ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913781 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

塩見岳1泊2日

日程 2016年07月09日(土) 〜 2016年07月10日(日)
メンバー tsubame-i, その他メンバー1人
天候1日目は雨。二日目は腫れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松川IC下車。大鹿村鳥倉林道無料駐車場までおよそ1.5時間。30台ほど駐車可。トイレ有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間45分
休憩
50分
合計
3時間35分
S鳥倉林道ゲート(駐車場)08:1008:50鳥倉林道登山口09:1010:00豊口山のコル10:1010:40水場10:5011:10塩川・鳥倉ルート合流点11:2011:45三伏峠小屋
2日目
山行
8時間23分
休憩
2時間42分
合計
11時間5分
三伏峠小屋03:0003:00三伏山04:06本谷山04:2505:50塩見小屋05:5507:00塩見岳07:0507:08塩見岳東峰07:4008:30塩見小屋09:4010:40本谷山10:5511:30三伏山11:40三伏峠小屋11:5211:52塩川・鳥倉ルート合流点12:16水場12:2012:20豊口山のコル13:35鳥倉林道登山口14:05鳥倉林道ゲート(駐車場)14:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂下の岩場は、滑落・落石に注意が必要。登山ポストは無料Pと登山口の二箇所に有り。
その他周辺情報大鹿村に入ってからは林道までの道にコンビニ・GS無し。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 ナイフ カメラ

写真

本谷山にて夜明け
2016年07月10日 04:13撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷山にて夜明け
塩見新道分岐。塩見新道は通行止め。
2016年07月10日 05:29撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見新道分岐。塩見新道は通行止め。
1
今年から新しくなった塩見小屋。
2016年07月10日 05:53撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年から新しくなった塩見小屋。
塩見岳
2016年07月10日 06:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳
1
山頂への道
2016年07月10日 06:40撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への道
天狗岩
2016年07月10日 06:44撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩
1
東峰の方が3052Mでやや高い。
2016年07月10日 07:05撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰の方が3052Mでやや高い。
東峰より西峰
2016年07月10日 07:20撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰より西峰
1
コウモリ岳と富士山
2016年07月10日 07:24撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウモリ岳と富士山
2
左から、仙丈・甲斐駒・北・間ノ岳かな?
2016年07月10日 07:24撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から、仙丈・甲斐駒・北・間ノ岳かな?
2
三伏峠小屋。スタッフの皆さんがとても親切で良い小屋でした。お世話になりました。ありがとうございました。
2016年07月10日 11:52撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋。スタッフの皆さんがとても親切で良い小屋でした。お世話になりました。ありがとうございました。
1
登山口
2016年07月10日 13:37撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口

感想/記録

初日は予報通りの雨。道中の高速道路でかなり雨脚が強くなってきて躊躇うが、翌日の晴れの予報を頼りに登山開始する。しかし、雨具のムレと濡れに苦しみ、ペースは上がらず、気持ちも上がらない。途中、ほとけの清水で飲水。旨い、癒される。
初日は3時間ちょっとの行程だが、疲れ果てて三伏峠小屋に到着。昼食をとり、しばし仮眠する。悪天の為か、結局この日は自分達を入れて3組の登山客のみであった。この時期の週末とは思えない。ラッキーである。三伏峠小屋はスタッフの対応も非常に親切で、貸切状態という事もありとても快適に一晩を過ごすことができた。感謝感激です。
二日目は3時発。満天の星空。天気は良い。樹林帯のナイトハイクは初めてであり緊張する。辺りに自分達以外の人はいない。単独では怖いなと、つくづく思う。
本谷山で日の出を迎える。目指す塩見岳が眼前に黒くそびえる。
本谷山から下ってまた登り返す。おかしい、前日の睡眠はバッチリのはずだが、睡魔に襲われる。ゴーロ付近で苦しむ。ペースが上がらない。相棒に差をつけられる。
塩見小屋に到着。塩見岳がいよいよ目前に。眠気も吹き飛ぶ。ここからは岩場が続く。気分一新、景色を楽しみながら気持ち良く歩けた。岩場の登りも適度に緊張感があり、とても楽しい。岩の陰には高山植物。
山頂は360度の展望。南アルプスはもちろん、北アルプス・槍穂高岳から富士山までよく見えた。あゝ昨日登ってきて良かった。つくづく思う。
前日の悪天か、登山客も少なく、静かな山行を楽しむことができた。
しかし最後、峠小屋からの下りで膝痛が出てしまった。要改善である。
訪問者数:580人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ