で15分位雨に会いました
コース上の茂った葉のおかげでぬれずに済みました
と言っても汗でシャツはボトボト状態でしたが・・
後半は日が射していました
登録日: 2012/10/14
投稿数: 437
2016/7/4 23:02
 もうすぐ夏ですねぇ
gonzouさん、こんばんは!

暑くなってきて夕立もありそろそろ夏ですね。沢レコ楽しみにしています(^-^)

山の歴史を掘り下げるといろいろありそうですね☆タイトル通りロマンを感じました!
登録日: 2014/4/7
投稿数: 159
2016/7/4 23:47
 平成ロマンを追う男!
ごんぞーさん こんばんワン

せっかく晴れを注入したのに 最後の最後で 来ましたね〜

堂所もですが 七ツ石神社も奥が深そうですね
七ツ石もいつのまにか12に増えているし 謎が謎を呼ぶ・・・
”ごんぞー探偵! 謎を解き明かすのは いつになるか・・・”

  今日のお昼のお膳を落としてしまった  YYTAIでした   
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1743
2016/7/4 23:50
 Re: こんばんは gonさん
olddreamer さんまいどのこんばんは

ソロソロやってきますね汗で御漏らし疑惑山行www
雨に降られても後半 だとウエアーは乾くので良いクールダウンですよね
久しぶりに奥多摩駅前ザック背負って傘差しオジサンしちゃいましたwww
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1743
2016/7/4 23:59
 Re: もうすぐ夏ですねぇ
KMRさんまいどのこんばんは

ゴロゴロどっかぁ〜ん 土砂降りは青梅線内で安心しました
七ツ石山では、トンボが発生しましたので昆虫は減って少しは快適になるかと思いますが、この暑さには降参です。
当分は、沢で釣りと遡上で涼を楽しみたいと思います

そうなんですよ
七ツ石神社周辺を細かく散策していると、イガに包まれた栗がザクザク。。。。。って
そりゃマロンwww

歴史の真実を知ったり、想像したり妄想を膨らましたり楽しみが増えてきました。

追伸
GPV気象予報当たりますねぇ
良い情報ありがとうございました。
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1743
2016/7/5 0:11
 Re: 平成ロマンを追う男!
YYTAI さんまいどのこんばんは

がっはっはぁ〜〜
僕のレコですから、皆さんの期待に答えなければ。。。www
お約束の雨は、帳尻合わせです

どの石が本当の七つなのか。。。尻たい。。。ちゃう 知りたい
ごんぞう探偵は、今日の暑さで脳ミソ流れ出しまして暫く休業をwwwww
涼しくなったら再開予定です。

あらららら じぇじぇじぇじぇじぇ
お膳を落とした ってぇと
食器、食べ物クラッシュしちゃったですか
そんな時は是非僕を呼んでください。即行で落とした食べ物を食べに行きます

次回からは、水遊びにシフトしちゃうのだ
登録日: 2012/10/27
投稿数: 1465
2016/7/5 9:35
 業務連絡、了解致しました。
ごんぞうさん、こんにちは。

10日は晴れのち雨のCになってます。
曇りの強風でCが良かったかな〜

堂所とマムシ岩でクールダウンですね!

前回は雪の中を歩いたので殆んど喉も渇きませんでした。
雲取山まで辿り着けないかもしれませんね

七ツ石神社の内部はこんな風になっていたんですね〜
私は臆病なのでここまで近くには行けません
壊れかけているのが怖さを倍増しています。

由緒有るところなので綺麗に直してあげられれば良いですね!
登録日: 2013/11/24
投稿数: 463
2016/7/5 13:30
 おつかれさまでした〜
ごんぞう様
こんにちは!!

暑さの中、急な夕立の中本当におつかれさまでした

御神体と思われる巨岩は七つ以上あったのですね
将門様の影武者は実は七人以上いらしたのかも???
そして石板、確かに文字がわかりません
(風化が進んでいるような気がします…)

奥多摩の神様方はきっと「謎」をお土産で私達に提供されるのがお好きなのです
私も今年だけでも毎回2〜3ついただいて帰っています。
謎解明の為に、文献読んだり、考えたりすることで平日の夜を費やしていますが、結構楽しいです

この季節、水場があれば頭からかぶると気持ちいいです
私も人目も気にせず、ばしゃばしゃかぶりまくっております。

休み時間終了です(グスン)

いつも楽しいレコありがとうございます。
沢登り楽しんでください
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1743
2016/7/5 21:30
 Re: 業務連絡、了解致しました。
マコトさんまいどのこんばんは

最近の天気予報は目まぐるしく変わるのでご注意ご注意ですねぇ

鴨沢〜雲取山までのルートに水場はご承知のように三か所在りますが。
一番信頼出来ないのが、最初の水場です。
七ツ石と奥多摩小屋の水場は、涸れる事は無いと思います。
なので
ザック重量を抑える場合、七ツ石の水場までの水を歩荷すればよろしいかと
奥多摩小屋の水場は、やや急斜面の階段を上り下りしなければ行けないので、あまりお勧め致しません のだ。

ブナ坂からの登りを、巻き道全て使えば結構体力温存出来ると思います
無理せずご夫婦で石尾根を楽しんでください
余裕が有れば七ツ石神社もね

あ!そうそう
演歌の花道「湖里」さん、いつのまにか販売店に様変わりしていました。
スクーターで前を通っただけなので良く見ませんでしたが、民芸品のような物が陳列されていました。
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1743
2016/7/5 21:52
 Re: おつかれさまでした〜
レオチさんまいどのこんばんは

七ツ石は、ピーク付近と巻き道の岩は数えないのだと思います。
そうだとしても1つ多いので登山道反対側の岩も数えないと七つになります。
どうやら、そうなのかなぁ〜っと思っています。
しかし
レオチ理論の、「家来は12人居た!!これが真実」本線かもしれません
こうゆう話は謎めいた処が在った方が素敵ですよね
何事にも「伸びしろ」が必要かと
記紀神話も色々な捉え方が出来る書き方だから読んでいて楽しいし、何度でも読み返しが出来る書物のような気がします。

やってますか、水場での「水かぶり」
あれほど気分爽快な事は、都会では味わえませんね
でも
もっと気分爽快な事が有るんですよ。
レオチさんだけにそっと今宵は教えちゃいましょう
それはね
沢で、ザックを放り出して靴脱いでそのまま沢に全身ダイブ
気持ち良いっすよぉぉぉぉ
速乾ウエアーなら、下山中に乾燥しちゃいます

注意点が1つだけ
あまり綺麗じゃ無い沢でやると、乾燥してもドブ臭さが残りますwwwww
ご注意っと
登録日: 2013/11/24
投稿数: 463
2016/7/6 13:18
 全身ダイブ気持ちよさそうです!!
ごんぞう様
こんにちは♪

全身ダイブ良いことを伺いました
御岳山に行って帰りに多摩川に寄った際に、足チャポンだけではなく、全身ダイブします
足チャポンで、ズボンの裾がびしょぬれになりましたが、駅に着くまでに乾きました
きっとすぐに乾くことでしょう

ありがとうございました
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1743
2016/7/6 22:43
 Re: 全身ダイブ気持ちよさそうです!!
レオチさんまいどのこんばんは

おっぉっぉぉぉぉぉぉ〜
やっちゃいますか 沢ダイブ
「沢ヤ」ですねぇ

鳩ノ巣駅横の川と対岸の寸庭川で遣っちゃうとドブ臭くなりそうなので別の綺麗な沢を選んでください。
多摩川本流で流れの強い処で遣っちゃうと、交通費掛けなくても丸子橋まで到着出来るかも

涼しく爽やかな真夏山行を
登録日: 2013/11/21
投稿数: 1530
2016/7/18 10:18
 ラストは土砂降りでしたか〜
え〜、ごんぞうさん、油断してたらレコがあがってましたww
おそコメ、すみません

七つ石って、七つ以上あるからどれがその七つ石なのか難しいですね
画像20の石に書かれた文字を私なりに解読しました。
⇒「ここまで登って来られた方疲れ様でした。暑いので下山はお気をつけて」
んなわけない?w

もうすぐ、梅雨明けのようですね〜
沢登りでクールダウンできる日まで、脳みそが流れ出ないよう祈っています
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1743
2016/7/18 21:19
 Re: ラストは土砂降りでしたか〜
9462^5;7gc3p6^-b174/7+84¥
あれれ 脳みそが全て流れて文字まで化けたぁぁ
早く失われた脳ミソの損失補填しちゃおっと

ドリトス考古学教授まいどのこんばんは
流石教授 古代文字を見事に解読してしまいましたね
実は石に書かれた文字には画像に無い文章が在りまして。。。
「入山料無料、下山料800円 缶ビール500円。お支払いはgonzou口座へ振り込みで」www
確かめに行っちゃダメよぉ〜 嘘なんだから

なかなか休日が晴れないので身動きが取れませんで。。。
今度の休みは、次男を沢に引き込む予定です
沢で土砂降りにならなきゃ良いんですがねぇ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ