ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917008 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走六甲・摩耶・有馬

摩耶山にてパーティー山行

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー mayasanpoloon_nz, その他メンバー2人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
4時間8分
合計
8時間33分
S灘駅06:1506:45青谷道登山口06:5607:08静香園07:25青谷道行者堂跡07:3708:25摩耶山史跡公園08:3808:51摩耶山09:0409:11掬星台12:1112:11摩耶山史跡公園12:38虹の駅西側の休憩所12:5713:30五鬼城展望公園12:5713:45五鬼城公園登山口14:15灘駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回はオフ会を兼ねた感じのパーティー山行です。
但し行程は標準に近いペースで歩けたと思います。
掬星台を始めとして、比較的長い時間を休憩時にとっています。
山談義をはじめとして多くのお話しをさせていただくことが出来ました。
コース状況/
危険箇所等
青谷道、上野道とも歩きやすい一般道ですが、一部の岩や階段は滑りやすいので特に下りでは油断大敵です。
その他周辺情報灘駅から青谷道、上野道登山口までの道筋に数件コンビニがあります。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット 三脚 熊鈴 折畳みイス

写真

今回は青谷道登山口にて集合して出発です!
いつもよりだいぶ朝早くからありがとうございます。
mayasanpoさん、tokiwaさんとも6年間お会いしてなかったと感じませんでした。(^_^)

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は青谷道登山口にて集合して出発です!
いつもよりだいぶ朝早くからありがとうございます。
mayasanpoさん、tokiwaさんとも6年間お会いしてなかったと感じませんでした。(^_^)

1
登り始めからなかなかの急坂の青谷道ですが、皆さん良いペースで登られています。
母は堰堤越えのジグザグ辺りからちょっと疲れてきたようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めからなかなかの急坂の青谷道ですが、皆さん良いペースで登られています。
母は堰堤越えのジグザグ辺りからちょっと疲れてきたようです。
順調に歩いて静香園の茶畑を通過しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順調に歩いて静香園の茶畑を通過しました。
tokiwaさん、mayasanpoさんに先導いただいて行者茶屋跡に到着。
青谷道はあまり風が通らず、けっこう蒸し暑かったです。
ここでザックを下ろして一息入れました。
歩いている時もですが、何しろ久しぶりに直接お会い出来たので、
積もるお話しもたくさんで盛り上がりました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
tokiwaさん、mayasanpoさんに先導いただいて行者茶屋跡に到着。
青谷道はあまり風が通らず、けっこう蒸し暑かったです。
ここでザックを下ろして一息入れました。
歩いている時もですが、何しろ久しぶりに直接お会い出来たので、
積もるお話しもたくさんで盛り上がりました!
1
それでは旧天上寺跡への登りに掛かりましょう!
パーティー山行の撮影に都合良いこともありますが、
1人だけ荷が重い自分が自然にしんがりを務めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは旧天上寺跡への登りに掛かりましょう!
パーティー山行の撮影に都合良いこともありますが、
1人だけ荷が重い自分が自然にしんがりを務めます。
行者茶屋跡を過ぎてもまったく風が通らない登りが続きました。
母はやや疲れが見えていましたが、お二人ともやはり歩き慣れておられるために体力的に余裕を感じられます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者茶屋跡を過ぎてもまったく風が通らない登りが続きました。
母はやや疲れが見えていましたが、お二人ともやはり歩き慣れておられるために体力的に余裕を感じられます。
上野道との分岐に差し掛かりました。
ちょっとだけ呼吸を整えてから旧天上寺跡へ登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上野道との分岐に差し掛かりました。
ちょっとだけ呼吸を整えてから旧天上寺跡へ登っていきます。
山門をくぐってからの長い階段が今日の登りのハイライトです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門をくぐってからの長い階段が今日の登りのハイライトです。
さあ気長に登っていきましょう。
階段道を登っていく途中、摩耶の大杉さんへ向かうルートを塞ぐように柵が新設されています。
大杉さんへ向かう道筋に危険があった記憶がないので、
柵を設けられているのを見て戸惑いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ気長に登っていきましょう。
階段道を登っていく途中、摩耶の大杉さんへ向かうルートを塞ぐように柵が新設されています。
大杉さんへ向かう道筋に危険があった記憶がないので、
柵を設けられているのを見て戸惑いました。
旧天上寺跡の日陰のベンチを選んで休憩します。
階段で乱れた息をここで整えていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧天上寺跡の日陰のベンチを選んで休憩します。
階段で乱れた息をここで整えていきます。
摩耶山まで残る標高差は100mほど。
最後の登りに掛かりましょう!
今回は西側の登山道を選んで摩耶山山頂を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山まで残る標高差は100mほど。
最後の登りに掛かりましょう!
今回は西側の登山道を選んで摩耶山山頂を目指します。
摩耶山山頂付近、奥の院跡に出てきました。
以前はもっと笹が深かった記憶がありますが、
なんだかすっきりしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山山頂付近、奥の院跡に出てきました。
以前はもっと笹が深かった記憶がありますが、
なんだかすっきりしていました。
行場や摩耶山山頂702m標高点辺りを散策しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行場や摩耶山山頂702m標高点辺りを散策しました。
そして摩耶山の三角点も久しぶりに訪ねておきます。
吹き抜ける風も心地良く、お話も更に弾みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして摩耶山の三角点も久しぶりに訪ねておきます。
吹き抜ける風も心地良く、お話も更に弾みました。
三等三角点
点名:「摩耶山」
標高:698.6m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点
点名:「摩耶山」
標高:698.6m
摩耶山山上では多くの見ごろのアジサイを楽しめました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山山上では多くの見ごろのアジサイを楽しめました♪
1
掬星台は曇りがちでかなり乾いた風が吹き、
今の時期にしては珍しく快適で居心地良かったです。

空気も澄んでいて遠くまで見通せました!
また東側の東屋の周囲の木々が整理され、
山寺尾根や杣谷がすっきりと見渡せるようになっていました。

この後、お昼までたっぷり2時間30分近くも
4人でしっかりと話し込みました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台は曇りがちでかなり乾いた風が吹き、
今の時期にしては珍しく快適で居心地良かったです。

空気も澄んでいて遠くまで見通せました!
また東側の東屋の周囲の木々が整理され、
山寺尾根や杣谷がすっきりと見渡せるようになっていました。

この後、お昼までたっぷり2時間30分近くも
4人でしっかりと話し込みました!
1
気づけばいつも間にか12時を過ぎていました!?
こんなに長時間、掬星台でのんびりしたことは今までになかったです。
それでは下山を開始しましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気づけばいつも間にか12時を過ぎていました!?
こんなに長時間、掬星台でのんびりしたことは今までになかったです。
それでは下山を開始しましょう。
皆さん丁寧な足運びで下っていきます。
日差しが降り注ぐと夏の到来を感じるのですが・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さん丁寧な足運びで下っていきます。
日差しが降り注ぐと夏の到来を感じるのですが・・。
ケーブル・ロープウェイの駅より少し上で休憩を入れました。
ここも木々が整理され、以前と違って下界が見下ろせています。
周囲にはアジサイも咲いていて、一昔前の草ぼうぼうの状態とは大きく異なっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブル・ロープウェイの駅より少し上で休憩を入れました。
ここも木々が整理され、以前と違って下界が見下ろせています。
周囲にはアジサイも咲いていて、一昔前の草ぼうぼうの状態とは大きく異なっています。
1
各々の体調等を確認したうえで、ロープウェイ駅へは立ち寄らずに上野道を続けて下っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
各々の体調等を確認したうえで、ロープウェイ駅へは立ち寄らずに上野道を続けて下っていきます。
送電線沿いにある展望地に着きました!
6年前にも一度、mayasanpoさん、tokiwaさんと3人パーティーで青谷第三尾根(ここから西隣に見える)を歩いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線沿いにある展望地に着きました!
6年前にも一度、mayasanpoさん、tokiwaさんと3人パーティーで青谷第三尾根(ここから西隣に見える)を歩いています。
1
ネムノキの真下を歩いて下山を再開します。
ここまで来れば五鬼城公園は近いです。
しかし下界が近づくとやはり暑いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネムノキの真下を歩いて下山を再開します。
ここまで来れば五鬼城公園は近いです。
しかし下界が近づくとやはり暑いです。
1
五鬼城展望公園に到着!
いつもの展望地で小休止入れていきます。
大阪の街並みもきれいに見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五鬼城展望公園に到着!
いつもの展望地で小休止入れていきます。
大阪の街並みもきれいに見えています。
1
広大な五鬼城公園内を通り抜け、今回は東側の登山口を目指しました。
ここも木々が整理され、早くから登山口が見えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広大な五鬼城公園内を通り抜け、今回は東側の登山口を目指しました。
ここも木々が整理され、早くから登山口が見えていました。
たっぷり1時間30分ほど掛けて、登山口に到着!
後は灘駅へ向かいつつ、mayasanpoさん、tokiwaさんと
都度都度散会となりました。
登り始めから長時間ご一緒いただけまして、本当に楽しい摩耶山での山行となりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たっぷり1時間30分ほど掛けて、登山口に到着!
後は灘駅へ向かいつつ、mayasanpoさん、tokiwaさんと
都度都度散会となりました。
登り始めから長時間ご一緒いただけまして、本当に楽しい摩耶山での山行となりました。
1

感想/記録

いつの間にか10年近く、お互いのサイトを通じてやり取りさせていただいている
mayasanpoさん、tokiwaさん、そしてついでに母も含めて4人でのんびりと摩耶山での時間を過ごせました。
6年前に一度、同じく摩耶山での山行でご一緒させて頂いて以来でしたが、
しばしばお会いしてきたかのような不思議な感覚でした。ネットの力は大きいです。
いつものガツガツ先へ進む感覚と違って、本当にほっこりと落ち着いた時間でした。

次回は秋ごろにより充実した行程のパーティー山行をということで、
また計画を考える楽しみが一つ増えました。
今日は4人で良い時間を共に出来て、いつもと違う素晴らしい余韻の山行となりました。
ご一緒いただきまして、感謝の思いでいっぱいです。
ありがとうございました。_(__)_
訪問者数:536人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/29
投稿数: 44
2016/7/17 6:39
 摩耶山さん歩
ルーンさん おはようございまーす。
いつの間にか 沢山写真を写されましたね!
 ほんとにびっくりです。
私は余裕なく あまり写つせなかったです。
ほんとに、6年ぶりにお会いしたとは思えない!
山友ってありがたいものです。
ありがとうございました。
お母様、Tokiwaさんとルーンさんと 
掬星台でのお話は楽しく弾みましたね。
2時間半でしたか! 短く感じました。
ほんとに楽しかったです。
やはり お写真がお上手です。
ありがとうございました。
登録日: 2013/7/15
投稿数: 19
2016/7/17 12:03
 Re: 摩耶山さん歩
こんにちは、mayasanpoさん。

さっそくヤマレコをご覧いただきまして、ありがとうございます。
眠気を交しながらどうにか当日中にUP出来まして良かったです。
今回だけはお待たせしないようにと頑張りました。
でも今朝はジムへ行くつもりでしたが、二度寝してしまいました。(^^;
昨日の疲れがやはり残っていました。筋トレは明日に行きます。

写真は出来るだけ山行の妨げにならないよう、手早くですが
何とか枚数を確保出来ました。

6年!?の月日を感じさせないのが本当にすごいことです。
1日楽しい時間を過ごせまして、こちらこそありがとうございました。
掬星台での時間は本当にこちらも短く感じましたし、
母も昨日の山行は本当に喜んでおりました。

mayasanpoさんの脚の調整にも多少でもお役に立てれば何よりでした。
これからバリバリ山行を重ねられそうですね。
数多の山行計画が楽しみなことと思います。
こちらも行けるかどうかわかりませんが、
来週末のアルプス登山準備に一応掛かり始めます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ