ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 911384 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

塔の岳

日程 2016年07月06日(水) [日帰り]
メンバー otou
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県民の森 この時期になると 気温が高めで丹沢を訪れる登山者の方は、そう多くないです
ましてや平日ですからね
8時半すぎて現着でしたが、駐車スペース空いていました
県民の森駐車場周辺では、草刈り作業をやっている方が2名いました

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
5分
合計
6時間0分
Sスタート地点09:1009:45二俣09:4610:53小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)10:5411:20金冷シ11:38塔ノ岳11:56金冷シ12:22小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)12:2312:35小丸13:03鍋割山荘13:04鍋割山13:0513:56後沢分岐13:5715:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありません
いつものように林道の橋を渡ったところで左に折れて、川を渡り旧登山研修所ところをよじ登ってショートカットしました
登山研修所の建物は完全に撤去されていました
写真を参照いただくとわかりますが、跡地には苗木が植えられていました
出発時刻/高度: 09:10 / 457m
到着時刻/高度: 15:10 / 458m
合計時間: 6時間0分
合計距離: 11.61km
最高点の標高: 1473m
最低点の標高: 456m
累積標高(上り): 1207m
累積標高(下り): 1206m
その他周辺情報湯花楽秦野店に行き汗を流しました
大汗かいたので、そのままでは帰れません
http://www.yukaraku.com/hadano/img/coupon.jpg

写真

旧神奈川県立丹沢登山訓練所の建っていた場所です
建物は、完全に解体されていました
跡地には植樹がされていました
十年もすると森に帰りそうです
09:28
2016年07月06日 09:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧神奈川県立丹沢登山訓練所の建っていた場所です
建物は、完全に解体されていました
跡地には植樹がされていました
十年もすると森に帰りそうです
09:28
2
小丸分岐
2016年07月06日 09:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸分岐
尾根を辿っていく
迷う心配はありませんが、尾根が広がっているところでは、複数の踏み跡があります
ただどこを歩いても一緒になります
2016年07月06日 09:33撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を辿っていく
迷う心配はありませんが、尾根が広がっているところでは、複数の踏み跡があります
ただどこを歩いても一緒になります
小丸まで2000m
09:46
2016年07月06日 09:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸まで2000m
09:46
小丸まで1500m
10:02
2016年07月06日 10:02撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸まで1500m
10:02
小丸まで1000m
2016年07月06日 10:21撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸まで1000m
謎のアンカー?
2016年07月06日 10:30撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
謎のアンカー?
小丸上部
視界が広がっていました
2016年07月06日 11:14撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸上部
視界が広がっていました
1
夏空です
気持ちいいけど風が無ければちょっと暑いと思います
2016年07月06日 11:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏空です
気持ちいいけど風が無ければちょっと暑いと思います
水切り
きちんと整備されていて雨水が登山道の外に流れるようになっている
整備した方に感謝
登山道が守られます
11:18
2016年07月06日 11:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水切り
きちんと整備されていて雨水が登山道の外に流れるようになっている
整備した方に感謝
登山道が守られます
11:18
金冷やし
11:37
2016年07月06日 11:37撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷やし
11:37
塔の岳山頂
富士山が見えました
11:54
2016年07月06日 11:54撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の岳山頂
富士山が見えました
11:54
2
塔の岳  
雲海の上に
富士山がよく見えました
2016年07月06日 12:02撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の岳  
雲海の上に
富士山がよく見えました
3
山頂は、風も有って気持ちい
トレランの方としばらく話をしました
ヤビツ峠方面に戻るといっていました
2016年07月06日 12:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は、風も有って気持ちい
トレランの方としばらく話をしました
ヤビツ峠方面に戻るといっていました
2
富士山の姿を写真に収めて下山開始
12:05
2016年07月06日 12:05撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の姿を写真に収めて下山開始
12:05
鍋割山からも富士山が見えた
小屋の中はのぞきませんでしたが、
登山者は10名ほどが山頂にいました
2016年07月06日 12:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山からも富士山が見えた
小屋の中はのぞきませんでしたが、
登山者は10名ほどが山頂にいました
5
後沢乗越
ここは直進し栗ノ木洞に登り返しました
13:58
2016年07月06日 13:58撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越
ここは直進し栗ノ木洞に登り返しました
13:58
1
ここを左折して県民の森駐車場方面に向かう
14:24
2016年07月06日 14:24撮影 by SKT01, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左折して県民の森駐車場方面に向かう
14:24
栗ノ木洞から大倉、上秦野林道方面に向かう
14:24
2016年07月06日 14:24撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗ノ木洞から大倉、上秦野林道方面に向かう
14:24
林道ゲートまで帰ってきました
あと少し
2016年07月06日 15:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲートまで帰ってきました
あと少し
駐車場に戻ってきました
この後 湯花楽 で汗を流す
2016年07月06日 15:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました
この後 湯花楽 で汗を流す
1
訪問者数:294人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 乗越 林道 累積標高
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ