ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 916219 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

金峰山

日程 2016年07月06日(水) [日帰り]
メンバー yukorikai
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
1時間35分
合計
6時間20分
S大弛峠06:3007:05朝日峠07:40朝日岳07:4508:20鉄山09:10金峰山10:3011:00鉄山11:40朝日岳11:5012:20朝日峠12:50大弛峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とくになし。
その他周辺情報大弛小屋は定休日があるようです。(本日は休みでした)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

早朝の金峰山登山口!
2016年07月06日 06:33撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の金峰山登山口!
緩やかに登り下りを経て、朝日峠へ。
2016年07月06日 07:07撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに登り下りを経て、朝日峠へ。
開けたガレ場!眺望もよく風が気持ちいい〜
2016年07月06日 07:31撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたガレ場!眺望もよく風が気持ちいい〜
朝日岳に到着!看板手書き(笑)
2016年07月06日 07:40撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳に到着!看板手書き(笑)
目指す金峰山。道のりはまだ遠いかな〜
2016年07月06日 08:00撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す金峰山。道のりはまだ遠いかな〜
途中に鉄山。頂上感ゼロ〜
2016年07月06日 08:19撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に鉄山。頂上感ゼロ〜
森林限界、賽の河原!
2016年07月06日 08:45撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界、賽の河原!
岩場を登り到着!
2016年07月06日 09:09撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登り到着!
五丈石を後ろから撮影。
2016年07月06日 09:35撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石を後ろから撮影。
五丈石を前から。登ってる人がいます、すごい!
2016年07月06日 10:25撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石を前から。登ってる人がいます、すごい!

感想/記録

大弛峠までの林道を通る間、あまりに天気が悪くて心配していましたが登山口に着く頃にはすっかり良い天気。
林道では2回くらい鹿?らしき動物に遭遇しました。
さて、登山開始!歩き始めは森林の中、風の音がやけに近く感じます。
緩やかな登り下りを経て朝日峠へ着き、まずは朝日岳を目指します。
開けたガレ場で突然現れる眺望、遠くに富士山も見えます。登り切ると朝日岳頂上。
手書きの看板がなんとも味があります。
ここからはまた一度下ります、しかも結構下ります。
下りながら目指す金峰山が遠くに見えて、俄然やる気に。
またしばらくは森の中のコースを進みます。
登りで森を抜けると森林限界、視界が開け賽の河原に到着!
とにかくすごい風で帽子も飛ばされそうになるくらいです。
のんびりせず先を急ぎます。
そこからは岩場を登ります、隙間に落ちないように慎重に。。。
金峰山はまさにそんな岩場が頂上。
狭く次々と登ってくる登山者の方に道を開けるべく、五丈石前の開けたスペースへ早々におります。
眼前にそびえる五丈石、登れないと思いきや登っている人がいました!
西の方には瑞牆山、南には富士山が見えて眺望もよく、ここでランチタイム。
まだ風が強く、動かないと肌寒い感じでした。
帰りは来た道を戻ります。
風はおさまって、むしろ暑いくらいの気温でしたがしっかり水分をとりつつ、無事下山。
標高差が少ないルートで歩きやすく、あまり疲れを感じることもない山行となりました!





訪問者数:93人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

森林限界 林道 山行 ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ