ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918349 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

檜洞丸(西丹沢自然教室〜ツツジ新道〜檜洞丸〜犬越路〜西丹沢自然教室)

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー Sea7
天候曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢自然教室の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
50分
合計
7時間13分
S神奈川県立西丹沢自然教室06:3306:40ツツジ新道入口06:4507:21ゴーラ沢出合08:22展望台08:2309:27ツツジ新道・石棚山稜分岐09:2809:49檜洞丸10:1810:50熊笹ノ峰10:57大笄10:5811:32小笄11:3311:44東沢ノ丸12:10犬越路12:2113:20用木沢出合13:2113:37ツツジ新道入口13:43神奈川県立西丹沢自然教室13:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・前夜の雨で岩、木道が滑りやすくなってました
・登山道は整備されており問題ありません
・登山届は西丹沢自然教室で提出できます
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

西丹沢自然教室から5分ほどでツツジ新道入口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室から5分ほどでツツジ新道入口です。
序盤は涼しい樹林帯の中を進んでいきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は涼しい樹林帯の中を進んでいきます。
きのこ類、苔類が多い登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ類、苔類が多い登山道です。
ゴーラ沢出合。
ここで沢を対岸に渡渉します。水量は少なく問題はありません(雨で増水している場合は危険です)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出合。
ここで沢を対岸に渡渉します。水量は少なく問題はありません(雨で増水している場合は危険です)。
対岸の登山道です。
ゴーラ沢のすぐそばなんですが、初めてだと探してしまうかもしれません(黄色看板の図の通り)。今回は先行者がいましたのですぐ分かりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の登山道です。
ゴーラ沢のすぐそばなんですが、初めてだと探してしまうかもしれません(黄色看板の図の通り)。今回は先行者がいましたのですぐ分かりました。
ゴーラ沢出合を超えてから本格的な登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出合を超えてから本格的な登りです。
ホタルブクロでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロでしょうか。
2
??なんでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
??なんでしょうか。
2
これも分からないのですが、苔の間で可憐に咲いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも分からないのですが、苔の間で可憐に咲いてました。
1
展望台を超えてから急登になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台を超えてから急登になります。
ここまでガスの中を歩いてる感じでしたが、陽の光が。晴れを期待します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでガスの中を歩いてる感じでしたが、陽の光が。晴れを期待します。
1
木段が出てきました。ここからが長いイメージがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段が出てきました。ここからが長いイメージがあります。
シモツケソウでしょうか。
いつ頃が季節なのか知りませんが至る所にありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウでしょうか。
いつ頃が季節なのか知りませんが至る所にありました。
1
待望の晴れ間が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待望の晴れ間が。
頂上直下は平坦で高層湿原って感じで雰囲気最高です。
ここを超えて一踏ん張りで頂上です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下は平坦で高層湿原って感じで雰囲気最高です。
ここを超えて一踏ん張りで頂上です。
2
ふと振り返ると、富士山が雲海の上に。
どうやら雲の上に出たので晴れたということのようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと振り返ると、富士山が雲海の上に。
どうやら雲の上に出たので晴れたということのようです。
3
雲海の上に島のように山々が浮かんでます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の上に島のように山々が浮かんでます。
1
存在感抜群です。
丹沢で富士山をあまり見たことがなかったのですが、この見え方は感動します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
存在感抜群です。
丹沢で富士山をあまり見たことがなかったのですが、この見え方は感動します。
6
恐らくですが、三つ峠山ではないでしょうか。頂上のアンテナ群が見えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐らくですが、三つ峠山ではないでしょうか。頂上のアンテナ群が見えてます。
1
額縁におさまる富士山です。見飽きないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
額縁におさまる富士山です。見飽きないです。
7
檜洞丸 1601メートル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸 1601メートル。
2
山頂からちょっと降ると青ヶ岳山荘があります。そこへ至る途中から、最高峰蛭ヶ岳と丹沢主稜が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からちょっと降ると青ヶ岳山荘があります。そこへ至る途中から、最高峰蛭ヶ岳と丹沢主稜が見えました。
4
犬越路経由で用木沢出合へ向けて降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路経由で用木沢出合へ向けて降ります。
1
犬越路までの稜線は、左にずっと富士山が見えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路までの稜線は、左にずっと富士山が見えてます。
1
左側は、富士山劇場。
雲がかかってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側は、富士山劇場。
雲がかかってきました。
3
右側に蛭ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に蛭ヶ岳。
振りかって檜洞丸。1500mより上だけ雲の上に出てる感じでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振りかって檜洞丸。1500mより上だけ雲の上に出てる感じでした。
1
犬越路までの稜線は、やせ尾根や鎖場などが多くかなり注意が必要です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路までの稜線は、やせ尾根や鎖場などが多くかなり注意が必要です。
犬越路に着きました。”犬越路”の意味を説明してくれてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路に着きました。”犬越路”の意味を説明してくれてます。
用木沢出合までは、最初800m付近まで一気に高度を下げるのですが、その後は沢沿いに気持ちの良い山道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用木沢出合までは、最初800m付近まで一気に高度を下げるのですが、その後は沢沿いに気持ちの良い山道が続きます。
緑のトンネルの中を沢の音を聞きながら歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑のトンネルの中を沢の音を聞きながら歩きます。
緑が濃い。夏です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が濃い。夏です。
この堰堤を越えると用木沢出合です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この堰堤を越えると用木沢出合です。
ツツジ新道入り口まで帰ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ新道入り口まで帰ってきました。
西丹沢自然教室の裏の沢です。丹沢の水は本当に綺麗です。
ここは流れもゆるかで子供たちが楽しそうに潜って遊んでました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室の裏の沢です。丹沢の水は本当に綺麗です。
ここは流れもゆるかで子供たちが楽しそうに潜って遊んでました。
1

感想/記録
by Sea7

はじめての檜洞丸へ行ってみました。
序盤は曇りでガスの中を登りましたが、頂上付近で雲の上に出たことで今まで丹沢では見たことのない雲海の景色を見ることができました。

◾ツツジ新道
ゴーラ沢出合を超えてからの標高が低い序盤は岩場が結構あります。前日に雨が降っている場合は、滑りやすいので注意が必要です。
最後の1kmくらいは、急登となりますが、頂上直下の平原は晴れていると気持ちの良い道です。登山道の背後に富士山が綺麗に見えます。

◾檜洞丸〜犬越路
丹沢主稜のように自分の進む尾根道が見渡せてちょっとアルプス的な道です。
登山道自体はやせ尾根が続き気をつけないといけません。特に雨が降ると岩場が滑ります。下山に使う場合は足を滑らせないように注意です。

◾犬越路〜用木沢出合
800m付近の沢の音が聞こえるまで一気に降ります。
降りた後は、涼しげな沢沿いの道を歩きます。

訪問者数:285人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ